毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どものセンスは夕焼けが作る
2006年09月01日 (金) | 編集 |
子どものセンスは夕焼けが作る

音楽ライター、山本美芽さんの本です。


あひるは、幼児教育の”知育”の面ではそんなに悩むことは無いのですが、

”身体作り”、”感性の育て方”については足りないなあ、と思うことが

多い日々でした。

ほとんど猿のように育ってきた自分の幼少期とは、あまりにも違う

都会暮らし。

感性や身体って、どうやって育んでいけばいいんだろう…??


この本に、とくに”感性の育て方”のヒントが詰まっていました!!


    感性って日常で育つよね?

    だとすると、環境がない我が家では無理なことも多いなあ…


なんて思っていたけど、

そうじゃない。

ちょっと目線を変えるだけで、ちょっと切り口を変えるだけで、実践できる

ことは沢山ある!

この本は具体的に沢山教えてくれます。

あひるも、出来ることから、早速やってみました♪


一つは”食卓に花を飾ること”。

夏は特に花持ちしないので、飾ることがめったに無かった我が家。

でも、花があると、場が和むし、花を観察することによって、花の質感

や鮮度、微妙な色合いなど、気が付くことは沢山あるんですね。

それは花を通して感性を磨くことでもある。

…たしかに、そうだわっ!!


ゆ~のは自分で生けた花が嬉しくて、『これ、書く~♪』と早速色鉛筆と

画用紙を持ってきました。

とりあえず、18色のクーピーを持ってきたのですが、『これもいいよ』と

60色の色鉛筆を渡してみました。

”色の数は贅沢に。”

実はこれもこの本に出ていた、感性を磨く方法のひとつです。


今まで娘が使っていたのは最高でも18色。

絵の具なら、どんどん自分の好みの色を作り出せるけど、色鉛筆はそうも

行かない。

これでは微妙な表現をするのは難しいし、せっかく丁寧に観察して

書こうとしても、使いたい色が無ければ、感性もしぼんでしまいそう。


本書では具体的に70色のパステルが、お嬢さんとの実際のやり取りと

ともに紹介されていました。

パステルは色を混ぜるのも可能だし、ぼかすのも楽しい。

筆圧が弱くても発色が良い。

まさに小さい子でも夢中になって取り組めそうなアイテムです。

そうか、これだ!

さっそく、あひるも購入することに決めました。


ところで、ゆ~のが60色の色鉛筆で書上げた絵は…

なんというか、色んな色を巧みに使って良い味に仕上がっていたんです。

そして、観察眼がこんなに育っているんだということにあらためて

驚かされました。




画材の色の種類が豊富である効用を目の当たりにして、

”そうか。これが感性を磨くことなのね…”と、大きく頷いたあひるです。


ここまでの話は本にかかれているほんの一部に過ぎません。

他にも、日常に普通にあることをちょっと意識するだけで、もしくは

目線をちょっと変えるだけで、取り入れることが出来る

感性の磨き方が沢山紹介されています。

そして、ママが元気でいるためのヒントや、自分の存在感を磨く習慣作り

などなど、”自分にも出来そうだから、やってみようかな?”と思える

具体的例がすごく参考になります。

それから、

”笑った後には、心と体がほぐれて集中力が増す”

”「うまい」「へた」じゃなくて、例えば「素晴らしい!」と声をかけよう”

など、なるほど~、とうなるらせる視点は、さすがに感覚を磨いている方

だなあ、と感服しました。

自分で出来るところはどんどん取り入れて、習慣になるまで何度も読み

返していきたい本になりました♪(^^)


ついでに。


   ☆山本美芽さんのブログ音楽センスを伸ばしたい!

   ☆HP音楽センスを伸ばしたい!
    ※ メルマガの登録もこちらから↑

美芽さんの本はかつて一度記事にしたことがあります。↓
音楽雑感♪(ソルフェージュ)

練習しないで上達する?導入期のピアノ指導


同じく美芽さんのこの本もとっても良かったです♪

そのうち、レビューを書くかもしれません。

りんごは赤じゃない?正しいプライドの育て方

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

”気づいたことを書き留める。冷静に観察、分析して次に生かす。”

最近、私によく降って来るメッセージです。

この本にも出てきたし、あるメルマガにも「大人こそ、日記をつけよう」

として話題になっていました。

いつもなんとなく感覚で生きてきたあひるは、そういうのが苦手なんです。

でも、思わぬ気づきがあったり、成長できるきっかけになるかも。

やってみようと思います。(^^)
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
色の数は贅沢に
コレいいですね~!
赤と言っても、1色ではないし、黒と言っても髪など同じ色であるはずなのに光の当たり具合によって微妙に色が違うのだから12色やそこらでは間に合わないと思います。

うちも長女には120色の水彩色鉛筆をコッソリ使わしています。(でも次女はまだお猿なので24色までです。)

もちろん100均の12色鉛筆でも上手く混色すれば微妙な色が出るのだけれど、小さい子には中々難しいと思います。
ただ、色を見る目は大人より正確なときがあるので多色から選び取る事が出来るのは素晴らしいと思います。

ゆ~のちゃんの絵そのうちぜひ見せてくださいね♪
2006/09/01(Fri) 17:51 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
読んでみたいです。
こんにちは。
読んでみたい本って、ホント多いです。
時間がもっともっと欲しい!!! 笑
うちにあるのも60色です
が、
まだそこまで興味がないのか
定番色が息子達には人気で減りが早いです。笑
そうそう、素晴らしい!・・・分かります!
私は、 クセレント!!!をよく使います。爆
花がある生活・・・ここから私も始めてみよう♪
2006/09/01(Fri) 18:05 | URL  | happy☆年子ママ #-[ 編集]
読みました。
 今日は。初めまして。
 あひるさんの冷静な目でゆ~のちゃんと楽しい取り組みをして居られますね。いつも参考にさせて頂いて居ります。
 私も此の本を読みました。と言っても、書店で立ち読みしただけですが・・・、ふ~んとうなりました。是非、購入してもっと深く読みたいです。
 パステルカラーは私も目から鱗でしたので、ネットで購入を決めました。センスは、親のちょっとした気配りから育つかも知れませんね。
2006/09/01(Fri) 19:13 | URL  | ももっち #JgIubCYA[ 編集]
キリは、12色の色鉛筆+ばらでかったキリのお気に入りの色、5本を使っています。
それを使ってお絵かきしてるキリを見ながら、いつも高校生の時欲しかったパステルを思い出しています。

3・4cmほどの小さいバステル。ものすごい数の色があるんです。いくらだったのかは覚えていませんが、大人の今なら全色は無理でも、結構買えるかもしれない。

画材屋さんにあれを買いに行こうか・・・といつも思うんです。
でもでも、ちっとも絵が上手でないキリにあれを与えてどうなの??グリグリされて勿体無いだけでない??と悩む日々。

キリにもうちょっとセンスがあればなぁ。
買ってやれば、少しはセンスが育つかなぁ。
2006/09/02(Sat) 01:21 | URL  | タエ #JalddpaA[ 編集]
読んでみたいです。
たくさんの色鉛筆・・・・わかります。
どうしても欲しくて買ったファーバーカステルの
色鉛筆 120色。
眺めているだけでも美しくて
使うとこんな細やかな違いのある色が
あるんだ~と感じます。
もったいなくて息子に触らせてなかったけど
思い切って一緒に使うかな。
水彩色鉛筆なので水をつけた絵筆で
なぞると絵の具のようにもなります。
パステルも楽しいですが、水彩色鉛筆も
二通りの楽しみ方が出来て楽しいです。
本探してみます。
2006/09/02(Sat) 01:48 | URL  | あき #-[ 編集]
もったいないような気がする、でも・・・
あひるさん、みなさま、こんにちは! 著者の山本美芽です。あひるさん、レビューありがとうございました。ゆーのちゃんが60色でお花のお絵かきをして・・・そうそう、お花の色だって60色ぐらいないと、思ったとおりの表現ができないですよね。
パステルはついついお風呂の前(爆)になってしまうので、ふだん用(?)に、120色の色鉛筆を今度探してみようと思っています。
タエさん、今は七十色入り3000円のパステルがネット通販してますよ~。きれいな色、好きな色を塗りたくるのって、絵のうまいへたは関係なく、単純に楽しめます。
2006/09/02(Sat) 01:50 | URL  | mime yamamoto #Cg4BbKg2[ 編集]
皆さんすごいですねぇ。子供用に何十色も入っている色鉛筆。うちは12色でした・・・。自分用にいろんな色があるの欲しかったんですけど、早速買いにいこうかなぁ。もちろん子どもに?!

そんなにお金もかけずに工夫することで「わぁー,すてきー」って思うことってたくさんありますよね。
花のある生活・・・いいですねぇ。うちもやってみようかなぁ。
2006/09/02(Sat) 04:54 | URL  | ゆきこ #WuqESJ56[ 編集]
さっそく家も♪
「色の数は贅沢に」って、本当にいいですね(^^)
家も今までは24色でしたが、思い切って120色を探そう♪
先日”育脳ぬりえ”をかったばかりで、これから渡すつもりでいたので、なんてラッキー♪
いい事を教えていただきました(^^)
ご紹介の本も読んでみたいです。
身近なところからも、気づけば、感性を磨く場面ってたくさんあるんですね(^^)
色がたくさんあるだけで、ワクワクしますね!
2006/09/02(Sat) 05:38 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
色数が多いと並べて見ているだけでもきれいでいいですよね。子供が古典から色の和名に興味を持ったので、その事を記事にしようと思いながらずっとそのままでした。色名に日本人の感性が表れていて私は好きなんですよね。こんなに沢山の色鉛筆やパステルを与えられて、きれいな色に触れられると幸せですね。
以前、あまり色数多く渡してしまうと、自分で混ぜて色を作る力がつかないので、せいぜい数色にするのがよい、という文章を読んだことがあります。その時は、なんだか小難しくて寂しいなあと思ったのですが、今気づきました。先にいろんな色を見て使って知っておいてから、その色を自分で作ってみようという方に持っていくことも可能なんですよね。だから、微妙に違う色のグラデーションを見せてあげたいです。ちなみに、私個人は435色持ってます^^が、子供には触らせてませんでした、反省^^;
2006/09/02(Sat) 06:45 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>コレいいですね~!

人様の視点は勉強になりますよ~。(^^)

>赤と言っても、1色ではないし、黒と言っても髪など同じ色であるはずなのに光の当たり具合によって微妙に色が違うのだから12色やそこらでは間に合わないと思います。

さすがに絵をやっている方はおっしゃることが違いますね~。
そうなんですよね。
頭では分かっているのに、どうして画材に気を配らなかったんだろう??わたし(^^;)

>うちも長女には120色の水彩色鉛筆をコッソリ使わしています。(でも次女はまだお猿なので24色までです。)

120色ってすごいですね!
並んでいたら壮観~♪
私も欲しくなっちゃう(^▽^)

>もちろん100均の12色鉛筆でも上手く混色すれば微妙な色が出るのだけれど、小さい子には中々難しいと思います。

そうなんですよ。
少ない色も結構工夫して使うんですよね。
難色も混ぜてみることもありましたよ。
でも、筆圧が一定じゃないので、混ざり合ったようには見えない…(^^;)

>ただ、色を見る目は大人より正確なときがあるので多色から選び取る事が出来るのは素晴らしいと思います。

今回のことでよく分かりました。
子どもの感性を侮ってはいけないし、やっぱり本物が大事なんだなって。

>ゆ~のちゃんの絵そのうちぜひ見せてくださいね♪

載せようかなあ…?と思ったんですが、カメラの調子が良くないんですよ~。
そのうち、こっそり、画像を足しておくかもしれません(^▽^;;)
2006/09/03(Sun) 01:30 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
happy☆年子ママ さん♪
>こんにちは。

こんばんは~!
…ってすごい時間ですが(^^;)

>読んでみたい本って、ホント多いです。
時間がもっともっと欲しい!!! 笑

わたしもですよ~。
フォトリーディング出来たら良いんですけどね~。

>うちにあるのも60色です
が、
まだそこまで興味がないのか
定番色が息子達には人気で減りが早いです。笑

これについては記事にするかもしれませんが、女の子と男の子ではそもそも脳細胞が違います。
絵について、男の子に特徴的なのは寒色系で動きを表現する絵を単色、または少ない色で表現するのが普通、かつ通る道らしいですよ。

>そうそう、素晴らしい!・・・分かります!
私は、エ クセレント!!!をよく使います。爆

さすが、英語の先生です♪(^^)

>花がある生活・・・ここから私も始めてみよう♪

いいですよ~♪
潤いってあると嬉しいですよね(^^)
2006/09/03(Sun) 01:58 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ももっちさん♪
>今日は。初めまして。

はじめまして~♪
ようこそいらっしゃいました!
ももっちさんのブログ(HP)確か伺ったことがありますよ。

> あひるさんの冷静な目でゆ~のちゃんと楽しい取り組みをして居られますね。いつも参考にさせて頂いて居ります。

嬉しいコメントありがとうございます(^^)
結構日ごろはのほほ~んとしてます。

> 私も此の本を読みました。と言っても、書店で立ち読みしただけですが・・・、ふ~んとうなりました。是非、購入してもっと深く読みたいです。

是非是非♪
世の中に出回る子育て本とは一味も二味も違うと思います。
…ってすでに読まれてるんですよね。(爆)

> パステルカラーは私も目から鱗でしたので、ネットで購入を決めました。センスは、親のちょっとした気配りから育つかも知れませんね。

ほんとですね~。
ある程度環境を用意できるのは親ですもんね。
わたしも色々挑戦しますよ~♪
2006/09/03(Sun) 02:01 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
タエさん♪
>キリは、12色の色鉛筆+ばらでかったキリのお気に入りの色、5本を使っています。

英語絵本、楽しそうですよね♪

>それを使ってお絵かきしてるキリを見ながら、いつも高校生の時欲しかったパステルを思い出しています。

わたしもその頃ものすごく欲しかったんですよ~。
いつも画材屋さんで見て、ため息(笑)

>3・4cmほどの小さいバステル。ものすごい数の色があるんです。いくらだったのかは覚えていませんが、大人の今なら全色は無理でも、結構買えるかもしれない。

私はオークションで落札しましたがハーフサイズ70色72本入りで2600円でした。
これで味をしめたら、もっとほしくなるかも!?です(^^;)

>画材屋さんにあれを買いに行こうか・・・といつも思うんです。
でもでも、ちっとも絵が上手でないキリにあれを与えてどうなの??グリグリされて勿体無いだけでない??と悩む日々。

パステル眺めているだけでもわくわくするし、沢山の色を目の前にしたら感性が育つような気がしますが…

>キリにもうちょっとセンスがあればなぁ。
買ってやれば、少しはセンスが育つかなぁ。

happy☆年子ママ さんあての返信に少し書きましたが、男の子と女の子では色に対しての感性が生まれつき違うようですよ。
通る道筋が違うのが一般的なようです。
だから…きっと大丈夫ですよ(^^)
2006/09/03(Sun) 02:07 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
あきさん♪
>たくさんの色鉛筆・・・・わかります。
どうしても欲しくて買ったファーバーカステルの
色鉛筆 120色。

すご~い!!
すでにお持ちなんですね♪
わたしも見てみたいです~。

>眺めているだけでも美しくて
使うとこんな細やかな違いのある色が
あるんだ~と感じます。

ああ。ますます欲しくなります~(≧▽≦)
色が沢山あるとだんだん幸せになってきますよね!
わくわくするし。

>もったいなくて息子に触らせてなかったけど
思い切って一緒に使うかな。

楽しそうですね~♪

>水彩色鉛筆なので水をつけた絵筆で
なぞると絵の具のようにもなります。
パステルも楽しいですが、水彩色鉛筆も
二通りの楽しみ方が出来て楽しいです。

そうですね♪
水彩色鉛筆も楽しいですよね!
まだ娘とは遊んだことは無いのですが、うちもやってみようと思います(^^)

>本探してみます。

是非是非~♪
アマゾンでも評価の高い本ですよ~。
2006/09/03(Sun) 02:11 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
美芽さん♪
>あひるさん、みなさま、こんにちは! 著者の山本美芽です。

お越しくださってありがとうございます!!

>あひるさん、レビューありがとうございました。

いえいえ~。お待たせしました(^▽^;)
とても内容が充実している本だったので、どうやってレビューを書こうか正直悩みました。
美芽さんの本は着眼点にはっとさせられることが多くてとても勉強になります♪

>ゆーのちゃんが60色でお花のお絵かきをして・・・そうそう、お花の色だって60色ぐらいないと、思ったとおりの表現ができないですよね。

60色目の前にあっても全然躊躇無く色を選ぶんですよ~。
私だったら、”どれだろう??”って立ち止まると思うんだけど(^^;)
それだけ、子どもって感じとる力があるんだなあと感心しました。
この芽を大事に育てていきたいです☆

>パステルはついついお風呂の前(爆)になってしまうので、ふだん用(?)に、120色の色鉛筆を今度探してみようと思っています。

いいですね~!120色。
わたしも皆さんのコメント読みながらだんだん欲が出てきました。
私も探そうかな(^^)♪

>タエさん、今は七十色入り3000円のパステルがネット通販してますよ~。きれいな色、好きな色を塗りたくるのって、絵のうまいへたは関係なく、単純に楽しめます。

同意。
意外と安く手に入りますよね。
もっと多色だと高くなっちゃいますけど。
親も子も夢中になって楽しめそうなところがいいですよね!
2006/09/03(Sun) 02:19 | URL  | あひる #pt5svfQ2[ 編集]
ゆきこさん♪
>皆さんすごいですねぇ。子供用に何十色も入っている色鉛筆。うちは12色でした・・・。

ほんと、皆さんすごいですよね!
わたしもびっくりしました~。

>自分用にいろんな色があるの欲しかったんですけど、早速買いにいこうかなぁ。もちろん子どもに?!

私も、あくまでも自分用に欲しいなあって思ってました。
でも、持たせてみたら、良い感じですよ~♪

>そんなにお金もかけずに工夫することで「わぁー,すてきー」って思うことってたくさんありますよね。

ほんとに。
感性のなせる技なんでしょうかねえ。
自分も学びながらどんどん取り入れたいです。

>花のある生活・・・いいですねぇ。うちもやってみようかなぁ。

是非是非♪
なかなか良い感じですよ(^^)
2006/09/03(Sun) 02:22 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
しゃらまむさん♪
>「色の数は贅沢に」って、本当にいいですね(^^)

ね~♪
見てるだけでわくわくするから、それだけで感性磨かれそうです(^^)

>家も今までは24色でしたが、思い切って120色を探そう♪

いいですね~。
うちも探そうかな♪

>先日”育脳ぬりえ”をかったばかりで、これから渡すつもりでいたので、なんてラッキー♪
いい事を教えていただきました(^^)

”育脳ぬりえ”。そんなものがあるんですね!
記事になります?
見てみたいなあ~。

>ご紹介の本も読んでみたいです。

是非是非♪
私の記事ではこの本の魅力を伝えきれていませんから、実際に手にとって頂くのが近道です(^^)

>身近なところからも、気づけば、感性を磨く場面ってたくさんあるんですね(^^)

ほんとですね~。
そこに気づいて、どう生かすか。
そこがセンスの差なのかも。
自分はその辺をもっと学びたいです。

>色がたくさんあるだけで、ワクワクしますね!

ほんとですね~!
120色、本物見てみたいわ~(^^)
2006/09/03(Sun) 02:26 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
かかくり9年さん♪
>色数が多いと並べて見ているだけでもきれいでいいですよね。

ほんとですよね~。
わくわくしてとっても楽しくなります♪

>子供が古典から色の和名に興味を持ったので、その事を記事にしようと思いながらずっとそのままでした。

記事になるのを楽しみにしています!
自分が色の和名が好きで、色辞典が欲しいなあと思っていました。
自分のために。
でも、考えてみたら、娘と楽しめますよね!
良い本があったら是非教えてくださいね~☆

>色名に日本人の感性が表れていて私は好きなんですよね。

私もです。
なんだか、落ち着いて見える色が多いじゃないですか。
癒し効果あるような…
由来なんかもわかったら楽しいでしょうね(^^)

>こんなに沢山の色鉛筆やパステルを与えられて、きれいな色に触れられると幸せですね。

それこそ、小さいうちから、というのがいいんでしょうね~。

>以前、あまり色数多く渡してしまうと、自分で混ぜて色を作る力がつかないので、せいぜい数色にするのがよい、という文章を読んだことがあります。

え?幼児教育の本ですか?
それとも、そうじゃないのかな?

>その時は、なんだか小難しくて寂しいなあと思ったのですが、今気づきました。先にいろんな色を見て使って知っておいてから、その色を自分で作ってみようという方に持っていくことも可能なんですよね。

なるほど~。
確かにそうですね!
ゆ~のは多色の組み合わせで出来る色の代表的なもののイメージがすでに出来上がっているので、少ない絵の具でも色々と色を作るのは可能ですが、沢山並んだ色鉛筆はまた違った魅力がありますよね~。

>だから、微妙に違う色のグラデーションを見せてあげたいです。

私も見たいです!!
画材に執着していた若かりし日のことを思い出します~。

>ちなみに、私個人は435色持ってます^^が、子供には触らせてませんでした、反省^^;

ほお~!!!
435色の色鉛筆って初めて聞きました。
そんなのがあるんだ~!!
きっと、数万円~十数万円のお買い物ですよね?
(いや、もっと??)
ただただ、驚きました!
いつかお邪魔しますので、是非見せてください!
(…ってずうずうしいやろ~~^^;)
2006/09/03(Sun) 02:36 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
すごく良さそうな本ですね。
うちの長女は色鉛筆で色を重ねて、「ほらオレンジになったよぉ」とか(オレンジはあるじゃんと突っ込みたくなりますが・・・)無理無理やってます。

皆さん、たくさんの色の色鉛筆を使ってるようで私も見習わなきゃいけないなぁと思ってしまいました。
2006/09/03(Sun) 23:12 | URL  | 子供と英語がんばるぞ! #rZ5Dsd/2[ 編集]
子供と英語がんばるぞ!さん♪
>すごく良さそうな本ですね。

いいですよ~♪

>うちの長女は色鉛筆で色を重ねて、「ほらオレンジになったよぉ」とか(オレンジはあるじゃんと突っ込みたくなりますが・・・)無理無理やってます。

それって素敵じゃないですか♪
そうやって、色の作り方を確認してるんだし、新たな発見もあるかもしれないし(^^)
ゆ~のも色鉛筆で色を混ぜるの楽しんでますよ~。

>皆さん、たくさんの色の色鉛筆を使ってるようで私も見習わなきゃいけないなぁと思ってしまいました。

ほんと皆さんすごいですよね!
私もビックリしました。
それにだんだんもっと多色なパステルや色鉛筆が欲しくなってくる~♪
想像すると楽しくなってきちゃいます(^^)
2006/09/04(Mon) 01:03 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
お久しぶりです
こんばんは♪
ご無沙汰です~。OLyuminでございます~。
記事を読んでうれしくなりました。
うららんは、小さい頃、私の妹から、「色辞典」という普通の色鉛筆にはない素敵な色がたくさん詰まった色鉛筆をプレゼントされ、それをとても大事に使っていました。ほんとに、自然を意識した綺麗な色がた~くさん入っているのです。
今でも絵を描くことが好きなうららん。少なくとも私よりは、かなり素晴らしい感性を持っている気がします。(親ばか入ってます。すいません)
妹に感謝しなくちゃ!
私も、山本美芽さんの本、読んでみます。
追伸:図形のセンスを磨くシリーズもとてもためになりました。うららんの受験にも役立つような記事をありがとう!
2006/09/04(Mon) 19:54 | URL  | yumin #QygVoc82[ 編集]
yuminさん♪
OL生活は慣れましたか~?
色辞典って良さそうですね!
色の名前がすごく素敵♪
これはゆ~のに欲しい!!って思いましたよ~。
買っちゃうかも…(^▽^;)
うららんちゃんの絵の上手さはこういう素敵な色鉛筆を大事に使ってきたことも影響しているのかもしれませんね。
やっぱり、感性育てておかなくちゃ~♪
図形の話題は、そう。うららんちゃんに届くと良いな♪都も思っていました。
伝わって嬉しいな(^^)
2006/09/05(Tue) 11:11 | URL  | あひる #aVbWO8r2[ 編集]
おはようございます。
感性を磨くかぁ・・・あんまり考えたことも無かったです。私がそういうことにニブイような気がして・・・。
家に花を飾るなんてことも,義両親が来るときくらいしか・・・。花より団子タイプで。私,夏が誕生日なんですけど,昔は(遠い昔ね)花束なんてもらったときには「あ~暑いから,すぐ腐るのにな」ってタイプ・・・書けば書くほど情けなくなってきたなぁ。。。そんな母親でも大丈夫かな?

色鉛筆。うちも12色しかないです。いつも色鉛筆を前にして「うーん」と考えています。あひるさんの記事を読んで色が足りなかったんだと初めて気付きました。うちも買ってみよ♪
2006/09/06(Wed) 06:48 | URL  | ケコ #-[ 編集]
ケコさん♪
こんにちは~(^^)

>感性を磨くかぁ・・・あんまり考えたことも無かったです。私がそういうことにニブイような気がして・・・。

え~??
そんなことないでしょう。
感性豊かだと思いますよ~!

>家に花を飾るなんてことも,義両親が来るときくらいしか・・・。花より団子タイプで。

わたしも基本はそうかも。(^^)

>私,夏が誕生日なんですけど,昔は(遠い昔ね)花束なんてもらったときには「あ~暑いから,すぐ腐るのにな」ってタイプ・・・書けば書くほど情けなくなってきたなぁ。。。そんな母親でも大丈夫かな?

夏場はホントに、持ちませんよね。
それは確か。
でも花があるってあらためていいなあって思いましたよ(^^)

>色鉛筆。うちも12色しかないです。いつも色鉛筆を前にして「うーん」と考えています。

そうか~。
やっぱり、ボル君(ですよね?)って感性が素晴らしいのでは♪

>あひるさんの記事を読んで色が足りなかったんだと初めて気付きました。うちも買ってみよ♪

是非是非♪
更に素敵な絵が沢山生まれると思いますよ!
2006/09/06(Wed) 09:52 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
夏場は確かにお花って持たないですよね。
カリフォルニアでは7月末に40度以上で、さすがのそのときは、とりあえず観葉植物だけでもないよりはマシ、ということでお花は飾りませんでした。すぐ枯れちゃうので。
暑いときには、うんと短く切ってコップなどに飾るとか、カーネーションやアルストロメリア、ひまわりなどを選ぶと、ぜんぜんもちが違います。カーネーションは下手すると3週間ぐらいもつこともありました。
2006/09/07(Thu) 16:07 | URL  | mime yamamoto #-[ 編集]
mime yamamotoさん♪
おはようございます♪
あらためてお花情報ありがとうございます♪
なるほど、カーネーションや、アストロメリア、ひまわりなどは持ちがいいんですね♪
これが頭に入って入ると、買い物の仕方が違ってきますよね。
有り難く、情報を活用させて頂きます!
2006/09/08(Fri) 06:03 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。