毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆たなばたの絵本&お話☆
2009年07月04日 (土) | 編集 |
もうすぐ七夕ということで、七夕の絵本を紹介します~♪

たなばたプールびらき (ピーマン村の絵本たち)
たなばたプールびらき (ピーマン村の絵本たち)

ほのぼの絵本^^

中川ひろたかさんの絵本は、いつも何とも言えないほんわりとしたあったかさを感じる。

平易な表現なんだけど、夢がたくさん詰まってて、

その世界に引き込まれる。

この絵本は1年に1度のデートをしているおりひめとひこぼしが、

望遠鏡をのぞいた先に、短冊の沢山ある笹飾りを発見します。

その願いがもたらした人ひとときの楽しい時間とは…?

…純粋な心とか、素直に楽しむとかって、やっぱりいいよねえ。

なんてしみじみ思った本(笑)



おこだでませんように
おこだでませんように

初めての出会いは去年、お友達のびんちゃんに紹介してもらったからでした。

(びんちゃん、いつもありがと~! 感謝^^)

その当時は読んでいると涙ボロボロで、とても読み聞かせはできない本だなあ

なんて思ってたけど。

今年、課題図書になっていてびっくり!!

それだけ、既に多くの人の感動を誘ったってことなんでしょうか??

表現が幼くて不器用な、表紙を飾る男の子。

この子の小さな胸の痛みが発した、七夕飾りの言葉が表題になっています。

子どもがいる人、若しくは子どもに関わる仕事をしている人は、

日常を思い出してハッとする本かもしれません。

そして、思わず泣きそうになるかもしれません。

それから、思わず、子どもを抱っこしたくなる本かもしれません。

あっという間に大きくなってしまう娘との時間。

一緒に笑って、楽しんで、大事に大事に過ごさなくちゃな。

ますますそう思った本でもありました。

ゆ~のもあひるも大好きな絵本。

これは、ほんとにオススメ♪



ひ・み・つ (たばたせいいちの絵本)
ひ・み・つ (たばたせいいちの絵本)


娘のクラスで読み聞かせする予定の絵本でした。

(手違いで読めなかった…^^;;)

おばあちゃんと孫の心の交流から生まれた一つの奇跡。

優しい気持ちが叶えた一夜の夢のお話です。

(でも、その夢は本当に起こりうるかも?と思える内容なので、

 ますます胸に迫ります。)

最後にはホロっと泣けちゃうかも?なお話です。

こういう本に出会うと”心洗われる”の表現ぴったりだなあと

思わず思ったりして。^^

読み聞かせるには若干長いけど(13分くらいかかりました)、

でも、その長さを感じさせない素敵なお話ですよ~☆




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

七夕間近ということで、プラネタリウムに家族で行ってきました♪

この時期特別プログラムやるからね^^

解説員さんは毎日違うので、どんなお話が聞けるのかは一期一会。

毎回その違いを楽しみにしてます。

今回は夏の大三角を形成する星のひとつ、

”こと座のベガ”は”落ちるワシ”という別名があるってことを初めて知りました。

ちなみにわし座のアルタイルは”飛ぶワシ”。

これは、まあそうだろうと思うけどね。

そして、はくちょう座のデネブは”しっぽ”(これも、まさに、だね^^)

わしと白鳥はいずれもゼウスが化けたものだそうで。

そういえば、ギリシャ神話にそういうシーンがあったねえ、とか

思いながら解説を聞いてました。

今回は皆既日食が迫っていることもあって、その話題にも結構時間を割いてたかな。

後は関連話で2012年の金環食の話とか。

いつ行ってもプラネタリウムは楽しいです^^

近くにあるんだから、幸せだなあ☆

感謝☆
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。