毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ おしえてウルトラマン ☆
2009年06月06日 (土) | 編集 |
ゆ~のの通う小学校で朝の読み聞かせに行ってきました~。

担当は6年4組。

高学年ってちょっと緊張します☆

思わず深呼吸してから始めちゃった(笑)


読んだのはこれ↓

おしえてウルトラマン
おしえてウルトラマン
ウルトラマンの人生相談です(笑)

小ぶりの本で、一見読み聞かせにはどうよ?ってサイズだけど、

なかなかどうして。

これはじっくり耳で聞いてほしいので、小さめサイズがちょうどいいかもしれないです。

あらゆる年代の老若男女が、ウルトラマンに悩みを相談します。

その回答の優しいこと。

勇気のもらえること。

そして、クスッと笑える場面も。^^

これは子供だけが読んでたらもったいないです。

心がほんわかあったかくなって、勇気の火が胸の奥にポッと灯る。

何か大事なことを思い出す。

そんなきっかけになるかもしれないなあと感じた絵本です。


ニコニコしながら聞いてくれる子。

頷きながら聞いてくれる子。

耳が痛いのか、思わずそっぽを向いてしまう子。

反応はそれぞれだったけど、耳がこちらを向いているのがよく伝わって来て

すごく読んでても楽しかった。

  読み聞かせって言葉は交わさないけど、

  でも、心と心のキャッチボールをしてる。

そんな風にも思えた1冊にもなりました☆

紹介してくれたびんちゃん、あらためてありがとう☆^^☆

感謝します♪




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

朝の読み聞かせでは、地域ボランティアの方々が

それぞれの担当教室に行って、思い思いに読み聞かせをします。

そこには時間の制限しかなくて、何でも読みたいものを読めるのだけど。

年齢が違えば、感性もそれぞれ。

だからこそ、子供たちはいろんな絵本やお話に出会うきっかけになるんです。

今回、私より年配の方が選んできた絵本がこれでした↓

すみれ島 (新編・絵本平和のために)
すみれ島 (新編・絵本平和のために)

特攻隊の実話をもとに描かれた絵本です。


その方に、

”先生には「きっと子供たちにはこれは分からないわ」って言われちゃったんだけど、

 あなたはどう思う?”

って聞かれたのね。

”分かる子もいれば分からない子もいるかもしれないけど、

 心に何かがきっと届くと思います。

 それが何かのきっかけにふとよみがえってくるかもしれません。

 こうやって伝えていくことは大事だと思います。

 私には泣いちゃいそうで読めない絵本ですけど、

 すごく価値のあることだと思いますよ。”

と答えたんだけど。


子どもたちの可能性って大人が判断できるようなものじゃないし、

色んなものに出会うからこそ、見えてくるものもあると思う。

読み聞かせってその一翼を担うこともできるんじゃないかなあ

ってあらためて思ったりして。


”みんなちがって、みんないい”

感性が違うから、面白いし、学びがある。

結局いつも、わたしが思い、行き着くところがそこなんだよね☆
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。