毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキサスツアー☆その9☆
2006年12月28日 (木) | 編集 |
12月2日 ホームパーティーとスウェットロッジ


私の中では1、2を争う印象深い日かも。

まずはホームパーティー。

お客様は皆、宿主キャスの関係者です。

地元の人たちと交流を、ということで企画されたパーティー。

朝から掃除をして料理をして、てんやわんや。

料理担当が用意したのは煮物、まき寿司、野菜スティック、フルーツ

焼きうどん(←わたし)、枝豆入り卵焼き、鶏の照り焼きなど。

マミ~が煮豆(コレがめっちゃ美味しかった♪また食べたいなあ^^)、

サラダ、ローストポーク(??…ホントはなんだろう)を持ってきてくれた。

とりあえず、ビュッフェみたいな感じで、思い思いに食事して、

落ち着いたら、客人の一人であるお坊さんの説法を聞いて。

(私は脱走した子供たちを見張るために(?)外に出たので、ほとんど聞いてないけど^^;)

そして、出し物。

プロダンサーのEMと、新体操経験のあるYちゃんが社交ダンスを披露♪

数日で仕上げたとは思えない美しさで、素敵だったわ~♪

それから、Mちゃんのカッコいい合気道、みんなで故郷も歌ったっけ。

子供たちも芸達者で、少林寺拳法を披露する子やバイオリン演奏をする子がいたの。

あとは小さい子がアンパンマンマーチ(?)にあわせてダンス(?)をしたり、

Tちゃん中心にピーポーを踊ったり。

よくもまあ、コレだけ出来る人が揃ったなあと、かなりビックリ。


…あひる??

主に拍手と応援係で~す(^▽^;;)


もちろん盛大な拍手と笑顔をもらえたし、みんなとっても楽しんでたと思う。

あのパーティーは最高だったなあ♪

で、振り返ってみると、地元の人間と交流があったか??

…なかったね~私は(^▽^;)

準備やその他もろもろ忙しかったので、ゆっくり話し込む暇なんて無かったわ。(汗)

…あ。

その前に、物怖じせずにしゃべれる英語力がないですけど(爆)


そして、暗くなってから、スウェットロッジ!

これ、実はすごく楽しみだったの。^^

アメリカ先住民の重要な7つの儀式のうち、もっとも大事とされるものなの。

小さな出入り口が一つだけあるドーム型で儀式は行われます。

このドームは女性の子宮に喩えられていて、この儀式をすることは

胎内回帰にあたり、そこから出てくることは再生を意味すると言います。

ここで、今までの人生におけるいろんな浄化が行われて、新しい自分に生まれ変わるってことらしい。

ドームでは必ず時計回りで動くこと。

無駄なおしゃべりはしないこと。

女性はスカート着用のこと。

など一定のルールが存在します。

まず、参加者は身体を小さくして(四つんばいになることもあるみたい)

ドームの中に入ります。

儀式を補助するものが、ドームの外で焼かれた石を転がして叩く、という動作を何回かしたあと、

その石がドームの中心に掘られた穴に運び込まれます。

ドームの出入り口は閉じられ、内部は遮断された空間になります。

焼けた石にホワイトセージなどのハーブが置かれ、ひしゃくで水が掛けられます。

(ホワイトセージは浄化のハーブと言われ、宗教儀式などで用いることが多いハーブのようです。)

すると、ハーブが燻されてその匂いがたち、

水が蒸発することによってドーム内はサウナのようになります。

儀式を司るものは祈りを捧げ、それに続いて、参加者は

祈ったり、何か思い浮かんだことを言ったりします。

発言したものは「ホ」とため息をつくような声を出し、

終わったことを宣言し、次の発言者をまちます。

一通り発言が終わると、儀式を司るものが再び祈りを捧げ

一巡目が終わります。

ここで、退出したければ、ドームの入り口が開くので、出ることが出来ます。

これを4巡して儀式は終わるのですが、儀式が進むにつれ、

ただ息苦しい蒸し風呂に感じていた空間が

心地よいものに変わっていったのがすごく不思議でした。

ドーム内は当然真っ暗になるので、何も見えないはずなんですが…

いろいろな光を見た人や、紫の輪を見たという人が出たりして、

やっぱり、一種特殊な空間(精霊達が訪れると言われているし)だったんでしょうね。

…私はなんにも見えなかったのが残念です(^^;)

まあ、かなりの時間、目をつぶってたしなあ。(←負け惜しみ!?)

私が発言したのは「考えるより感じるようになりたい」ということ。

過渡期であるらしい私は、そこを早く突破したいという気持ちに駆られてたんですよね。

そこが変わり始めたのかどうか…

今後の自分がちょっと楽しみなんだ^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~のが迷路にはまってます。

最近、迷路の絵をよく書いてるなあ、とは思ってたんですが、

幼稚園で流行ってるみたいなの。

(友達の影響恐るべし!!)

かなり久々なんだよね。迷路なんて。

内心ビックリ~~。

で、依然買っておいたけど、そっぽ向かれたままだった100均の

迷路を渡したら、一気に全部やってしまって、”まだやりたいのに~”と。

だから、今日買って来ました。

これ↓

めいろあそび―5・6・7歳 (2集)
めいろあそび―5・6・7歳 (2集)


コレもすぐに終わっちゃいそうな勢いです。^^;

どなたか良さそうな迷路の本ご存知ないですか?

次の手が無いので困ってます~(汗)
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
ホームパーティ、とっても楽しそうですね~(^^)
日本食もいっぱいあったのですね!
マミ~さんの煮豆!!おいしそう~♪

スウェットロッジ、
なんだか不思議な儀式なんですね!
もう、初めて聞くことばかりで(←読むこと、ですかね(^^;;←以前、2回も間違えましたよね
あひるさんのコメントに、笑いが止まりませんでした~(^^)b)
感心するばかりです。

迷路かぁ~!!
公文のは全部やっちゃったし
(3集が出ればいいのに・・なんて思ってますけど)
学研に七田、永岡書店の知力開発シリーズ(めいろと名作おはなしめいろ)・・・などなど。
新しいのを見つけるたびに買っていたので
最近は新しいものを見つけることが困難になってきて買ってないかも・・・(^^;;

また本屋さんに行ってみよう♪
良いのを見つけたら教えてくださいね♪
2006/12/29(Fri) 08:05 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
いつも、ほんとにありがとう~♪
感謝^^

ホームパーティー楽しかったですよ。
アメリカ人に受けそうな日本食を考えて作ったの。
結構売れ行き良かったよ^^

不思議な儀式でしょ?
もともとは狩に出かける人々が臭いを消すためにハーブの匂いを借りたというのが始まりみたい。
文明と縁が無かったころはもっと感性豊かに暮らしてたんだろうし、自分も謙虚に生きないと、って思いが強くなりました。

迷路、亜琉君、達人だもんね~。^^
この迷路の話はしゃらまむさん、読んでくれたら良いなあ、って思って書いたのよ~。
アドバイスもらえるんじゃないかと思って。^^
そう。3集があれば良いよね~。
もうちょっと複雑か、もうちょっと大きな迷路があればなあと思ってるんだけど、なかなか無いねえ。
わたしも探しに行ってきま~す。
2006/12/29(Fri) 08:55 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。