毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年2学期☆算数雑感♪
2008年11月09日 (日) | 編集 |
算数は…漢検と英検のはざまで、のんびりまったり進んでます^^

計算は、ほぼ毎日、3桁÷2桁の割り算を4題(笑)

そう。4Pではなく、4題です。

完全記憶に持っていくには細く長く継続することだ、と思っているので、

この題数です。

割り算には計算のいろんな要素が入ってますから。

それこそ、四則演算の集大成って感じで。

基礎を積み上げるには非常に良い素材です。

もう、このパターンで長いことやってますから、

4題なんてあっという間に終わっちゃいますが、今はそれでいいんです。

割り算は概数の感覚も育てるので、瞬間的数量把握の訓練にも

なっているようです。


そして、そのほかには少数の計算(今は引き算)、分数の計算(今は引き算)

をやってます。

それぞれ、スモールステップの問題集を1Pずつ。

学年は4年生と5年生にまたがっていますが、

うちは学年レスでやっているので、問題ないです。

計算については、ゆっくり確実に進んでいるからか、題数がちょっぴりで

楽だからか、”算数大好き♪算数得意♪”と

娘はよく言ってます。(笑)

この感覚でいてくれたら低学年のうちは上等。

うちが難問集を使わないのはこういうところにも理由があります。

そして、他に使っているのは

以前も書きましたが、これです。↓

    英才児をつくる算数頭脳ドリル (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
英才児をつくる算数頭脳ドリル (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)


以前は「内容が簡単で買わなくても良かったかなあ」なんて書きましたが、

落とし穴がありました。

内容はね、本当に簡単なの。

でも、”問題文を読んで内容を理解し、意図に沿うように正確に答える”

というのが実はハードルが高かったんだ、ということに気付かされました。

この問題集は同じような問題が続いているわけではないので、その都度、

問題の意図を読み取ることが要求されます。

そして、そのたびに初めて出会う、記号、言葉が出てくる。

これをまずちゃんと音読すること。ここから引っ掛かるんだもん。^^;

(以前にも書いたけど、勝手にイメージを作って理解した気になる傾向がある

 勝手に言葉を作りすぎ )

私が問題を読んでやれば、すぐに理解するけど、それでは意味がないので、

”良く読もう”わからなければ、2回でも、3回でも、まずは音読っ!!”

を合言葉に、自力で解決するよう促してます。^^;

(もちろん、初めて出会う概念については説明しますけど)

そういう意味では買って良かった教材♪という位置づけに格上げです(爆)


それから、これも今やってます↓

宮本算数教室の教材賢くなるパズル数字ブロック中級
宮本算数教室の教材賢くなるパズル数字ブロック中級

数独に似てる問題。

初級のほうは一気に何ページもやってしまってあっという間に終わったので、

予定よりもずっと早く登場してます。

中級も、今のところ、簡単で歯ごたえが無いかんじ^^;

一ページ1分以内に終わる日も多々あり。

(同じ中級だったら足し算のほうがずっと難しかったなあ。

 実は足し算中級、まだ途中のままなんです^^;

 すでに1年以上ほったらかし~(爆))

  
これなら、計算もないし、幼児さんでも無理なく出来ちゃうと思います。

賢くなるパズルシリーズを初めてやろうって場合、

もしくは他の中級などを挫折した場合もこれなら達成感を持てるかも!?

よ?^^



算数は、こんな感じでゆる~く、ゆる~く、忘れない程度にやってます☆^^☆

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

”低学年のうちはスピードより正確さ”

この信念は今も変わっていません。

でも、結果的に作業力がいつの間にかついて、

スピードも結構上がって来てます。

これは大量に計算をこなしたからではなく、少ない問題を丁寧に解いて

来た結果です。

…まあ、制限時間を設けて(ゆるい基準で)、”立体四目挑戦権”

獲得のために頑張ってもらったこともありますが(笑)

これは異論もあるでしょうけど、個人的には

”計算は短期間に大量に”よりも、”少量でも毎日続けること”が

負担なく完全記憶を作る道だと思います。

少なくとも、ゆ~のの場合には。^^

…漢字の習得も含め、大量に書くことは必要無いかなあ。

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
やっぱりあひるさんのところへ来たら本当に沢山の方が紹介してあり
とても参考になりました。

ありがとうございます♪

問題集を買うつもりでしたが、
カレンダーを購入することになりました~。

来年になるのが楽しみです♪

いいカレンダーを教えてくれて
ありがとう♪
2008/11/17(Mon) 09:28 | URL  | サリー #LA/EZW0A[ 編集]
サリーさん♪
コメントありがとうございます☆
ものすごくお待たせしてすみません^^;
カレンダー、買われましたか??
いろいろあるから、眺めているだけで楽しいですよね^^

私もいつもサリーさんの記事を楽しく拝見させていただいてます☆
参考になること沢山ありますし^^
いつもありがとうございます♪
2008/11/24(Mon) 22:18 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。