毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手伝い雑感♪
2008年04月17日 (木) | 編集 |
りり~さんのコメントでお手伝いの話題が出たので、あひる家の場合を少しだけ^^

かつて、自分の靴下を洗うこと、自分の洗濯ものをたたむこと、が

ゆ~のの仕事だったはずなんですが、今ではうやむやになってます^^;

あひるが、きっちり家事やるタイプではないので、まあ、そんなもんかなあ。(笑)

親がいい加減なのに、やんなさいって言えないしね~^^;


ただ、経験したというのは大きな意味があって、

”いざという時にどうすればよいか分かっている”

というところまでたどり着いているって悪くないなと思ってます。


あひるが実家にいて子供のころ、あれは何歳からそうだったのか

忘れちゃったけど、お皿洗いが自分の仕事だったのね。

で、これは自分が望んだわけではなく、”女の子はできないと困るから”

という理由で回ってきた仕事だったの。

(弟は、そういう意味で、お手伝い強制はなかったように思います。)

基本的に、うちの両親はよくできた親だと思うけど、

当時、その点だけは納得いかない自分がいました。

そんな不満があったから、お手伝い好きに育つわけもなく(^▽^;:)

家事にさほど興味もないまま大人になってしまった(汗)


だから、結婚した当初は要領も悪いし、決して優秀な主婦じゃなかったなあ。

(…あ。これは今でもそうかっ。^^; )

でも、だからって別に困らなかったんだよね。

必要な時に始めても何とかなっちゃったし、ね。


それに、幸い、我が家の場合、パパが何でもできる人でだから^^

(パパはずっと実家暮らしだったけど、大人がみんな働いている家庭で育った

 ことも幸いして、夏休みは毎日、家族の昼食を作るのを楽しんでるような

 子供時代だったらしいの^^)

”出来るほうがやればいいんだから”って言ってくれたのね。

で、実際に随分助けてもらいました。

今でももちろん、そうなんだけど♪(のろけじゃなくて、”事実”だから 笑)

そうやって、助け合っているうちに、あひるも、まあそれなりに進化したし、

(自己流だけど、困ってないし。)

両親揃って家事をやっている姿を、ゆ~のはたぶん”当たり前のこと”

として見てると思うんだよね。

家族の一員なんだから、うちのお仕事はみんなでやるものっていう

感覚もたぶんなんとなくは育っていると思う。

そして、そういうお仕事は出来たら楽しくやりたい♪

でも、人間生きてるといろいろあるから、出来ない時もあってOK。


ゆ~のは、自分一人で家事(自分の仕事)をやるのはいやだけど、

みんなで洗濯物を畳んだり、パパと料理の下ごしらえをしたり、

そういうのは大好きなんだよね。

靴下洗いも、あひると競争なら喜んでやるって感じだし。


まあ、うちはそんな感じで、”きまった仕事を毎日責任もってこなす”

というスタイルじゃなくて、”一緒に出来るときに経験を積む”って感じで

いいかな?と最近は思ってます。

家族がそろった時に家事リストを作ってくじ引きして、”誰が一番に終わるか?”

って競争したり、この間記事にしたみたいに、”5分間競争”にしたり。

(…って競争ばっかりだけど、うちはそれが好きなんだよね~^^)

家事もみんなで楽しくっていうのがあひる家スタイルかな?と。

お手伝いもゆる~く行きます。^^


ほとんど家事をやってこなかったあひるが普通に主婦出来るようになったんだから、

ゆ~のだって、その立場になったら何とかするんだろうし。

何も未経験で育つわけじゃないし。

(一通りはやりますよ~。もちろん♪)

彼女が大人になる頃は、家事の常識もまた今とは違ったものになるだろうし、

その時に臨機応変に対応できればそれでOKでしょう~^^


うちはそんなこんなで、テキトーな感じが好みですが、

”一つのことを責任もって継続する”というお手伝いスタイルも

もちろん、素晴らしいと思います。^^

その辺は各家庭の価値観だったり、状況だったりで、それぞれ違って

当然だし。


まあ、うちはうちってことで(^▽^)♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

小学校に入って、早速毎日宿題が出てます^^

初日は「先生の名前を覚えて、誰かにそれを教えてあげること。」

それから「自分の脱いだものをたたむこと。」

「帰り道に”春”を見つけること。」

「今日あったことをお父さん、お母さんにお話しすること。」

などなど。


「週末に持ち帰った上履きは自分で洗うこと。」

これも宿題。

先生に言われるとなんだか張り切っちゃうんだな。

うちの娘は^^

早速やる気になってます。

まあ、その調子でやってくれ~い。


(おまけのおまけ)

家事分担に関しては、みんなでやるのもそうだけど、

”出来る人が出来るときにやる”というのが

うちのやり方。

”誰の領域”って縛りが無い分、臨機応変に動けるのもいい感じです^^
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
夫と同じセリフにどきっ♪
「できるほうがやればいい」と、
「こだわりがあるほうが決めればいい」。
夫が言っていました。
お料理はしない夫ですが、昔ファミレスの夜中バイトをしたらしく、みじんぎりが私よりも早くて細かい・・・(笑)。
寝るときは私が一緒にベッドにいないとダメな息子の相手をしていると、いつの間にか食器が片付いていたりします。
知っている・経験しているだけでも、ずいぶんと大きな力になるから、我が家もイヤにならない程度に、ゆる~くいきます。
2008/04/17(Thu) 09:10 | URL  | みなみ #o0BWUmxA[ 編集]
みなみさん♪
みなみさんちとは、夫婦仲がいいところ、良くできただんな様なところが一緒だね(^m^)
しかし、みなみさんちのだんな様は何でもできるね~っ!
驚いちゃう。
みじん切りまですごいのか。

パパが出来る人だと、幸せだよね^^
2008/04/17(Thu) 23:10 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
「家事の常識も今とはかわる」激しく共感。

今や食洗器でお皿を洗うなんて当たり前になってきてるし、洗濯機もすごい進化をとげている。

だからといって手で洗うことをないがしろにしてるわけでもないんだけど(うちには食洗器ないし)。

家事も「女性がやる」か「男性もやる」の考え方がだいぶ入ってきたしね~。

この忙しい時代にどうやって家族で効率よくこなせるかとか誰もが気持ちよく過ごすために一人一人何をやったらいいかって思うことが大切とうちでは思ってますが。ノルマだからとかじゃなくてね。
2008/04/18(Fri) 06:02 | URL  | ゆきこ #-[ 編集]
ゆきこさん♪
うちも食洗器ないよ~。
欲しいんだけどね。
乾燥機付き自動洗濯機があるけど、洗濯板で部分洗いをしてるし。
家事も家庭によっていろいろだよね~。

ゆきこさんちのも素敵なやり方じゃない?^^各家庭の気持ちの良いやり方ってあるもんね^^
2008/04/18(Fri) 06:21 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
こういう風にやれば、お手伝いも楽しく、ゲームみたいになるね。ほんと、楽しそう♪
うちは、一つだけ責任をもってやるお手伝いがあって、毎日やってもらってます。
もちろん、やってもらって当然、ではなくて、
ありがとう!助かるわ~と褒めつつ。
(あ、最近、私の感覚が当たり前になってきちゃってたかも・・・。明日は言わなくちゃ)
それプラス、その時々に応じたお手伝いを我が家も増やしていきたいなぁ、今年は。
特に料理関係が今年の課題。
私に余裕がないと、難しい・・・。う~ん、どうなることやら。





2008/04/19(Sat) 21:40 | URL  | りり〜 #-[ 編集]
りり~さん♪
コメントありがとう^^
返信遅くなってごめん^^;
責任もって進めるのも素敵だよね^^
そこに育つものも大きいと思うし。
料理関係、いいねえ!
うちもそれ考えてるんだ^^
一緒に料理するの楽しいしね☆
時間と闘っているときは厳しいけど、余裕があるときは、うちも積極的に声かけてみようと思うよ。
良い刺激をありがとね^^
2008/04/25(Fri) 12:21 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。