毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW終わりましたね~。
2008年05月07日 (水) | 編集 |
去る子供の日。

我が家は初めて菖蒲湯にしました~。

冬至のゆず湯は欠かさないのに、なぜか菖蒲は気にも留めず。

今回たまたまスーパーで見かけたので、とりあえず、GETっ!!

みんなのところはやりましたか??

で、感想は…

う~ん。

あまり感慨もなく…^^;

薬効の一つとして、血行が良くなるというのがあるらしく、それは実感したんだけど、

そこまでかなあ。

素晴らしい香りってわけでもないし、目に優しいってほどでもないし。

(同じ緑なら、ミント風呂のほうが香り良し、さっぱり感最高♪

 で軍配が上がります~)

ただ、今まで気にとめてなかったので、菖蒲(サトイモ科)と

ハナショウブ(アヤメ科)は別物であること。

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブはすべて別物だけど、見分けるのは

結構難しいこと。

なんてのが調べて分かったので、まあ、いいや♪^^

参考→Wikipedia アヤメ

見分けると言えば、最近我が家で話題になったのは

  ”サツキとツツジ”

  ”モクレンとコブシ”

なんてのもありました。

これも”どっちがどっち?”状態。

そして、最近のあひるの最大の疑問は、近所に近年急激に増えてきた

ケシの類。

オレンジで小ぶりでケシには違いなさそうだけど、正式名称は何ていうんだろう??

もう、気になって気になって植物図鑑を片っ端から当たったんですが、

未だに該当しそうなものに会えず。

    (  …どなたかご存じだったら教えて~っ!!)


あれ、ほんとに、なんなんだろう??

あんなに急激に増えるところを見ると、外来種かしら?!と思ってみたりして。

そうそう。

最近、あひるが、植物が気になっていろいろと調べたいことも出てきたの。

でも何を当たっていいかよく分からず、とりあえず、買ったのがこれ↓

教養のための理科―小学理科か・ん・ぺ・き教科書 (応用編1)
教養のための理科―小学理科か・ん・ぺ・き教科書 (応用編1)

(これの基礎編はだいぶ前に購入。そこには出ていなかったので)

これで、たとえば中学入試に出てくるような話が少し分かりそう。

(実際に入試問題を見ているわけではないので、あくまで想像ですが)

重要事項がまとまっていて、分かりやすく掲載されてます。

何か良さそうな問題集を探してみて、まずは自分が勉強しようかな?と。

(自分の探究心を満足させるために。)

それが、親子の会話の中で生きればいいよねえ、とも思ってます。


…気づいたらとりとめもなくいろいろと書いてますが(爆)


何かが気になって調べていくって楽しいよね♪^^

そうそう。

こんな本も買いました~。

かつて、図書館でも借りたことがあるんだけど、↓

「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻  「和」の行事えほん 2 秋と冬の巻 (2)

やっぱり、気になってとうとう購入~。

季節ものを紹介する本は我が家にもいくつかありますが、これは全部、

手書きの優しい絵で、季節感がつかめるようにコンパクトにいろいろと

載っていて見やすいです^^

あひるは、”端午の節句には昔、錘馗を飾ったが今はすっかり見かけなくなった”

というくだりをあるメルマガで見て、

”錘馗ってどんなだったっけ??”と思って、まずこれを見たんだけど、

ちゃんと見やすく載っていて説明もあって一安心。

錘馗について詳しくはこちらをどうぞ♪→錘馗様のこと

これからも、他の季節本と絡めて重宝しそうです♪



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(おまけ)

GW終わりましたね~。

我が家はゆえあって、遠出はできなかったので、近くの公園に

行ったり書店に行ったり、普通に過ぎていきました。

で、しみじみ、家族で一緒にいられる幸せを感じたりして…

それから

歩けることも、食べられることも、幸せだなあと。

本当に、そんなことあらためて思ったGWでもありました。
テーマ:雑学
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
やはりどこかリンクしているのかしら?
なんだかとても不思議なんだけど、
ちょうど昨夜、一日一話の童話で端午の節句について読んだところ、菖蒲湯のいわれが出ていて・・・。
あまりに挿絵がアヤメに似ているので調べたところだったのよ~。
実際に並べてみてみたい衝動に駆られる私でした。

「マグノリア」の香りのボディクリームを使ってみて、何の花の香りかしら?と調べて、
英語では木蓮もこぶしもやはりマグノリアと呼んでいることを知ったのも最近の話。

日本の行事や文化伝統についても、
れいのさんに音声作ってくれないかと昨日通信でコメントしてばかりだし(笑)。

ふしぎだぁ~。

こちらに何年いるかは不明だけれど、
こちらだからこそ抜けてしまう可能性が高い
理科や社会分野をちょっとずつ親しませてあげたいって考えています。

季節行事の絵本、きっと日本独特のもの
羽子板にはじまって、大晦日の年越しそばなども載っているのかな。
フラッシュカードでも作ろうかと考えていたところなので(でもフラッシュ好きじゃないのよね)、
じっくり見てみたいわ・・・!
2008/05/07(Wed) 09:27 | URL  | みなみ #o0BWUmxA[ 編集]
こんにちは.
子どもの日の菖蒲湯.
子どもが生まれてから、姑に教えてもらったので..
こちらだけの風習かと思っていました.
以来、毎年菖蒲湯に入っていますが..
あの何とも言えない香..
ちょっと苦手ですね~.
我が家もアヤメ、菖蒲、カキツバタの区別が全く分かりません.
2008/05/07(Wed) 09:45 | URL  | 近さん #-[ 編集]
みなみさん♪
ほんと!?
またシンクロ?(笑)
ほんと、つながってるみたいだよね~。
コブシや、モクレンを「マグノリア」って呼ぶんだね~。
ってか、そっちにもあるの??
日本的な感じがしたからなんだか不思議だわ。
理科や社会は、国外にいたら、それは習得に不利かもねえ。
でも、みなみさんちはいつもアンテナ張り巡らして頑張ってるから、大丈夫なのでは?とも思うけど。

季節絵本、いいよ!
大人でも(私でも)忘れてたり、なじみが無かったりすること出てくるし、季節の食べモノだったり、風物だったり、良く分かるし。
是非見せたいよ~。
2008/05/07(Wed) 18:50 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
近さん♪
菖蒲湯、おなじみなんですね~。
結婚して12年目になりましたが、最初のころ、菖蒲を見かけた気がしないんですよね。(いや、目に入らなかっただけかも…??たぶん、そうです 爆)
節分の恵方巻きも、その頃は無かったし、どんどん地方色はなくなってきてるのかもしれませんね。
知らなくても生活には困らないんだけど、気になってしょうがない疑問がいろいろと出てきてしまいます^^;
この探究心が子供の時に欲しかったなあと今さら思ってます(爆)
2008/05/07(Wed) 18:54 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
菖蒲湯!!綺麗に忘れていましたよぉ!!
毎年していたんですが・・・★
確かに、市販されている菖蒲の量では一瞬で香りもなくなってしまうかもしれません★

私が小さい頃は、ご近所の方から両手で抱えるほどの菖蒲を毎年いただいていました。
それぐらい入れると、とっても気持ち良いですよ♪
自然な青々しい香りが・・・♪

私も、長い間そんなお風呂に入っていませんが・・・(^^;)懐かしい~(遠い目・・・)

そんなこんなも含めて、季節の絵本欲しいでーす♪
いつもは図書館で借りていたのですが、家にも欲しくて探していました♪
同じのにしちゃおおうかな♪
2008/05/08(Thu) 12:55 | URL  | orion #YEMKWNv6[ 編集]
orionさん♪
菖蒲湯毎年やってたのね~♪
素晴らしいっ!

両手で抱えるほどの菖蒲ってすごいね。
それは効きそうだわ。
贅沢だ~♪^^

この季節絵本、いいよ~♪
見てるだけでも癒されるタッチだし。^^
写真のもいいけど、こういう柔らかい感じのもいいわ~と惚れぼれしてしまいます~。
2008/05/08(Thu) 21:29 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
花の名前
オレンジ色のいっぱい咲いてるケシの仲間は

『アイスランドポピー』

と言うらしいです。
前から線路際に咲いてて気になっていたのだけど
今年はいっぱい咲いていたから写真も撮り
ネットで調べたり
お花好きな人に名前を聞きました。

あひる家と同じ疑問を私も持っていて、
お花好きな人にサツキとツツジ、モクレンとコブシの見分け方などを聞きました。葉っぱを見ると違いが判るって聞いたんだけど…(^_^;)
2008/05/10(Sat) 00:19 | URL  | いくよ #uZOOM3u.[ 編集]
いくよちゃん♪
コメントありがとう^^
花の名前調べてくれたのね。
気になってもう一度検索したら、アイルランドポピーより、ナガミヒナゲシのほうが、近いような気がするんだよね。
アイルランドポピーは色も多くて、花がふわっとしてるけど、ナガミヒナゲシはペラペラの花弁で薄いオレンジの写真のみ。茎や葉のつき方を見てても、こっちのほうが近いような気がするんだけどなあ。
参考→http://tombon.com/fp01.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B7
http://park23.wakwak.com/~koda5/4g/ha4-25.html

いくよちゃんのおかげで、追及できました^^
ありがとう!

植物を見分けるって難しいよねえ。
野に咲くお花、なんだろう??って思って調べても分からないことが結構あるし、似て非なる可能性もあるし。
でも、いろいろと知るのが楽しいよ♪
また何か情報あったら教えてね♪
2008/05/10(Sat) 09:29 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。