毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国語の文章題にまだ取り組まないわけ。
2007年11月14日 (水) | 編集 |
めっちゃ長い題ですが。^^;

これはあくまでも我が家のゆ~のの場合と言うことで。

算数は現在小学3年生の掛け算(素因数分解も絡めてね)やら、

分数を遊びながらやってみたり、学年相当以上のことをやっている

彼女ですが、国語に関してはほぼ放置してあります。

(…というのはちょっと語弊があるような気もしますが^^;)


今の彼女の武器は圧倒的に”耳学問”。

とにかく耳が良いです。

どんどん覚えて記憶容量を広げているところなんだなあ、と

はたで見ていて思います。

今は、そこを生かしてくれれば良いかな、と。

成長って階段状だとよく言われますが、最近その一段を

また一歩上がった気がするから、なおさらね。

(…ということはもちろん、停滞期もあるのよ~^^;)


ゆ~のは最近、やっと児童書にのめりこむようになったけど、

まだまだ読む速度は遅いです。

(どんなに頑張っても一日にせいぜい2~3冊が関の山)

読み終わると、どこが面白かったとか、こんな話だったよ、とか、楽しそうに話してくれるので、

(もちろん、あひるは質問してないよ~。

 ゆ~のが勝手にしゃべるのよ~~^^)

それなりに、要約力や集中力は育ってるのかなあ。

とにかく、今は”楽しむ”ことに時間を割くので充分だと思ってます。

うちの基本スタンスは”体験→実践”とはどこかにも書きましたが、

それは国語についても同じことで、いきなり文章を読みつつ

問題を解くのは趣向に合わないのです。

国語に必要な力、例えば、物語文で必要な行間を読み取る想像力、

そして論説文や説明文に必要な分析力や詰める力。

それらは文章を解きながら鍛えるものではなくて(将来その時期は必要なんだけど)

お絵かきや工作、ごっこ遊びなどの豊富な経験に育てられる

イメージ力、

言葉遊びや(それこそ、文法用語も絡めて、ね)、日頃の会話

(論理的思考や語彙はここで鍛える)のなかに育つものかな?と

思っています。

(もちろん、読み聞かせもやってるよ~~)

外堀を埋めていけば、まあ、そんなに将来困ることも無いだろうなあという観測です。(…甘い??)

それに、うちには国語専門のパパがいるしね(^^)

何を目指すかによっても違うんだろうけど、

闇雲に文章題に向かう気にはなれないんだなあ。

今先走ることは、かえって弊害になるかも?とさえ思っています。

(パパも同じ意見なので、ますます、ね^^)


余談ですが、私も国語を教えていた時代がありまして。

当時4年生の一番出来るクラスをまかされてました。

で、出来ると言っても当時”穴だらけ”だった彼らが、どうやって

”国語”を習得していくのか?つぶさに見ていた経験が

あります。

(半年でみんな別人のようになりましたから。)

多分、そんな経験も手伝って、今のスタンスがあるのかなあ、という気もします。


…再三言いますが、これは”我が家”の場合です。

誰でも当てはまることじゃありません。

そして、誰かに押し付けるつもりもありません。

こういう考え方、こういうケースもあるということで

ひとつヨロシクです^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング
ninkiblogranking


ブログランキングranQ


FC2ブログランキング


いつも来てくれてありがとう♪

その気持ちに感謝です(^▽^)/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(おまけ)
アンジェロ

何か検索ついでに引っかかったこの絵本が気になってとりあえず図書館で予約したの。

そんなことも忘れてたんだけど、他の予約と合わせて受け取りに行ったら

この絵本も入っていた。

おじいさんとハトとの心の交流。

文字も少ないし、直接的な感情表現なんてなかなかでてこないんだけど

情景とともに心の奥にじんわりと伝わってくる。

…こうやってお互いに思いやれたら素敵だよね。

最後に訪れる別れも、淡々と書いているところが、かえって

胸に迫ります。

ゆ~のは眼をしばしばさせてましたよ。

(すぐ泣いちゃうのよね~^^;)

久々に紹介してみたい絵本に出会いました♪(^^)
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
国語。
幼児期に絵本をたくさん読むことが
国語力を伸ばすんですよね!
ゆ~のちゃんはたくさん本を読んでいるから
しっかり力がついていると思います!!
国語に必要な力は、他のどの教科にも通じる力
ですよね(^^)
パパやママ、強力な先生がついていて本当にゆ~のちゃんは幸せですね(^^)

「アンジェロ」ぜひ読んでみたいです!
図書館で探してみます~♪
2007/11/14(Wed) 07:41 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
ウチも算数以外、まともにしていません。^^;
国語は一にも二にも読書。
感想は聞きません。
聞けば、子供は考えるでしょ?
そうじゃなくて、感じて欲しいのですよ。
感じる経験が考える力の基礎かなって思うのです。
子供が自分の思いや考えを語り出したら、
『ふんふん。そっかぁ~!』とひたすら聞き役です。
だけど、今のところ、重大なトラブルはないよ~。
あ!!!!漢字は別ね!
漢字はホントに鬼門です。(滝涙)
2007/11/14(Wed) 08:07 | URL  | ルーシー #-[ 編集]
おはようございます.

うちも全くホッタラカシです.
母が勉強で忙しかったので、その間に本を読んでいたような気がする...

いろんな本を読むと、想像力がついてくるようですね.
自分でも物語文を書くようになりました.

もっとも文章とは言い難いですが、創造する気持ちを折ってしまうので何も言いません.

お友達とのお手紙のやり取りも、役に立ったと思いますよ.

また本に頻出の漢字が、いつの間にか頭に入っている副産物もあります.

本から関心を持ったこともありますしね~♪
私と主人が小さい頃に読んだ本など、コミュニケーションのツールにもなっています.
2007/11/14(Wed) 09:09 | URL  | 近さん #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
うちは読み聞かせ始めたのも遅かったし、量はたぶん、全然足りないんですけどね(^^;)
幸い本が好きに育ってくれてるみたいです。
まあ、持って生まれた性分なんだろうと思いますよ。
「アンジェロ」是非♪
本当にジーンと来てあったかくなる絵本でした。^^

2007/11/14(Wed) 10:02 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ルーシーさん♪
ルーシーさんちと似てるとなんだか嬉しいなあ。
感想は私も聞いてないですよ。^^
勝手にヤツが話してくるのです。
まだまだ、親と共有したい気持ちが強いみたいで、一通りのあらすじと感想をしゃべったら「面白かったから、ママも読んでみたら」と勧めてくるし。(^▽^;;)
漢字…うちはまだ目の前にテストが無いから、のんびりかなあ。
読めるのと書けるのは違うから、うちも要注意ですね^^
2007/11/14(Wed) 10:09 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
近さん♪
お嬢さんは本を読む速度も速いし、沢山読まれてるんでしたよね。^^
近さんのコメントを読んでいると、あらためて読書っていいなあと思います。
本を読むとそこからいろんな世界が広がっていいですよね!
やっぱり、好きなことから吸収するのが早いし、効率的だと思うし。
娘がこれから本を通して出会う様々な世界。
その断片に触れていけるのがますます楽しみです^^
2007/11/14(Wed) 11:53 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。