毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤用と御用?!(笑)
2008年12月13日 (土) | 編集 |
言葉って面白いな♪と常々思ってます。

で、よく言われる誤用について、書いてみたいな、と。

ぶっちゃけ、自分の日本語も相当怪しいですから、

その点重々承知しておりますし、なにか”これ違うじゃん!!”

ってことがあれば、いつでも遠慮なく教えていただけるとありがたいです。^^


 ☆喝を入れる☆

よく目にします。

本来、気合いを入れたいときには”活を入れる”です。

もともとは、気絶した人の息を吹き返させると言う意味で

使った言葉のようです。

一方、「喝」は禅の修業時に出てくる用語で、一般的に使うのは否だそうです。


 ☆的を得る☆
 
この言葉は誤用の代表のように言われていたように思います。

だからか、最近はそんなに見かけなくなったかな?

本来は「的を射る」か「当を得る」です。


 ☆鳥肌が立つ☆と☆凄い☆

どちらも興奮した状態に用いられる言葉のようですが、

鳥肌が立つは、単に身体に起きるその状態のことを指し、

もともとは嫌な感情を伴った時に発する言葉だったようです。

これを感動と同義で使うと、誤用と言われてしまう場合が

あると思います。

…個人的には、”身体が反応するくらいの興奮状態=感動”

ということは当然あるだろうと思うので、

「感動」と言う言葉でセットで使うなら誤用とせずともいいのでは?

と考えています。


一方、「凄い」。

これも負の感情を伴って発するのが本来の意味、だそうですが、

(凄まじい(すさまじい)ってことですしね)

これも、感動とともに使っちゃいますよね☆

厳密に言ったらキリがないけど、慣用的に変化していく言葉は

当然沢山あるわけで、

私が使う場合ももちろん好意的に使ってます☆

(だから、穿って聞かないでね~^^;)



 ☆話と話し☆

これ、実は結構気になってます。

「話」とした場合には、名詞なんですよ。

だから、「あのね、はなしがあるの。」と言いたい場合は、

「話」なんです。

(「話」<名詞>+「が」<格助詞>という構成になってます)

「話し」となったら、動詞です。

「たのしそうにはなします」を変換すると

「楽しそうに話します」となります。

(話し<五段活用の動詞の連用形>+ます<助動詞>という構成)

これは、結構混同されてる言葉なのかなあ、と

感じることが多いですねえ。



…なんて、つらつら書いてみましたが。

誤用の本もいろいろ出てますし、ネットで検索してもいろいろと出てきますし、

探求してみたら面白いかも?!☆^^☆

言葉をすべて正確に扱うなんて至難の業だし、気持ちとかニュアンスが

ちゃんと伝わればそれでいいよね♪

と、個人的には思います。

でもその一方で、「間違ってたら教えてよ~」と自分だったら思うので、

今回記事にしてみました☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

一応ご報告です☆

当サイトがウェブeduの子育てブログ集に掲載されることになったようです↓

edu子育てブログ集

これの一番最後、「おけいこスポーツ」のコーナー。

…ん??なんで??(^▽^;;)

掲載は「家庭学習」で、ってことになってたんだけどなあ。

もう一回問い合わせてみるか。

どう考えても、このサイトで、「おけいこ」も「スポーツ」も

書いて無いよ~~(^▽^;;

まあ、それは置いといて。

ほとんど更新が無かった時期もあったのに、掲載してもらって

光栄です☆

どなたか推薦して下さったのかなあ。

ありがとうございます^^

感謝☆


テーマ:雑学
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。