毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子留学ユタ編♪☆モルモン教発祥の地☆
2007年08月06日 (月) | 編集 |
ユタはモルモン教発祥の地だそうで、9割くらいの方がモルモン教徒なんじゃないか?ということです。

(レイトン市の場合、ね。)

日曜の午前中には教会に家族で出かけるし、家族が揃う夕食の前には必ず祈りを捧げるし、

月曜日は家族を大事にする日ということで、宗教的な音楽が流れ、

多分、私たちがいなかったら、家族団欒の楽しいひと時を過ごす大事な時間なんでしょう。

教会=自治会みたいな感覚で、教会中心の勉強会や、教会から割り当てられる役割(青少年育成など)があって、

生活の基盤を成している印象です。

もちろん、モラルを大事にするモルモン教徒の人々はお互いに助け合い、

団結力が強いので、誰かが引越し、となれば総出で手伝うし、

芝の植え替えとなれば、空いている人が駆けつける…

そういうのが当たり前の環境。

こうやって地域で皆が信頼しあえる顔見知り、ということもあって、

子供達は自分達だけで近くのスーパーまで歩いて買い物に行っても安心だし、

仮にどこかで迷子になっても誰かが見つけて連れてきてくれる…

そんな環境です。

(…日本だって、昔はこうだったのにね)

そういったモラルが浸透している土地柄だからこそ、皆親切で、

変な声のかけられ方をしたりはしません。

(テキサスに行った時は親切にするふりをして、

 お金を巻き上げようとするのがいるから気をつけてね!と

 友達に言われてたことがありました。)

そして、何より驚いたのが、どこに行ってもトイレが綺麗です!!

”アメリカのトイレって入るのをためらうような場所も珍しくない”

という認識だったんだけど,見事に覆っちゃいました。

これはほんとに素晴らしいなあ、と思います。

(…レストルームに25セントで計れる体重計があったりするのが、

 また、面白かったりします(笑))

毎週日曜日に行く教会では最初に全体に対してのお話し(講話みたいなものだと思う。)が1時間くらい。

その後、年齢別に分かれて、発表したり、アクティビティがあったり

(多分、大人は引き続き勉強会なのでしょうけど)があって、


宗教的な歴史や背景、家族についてなど、小さい頃から学ぶ機会があるわけです。

先週私は行きませんでしたが、ゆ~のは行って、貯金箱を作ってきました。

そのコンセプトは”収入の10パーセントは寄付しましょう”ということのようです。

(この辺は成功哲学などの本にもよく出てくる内容。

 収入を独り占めしないで再配分することによってバランスを取ろうってことで)


こういう、モラルがちゃんとしていて、豊かな自然に囲まれていて、更に

意外とショッピングの場所が沢山あって便利!!

って場所だから、ユタから出たくない人が沢山いる…というも頷けます。^^


…だからね。

親子で来るには本当に良いところですよ^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング
ninkiblogranking


ブログランキングranQ


FC2ブログランキング


いつも来てくれてありがとう♪

その気持ちに感謝です(^▽^)/

ランキングUP↑したら更に嬉しい~(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(おまけ)

追加情報。

モルモン教の男子はいずれ、布教活動に赴くよう、教育されるようです。

行くと決めたら、派遣されるのは、本部から指令があったところと決まっています。

つまり、自分の希望は通らないの。

で、そこの語学教育センターでみっちり学習した後、派遣される…と。

(皆さんきっちり習得されるので、世界中から見学に来るそうですよ)

ソルトレイクシティでオリンピックがあったとき、

ボランティア通訳を募るために話せる国の言葉の国旗をバッチにしたものを

配ったか、販売したか、したそうですが、用意したものがあっという間に足りなくなって、

追加したほど、この地はバイリンガルだらけだそうです。

これも、この布教活動の成果なんでしょうね。

モルモン教本部があるソルトレイクは、年々、その治安の良さから、

移り住む人が増え、今では信者は人口の半数くらいに減ってしまったそうですが、

その小さな街は(ソルトレイクって小さいです!!)花が沢山咲き乱れ、環境が整備されて

美しいなあという印象でした。^^



テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ソルトレーク
良いところなんですね~♪
モルモン教ってどんな宗教なのかよく知らないのですが
地域全体で助け合っているのですね。
みなさんバイリンガルとは・・・・すばらしい!

!!!
今、TVのニュースでユタ州で地震があったといっていました!
大丈夫でしたか?
2007/08/07(Tue) 06:52 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
へぇ~
なんかカナダのビクトリアに近いイメージを抱きました。
良いところなんですねぇ。
行ってみたいな~って気になります☆
ユタ、ソルトレイクって言うと
・オリンピックがあったとこ
・モルモン教のメッカ
くらいの知識しかなかったので、
こうなると俄然、興味が湧いてきた!!
2007/08/07(Tue) 08:22 | URL  | ルーシー #-[ 編集]
よさそうですね~~。
モルモン教の信者ではないのですが
その教会in埼玉で、無料英会話クラスが
あったので、ちょっと顔をだしていたことが
あります。信者みんなヘルメット被って
自転車であたりを走ってますね。
(なぜかみんな若い男) と思っていたけど
(笑)

でも みんないい人ばかりでした。 ヽ(^o^)丿
サークルでクリスマスpartyするんだけど と
いったらSantaになって駆けつけてくれたりも。
ありがたや~
2007/08/07(Tue) 09:29 | URL  | かおりん #JCNaANkw[ 編集]
国外にでると、宗教を持たない人(私もそうですが)がこんなにも少数派なのか!と驚きますよね。

日本で言うところの「宗教を持たない」は考え抜いて心に決めた「無宗教」とは異なっていて・・・。
友人(外国人)から見ると、とても不思議なことのようです。

最近、夫との会話で宗教・信仰心について話す機会が増えています。

会社が大変だ~!
子育てが大変だー!!
と嘆き、追い詰まってしまったりするニュースをよく耳にする昨今。

でも、それよりも大切なものを持っている、信仰のあつい方を見ていると、さらさら~となんてことなくこなしていってしまったり。

信じることで、謙虚になり、そのままを受け止めることができるようになって、余裕が生まれているように見受けられるのです。
なにより、ゆるぎないモラルと自分の進む道を自ら掴んでいるように感じます。

これからもリポート楽しみにしていますね~!
2007/08/07(Tue) 16:42 | URL  | みなみ #-[ 編集]
モルモン教?!
自転車に乗って、メットかぶって黒いネクタイした若い外国人男性が布教活動している。
って事ぐらいしか知らなかったんですが・・・★
発祥の地はそんなに素敵な場所だったんですね♪
確かタレントのケント・キルバートもモルモン教の布教活動で日本に来たのがきっかけだったのではないでしょうか(定かでない情報ですみません^^;)

>…日本だって、昔はこうだったのにね

懐かしいですね~♪
今、この頃の人間関係を取り戻そうという活動を目にすることがありますが、一度失ってしまうと、なかなか取り戻すのは難しいようです★

自然とモラルって大切な関係のように思えてきました♪気付かせてくれてありがとう♪

ところで、前回の記事で”地震の時・・・”って話をしていたところですが、地震大丈夫でしたか?
2007/08/07(Tue) 23:20 | URL  | orion #YEMKWNv6[ 編集]
楽しまれているみたみたいで、何よりです^^。
素敵なところなんですね、ユタって。
子どもだけで外に出しても心配いらない土地柄ってとてもうらやましいです。
子どもだけで考えて行動できるようにしたいけど、実際いろんな事件を聞くと、ついつい過保護にせざるおえなくなっちゃって・・・。
 ところでゆ~のちゃんの寝言も英語だったとか!!すごい!!さすが~。
上達されたのでしょうね♪
 
2007/08/08(Wed) 00:44 | URL  | りり~ #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
ユタ、いい感じですよ~!!
街のすぐそばに山が連なっていて、景色は抜群!!
冬はウインタースポーツを楽しめるし、春夏秋はゴルフ場がたくさんあってしかも利用料も安いのだとか。

ユタで地震があったそうですが、こちらは全然大丈夫です!
…サウスの方かしら??
後で確認してみます。
2007/08/08(Wed) 01:45 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ルーシーさん♪
カナダのビクトリアに近い雰囲気なんですか!
(もしかして、この夏行かれたところですか?)
そこもきっと素晴らしいところなんでしょうねえ。^^
アメリカって治安が悪くて…ってイメージがガラガラと崩れました。
場所を選ぶとほんとに住みやすいんだろうなあと。
大好きな場所になりました^^
2007/08/08(Wed) 04:38 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
かおりんさん♪
やっぱり、善人が多いんでしょうかね~。
皆同じ格好して布教活動してるんだ。
それは知らなかったです。
私はなぜか遭遇したことがないので。
皆さん、私財を投じて宣教に来られるそうで、凄いなあと思いますよ~。
2007/08/08(Wed) 08:55 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
みなみさん♪
忙しいでしょうにありがとう!!
もう、ご自宅に着いたでしょうか?
確かに、日本人は世界的に見たら宗教を持たない特殊な人たちなのかなあ。
私は”八百万の神”を根底には持っていると思っているので(個人的に、ね)全くの無宗教とも違うような気もするんだけど、唯一神とは考え方が違うんでしょうね。

南さんのおっしゃるように、モラルとか、謙虚な気持ちとか宗教を持つが故、というのもうなずけます。
結局人間としてどう生きるのか?ということにつながっていくのでしょうし。

リポート実は書き溜めているんですが、なかなかアップが追いつきません^^;
でも、近々またあげますので、ぜひとも遊びに来て下さいね!!
2007/08/09(Thu) 01:40 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
orionさん♪
地震、なんともなかったです~!
…って、あったことさえ知らなかったの。(汗)

モルモン教、orionさんも布教活動してる方に遭遇してるのね~。
私、日本では全然あったことなかったよ。

自然とモラル!!
なるほどねえ。確かに深い関係かも。
もともと人間は自然物だしね。
この豊かな自然の中にいたら、常に癒し空間にいるみたい。
人間悪くなりようないかも!?(笑)
…なんて言いすぎかな。
でも、ほんとに、人も自然も豊かなところですよ^^
2007/08/09(Thu) 01:58 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
りり~さん♪
子供だけでいろいろやってますよ~。
それこそ、食事の支度やら、(といってもシリアルにミルクをかける、とかそんな簡単なものだけど)
なんやら、自立してます。
うちは手をかけすぎかなあ、とたまに反省してますよ。(笑)
ゆ~のの英語は上達はどうだろう??
リスニングは多少できるようになったでしょうが、喋っている言葉は単純なことだけですよ。
帰ってからどうするかにかかっているんでしょうね。
でもね、本人が本気で望んだ時こそやり時だと思うので、それがいつになってもいいのかな?
と思ってます。
(もしくはそのときが来なくてもそれはそれでよし)
とにかく、異文化を堪能できて良かったですよ^^
2007/08/09(Thu) 02:02 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。