毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解き方が雑☆
2009年07月21日 (火) | 編集 |
本日のタイトルは、娘のテストの返却の際に言われた一言です。

先日記事にした某塾のメダカの実験にはもれなくテストも付いておりました。

そんなのは、おまけって思ってたんだけど、

結果的には受けて良かったかな。

ぼんやりと掴んでいた娘の弱点が浮き彫りにされた感じです(笑)

彼女は自由に表現することは好きだし、本人、得意だと思っていると思います。

たとえば、観察日記のような「絵プラス作文」だったり、図工や音楽だったり、

身体を動かすことだったり、そういう”感性で勝負”見たいなものが好きな人。

一方、他人の意思を読みとり、それを忠実に具現化する、若しくは詳細に

読み込み、細部まできちんと再現する、ということは、慣れていないし、意識的に

やろうとしない。

個性と言ってしまえばそれまで。

今すぐ、何かに困ることもない。

だけど、本人が希望する学校への進学や、夢の実現を考えたとき、

早くも、修正しておかなければいけない癖と向き合う必要性が出てきたのかもねえ、

と思ってます。

具体的には、

”感覚で解くのではなく、問題文を精読して、注意深くその要求にこたえること”

が必要なんだよね。

彼女は決して考えるのが苦手なわけではないんだけど、

(パズル系の問題とか、大好きだしね。)

思い込みで問題を処理しようとする癖がある。

つまり、精読が出来てないんです。

以前もこの精読について書きましたけど、国語力の大事な一要素であり、

また他の教科にも絶対必要となってくるのがこの精読力。

ここが足りないと分かっている以上、無視するわけにはいきません。

残念ながら、今の公教育で扱う教科書程度の問題では、この精読力を

つけることはなかなか難しい。

(だって、感覚だけで、解けちゃう問題ばっかりだもんね。^^;)

で、用意しましたとも、こんな問題集↓☆

中学入試をめざすトップクラス問題集さんすう小学1年 徹底理解
中学入試をめざすトップクラス問題集さんすう小学1年 徹底理解

はっきり言って、こういうの使うのはまだまだ先のつもりだったんだけど(爆)

精読力を上げるためには利用しますぜ。(笑)

あえて、下の学年。

(問題自体に全然歯が立たないとか、難しいとか、そういうものを

 この時点で持ってくると、本来やりたいこととブレるんです。

 問題は”実は解けるじゃん♪”ってレベルが望ましい^^)

そして、見たことのない問題が沢山のっているこれらを、ちゃんと解くには

まず、ちゃんと読むこと。

これが絶対条件。

問題自体は、難しくないです。

でも、助詞のトラップに引っ掛かったり、長い文章を読んでいるうちに、

自分流の解釈が働いて間違える^^;

だから、まずは音読してもらってます。

 ”大意がつかめるだけじゃダメ。”

 ”一言一句、正確に読めなくちゃダメ。”

と口を酸っぱくして言ってます。

とにかく、本当に音読から。

音読がちゃんと出来る問題は間違えないもん。

音読しつつ、条件を書き出し、照らし合わせる。

(…これって、左脳の問題だよね~^^;)


この地味な作業が後々効いてきます。

夏やっておきたいのは、この”音読で精読”

これに尽きるかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

彼女の名誉のために一言添えておくと、テストの結果自体は

悪くなかったんです。

むしろ、上出来?!(笑)

ただ、思い込みで解いてるって分かる問題あり、

”何でこれを間違う??”っていうありえないミスあり、で。(^▽^;;)

面接してくださった先生に”出来るのにもったいないな~”

って言われたよ(いや、お世辞入ってると思いますけど 爆)。


まだ2年だしね。

どんな結果をもらってきたところで、全然あてにならないのは百も承知。

それでも、客観的に見る材料として、こういう機会はありがたいなあって

思ってます。

これからも、予定が合えば、どんどん利用させてもらっちゃおう☆^^☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。