毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の読み聞かせ(4年4組)
2009年02月06日 (金) | 編集 |
今朝の読み聞かせは4年4組でした。

中学年の読み聞かせって、一番イメージしづらいので、非常に

選書に悩みました。

低学年はストレートに笑ってくれるじゃない?

高学年はちょっと考えさせるようなお話でも食いついてくれるじゃない?

で、中学年ってどうなんだろう…??

生徒としてもほとんど関わったことのない年代なのよねえ^^;

で、悩みに悩んだ絵本はこちら↓

June 29, 1999
June 29, 1999

(実際は、1999年6月29日という日本語の本なのだけど、

 画像が無かったので、洋書のものを持って来ました。)

舞台がアメリカなので、カタカナの多いこと、それから、使ってある言葉が若干難しいこと。

そんなところが、”伝えるにはどうだろう?”とちょっとよぎったんだけど、

それでもこのコンセプトと、奇想天外なストーリーを紹介したいなと思う

気持ちが強くて、読んでしまった(爆)

…結果は。

すごく真剣に見つめてくれる子がいる反面、想像力が必要な部分を補えきれなかった

子もいたかもなあ、という感じもしました。

”難しかった?”と聞いたら、

”ううん!”と大きく首を横に振る子供たちが半分くらいはいたけど、ね。

もう1冊は、これ↓

チーター大セール
チーター大セール

奇想天外なクスッと笑えるストーリー。

作者のその発想とセンスにしびれました~^^

1冊目が硬い言葉が並ぶ絵本だったので、純粋に笑える絵本を♪と思って

選びました。

これは我が家みんなが大好きな絵本でもあります^^

台詞が効いてる絵本なので、これをどう伝えるかが勝負っ!!と思って

読みました~。

狙い通り、クスッと笑う子がたくさんいて、

(低学年だったら、きっと爆笑やら、つっこみやらがあるんだろうけど)

楽しそうに聞いてくれたから、ホッとしたわ~。


読み聞かせは真剣勝負っ♪

読み聞かせは読み手と 聞き手のコラボレーションっ♪

今日も楽しませてくれありがとう~~^^

感謝☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日は久々にプラネタリウムに行ってきました~。

いつも”今夜の星空解説”という番組を見に行くんですが、

今日の解説員さんは、惑星と星雲の話が多かったな~。

(星座についての由来なんかは全然なかった^^;)

金星は満ち欠けがあって欠けるほど大きく見える、そして、

内惑星だから地球から見て昼間の太陽と重なることが

ほとんどだから、夕方(宵の明星)と朝(明けの明星)しか

見ることが出来ないとか、

土星の輪は傾き具合によって見え方が異なるんだけど、

今年は15年に一度の輪が見えなくなる日がある年だとか。

それから、星雲の種類の話(暗黒星雲、散光星雲、惑星状星雲など)

や、その種類、どこに見えるか、など。

なんだか、学術的??な話が多かったです。

…きっと、それが得意の分野なんだろうなあ、と思いながら聞いてました。

解説も、ホント人それぞれで^^

また近いうちにもう一度行きたいねえ、と家族と話したのでした。


とりあえず、我が家は平和に過ぎたので、ありがたいことです。

感謝☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。