毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小数の教材が無いっ。
2008年08月15日 (金) | 編集 |
計算と漢字だけは意識して先取りしている娘。

計算は今4年生の割り算を中心にやっています。

(英検と漢検に押されて進度はぬるいです^^;)

ちょこちょこと、小数、分数が出てきたので、

補強するべく、関連教材を探しに本屋さんへ。


今日は小数中心に教材を見てきましたが。

…う~ん^^;

理想のものがない(汗)

まだ小数第1位以下の桁感覚がない娘にとって、

小数の教材は重要だと思ってるんだけどな~。

見てきた中では、特に足し算、引き算は軽視されているものが

ほとんどなの。

(掛け算、割り算はいろいろある様子。)


あひる的理想教材は


  ☆数量的にビジュアルで掴みやすい導入があるもの

    (数直線や、分数とのからみがあるのが望ましい)

  ☆筆算できるようになっている

  ☆小数第1位から第5位くらいまでの幅がある

  ☆スモールステップで量的に多いもの。

    (足し算、引き算の繰り上がり、繰り下がりの確認を兼ねる)

そして、欲を言っちゃうと、

  ☆分数と絡めながら進めれば尚可。

    (まあ、これは市販教材では無理だと思うので、

     オリジナルで作ろうと思っているけど)


…理想を満たすものはなかなかないですなあ~^^;



計算を習得する段階で重要なのは、

 ☆計算のルールと意味。

 ☆数量的把握。

 ☆正確さ。

だと思うの。(…まだあったかもしれないけど 爆)


やっちゃマズイと思っているのは、

計算を”記号的に”処理して

数量的イメージまた、その変化のイメージを持たないこと。

ずっと前に書いたけど、だからこそ、私は100マスは使わない。

(これ、私だけの考えなので、誰かに押し付けるつもりはないです)

そして、速さにこだわること。

正確さにはこだわるけど、速さはやっているうちについてくればいい。

字が雑になったり、下手な暗算ですっ飛ばしを生む、

そんな状況を作ると、その悪癖を直すのに苦労しかねない。


…あ~。

話が脱線したけど(爆)

結局、計算の問題集、どれを見ても帯に短し襷に流し。

”自分で作れば?”とパパはさらっと言う。

…そりゃ、そうだけど。作れるけどさ~。

あんまり手間は掛けたくないのだ。^^;

(ピンポイントではやるけどね)

他にもやること&やりたいこといろいろあるんだもん~。


一応買ってきたのはこれ↓

小学計算上手小数
小学計算上手小数


工夫しながら使う予定です。



分数は…これもなあ。

まあ、急がなくていいか。

下駄箱算に触れている教材がほとんど無いのにも

驚いたけど。

最低限の導入はゲームや日常生活の中で

やってあるけど、重要事項を網羅しようと思ったら、

自分で作るほうが早いかもしれない、と思ってます。

まあ、もう少し悩んでみますか。^^;





にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ものすごく久々です^^

生きてます~。

いろいろ書こうかな?ということもあったんだけど

(実験の話とか、お出かけや、最近買った教材や、その他もろもろ)

なんとなく更新しないまま来ちゃいました☆

気づいたら、もうこのブログも3周年をとっくに過ぎ、

なんか記念にやろうと思ってたはずなのに、時間ばかりが

飛んでいき~。(汗)


またあらためて色んなことを書きたいと思います~。

ひとまず今日はこれにて♪





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。