毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイてる!
2008年03月04日 (火) | 編集 |
ツイてる!
ツイてる!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もまた、本に励まされています(笑)

昨日我が家に遊びに来たいくよちゃん♪が持ってきてくれた本。

斉藤一人さんの「ツイてる!」です。

(いくよちゃん♪良いタイミングで持ってきてくれてありがとう~!!感謝☆)

安いっ!!CD付きで720円!!(…ってそこはツッコミどころじゃないか^▽^;)

すっごく励まされて元気が出た部分を書いておきます♪


先ずは”恥はかくべし”って話。

恥をかきたくないって普通は思うけど、それが落とし穴なんだなあ。

恥をかくことは実はチャンス。

身体で覚えたことは忘れないし、次の手がすぐに打てるから向上できるもん。

恥をかくことを恐れて躊躇したり、何もしないほうが成長できない。

そして、”自分には出来ないよ~(><;)と思う嫌なことでも

一歩踏み出すと限界は超えられる。

そこで進化できるっ!

これ、身に沁みて感じています。(^▽^;;)

…今年は恥をかくこと、もしくは失敗だったなあってこと多かったもんねえ。

うなだれることも多かったです。実際。

でも、それだけ、大きな学びになりました♪感謝☆

そして、導き出されるのは”やっぱり、完璧主義は敵っ!!”です。(笑)

常に完璧じゃなきゃ許せない、となると、

出来ないことにマイナスフォーカスになっちゃうもんね。(^▽^;)

それよりは、未完を自覚しつつ、向上していくようなプラスの感覚を

常に持ちたいです。

人にも自分にも優しくなれるし、ね♪

そして、そうはいっても、人間として生きている以上、いつもプラスでばかりは

いられない。

”不安があるのが普通である。不安があるから、生きていると言える”

と一人さんもおっしゃってます。

”こういう不安があるなあ”と諦める(明らかに眺める)と、

 (自分に不安があることを”受け入れる”感覚だとあひるは思うのだけど)

意外と不安が消えたりするそうです。

逆に”嫌だなあ~”と排除しようとすると、同時に苦しみがやってくる、と。

不安があってもそれはそれでいいよ、と。

よく、”緊張したら、その感覚を楽しめば良い”と聞くけど、それに似てるな~。

事象はひとつだから、捉え方次第。

”面白がって楽しめば良い”と思えれば強いな♪って。

心がかき乱されそうな時にこそ、しっかり思い出したいなあと思いました。


(…過去にも似たようなこと、散々ここに書き連ねたような気がするんだけど、

”今”私にとって、本当に必要な感覚だから、思い出すためにも書いておきます♪)



斉藤一人さんの成功者の定義は

”いつも笑顔で愛のある言葉を話す”ことだそうです。

これが天命(神さまと交わした約束)だと。

”いつも”ってのがなかなかハードルが高い気がしますが、

(でも、まあ、完璧じゃなくて良いんだし 笑) 原点に戻って

また意識しようと思った言葉でした。^^


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日はひな祭り♪

ちらし寿司にはまぐりのお吸い物でも…?と思ってたところに、

パパが海釣りで釣ってきたスズキを料理してくれることに♪

まずは、あらい、キムチ和え、あら汁を作ってくれました(^▽^)

来客があったので、お友達と堪能~。

うまうま~っ♪

釣りたてのお魚は全然臭みが無くて、透明な味がする。

贅沢だねえ。

肝心の釣ってきたパパが、一番食べてないのは申し訳ない気がするけど、

みんなで幸せな気持ちで頂きました♪

ありがとうね。(^▽^)/ パパ♪


(おまけのおまけ☆)追記です^^

桜餅の由来について??と思ったので、調べてみました~♪

これ↓

【桜餅について】 道明寺VS長命寺

幼稚園で2種類の桜餅が配られるので、それが良いきっかけになりました♪

道明寺は大阪が、長命寺は東京が発端なんですね。^^

長命寺はいわゆる、関東の桜餅で、小麦粉を主原料とした焼皮で、

こしあんをまいたもの。

道明寺(粉)はもち米を一度蒸して乾燥させたものを粗く砕いたものなんだね。

そして、それを材料に中に餡を入れたのが関西の桜餅、道明寺。

知らなかったよっ!

それから、まいてある桜葉はオオシマザクラの葉なのね。

ソメイヨシノじゃだめなんだ。

へ~っ!ほ~っ!なお話でした^^
テーマ:自己啓発・能力開発
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
”恥はかくべし”
こんな風に考えられたら、恥をかいたこともすべてプラスの力に変えられるような気がします(^^)
私も、最近、ちょっと納得いかないことがありましたが
そうだ!これはチャンスと考え自分で取り組んでみようと気持ちを切り替えることができましたよ(^^)b
これも、あひるさんのブログのおかげです(^^)
不安も緊張も、楽しめる余裕を持っていたいと思います(^^)
いつもありがとう☆

スズキ!シーバスですね☆
いいなぁ~(^^)パパはルアーで釣ったのかなぁ?
新鮮なお魚をパパがお料理してくれるなんて
素敵なお雛祭りでしたね☆
2種類の桜餅のお話、そうなんですね(^^)
全然気にしたことなかったです!
私の中では道明寺の桜餅が定番です。
今度注意してみてみよう♪
面白いお話を聞かせていただきました!ありがとっ(^^)


2008/03/06(Thu) 08:16 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
いつも丁寧なコメントありがとうございます!^^
しゃらまむさんはいつも明るくて、やわらかくて、素敵ですよね^^
ピンチをチャンスに変えられるとはすばらしいです!

うちのパパはルアーはやらないんですよ。
(…売るほど持ってるのに^^;)
ほんとに楽しくて詰まった良いひな祭りでした。^^
フラワーアレンジメントもやったので、次の記事には載せたいと思います~^^
桜餅は、雑談の中で疑問になったので、ついでに調べてみました。
何かしら、気になって調べてますね~。
わたしが(汗)
何歳になっても知ることは楽しいですね♪
2008/03/06(Thu) 22:16 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ありがと!
一人さんとの出会いは、あひるさんから♪
ご紹介の本と、あひるさんのCDが私の新しい扉を開いてくれました。
いつもありがとう!

こちらへ、さくら茶のための塩漬けと、
桜餅のための葉を持ってきていたのですが、
道明寺粉も、食紅も手元になく・・・。
結局、もち粉で大福を作ってさくらの葉で巻いていただきました。

素材探しで、私も和菓子の粉類、やっと区別がつくようになりました。
やはり、経験が一番身にしみて覚えるものなのね(笑)。
2008/03/10(Mon) 03:59 | URL  | みなみ #o0BWUmxA[ 編集]
みなみさん♪
こちらこそ、いつもうれしくなるコメントありがと^^
そして、楽しい情報もありがとう!!

桜餅のために桜葉と塩漬けを持参したなんて…!!
みなみさん、すごすぎっ。
よくそこまで気がつくね~。
異国の地にいてもちゃんと日本の文化に触れているところがさすがだなあと思います。
ほんと素晴らしいよっ♪(^▽^)

わたし、和菓子は全然詳しくないんだけど、季節を愛でる美しい和菓子が並んでいると、うっとりしちゃう。
濃い茶でも点ててたまには味わいたいなあと今思いました^^
2008/03/10(Mon) 07:58 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。