毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老老介護
2008年04月13日 (日) | 編集 |
市内に91歳になるゆ~ののひいおばあちゃんが暮している。

面倒を見ているのは義母。

60代も後半でいわゆる老老介護ってやつに相当する。


10年前には自転車にさっそうと乗っていたひいおばあちゃんが、

自転車に乗らなくなり、だんだん行動半径が狭くなり、

好きだった揚げ物や焼き芋を作らなくなり。

骨粗しょう症は薬でかなり抑えられているが、

昔のタバコの影響で肺気腫になり、動くと息が苦しいので、

車椅子を調達して、しばらくはそれで外出してきた。

でも、だんだん、だんだん、弱ってきて、

ここ半年は、あんなに好きだったドライブも行きたがらなくなってしまった。

パパは桜を見せたくて、一生懸命誘ったけど、とうとう今年は見せることが

叶わなかった。


そして、ご飯のときは頑張って居間に来てたのに、転んで胸を打ってから、

ここ数日は本当に寝たきりに近い状態に。

認知症も、その間少しずつ進んできて、今は昨日のことも覚えてないことが

多い。

(ただ、まだらには覚えているので、不思議なんだけど。)

昔、志村けんさんがやってたおばあちゃんの真似。

同じことを繰り返しいう。「あんだって?」と大声で聞き返す。

同じことをひいおばあちゃんはやるの。

”あれって、ただのコントじゃなくて、真実だったんだ”って大人になってから

知ったよ。

歳をとるってこういうことなのかなあ。


うちのパパは、自分のおばあちゃんだし、市内に住んでいるので、

週に3回くらいは相手をしに、出かけていたけど、

介護に疲れている義母のことも含めて、もっと助けていかなければと

最近は、実家に出かけていく頻度が上がっている。

私も、たまには頼まれてお留守番に娘と出かけたりはするけれど、

”老いとはこういうものなのか”と、目の当たりにする現実に

いろいろと考えさせられる。

私は典型的な核家族育ちで、近くに親戚もなかったから、

こういうのは全く無縁だったんだけど。


娘は確実にひいおばあちゃんのこれからも目撃していくことになる。

そこに何を感じていくのか…。


今ひしひしと思うのは時間は無限じゃないんだなあと。

そんなの理屈で誰でも知ってることだけど、”自分を生きられる時間”

って大事だなあと。

そして、出来るだけ元気に歳を重ねていきたいなあと。


家族で一日中過ごせることが最近あまり無いんだけど、それでも、

みんなが元気で笑って暮らせているって幸せだなあって

あらためて感謝です。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

”一日千秋の思いがするなあ。”とはゆ~のの独り言。

”どしたの?”と聞いたら、

”給食が始まるのが。”と(笑)

…普通、恋人に会いたいとか、もうちょっと違う場面で使うんでないかい??

食いしん坊にもほどがある~(^▽^;;)

ま、パパに”【いちにち】じゃなくて【いちじつ】だから。”

って即突っ込みを入れらてたくらいなので、結局その程度なのだけど~。(爆)
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
本当だね・・・時間って無限じゃ無いんだよね★
最近、自分自身に”老い”感じてるし(^^;)

子供の目にはどう写るか・・・かぁ。

ゆ~のちゃんなら、人間の持っている時間のこととか、
人の、変っていく色。とか・・・いろいろ感じるのかな??

残りの大切な時間が、健やかでありますように
お祈りいたします。

2008/04/14(Mon) 03:26 | URL  | orion #YEMKWNv6[ 編集]
こんにちは(^^)
ひいおばあちゃん、心配ですね。
私のおじいちゃんも、もう亡くなってしまいましたが、認知症でした。
人間は、こうやって何もわからなくなった方が、幸せなのかな・・・とか考えたこともあります。
でもパパやあひるさんやゆ~のちゃんがきてくれること、きっと喜んでいるでしょうね(^^)
ひいおばあちゃんの1日1日が
穏やかで幸せなものになりますようにお祈りいたします。

ゆ~のちゃんの一日千秋の思い・・・、
すばらしい言葉使いの中にも、かわいらしさがありますね(^^)
2008/04/14(Mon) 07:42 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
こんにちは
私の同居のおじいちゃんもそんな感じでした。
剣道が強くて囲碁が趣味で、頭がよかったので大学入試まで私はおじいちゃんに勉強を教えてもらっていました。(京大だったので現役をしりぞいても全然かないませんでしたv-12

そんなおじいちゃんがだんだん弱っていくのは本当に寂しく悲しかったです。
最後は病院に入ってぼけてしまったけれど1週間に何度もお見舞いに行ったので私のことは最後までわかったようです。

おばあちゃんは病院に入っても最後までぼけなかったけれど段々口から食べられなくなり最後は胃に穴を開けて直接チューブから栄養を取っていました。
料理が上手くて日本舞踊や三味線・・・と多趣味で素敵なおばあちゃんでした。

私にもいつか老いは来る。
満足してその日を迎えられるよう日々過ごしていかなければと思います。
2008/04/14(Mon) 10:17 | URL  | うっかり主婦 #L1ch7n1I[ 編集]
orionさん♪
”老い”って知らずに忍び寄ってくるよね~。
時間が有限だってまざまざと思い知らされてる感じよ~。
orionさん、おばあちゃんのこと祈ってくれてありがとう。
本当に安らかに日々すごしてほしいなあと思います。
そして、義母が少しでも大変な時間を過ごさなくても済むように、と。

うちのパパは子供のころから何人もお年寄りを見送ってきたので、お年寄りの言動には理解があって、優しいです。
やっぱり、経験者は違うなあと思うわ。
ゆ~のも何か得てるんだろうねえ。
2008/04/14(Mon) 23:42 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
しゃらまむさん♪
しゃらまむさんも認知症の家族を抱えた経験があるんですね~。
きっと大変な思いをされたこともあったでしょうね。
ひいおばあちゃんは誰もそばにいないのが不安で、手を握ると力強く握ってしばらく離さないんですよ。
パパにそういったら、「年寄りはみんなそうだよ」って。
不安なのかなあ。
私も少しでも安らかな楽しい時間を、と思います。
2008/04/14(Mon) 23:45 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
うっかり主婦さん♪
うっかり主婦さんも見てきたんですね~。
自分より立派で大きかったはずの人物が、いつしか弱弱しくなり、支える立場になってくると切ないんでしょうね。
家族の痛々しい姿は見てるほうも辛いですし。
自分は出来たら昨日までピンピンしてたけど、いつの間にか亡くなってたってのが理想だけど…。

2008/04/14(Mon) 23:50 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。