毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供のモラル
2005年09月26日 (月) | 編集 |

良くいくショッピングモールにゆ~のお気にいりの

シュミレーションゲーム(無料)があります。

今日は先客があったので大人しく15分程待っていました。

やっと順番が回ってきて始めて間も無い頃。

小学校低学年と思われる女の子が「か~し~てっ!!」

と半ば強引に入って来ました。

ゆ~のは涙目になりながら「いいよ…」とすぐに席

を立とうとしました。

まだゲームは途中だし、散々待って回ってきた自分

の番です。

思わず、「まだやりたいんでしょ?途中なんだから、

『まだ終わってないから、待っててね』って言えば

いいんだよ。」とあひるは言いました。

ゆ~のはもう一度座ってゲームを始めました。

その女の子はいったん引き下がりましたが、『これは

こうするんだよ』とか、勝手に後ろから手を出してき

て半ば取り上げる形でいじってきます。

すかさず『この子はやり方知っているから、任せてく

れる?』と言いましたが、そわそわ落ち着かない様子。

ゆ~のが席を立つまで、べったり背中にのし掛かるよ

うにのぞき込んでいました。

こういう風景って、きっとありがちなんだと思います。

力では勝てないと本能的に分かる相手に、不本意ながら

も屈してしまう弱者と、相手が弱者ゆえに、強く出るこ

とをいとわない強者という関係。



でも、それって、通っていいわけ??



ゆ~のには嫌な時には「いや」ときちんと言って欲しい。

どんな相手にもはっきり意思表示出来るようであって欲しい。


その場を離れて二人になってからもう一度言いました。

「自分が始めたばかりなのに、すぐに人に譲る必要は無

いんだよ。だって、ずーっと順番来るのを待ってたんだ

から。今度は『まだやりたいから、終わるまで待っててね』

って言おうね
」と。

ゆ~のは『うん。分かった』と言いました。

次はちゃんと言えるといいんだけど…(^^;)

『ゆ~のはそういうことしちゃダメだよ』と言ったら、

『分かってるよ。するわけないでしょ~』とちょっとむっ

とされてしまった(^^;)

どうやら余計な一言だったらしいです。

子供同士のことは子供に任せて…と言う意見や考えもある

とは思いますが、

時には大人の介入も必要だし、ゆ~のには身の処し方、対

処の方法について、まだまだ教えていかなくちゃ
な~と、

あひるは思いました。


☆☆(おまけ)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日は地場野菜の買い出しのため市民公園に家族で出掛けるのが定番です。

最近レジでの支払いをゆ~のに任せることがよく有り、今日もお願いしました。

(1000円札を渡しながら)

「ゆ~の、これいくら?」

(自信たっぷりに)

「100円!!」


静かだったレジ周りが一気に笑いで染まりました。(^^)

多分1と0が複数ついていたので良く知っている100円だろうと

勝手に思ったのでしょう。

たった一言で和やかな雰囲気を作り出してしまう君って凄いじゃないっ!!

そんなことにあひるは感動したのでした。(笑)

…いつまでこんなかわいいコメントしてくれるのかなあ~。

出来れば長く楽しみたいもんです(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
自分より・・
大きい子相手にするのは勇気がいることなんでしょうね(^^;) 私は小学生の子が来たら威嚇します(爆)同じくらいの子供だったら流れに任せますが(うちの子はこの場合、戦うので(^^;)、小さい子には優しい小学生が多いですがこういう余計な手出しをする子達、割り込む子って・・親の顔が目に浮かびますねw親もそうなんだろうな~・・w
2005/09/26(Mon) 08:28 | URL  | HAL #JUGsyThY[ 編集]
HALさん♪
>私は小学生の子が来たら威嚇します

時に、これは必要ですよね~。
あまりに傍若無人だと…(^^;)

うちも同じくらいの子、もしくは下の子の場合には放っておくんですが、今回の場合は見かねました。
小学生くらいになると、近くに親御さんの姿もないし、マナーが悪くても指摘する人がいないことが多いんですよね。
(私は誰彼関係なく注意しちゃうほうですけど)
娘も大事だけど、関わったその子にも『こういうやり方じゃダメなんだよ』って分かって欲しかったんだけど、通じたかな~??(…微妙)

優しい子達とも沢山出会ってきたので、いろんな意味で社会勉強の一つなんでしょうね。
2005/09/26(Mon) 14:15 | URL  | あひる #-[ 編集]
お~世の中の縮図・・・
子供に本当に教えたいことって、こういうことだなぁ、って思いました。学校の勉強じゃ出てきませんもんね。
2005/09/26(Mon) 17:09 | URL  | 水隅 #WGv/JGO2[ 編集]
水隅さん♪
小さいときから、親や周りの人間が、良いこと悪い事をしっかり教えていくべきですよね。
社会で生きていくってことはある程度のルールを知って守っていくことが必要。
その根幹をつくるのが幼児期だと思います。
たまたま関わった、幼児から小学校低学年くらいの子に「これはだめだよ」的な話をすると、最初はきょとんとしていても、大抵は分かってくれるんですよ。
やっぱり悪いのは子供じゃなくて教えていない周りの大人のほうだな~と、思ってしまいます。
2005/09/26(Mon) 19:17 | URL  | あひる #-[ 編集]
栗坊の場合はお持ち帰りするので・・・
いつも遊んでいる子どもの中にいますよ。
持っているものを「かして!」とひったくったり、遊んでいるおもちゃとの間にサッと割り込んであたかも自分が先にやっていたかのようにしちゃう子。
そのまま流れに任せてしまうと、栗坊はやっても良いことだと思い、花坊に同じ事をしちゃいます★
なので、orionは親御さんがいても栗坊の前でその子供には注意します。
(もちろん、栗坊がしたら栗坊にも注意します)
で、「子供のことに口出ししすぎ」みたいなことは言われたことあります(^^;)
それでも、栗坊が混乱するよりいいかぁ。と思っていますが、難しいですよねー★
2005/09/27(Tue) 00:22 | URL  | orion #-[ 編集]
上のコメントで水隅さんが言われてましたが、
“世の中の縮図”…まさにそうですね。
大人の世界でもこういうことはよくあります。
自分より強い相手に自分の意見をハッキリ伝える…
これは大変な勇気を必要としますし、
ボクでもいえないときが未だにありますね。

いろいろな強い相手がいると思います。
腕っぷしの強い相手、ディベートの強い相手、策略的な強さを持つ相手…
ボクもこれまでの人生の中で、そういう相手に屈することが多々ありました。
でもそういう経験から、
次にこういうことがあったらこういう態度で臨もうと反省し、
必ず同じ相手に負けないようにしなきゃいけませんね。

どんな状況においても
絶対自分の権利は守るという強い気持ちを持つことは、
とても大事なことだなと思います。
ボクもわが身を振り返って、ちゃんと言うべきことは言わなきゃなと改めて思いました(^^)
2005/09/27(Tue) 00:36 | URL  | たかぴー #gOiQ1czs[ 編集]
orionさん♪
親御さんがいてもちゃんと注意するorionさんは偉い!と思います。
やってはいけないことは、その場で大人が指摘しなければ、いつまでたっても子供は分からないですよね。
各家庭で育児や教育の方針が違うので、ぶつかることもあると思います。
人間関係もあるし、きっと、並大抵の勇気ではないでしょう。
でも、orionさんの一言がその子をちゃんとした人間に育てる一助になるとわたしは思います。
他人の子が自分のママに怒られるのを見ることはとても学びになるそうですよ。
どの子にも平等に接している姿は、栗坊くんや花坊ちゃんの信頼感を増す結果になると思います。
みんなorionさんみたいなママだといいんですけどね(^^)
2005/09/27(Tue) 01:49 | URL  | あひる #-[ 編集]
たかぴーさん♪
『出る杭は打たれる』『長いものには巻かれよ』に、象徴されるように大人になればなるほど、本音より損得で動いてしまう人は多いと思います。
それが処世術としてまかり通っている限り、その波に逆らうのは大変な勇気とリスクを伴うのかもしれません。

その意味では、幼児には余計なしがらみしがらみがまだありません。
そういう年齢だからこそ、言いたいことをちゃんと言えるようになって欲しいです。

>絶対自分の権利は守るという強い気持ちを持つことは、とても大事なことだなと思います。

ホントですね。
私もそう思います。
2005/09/27(Tue) 02:07 | URL  | あひる #-[ 編集]
これって、本当に難しい問題ですよね><
大人になった私がゆ~のちゃんの立場だったとしても、難しいです!

ゆ~のちゃんの「(同じようなことを)するわけないでしょ」の言葉が、とても誇り高くてすばらしいと思いました。
2005/09/28(Wed) 23:58 | URL  | はち #-[ 編集]
>とても誇り高くてすばらしいと思いました。

ありがとうございます(^^)
小さい時からモラルについてはうるさく言って来たので、善悪の判断はまあまあ出来るようになっていると思います。

これから、自分の主張をちゃんと出来るようになれば、なお良いんですけどね…(^^;)
2005/09/29(Thu) 00:25 | URL  | あひる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。