毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河ドラマ『功名が辻』に見るイメージ力と内助の功
2006年07月30日 (日) | 編集 |
大河ドラマ「功名が辻」。

我が家で唯一継続してみているドラマです。

(…あ。仮面ライダーカブトは外せないけど。これはドラマじゃない!?)


戦国時代、志半ばで散っていった武士が多い中、

山内一豊は、信長、秀吉、家康に巧みに仕えて、最後は一国一城の主

となった武将です。

無骨で正直だけがとり得に見える(実際は分かりませが)この武将、

何度も命の危機に瀕しながら、そのたびにピンチを救われます。


運が良かった…、そういってしまえばそれまでかもしれませんが、

運は自ら作るもの、そして呼び寄せるもの。

ドラマの中心にも描かれるように、夫婦仲の良さと、妻・千代の内助の功

が彼の命を永らえたと思えてなりません。

千代の「命のお持ち帰りこそ、功名の種でございます。御武運を…」

と送り出す象徴的なシーン。

「生きる」ことをイメージしながら、夫婦で心を通わせる…

戦乱の世、いつ、命を落としてもおかしくないし、それもやむなし

と考える武人が多い中、”なんとしても生きる”という強い心は

確実に命を支える源になっていたと思うんです。


人の生死を分ける要因は色々あると思いますが、

「もしかしたら、生きて戻れないかも…」もしくは「もう、この人には

会えないかもしれない…」

そういった”死”のイメージを思い浮かべるとき、またはそれを強く

繰り返すとき、それは具現化してしまう。

(”無意識がまたは、強くイメージすることが現実を作り出す”)

逆に”生きるんだ”と強くイメージするとき、しかも夫婦で同じ思いを

強くするとき、ベクトルの向きは生に向かうのではないだろうか。


千代の機転で一豊が助かるという場面がたびたび出てきます。

その頭の良さは、主君・豊臣秀吉に

  ”そちが男であったなら、とっくに城持ちであろうな。”

と言わしめるほど。

でも、本当に助けになったのは「なんとしても生きて欲しい」という強

い思いだったのでは、と思うのです。

夫の命をかけた出世よりも、ともに歳を重ねていくことを望んだ千代。

彼女のその強い思いこそが本当の意味での内助の功だったのではないか、

と思うんですよね。



振り返ってわが身はどうだろう?と思います。

うちは夫婦仲、親子の仲はともにとてもよい状態です。

常に命の危険にさらされている戦乱の世ではないですが、

イメージ(潜在意識)が現実を作り出すことに変わりありません。

相手に笑顔を向けること。

感謝の言葉をかけること。

プラスイメージを伝えること。

やっぱり、コレが重要だなあと思います。


意識していきたい、”内助の功”です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月4日までプレゼント企画やってます♪

先着順なので、興味のある方はお早めに~!

関連記事はコチラから♪



テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
内助の功!
「功名が辻」いいですね~!
家は見ていませんが、(ビデオにとってもなかなか・・・(^^;)
こういう歴史ドラマを子供たちにも見せたいです!

”生きる」ことをイメージしながら、夫婦で心を通わせる”

これって、やっぱり大きい力を持ってると思います!
私もマイナスのイメージを持たないようにしてます。強くイメージすることで、絶対大丈夫と思えますよね(^^)
パパもそんな感じで、断言することが多いので
私もそんな気になれます(^^)

あひるさんの意識したい”内助の功”
私も実行していきたいと思います♪
良いお話を聞かせていただきました(^^)
2006/07/31(Mon) 05:39 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
「生きる」ことをイメージしながら、夫婦で心を通わせる…

本当にそうですね!
ドラマが始まったとき、今度の主人公は少し地味だな~・・・なんて思っていましたが、素晴らしい内容のようですね!

夫婦で助け合っていけるのはすばらしい事です。
うちもいつまでも仲良く助け合って生きていきたいです!!

内助の功があるかどうかは?ですけれど、主人に感謝し、子どもたちにパパがいかに頑張っているか気づかせていくことだけは心がけています☆
(だって、言わないとごろごろしているパパのイメージになってしまうのですv-12朝早くから遅くまで頑張っているのにv-356
2006/07/31(Mon) 19:32 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
いつもコメントありがとうございます♪

>「功名が辻」いいですね~!

いいですよ~。
かなり出来がいいドラマだと思います。
ドラマだから、本当の人物像とは違うと思いますが、本当にこうだったんじゃないか?って思わせちゃうところがプロですね~。

>私もマイナスのイメージを持たないようにしてます。強くイメージすることで、絶対大丈夫と思えますよね(^^)
パパもそんな感じで、断言することが多いので
私もそんな気になれます(^^)

素敵なご夫婦ですね♪
プラスのオーラがいつも出てる感じですもんね(^^)
しゃらまむさんのところは夫婦揃って長生き間違い無し♪

>あひるさんの意識したい”内助の功”
私も実行していきたいと思います♪

すでに実行されてますよね。(^^)
”幸せはどこかに探しにいくものじゃなくて、すでに手にしているものの中にある”とどこかで読みました。
それに気づいて大事にできるかどうか。
きっと、そういうことなんでしょうね。
2006/07/31(Mon) 23:20 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>ドラマが始まったとき、今度の主人公は少し地味だな~・・・なんて思っていましたが、素晴らしい内容のようですね!

確かに人物としては地味ですよね(^^;)
重要な戦国武将に数えられる訳でもないし。
”戦争は男のもの”という視点から、”女がどう関わって歴史が動いたのか”という別の角度から焦点を当てたような話なので、その辺も面白いんですよ。

>夫婦で助け合っていけるのはすばらしい事です。
うちもいつまでも仲良く助け合って生きていきたいです!!

うっかり主婦さんのお宅も仲良しさんなんですね(^^)
やっぱり、それが一番の幸せですよね~♪

>内助の功があるかどうかは?ですけれど、主人に感謝し、子どもたちにパパがいかに頑張っているか気づかせていくことだけは心がけています☆

うんうん♪
大事なことですよね~。
パパの存在感をちゃんと伝えるって。
うちはかなり娘と一緒にいるので、今のところ、誤解は無いと思いますが、一緒にいる時間が短いと母親の言動でイメージ決まっちゃいますもんね。
2006/07/31(Mon) 23:26 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
「功名が辻」、結婚してから読みました。職場の男性の先輩に勧められて・・・。どういう意味だったのかなあ。
わが身を振り返ると、いつもおっちょこちょいで慌て者で、勇んでいろいろとやり出して相手(主人)を巻き込んでしまっていますね~。先日も不注意の怪我で多大な迷惑をかけたばかり・・・。ほんとに感謝しきれない程、感謝しています。記事を読んでいて、しみじみと今の幸せをありがたく思いました。
2006/08/01(Tue) 23:44 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
>「功名が辻」、結婚してから読みました。職場の男性の先輩に勧められて・・・。どういう意味だったのかなあ。

単に面白かったからでは?
…っていうのは単純でしょうか?(^^;)

>わが身を振り返ると、いつもおっちょこちょいで慌て者で、勇んでいろいろとやり出して相手(主人)を巻き込んでしまっていますね~。

おっちょこちょいというのが想像つかないんですが…。
いつも機転が利いて、そつなく振舞っているかた、という印象ですよ(^^)

>先日も不注意の怪我で多大な迷惑をかけたばかり・・・。ほんとに感謝しきれない程、感謝しています。記事を読んでいて、しみじみと今の幸せをありがたく思いました。

ほんとに、大変でしたよね~。
どうしてらっしゃるだろう??って思ってたんですよ。
復活されて何よりです。
かかくり9年さんのご家族は素晴らしいですね。
家族愛がしみじみ伝わってきました。


2006/08/02(Wed) 14:23 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
功名が辻関連Blogリンク集
2006/09/10(Sun) 16:36:47 |  功名が辻関連Blogリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。