毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感していく子育て
2005年09月27日 (火) | 編集 |

ゆ~のは「いたいのいたいのとんでいけ~!」の

儀式が大好きです。

大げさに「いた~いっ!」とアピールすると、あ

ひるは必ず飛んでいきます。

痛い所をさすってから「いたいのいたいのとんで

いけ~」とあひるが言いながら手のひらを空に向

かってふうっと吹きます。

それから、ゆ~のと一緒にお空に向かって「ばい

ば~い!!」というのが定番です。

たぶん誰もが経験のあるこの儀式は、実は凄い知

恵が詰まっているのではないか、とあひるは思っ

ています。

先ず、痛いという子供の主張に共感する。

これで、ママが自分の気持ちを受け止めてくれた

と言う安心感を得られます。

そして、痛い部分をからだから離して追いだして

くれるという行為は、自分を大事にしてくれてい

るんだという自信につながります。

共感は安心と信頼を生み、次に気持ちを切り替え

て進むことが出来るステップになります。


だから、こどもにとっては大事な儀式なんだと思

うんです。

だから、あひるは、ゆ~のにたいして『そんなの

たいしたことないでしょ~』とは決して言いません。

『これは大丈夫みたいだね。』と声をかけて、

『そうだね。』と返ってくればそこでおしまいです

が、『いたいんだもん』と繰り返す時は、精神的に

満たされたいのね、と判断します。

そういう時は、共感して欲しいという気持ちに応え

ることが重要
だと思うんです。

そんなに甘えさせるなんて…という意見もあるかも

しれません。

でも、あひるは、ゆ~のにはいつでも安心と自信を

与えていきたいと思っているので、共感することを

やめません。

儀式の後の、ゆ~のの満足そうな顔が、あひるにと

っての答えだと思っています。


テーマ:大事な気持ち
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
私も子供の時、母が「痛いの痛いの飛んでけ~!」をやってくれると嬉しくて痛いのが消えてく感じがしました。ゆ~のちゃんの「ばいば~い!」も可愛いねぇ。^^あひるっちの考え、すごく共感しちゃう。あひる流子育て、私は大好きです!^^
2005/09/28(Wed) 01:28 | URL  | TERA #uZOOM3u.[ 編集]
私も同感!
こんな時間に・・・下の子がおねしょをして起きたもので。
どんな育児書よりも、こうしてお母さんの体験談がかかれた日記(ブログ)
のほうが、参考になるのよね!
核家族の育児で、社会はいろいろ騒いでいるけど、
情報化社会で、こうして自分の好きな時間に、ヒントを得られるって
悪くないと思う。
共感することで、自分の育児にも自信がつくしね!
また、書き綴ってくださいd(^-^)ネ!
2005/09/28(Wed) 03:30 | URL  | しの #mdkOUbWM[ 編集]
てらちゃん♪
いつもありがとう(^^)/
共感してくれて嬉しいよ♪
やっぱり、てらちゃんもそういう経験あるんだね。
共感って、大人も子供も、嬉しくて元気が出ちゃうんだよね。
不思議です(^^)
このテーマでずっと書きたいって思ってたんだけど、ようやく実現しました。
「いたいいたいのとんでいけ」には「手当て」としての側面もあるよね。
手や指先からは気が出るから、良くなれって念じて気を送るとホントに良くなるというやつ。
ゆ~のが『おなかが痛い』と訴える時は手を当てて『大丈夫、良くなるからね~ママがパワーを送るからね~』と言ってるだけで、『良くなったよ~~」と、いってくれることが大半なの。
こういうのって不思議だけど、凄い知恵だなって思うよ。
2005/09/28(Wed) 13:48 | URL  | あひる #-[ 編集]
しのさん♪
夜中に大変でしたね!
そして嬉しいコメントありがとうございます(^^)

>情報化社会で、こうして自分の好きな時間に、ヒントを得られるって悪くないと思う。

ほんとですね(^^)
私も沢山の情報をネットから得ていますが、子育てに関してはやっぱり生の声が一番心に響いています。
誰でも情報発信出来るし、普通だったらあり得ない出会いが沢山ある♪
不思議で有り難くてわくわくします♪
(こうしてしのさんともお話出来るし♪)

>また、書き綴ってくださいd(^-^)ネ!

ありがとうございます♪
わたしも、しのさんの所で学ばせて下さいね♪


2005/09/28(Wed) 14:01 | URL  | あひる #-[ 編集]
同感です!
何気なくやっていましたが、そんな風に考えたこと無かったです。
でも言われるとそーだなぁ!って感心しちゃいました☆

> 儀式の後の、ゆ~のの満足そうな顔が、あひるにとっての答えだと思っています。

私も、子供の反応が一番大切なことだと思います☆
何といっても「満足」「安心感」を得た子供の顔は輝いていて、私の自身にさえつながります♪

これからも「いたいの、いたいの、飛んでいけ~」張り切ってしちゃおっと☆

P.S 今日「ほっぺ」購入しましたよ!
  寝る前に読んであげたいです♪
2005/09/28(Wed) 14:42 | URL  | orion #-[ 編集]
orionさん♪
共感について書きたいとずっと思っていて、具体例を考えていたら「これだ!!」って啓示が(笑)

子供の反応は素直だし、いつも、ママにまっすぐに視線を向けている。
そんな愛おしい存在だから、こちらも精一杯応えていきたい、といつも思っています。
(きっと世の中のママは大半がそうであろうと思います)

>「満足」「安心感」を得た子供の顔は輝いていて、私の自身にさえつながります♪

ですよね~!!
私も同じ思いです(^^)

ほっぺ仲間が増えて嬉しいです!
栗坊くんや花坊ちゃんにも気に入ってもらえると良いな♪
2005/09/28(Wed) 15:50 | URL  | あひる #-[ 編集]
私も「いたいの いたいの とんでいけー」のあとに「おやまの むこうに とんでけー!」とやってますよ♪
「転んで痛い」が「優しくしてもらって嬉しい」にかわるなんてステキなおまじないだと思います。
確かに、すぐ泣くあまえっこになっちゃう可能性もあるんだけれど、あまえるから厳しくすればいいってもんではないと思いますしね。
子どもがあまえすぎなのかどうかは、その子のふだんを見て判断すべきものだと思います。

うちの子も、すべったりしたときに泣きますが、
どうも痛くて泣いているというのに加えて、
驚いて泣いているという要素も強いようです。
その驚きから平常心にもどるためのワンクッションに、だっこやおっぱいがあると、気持ちの切り替えにいいみたい、と子どもの心の中を想像しています(^^)

一見やさしげに慰める母(私)の心中は、
声もでないくらいに大泣きするわが子を見て、
「泣いてると赤ちゃんみたいでかわいいなあ♪(うちの子生まれたときから大きめで、とっくの昔からあんまり赤ちゃんに見えないので)」
というなんとも不謹慎なものですが(^^;)
2005/09/28(Wed) 23:28 | URL  | はち #-[ 編集]
やっぱり定番ですよね。(^^)
うちは言葉をたすと、『空まで飛んでけ~』かな。
”Ouch,ouch,fly away to the sky!"
と言うことが多いかな。
最近はゆ~のがパパにやってあげているので笑っちゃいますよ。

驚いて泣くって言うのもありますよね~。
>「泣いてると赤ちゃんみたいでかわいいなあ♪

やっぱり、はちさんは冷静ですね(^^)
でも、泣いたり、甘えたりって言う姿はホントに可愛いですよね。
今限定だって思うと、余計愛おしくなります♪
2005/09/28(Wed) 23:49 | URL  | はちさん♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。