毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語できるもん
2009年02月18日 (水) | 編集 |
英語できるもん―おうちで楽しくバイリンガル
英語できるもん―おうちで楽しくバイリンガル

久々にレビューです♪

これは、以前ご紹介した、

りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方 (新潮文庫)」や、

子どものセンスは夕焼けが作る」を書かれた山本美芽さんの新刊です♪

(両書とも、素晴らしい本です♪まだ未読の方はぜひ読んでみてくださいね^^)


ある日、日本で英語育児の経験がまったくないといっていい著者が、

家族で渡米することになった。

そこで待っていたのは、分からない言葉”英語”の嵐吹き荒れる暮らし。

”英語が怖い!!”という

著者の幼いお嬢さんが直面する言葉の壁、そして、それを

どうやって乗り越えていったのかが、実際の生活を通して描かれています。

そこにはもちろん、周囲のあたたい配慮や、著者の工夫と努力が

ありました。


この本の一番の価値は、”素人ゆえの試行錯誤の姿”だと

私は思っています。

英語育児は、ひところに比べてメジャーになってきた感さえありますが、

よく話題になる、英語の先生や得意な方が当然のようにされている

内容は、ハードルが高すぎて、英語苦手ママには、”無理っ!!”と

拒絶感が出てしまいがち。

でも、この著者の場合には、”もしかして、日本にこのまま住んでいたら、

英語育児の機会はなかったかもしれない…”そのくらい、

興味関心が無かったところに、突然巡ってきた渡米の機会であり、

親も子も、まったく準備が無いところからのスタートだったわけです。


異文化、異言語の空間にポンと放り込まれて、そこに留まらざるをえない

状況におかれたら…!

その心情たるや、文章を通してだけでも痛いほど伝わってきます。

そこから這い上がっていった経験談は、共感するだけじゃなく、

英語苦手ママの英語育児に勇気を与えてくれるものとなっています。

もちろん、試行錯誤がそのままに綴られていますから、

子どもの発達段階の話から、その段階に応じてなされた働きかけなど、

具体的な方法、またセリフなど、すぐにでも取り入れることが可能な

内容も盛りだくさんです。

うちは、もう幼児じゃないなあ、と思ったりもしたんですが、

いやいやどうして。

絵事典の活用法や、音読の効用など、再確認できてうれしかった内容も

沢山ありました。


また、”英語育児なかなか成果がでないなあ…”ともし悩んでいる方が

いらしたら、そういう方にも是非読んでほしいです。

2ヶ国語の習得がどんなに困難なことか、どれだけの努力を必要とするのか、

その辺のことも具体例とともに書かれてあります。

人は、素晴らしくうまくいった例に注目して、ついつい、自分と比べて

落ち込んだりしがちですが、

”そんなに甘いものじゃない。でも、努力しただけの甲斐はあるんだ”

そう感じられて、勇気とやる気が湧いてきますよ^^


久々のあひるお勧め本です☆

沢山の方が手に取ってくれるといいな^^




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

久々の記事になってしまいました~^^

なんとなく忙しく~~。

アイデアが出てこないと仕事にならなかったりして。

ぼーっとしてるのも仕事のうち?!

なんて生活なんですけどね(爆)


最近、娘とよく料理を作ってます☆

昨日は豆腐入りハンバーグ。

豆腐嫌いだったくせにねえ。

給食が彼女を変えたらしい(笑)

恐るべし、学校生活っ!!(笑 笑)

今日は何作ろうかなあ~。(^m^)
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。