毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉には
2009年05月03日 (日) | 編集 |
言葉には、”受け取らない自由”もあるんだよね。

全部受け入れる必要はない。

時には”受け取りません”と跳ね返してもいい。

この発想を知ったのは、斎藤一人さんからだったかな?

言葉を全部受け入れると、時に自分が傷つく。

その真偽は関係なしに。

だから、違うと思ったら、自分はそうじゃないと思ったら、

思い切って心の中で拒絶しよう。

そしたら、傷つかない。傷つく必要もない。

これは、忠言に耳を貸さないのとはわけが違う。

本当に自分のためを思って言ってくれている場合でさえ、

正しいとは限らない。

拒絶する勇気を持とう。

大事な自分を意識して守ろう。

受け入れる価値があるとは限らない。

そこに押し付けがあったら、なおさら、本当の親切じゃない。

それは、他人に背を向けることではなく、

自分がしっかり凛として立つこと。


不安をあおる言葉は必要無い。

貶める言葉は必要無い。

命令される言葉は必要無い。


振り返ってさらに自分を向上させるために受け取れる言葉

とは違うもの。



今そんなことを感じています。




 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

人の死や不幸をあおったり予測して告げたりするのは魔の所業といいます。

(斎藤一人さんもおっしゃってたなあ。)

ひとたび、悪い予言を告げると、そこからそれが実現するように願うようになるんだって。

ひょんなことで思い出したので、書いておきます。

本で読んだこと、ふとした折にふれた情報。

普段は頭の中で眠っているけど、不意に浮上してくることがある。

今回はまさにそれでした☆



今日はベランダ菜園の苗でも仕入れてこようかな^^

家族揃って元気に迎えられた朝に感謝します☆

今日も良い1日だ~っ♪
テーマ:一人言
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。