毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子留学ユタ編♪☆何を思って来るのだろうか…??☆
2007年08月09日 (木) | 編集 |
親子留学。

これは以前も書いたかもしれないけど…

うちは、ぶっちゃけ、英語のブラッシュアップなんて考えてない。

だって、せいぜい一月。

しかも日本語環境バッチリのステイ先を希望してるのだし。

当然、学校に行ったって、日本人が他に一人もいない環境なんてありえないから、

英語をそんなに使わなくて済むかな?というのも予想済みだった。

何より望んだのは、治安の良さ、自由な時間、美味しい食事♪

…あ。それは私のためか(^^;)

ゆ~のの為には、とにかく肌で感じるカルチャーの違いってのを体験して欲しかった。

去年のテキサスでも多少は感じただろうけど、”ママがいない時間”って殆どなかったから、

そこはいまいちなんじゃないかと思っていた。

あわよくば、英語でなかなか言いたいことが言えなくてもどかしい~ってのを経験すれば、

更に英語をやりたくなるのかな…??

そのくらいには思ってたけど。

(…だからって、そうやってあおるつもりはないけど)

”子供だから分かるまい”じゃなくて、”子供だからストレートに感じるだろう”ってのが

私の感覚です。

まだ先入観がそんなに育ってない時にはいろいろなことに順応できるもの。

そして、吸収しようとするもの。

だからこそ、ユタまで連れてきた。

英語の習得は二の次でいいの。

(…って語弊があるかもしれないけど)

世界を見せたかった。

(あ。アメリカはその一部ですけど^^;)

日本は、もしくは日本の我が家という環境にある価値観は、ごく狭い内側のことなのだと

実感したかった。(これは私が、かもしれないけど。)

彼女が本当に”必要だ!”と痛感した時に英語は修得すれば良い。

もし、必要性を感じなければ習得しなくても良い。

(だって、あひるは英語が得意ではないけど、日々幸せに暮らしていて、

さらに、アメリカにまでだって、来てみたわけだし。^^)


…なんで今更こんなことを書くのかというと。

そう。価値観ってそれぞれなのよ。

親子留学っていうと必死で英語環境を求めてくる親子も沢山いる。

というか、そのほうがむしろ多いのかもしれないけど。

そして、それも一つの考え方なんだろうと理解はしてる。

でも、うちはそういうつもりじゃないんだなあ、って。


ゆ~のはこの一月で何をつかんで帰るのかなあ。

大人になって、記憶が薄れてしまっても身体にはなにか刻まれるはず。

この体験がどんな風に生きるのかまだ想像できないけど…

意味ある時間を過ごしていると信じて、残りの日々を

大いに楽しもう♪^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング
ninkiblogranking


ブログランキングranQ


FC2ブログランキング


いつも来てくれてありがとう♪

その気持ちに感謝です(^▽^)/

ランキングUP↑したら更に嬉しい~(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(おまけ)

今日のは独り言です。

世界で何が起こっているか?なんて恥ずかしながら私は知らない。

この日本の中でさえ、ストレートに本当のことが報道されることなんてまれで、

書籍だって本当のことを書こうとすると検閲が入って出版できないこともあると聞く。

(…私が経験したわけじゃないけど。)

想念が自分の作っている世界だとしたら、なるべくそこを広げていけるよう

いろんな経験をするのがいいのかなあ。

(…でもね、あまりに過酷な経験は避けたいと思ってしまう軟弱な私です^^;)

とにかく、”アメリカに自分で渡る”という経験は、遅まきながら、

少し想念の世界だって広げたんだなあ、と実感している次第です。

社交的で知りたがりやの娘と、いつも精一杯応援してくれるパパに感謝です☆

本当にありがとう(^▽^)/

テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
おはようございます(^^)
地震、なんともなくてよかったです(^^)

こんな風に考えてくれているママがいて、ゆ~のちゃんは幸せだなぁ~(^^)
私も子どもたちには”井の中の蛙”にならないように
色々な世界を知ってもらいたいと思います。
英語や異文化に触れるって貴重な体験ですよね。
目に見える結果をすぐに期待しなくても
これからの人生の中で大きく役立ってくれるでしょうね(^^)

2007/08/09(Thu) 06:19 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
私もあひるさんと同じ
そもそも英語子育てなんて言ってるけど、
別にバイリンガルを目指してないんだぁ、ワタシ。
むしろ
バイカルチャー、マルチカルチャーな思考ができる人間になって欲しいなってくらい。
それすら、ぜがひにもって思ってないけど。

情報が溢れてる世の中だからこそ、
たくさんの見聞をさせて
情報を拾う術、捨てる術を身につけて欲しいなって思ってます。
その一環にすぎないかな、親子ステイは。
2007/08/09(Thu) 09:00 | URL  | ルーシー #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
井の中の蛙。
まさに自分がそうでした。
で、かなり遠回りしたなあ、という実感があります。
…まあ、自分には必要だったからこその経験だと理解してますから、別にそれについてはいいんですけど。
ゆ~のはそうなって欲しくない、と私も思います。
特に一人っ子だしね。
普段は本当に世界が狭いから(笑)

ゆ~ののおかげで、私も住む世界が広がりました♪^^
2007/08/10(Fri) 01:51 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ルーシーさん♪
情報の取捨選択に長けているといいなあと私も思います。
そうか、そういう側面もあるんですね。
沢山の体験を積むことは。

アンテナを沢山持っていて、しかも高くしておくこと。
そして、本物をつかむ感性を磨いておくこと。
それは一生メンテナンスが必要でしょうけど、
自分も鍛えておきたいなあと思っている項目の一つです。
2007/08/10(Fri) 01:55 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。