毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指先を鍛える☆1歳代~☆
2005年09月14日 (水) | 編集 |

ゆ~のはもともと手先を使って遊ぶのが好きな

子でした。

指先を鍛えると脳も同時に鍛えられるようだし、

その後のお箸や鉛筆の使い方の習得にも関係し

そうな気がします。


(ゆ~のはお箸や鉛筆でそれほど苦労しません

でした)

今思い出してみると、小さい頃にゆ~のが執着し

て自ら学んだことが今役に立っている
ような気が

します。

さて、どんなことをやっていたかと言うと…


☆1歳代~☆シール貼り


今でこそ、聞き分けの良い子ですが、昔はこうと

決めたらてこでも動かない。
そんな子供でした。

その頃はまっていたものの一つがシール貼り。

400~500も貼れるシール本を良く買ってい

ました。
(でもあっという間に無くなる…^^;)

それでは足りなくてセロテープや、クラフトテー

プ、
その他貼れるものなら何でも利用しました。

最初はなぜか1ヶ所にまとめて貼っていくので、

だんだんシールの山が出来てきて面白かったです

(^^)

だんだん重ならないように貼れるようになったけ

ど、今から思えばコントロール出来るようになる

のにも練習が必要
だったってことなんでしょうね。


☆1歳半~☆ハサミ


なぜだかすごくハサミに執着したので、プラスチ

ック製の怪我の危険の無いハサミ
を渡しました。

ゆ~のはとっても嬉しそうに、広告や新聞をザク

ザク切ってました。


(切り進めることはまだ出来なかったので、クシ

状にハサミを入れただけ(笑))

ついでに広告を沢山破って『雨だ~!!』ってゆ

~のの上に降らせる
とすごく喜んでたっけ。

あとは、その上を『落ち葉が沢山あるね~♪』な

んて言いながら歩いてカサカサ言う音を楽しんだ

(なつかし~^^)

破った広告は集めてポリ袋に入れて口を閉じて、

輪ゴムを連ねてひも状につけて簡単ヨーヨーに!

(←これは教育テレビの「つくってわくわく」

ら頂きました♪)


…書いてると、懐かしくて、止まらない…(^^;)



☆まだあるんだけど、長くなったので次回にします☆

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
1歳はもう・・・
そんなことが出来るようになるんですね。しかし、シールもハサミも、後片付けが大変そうだ・・・。
2005/09/14(Wed) 11:18 | URL  | 水隅 #WGv/JGO2[ 編集]
水隅さん♪
>後片付けが大変そうだ・・・。

たしかに(^^;)
でも、うちでは、お片づけもゲームにしてたから楽しかったですよ♪
運動会で良くかかる曲(題名は何だろう??)をでたらめに歌いながら盛り上げて、
どっちが早く片づけられるか競争してました。(勿論、手加減しながら)
「すごーい!片づいたね~♪」と言うと、達成感もあるし、子供の笑顔もキラキラしてます。
そんなことを繰り返していると、片づけ上手になりました。(^^)


2005/09/14(Wed) 11:56 | URL  | あひる #-[ 編集]
男の子、女の子
やっぱり女の子の方が穏やかな感じだなぁ。
男の子はやることがダイナミックすぎる...
もちろん、個人差はあると思いますが。

息子はフライ返しとかお玉が好きです。
振り回してカンカンやってうるさいです...
2005/09/14(Wed) 20:25 | URL  | Mon #-[ 編集]
こんばんわー☆
ゆーのちゃん1歳台でハサミ使っていたんですねー。
栗坊は3歳になってもお箸が使える気配がなかったのでセンターの保育士の方に相談したところ、「手首が発達すれば自然に持てるようになるので、心配しないで!」と励まされました。
今になって考えると「お箸の練習」というものより
ゆーのちゃんのシール貼りやハサミ遊びが必要だったんだわ・・・。

花坊にも、早速やってみまーす☆
2005/09/14(Wed) 21:28 | URL  | orion #-[ 編集]
ゆ~のちゃんにもそんなころが。
こんばんは!
ゆ~のちゃんにもそんな時期があったんですねー。
当たり前といえば、当たり前でしょうが(^^;)
シールペタペタに、なんでもハサミを使いたがるのって、親としては困っちゃうことだと思うんですけれど、
楽しくのりきったあひるさんがスゴイです!
私だったら単に弱ってそうですよ~。
シールもはさみも確かに手先の訓練になったのでしょうが、
一番はあひるさんの愛情だったんじゃないかしら~と想像します。
(過去の記事を拝見したところ、焦った時期もおありみたいでしたが)
プラスチックハサミのアイディアは将来マネさせていただきますv

子どものいたずらを知育遊びにかえていくには、親の頭が柔軟じゃないといけないなーと思いつつ、
自分はといえば、いたずらしたり、我をはる子どもを見ては、
遊びにするでもなく、叱るでもなく、淡々といたずらの種を取り除き、
「悪いこともできるようになったのねえ。意志も芽生えてきたし。大きくなったなー」
と感慨にふけるだけだったり……
楽しい家庭ってけっこうムズカシイです(-▽-;)
2005/09/14(Wed) 22:01 | URL  | はち #USufH/tE[ 編集]
Monさん♪
>男の子はやることがダイナミックすぎる...

例えばどんな感じ何でしょう??(興味津々)
うちのゆ~のは実にいろいろやってくれましたよ~。(^^;)
ご丁寧に座布団の下にバナナの皮がしまってあったり、
PCにお茶をこぼしてダメにしてしまったり…

>息子はフライ返しとかお玉が好きです。

うちのも好きです(^^)
おままごとには必須アイテム♪
あらゆるもので音の違いを楽しんでる時期もありましたよ。
息子さん、将来美味しい料理を振る舞ってくれそうな感じです♪
2005/09/14(Wed) 22:36 | URL  | あひる #-[ 編集]
orionさん♪
そうそう。お箸なんて必ず持てるようになるから心配いらないって、悩んでいる人がいたらわたしも言いたいです。
ゆ~のはたまたまそうだったけど、振り返ってみたらあれが役に立ってたのか~って感じで、その時は全然意識無かったし。
興味があるものから順番でいいんじゃないかな。
発達が追いついていないのに(もしくは興味がないのに)無理にやらせようとしなくても良いと個人的には思います。

うちは今でもお箸とスプーンとフォークと全部食卓に出してます。
どれでも楽しく美味しく食べられれば、それで良いよってことで。
本人はその都度カトラリーを選択しながら食べてます。(^^)
2005/09/14(Wed) 22:46 | URL  | あひる #-[ 編集]
はちさん♪
シールもハサミも「これでやってね」と言う範囲からはみ出すことがほとんどなかったのでそんなに大変じゃなかったです。
(その間つきっきりだったので、そういう意味では大変だったと言えるかもしれませんが(^^;))
ゆ~のが大変だったのはうちの中よりも外でした。
なにしろ、ベビーカーは嫌い、おんぶは嫌い。ずーっと抱っこの赤ちゃん時代。
歩けるようになると、手をつないでくれない。大声をあげながら走り回る(…と言ってもスピードに限界ありますが)。
外出がとても重荷でした(^^;)

悪戯しても叱らず、淡々とその種を取り除いて、感慨にふけるはちさんのほうがよっぽど出来たママだと思いますよ。
私なんて、結構キーキー怒ってましたから(^^;)
今でこそ、そんなに怒らずにすむようになりましたけど。(笑)
2005/09/14(Wed) 22:56 | URL  | あひる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。