毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなころから自己責任
2008年03月25日 (火) | 編集 |
うちは小さなころから”自己責任”を意識してきました。

”何を選んでも自由だけど、責任をとるのはやっぱり、自分。”

ということ。

人のせいにする習慣を作っちゃうと、結局自分が損するからね。

(何か不都合なことが起こったとき、原因を自分に求めれば、

成長の一助となり、

 人のせいにすれば、原因究明もなく、成長できない。

 …でも、あまりストイックだと、疲れるからね。

  次に同じ場面に遭遇したら、どうすればいいか

  思いついたらそれで終わり。)

だから、幼稚園でたとえ忘れ物があっても、

彼女はママやパパのせいにしなかったし

(確認しなかった自分の責任。

 今度は確認してから出かけよう♪って話になる。)

常に”あなたはどうしたいの?何を選択するの?”と

言われ続けたことで、

"自分で考えてその結果の責任を負うことは当たり前"


という感覚で育っているように思います。


今日はね、予防接種に行ったの。

で、たまたま習い事のリズム体操と重なっていて、

接種後に運動できるかをお医者さんに聞いたのね。

こたえは ”激しい運動でなければ大丈夫”と。

結局これって個人差があるし、自己責任でどうぞってことでしょ?

激しいかどうかなんて主観の問題だし。

で、ゆ~のに聞きました。

”あなたはどちらを選ぶの?ママはどちらも対応可能だよ。”と。

その結果、

”激しい運動だと思うから、今日は止めておく。

 本当は行きたいけど、そのほうが良いと思う。”

という判断を娘はしました。

私は本気でどっちも対応可能だったので、

もちろん、即座にOKです。

娘の感覚もしくは直観はいつも正しいので、

そこを信頼してます。

今回に限らず、どんな時でも、ね♪(^^)


親がサジェストする場面が全くないわけではないけど、

でも、彼女に関することの決定権は常に本人にある。

うちはそんなスタンスです。


でもね。


いつも書いてるけど、あくまで、話題にしてるのは我が家だけの価値観で、

他のご家庭に口をはさむ気はありませんから~。(^▽^)

うちに生まれた子がゆ~ので無ければ、違う対応をしてたかもしれないし。

そこんところ、ヨロシクです^^


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近通信教材のサンプルを一斉に取り寄せました。

まあ、たぶん有名どころばかりです。

速達で来てびっくりしたのは進研ゼミ系。

たくさんの種類を頼んだら、全部別別に送ってきてびっくり。

まとめたほうが資源もお金も節約になるのに~、なんてそんなことが

気になったりして(^^;)

あとは、知の翼、どらゼミ、ポピー、Z会、など。

一番心ひかれたのはサピックスのピグマキッズくらぶ。

これ、好きだわ♪

パパも”出来がいいなあ~!”って。

小1~小4までが対応で、このあとは塾のほうへどうぞって感じなんだけど、

あひる的にわくわくするつくりになってました(^m^)

今すぐに活用するつもりはないけど、将来的にはいいかも♪




テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。