毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数とどう関わってきたか3歳代後半
2005年09月10日 (土) | 編集 |

☆(5までの数の集合と分解)

何か見つけては「あそこに○○が3こある!」

などとよく目に付くものをパッと見て、報告してくれるように

なりました。

といっても、5までの数ですが…

(じっくり指さしながら数を把握するという段階から

ほとんど瞬時に把握出来る段階になったわけです。)

5までの数の概念(数量の把握)はほぼ出来ているようだったので

今度は5までの数の合成数をやってみることにしました。

具体物で数えるという経験を沢山してきた

ので、そこをイメージしつつ、紙の上で作業しながら、

確認しながら、習得していく、という方法をとりました。
maru5
具体的には…A4版を8等分したくらい

の大きさの紙、色鉛筆
を用意します。

例えば、こんな感じですすめます。

あ「緑の色鉛筆で○を3つ書いて下さい。」

ゆ(紙に横に並べて緑の○を3つ書く)

あ「次に、全部で5個になるように青の色鉛筆で○を

書いて下さい。」


ゆ(後いくつで5になるか、数えながら書いてみる。)

あ「青の○は何個書けましたか?数えてみましょう。」

ゆ(声に出して数える)『2個だ!』

あ「正解で~す♪』

勿論、最初に書き方の見本を見せてイメージしてから始めます。

色鉛筆は一問ずつ組み合わせを変えます。

これは、「色を選ぶ」「丸を書く」と言う2つの指示を同時に

こなせるか?
ということにつながります。

扱う数は合計2~5までの組み合わせを全部、です。

不思議なもので、6以上の数を扱おうとすると、

途端に1回では出来なくなる
んです。

(何回か数え直すことが多かったです。)

5までが数の概念として重要なまとまりなんだな~、

と再認識させられた感じです。

maru5siki
これに慣れたら数式も取り入れます。

同じように○を書いてから

『緑の○は何個?』『青の○は何個?』

と確認するたびに数字も書いていきます。


そして、最後はたし算の立式を見せ、読み上げて終了、

と言うのが一区切りです。

本当はここで立式まではいらないかな?とも思うのですが、

ビジュアルで数量を理解しながら記号化して見せるのは、

ゆ~のにとってはそんなに苦じゃなかったように思います。

そこから発展して、例えば5個ビー玉があって、そのうち

の一つを隠したとします。

ゆ~のに『無くなったのは何個?』と聞くと、瞬時に『1個!』と答えます。

勿論、他の数でも大丈夫です。

結果的には、5までの数の分解も出来るようになっていました。

こんな一連の遊びは3歳半くらいからやっていましたが、

5までの数は自由に扱えるのに、6以上になると、

いきなり難しくなる
のがとっても不思議で、発達の段階って面白いな~、

とあひるは思いました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
文章中に適切でないカ所があったので一部書き直しました。
(自分で読んで、「おいおい…(^^;)って。汗)
この部分は数日経ったら削除します。
テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^-^)
ご訪問、コメントありがとうございました!
あひるさんの記事を読みつくすのに一生懸命のmilkです(笑)

数・・おもしろいですね。
うちの子はどういう反応するかな。。
ほんとにやったことないので未知の世界です(^-^;
私の場合、一度やると「もう一回~」ってしつこくされるのが面倒だなーと考えてしまうダメ母なので。まずは重い腰をあげなくては!

でもたぶん、よくある「幼稚園の準備に!」とか系のお遊びワークは好きでやったりしてたので思ったよりも「おぬしできるな」という結果を出してくれそうな・・親ばか的にそんな予感がしています(^-^;

2歳の弟がいるのですが、こちらはさすがにお姉ちゃんを見ているのですでに何でも指をさして数えたりしていますねー
英語も単語程度ですがよく話すし。
日常的に聞かせるっていうのはほんとに大切だなーと感じます(^-^)
2005/09/10(Sat) 14:18 | URL  | milk #-[ 編集]
milkさん♪
こんばんは(^^)
来て下さってありがとうございます♪
過去の記事まで読んで頂いて恐縮です!

ワークやってらっしゃるんですね。
うちの子もその手のものは結構好きです。
リクエストがない限りは出さないのですが、始めるとまとめてやってる感じです。
どうも、毎日こつこつ…というのは向いてないタイプらしいです。(^^;)

>「おぬしできるな」という結果を出してくれそうな・・親ばか的にそんな予感がしています(^-^;

良いですね~~(^^)/
親ばか的って好きです♪
『親ばかくらいの方が子供は幸せである!!』というのが自分の考えです。
きっと、日頃から子供の良さを認めて褒めているママなんだろうな~と思うからです。
うまく説明出来ないけど、子供をどんどん褒める、認める発言が子供を延ばすと思うんですよ。

…勝手に語ってしまいましたが。(^^;)

これからもどうぞよろしくお願いします♪
2005/09/10(Sat) 22:03 | URL  | あひる #-[ 編集]
5+X
5の分解のお話、面白いですね~
数の捉え方って段階的なんですね。
息子はどういうふうに考えるのかな?

そういえば、私は買い物の時、1円の位を
5+Xで考えてる気がします。
1円玉がじゃらじゃらするのがキライなので、1円玉のおつりをもらわないようにするためです。
若い店員さんだと「????」という顔をするときがあります。
レジのキーをおして、おつりを渡す段になって、気がつくようですが。

ちなみに夫はコレを嫌がります。
おばさんくさい感じなのかしら、やっぱり...(^^;
2005/09/11(Sun) 08:48 | URL  | Mon #-[ 編集]
Monさん♪
>数の捉え方って段階的なんですね。

そうみたいです。
専門的な知識は無いし、娘を見ていての感覚だけなんですが、
数唱が出来ても数を数えられるとは限らないように、言葉としての数、順序としての数、数量としての数、と言うそれぞれの認識は、全て段階が違うように思います。
大人は普段意識しないレベルでも、子供にとってはハードルがあるんだな~と、見ていて思うんです。

>私は買い物の時、1円の位を5+Xで考えてる気がします。

私もやってます~~。(^^)
ホント、じゃらじゃらするのやですよね。


2005/09/11(Sun) 10:18 | URL  | あひる #-[ 編集]
はじめまして。保育士をしてますmilkです。上のコメントの方でmilkさんがいらっしゃってびっくりでした☆

2歳になる娘もいます。

早期教育がんばっていらっしゃるんですね。塾の先生だけあって教えるのが上手で関心しちゃいました(*^▽^*)
2005/09/11(Sun) 15:33 | URL  | milk #-[ 編集]
初めまして♪
コメントありがとうございます♪
ホントですね。milkさんが、二人(^^)

ブログ拝見しました。
2歳のお嬢さん可愛らしいですね♪
とても充実したブログで素晴らしいな~、と思いました。

教えるのは元本職ですから、好きです♪
うまいかどうかはさておき、娘のためにカスタマイズしたやり方で出来るのが、家庭教育の良いところだと思っています♪
生活の中で子供の興味があることに付き合うのが基本で、ちょっとそこから発展したり、しなかったり。
娘が「こういうことをやりたい」「こういうふうになりたい」という希望に応えている感じです。
2005/09/11(Sun) 21:17 | URL  | あひる #-[ 編集]
中身濃いですー☆
言葉も色も数も理解できてる!
しかも、ゆーのちゃんの生き生きとお勉強(本人はそう思っていないかも?)している姿が眼に浮かびます☆
ウチでもチャンスがあればやってみようかな♪とりあえず読める数字で(笑)。
栗坊(3歳10ヶ月)の反応も楽しみだけど花坊(1歳11ヶ月)の反応も楽しみだわ♪

2005/09/11(Sun) 22:23 | URL  | orion #-[ 編集]
orionさん♪
こんばんは(^^)

このころのゆ~のはこの手のことが好きでした。
今はパズル三昧だけど…(爆)
楽しく!がモットーなので、やる気のない時は全然やってないです(^^;)
だから、結構忘れちゃうんですよね~。
今日、『こんなことやってたの、覚えてる?』っていったら、『そうだっけ??』
だって(笑)。
まあ、いいかっ(←私もいい加減^^;)

…がっかりさせちゃいました??(笑)
2005/09/11(Sun) 23:25 | URL  | あひる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。