毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちにあるカルタ☆その2☆
2008年08月27日 (水) | 編集 |
はいっ♪

前回の続きです。

順番に意味はないです。

思いつきで並んでます~。


これは↓最近買ったもので、まだ使ってません。

そのうち家族で遊ぶと思います。

年号暗記のきっかけに。


余談ですが、私は社会、特に歴史が得意な時期がありましたが、

今ではキレイさっぱり忘れちゃってます(爆)

年号なんてかなり覚えてたはずなのに(涙)

一方、パパは年号ではなく、流れで歴史を掴んでいるからか、

すごく良く覚えてます。

(…まあ、現役で教えてるってのも大きいと思うけど^^)

語呂合わせで年号を覚えるのは確かに楽しく早く覚えられるけど、

流れが重要だよねえ。と振り返ると思います。

だから、ゆ~のに対しては、その辺を意識しておかなくちゃな、と。

歴史関係は色んなものでチョコチョコアプローチしておけたらいいのかな^^

知らず知らず流れが身体に入るのが理想です。


歴史年号暗記かるた
歴史年号暗記かるた 



これは↓買ってはみたものの…^^;

結構マニアックなのかな?

王道が一通り終わったら使う価値ありなのかも?と思います。

カルタキュー 都道府県編
カルタキュー 都道府県編


最近登場してないなあ。これ↓

以前は良く遊んでたんだけど。

工夫次第で遊べるカードなので、また出してこようと思います。

こども英語学習トランプ〈1〉名詞 こども英語学習トランプ〈2〉動詞



これ↓買ったものの、まだ遊ぶまでには至らず。

一時期付属CDをかけ流してました。

いずれ活躍するでしょう~。

ことわざ英語かるた「Practice Makes Perfect」
ことわざ英語かるた「Practice Makes Perfect」


☆親野智可等先生の星座かるた

うちは良くプラネタリウムに行くのでそれと連動して活躍してます。

完璧じゃないにしても、ゆ~のは年齢の割には星のこと良く知ってるかも。


☆将来的に手に入れようと思っているかるた



世界史かるた 日本史かるた 精選 理科かるた



☆↓これらは今手に入りづらいようです。

私は出始めの頃に買ったので、まだ定価350円と格安でしたが。

今も現役で使っている、重宝しているカルタたちです。

都道府県カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 2弾) 百人一首カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 3弾) 歴史人物カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 1弾)


☆↓これも、今は手に入りづらいです。

社会科は情報の変化が激しいからか、すぐになくなってしまう教材が多いですねえ。

特に地理カードは現在現役で活躍中です。

いつか、記事にするかもしれませんが、

他のカルタとあわせ技で遊んでます♪

ソシオ・スコープ都道府県地理カード タイムトラベル日本歴史カード (ソシオ・スコープ)

ちなみにあわせて一緒に遊んでるカルタはこれ↓

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

カルタは意外と複合ワザで遊ぶと広がって楽しいんですよ。

単品だけでなく、オリジナルで遊ぶ方法は色々あります♪


それから、まだ使ってないもしくは頻度が浅いのもあるけど、

あひるは気に入ったものは今すぐ使わなくても買っちゃうことが

多いです。

なぜって、使おうと思ったら品切れってことが珍しくないから。

(これは個々の感性によるところでしょうから、お勧めはしませんが(爆))


さてさて。

長くなっちゃった^^;


…おまけも長いし~。

読んでくれてありがと♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

絵本版 ファーブルこんちゅう記〈5〉せみ (チャイルド科学絵本館)
絵本版 ファーブルこんちゅう記〈5〉せみ (チャイルド科学絵本館)

ファーブル昆虫記を話題にしていたブログが複数あって、

影響受けて借りてきました(笑)

(情報ありがとうございます^^)

ゆ~のはあんまり虫が好きじゃないので、絵本からならいいかなあ?

と思って。

案の定お話は面白かったようです。

日本ではおなじみの”ありときりぎりす”は、

実は”せみとあり”というはなしだったというの

は有名ですが、このお話の”嘘”の検証から、

物語はスタートします。

(もっとも、この絵本に書いてある

  ”セミなどが冬の間のありの食べ物になる”

という説も、今では異説が言われているようですが)

ファーブル昆虫記にかなり忠実に再現した絵本であると

するならば、現段階では”これは嘘”という

話が、あるいは含まれているかもしれません。

が、それを差し引いても、日頃なかなか探求することのない

虫の世界を垣間見せてくれるこの科学絵本シリーズは

あひるにとっても非常に興味ひかれるものでした。

(図鑑だとリアルすぎて気持ち悪い部分も、絵だと、

 何とか、受け入れられるの^^;)

まだ沢山の関連書籍がありそうなので、色々と借りてみようと

ファーブル昆虫記おとしぶみ (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記 (かみきりむし) (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記ぞうむし (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記みのむし (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記もんしろちょう (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記あり (科学絵本ライブラリー)








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。