毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年生を半年過ぎて思うこと
2008年11月08日 (土) | 編集 |
あっという間に1年生も半ば以上を過ぎ、店頭には来年度の1年生のための

ランドセルが色とりどりに並ぶ頃となりました。

…本当に、ここまであっという間だったなあ。


振り返ると感慨深いので、

ゆ~のの場合どういう風に過ぎていったか、

書き残したいと思います。


まずね、友達。

うちの学校はメインの出身幼稚園が三つあって、その他はマイノリティー。

うちはそのマイノリティーでした。

で、最初は、どうしても顔見知りで固まるんだよね。

なので、1学期のうちは学校から帰っても友達と遊ぶわけでもなく、

習い事のついでにそこのお友達と遊んだり、

たまに幼稚園時代のお友達と遊んだりという、

ゆ~のにとってはストレスがたまる時期だったかな。

でも、2学期になると仲良しさんからよく電話がかかってくるように。

最近はよく遊んでます^^


学校生活。

最初、優しいお姉さんみたいな先生だと思っていたら、

いろいろと、そりが合わない部分も出てきて、困惑した1学期。

ゆ~のが、”もう、学校に行かない”とまで言い出したので、

学校に両親で出向いて先生とお話をしたこともありました。

幸い、向上心のある若い先生だったので、”改善するべきところは

やっていきます”という話になり、ほっと一安心。

その後は、宣言通り、対応も落ち着き、最近ではずいぶん信頼できるように

なってきています。

今日は学校公開日ということで、授業をたっぷり見てきたけど、

娘がとっても楽しそうで一安心でした。^^

このクラスは、出来た仲間をみんなで褒め、出来ない仲間を励まし、

出来るようにサポートし合うという空気があるの。

それはひとえに担任の先生のクラスづくりが成功しているから。

そういう、思いやりを育てあう環境にいられて、娘は幸せだと思います。


そして、授業。

これから小学校にあがる場合も、

たぶん先取りをしている人は「退屈しないだろうか?」とか

「習うことを馬鹿にしないだろうか?」とか不安がよぎる場合が

あるのかも?と思うけど。

ゆ~のの場合、1学期はとってもつまらなそうでした。

”学校は沢山面白いことを教えてくれる”というイメージが

わくわく広がっていたのに、入ってみたら、

既知の内容ばかりだった。しかも、進みが遅い遅い。

でも、たぶん、クラスの大半がそうだったろうと思います。

入学前にひらがなが書けるのは当たり前。

簡単な足し算、引き算もできる子がほとんど。(??)

それなのに、初めて聞くような顔をして授業を受けるんだから。


でも、2学期になったら変わりました。

今でも習うことの大半はすでに知っていることだけど、

お友達の特性が分かって来て、競争意識が芽生えたり、

協力して何かをやっていくことが楽しかったり。

ゆ~のはスポットライトが当たるのが好きなタイプだから、

そういう機会に恵まれたことも大きく影響してるかな。

おおむね、学校生活には満足してるみたいです。

公立も捨てたもんじゃないな~♪と。(笑)


宿題。

ゆ~ののクラスは多いです。

一番多かった時は6種類もあったし。

(普段は4~5種類)

1学期の頃は、なにしろ、”塗り絵”に時間がかかって、

(先生の意向で、”強く、濃く塗る”を真面目にやっていたので、

 手が痛くなるほど、必死で塗ってました 笑)

大変でした(爆)

学年1宿題が多いクラス。

最初はどうなの?と思ってましたけど、このおかげで、

作業力がついたかなあとも思います。

(うちは宿題が終わってから遊びに行ったり、習い事に行ったり

するので、大急ぎでやるの~^^)

この半年で、めちゃめちゃ書くのが速くなったわ。

もちろん、家庭学習の継続も作業力を上げる大きな力に

なっているけど、ね。

今では宿題が5種類くらい出ても、10分あれば終わってしまうので、

負担感なくやってます。


…とまあ、いろいろと書いたけど。

この半年、ものすごく成長しました。

色んな意味で。

子供は柔軟だと言うけど、ほんとに環境の変化に適応するのが

早いねえ。

これは、うちの子だけでなく、娘のクラスのどの子を見ても感じる

ことでした。


今度新1年生になる親御さん、いろんな不安や心配事など浮かんでくるかも

知れないけど、大丈夫よっ!!

子供って強いっ♪^^

たくましい~っ!

そして、日々、ちゃんと成長してるから^^



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

これ、なんだか分かります??↓




先日、スピリチュアルカウンセラーのなおこさんのご友人の野菜ソムリエの方から

頂いて、初めて知った野菜です。

     マコモダケ

と言うらしい。

ちょっと検索したら超高級食材なのねっ!!(驚っ)

うちはオーブンで焼いて頂いたんですが、甘くてシャキシャキで

すっごく美味しかった~♪

パパが惚れちゃって、”どうしてもまた食べたいなあ♪”って。(笑)

気にしてたら店頭で見かけることあるかしら??


我が家はひょんなことから珍しいものを頂く機会が多く、そのたびに

出会いに感動してますっ♪

今回も思いがけず、おいしいものに巡り合えて、感謝感激☆

ありがとうございます^^
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています
あひるさん、ご無沙汰しております。

ゆ~のちゃん、学校にだいぶ慣れたようで良かったですね。

今年の娘の担任は、
子ども達をとある一面からしか見られず、
力づくで押さえ込もうとする言動が気になって、
私もソリが合わないと感じていました。

2学期に入って落ち着いて来られたようで・・・
先日は友達とのトラブルにすぐ対処して下さり、
事後報告の電話で、いろいろお話しすることができて。
少しずつですが、打ち解けてきたようです。
と言っても、残り僅かですが・・・

余談ですが「まこもだけ」って「まこも」のことでしょうか・・・?
私の住んでいる自治体では、町おこしに「まこも」の栽培に力を入れておりまして。
池に生えているイネ科の植物の根っこの部分か何かだったような気がします。
近くのレストランで食べれると聞きましたが、まだ行ってないで~す。
2008/11/12(Wed) 14:03 | URL  | 近さん #-[ 編集]
近さん♪
コメントありがとうございます^^
お久しぶりです!

おかげさまで、学校は楽しいみたいです。
過ぎてみると1学期は”慣れる”ために必要な時間だったんだなあと思いますよ。

お嬢さんの担任の先生も変わられたんですね。
1学期は先生も試行錯誤の段階なのかもしれませんね。
特に経験が浅い先生の場合なら、なおさら。
良い方向に向かわれたようで、良かったですね^^
まだ3学期まで時間もありますし、お互い、良い面を伸ばしてくださることを信じて☆

まこもだけと、まこもが同じものかは分かりませんが。イネ科の植物には間違いないです。
まちおこしっていいですね~!
手に入りやすそう^^
こちらでは見かけることが無いので、
”どうやって手に入れようか?”思案中です。
(ネットでも売り切れ状態だったので)
パパも娘もえらく気にいってるんですよ。 
この先どこかで会えると良いなあと思ってます^^
2008/11/15(Sat) 12:52 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。