毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お母さん、もっとおしえて!
2006年06月27日 (火) | 編集 |
お母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会―子どもの学力がぐんぐん伸びる会話のつくり方100

幼児教育の基本は家庭教育。

そう思って色んなことにちょっかいだしてます。

日々情報は仕入れているし、ゆ~のといろんな話もしている。

うちはパパも積極的に関わっているので、ゆ~のは、少なくとも二人

からは情報を得ているわけです。

それでも、補いきれないところ、気づかない面が沢山あるんですよね。

だから、あひるも日々勉強です♪(^^;)


この本は、”家庭教育の具体的な提案”というのがメインの内容です。

スーパーに買い物に行ったら、産地を一緒に見て、

更に関連事項について話題にする。

会話の中にことわざや四字熟語を入れながら話す。

などなど、普段から自分がやっていることに加えて、生活の中では

何でも学びの種になり、話題を広げていけるんだということを

会話例を交えて紹介しています。


例えば、

<お風呂の水を抜くときにやってみましょう>という場面で、

「今から干拓をやりま~す。」と言って、水を全部抜いていきます。

「お水が減っていくでしょ…はい、無くなった。お風呂の底を乾かす

 でしょ。ここに、家を建てたり、田んぼを作ったりする。

 これが干拓♪」

(かなり省略してますが)こんな話が出てきます。


お風呂では、雨の降るサイクルの話、光の屈折と密度の関係、

温度と圧力の話…などなど、理科的には使ってきましたが、

(この分野の話をするのは大抵パパですが^^;)

社会の話はしたことが無かったです。

なるほどね~。

そういう使い方もあったか。

さすがにプロの視点は違いますね~。


やはり、自分の中にかなり知識、雑学が蓄えられていないと、なかなか

こどもに対して話題にしていくのも厳しそうですが、苦手なものは

一緒に調べる方向に持っていけば良いとのこと。

そう。一緒に調べるって楽しいし、そういう経験がのちのち、

自分で調べ学習できるベースを作ることになりますよね。


特に幼児のうちの楽しい先行体験(”これは知っている!”という感覚を

もたせること)は好奇心の芽を育て、自信につながっていく。

そして、それを支える、日々の地道な基礎学力づくり(読み書き計算)は

その好奇心の芽が伸びていくのを力強く支えていく力になる。

だから、両方必要なんだ、是非家庭で親が目を配って欲しいことなんだ、

と、綴られています。


うんうんと頷きながら読みましたよ。(^^)

そうだよね。どっちも大事☆

そして、楽しければなお良い♪



関連書籍です☆↓

理科と地理は買うかも。(^^)

親子ではじめる理科まるごと音読帳 親子ではじめる地理まるごと満点帳 親子ではじめる漢字まるごと音読帳―読むだけでみるみる身につく小学漢字1006



☆それから、著者吉本笑子さんのブログはこちら→
学力、やる気を育てる先行体験 (by吉本笑子)

公式HPはこちら→笑ねっと


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  (おまけ)

最近ゆ~のが絵本の音読に熱心です。

なんでだろう?と思って聞いてみると、幼稚園でお友達を集めて

読み聞かせをしているらしいんです。

お母さんに読んで欲しいのに、読んでもらえないお友達が多いのだとか。

ゆ~のが”みんなに喜んで欲しいと思って絵本を読む。”

ああ。良い経験させてもらってるなあ、と思います。

”人のために何かしたい”って大事な気持ちですもんね。

それを体現できる機会があるなんて、恵まれているなあと思います。

”絵本を読んで欲しい”といってくれるお友達の存在。

本当にありがたいですねぇ。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
わぁい!さっき保存したんですね!
あひるさんの紹介してくださる本は、いっつも興味津々で、ほしいなぁと思うものばかりです!
お風呂の話・・・私も水のたびの話や、体積の話などはしたりしてますが、干拓は思いつきませんでした。自分の知識だけじゃ偏っちゃうけど、このような本があれば、すごくヒントになるかも♪
あわせて、理科と地理の本もほしいです~。
子供も読める本なのかな?

ゆ~のちゃん、すばらしいですね!
お友達のために絵本を読んであげるなんて!
人のためになにかしてあげる・・・いい経験をしているのですね(^^)
2006/06/27(Tue) 14:11 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
>あひるさんの紹介してくださる本は、いっつも興味津々で、ほしいなぁと思うものばかりです!

ありがとうございます(^^)
これも良かったですよ~!

>お風呂の話・・・私も水のたびの話や、体積の話などはしたりしてますが、干拓は思いつきませんでした。自分の知識だけじゃ偏っちゃうけど、このような本があれば、すごくヒントになるかも♪

そうなんですよね。
自分の視点だけじゃ、カバーしきれないことってあるんですよねぇ。(^^;)
ヒント沢山詰まってますよ!

>あわせて、理科と地理の本もほしいです~。
子供も読める本なのかな?

親子での音読帳になっているので、学年が進めば読めると思います。
結構字が細かいので、幼児と一緒に読むのは難しい気もしますが。
(でも、ネタ帳にはなると思います)

>ゆ~のちゃん、すばらしいですね!
お友達のために絵本を読んであげるなんて!
人のためになにかしてあげる・・・いい経験をしているのですね(^^)

ほんと、ありがたいことです。
こうやって自尊心が作られていくんだろうなあと思うとなおさらです。(^^)
2006/06/27(Tue) 14:30 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
こんばんは.
このシリーズ本、amazonで見かけるので気になっています.
うわぁ~、「お母さん、もっとおしえて!」なんて!
これ以上求められたら恐ろしいですぅ..
そのうち子どもが「お母さん、もっとおしえて!って書いてあるから、教えてよ!」なんて言い出しかねないわ.

ゆ~のちゃん、絵本の読み聞かせをすることで自分のポジションを確保できたようですね.
ますます幼稚園が楽しくなってきたのではないでしょうか?
子どもも3歳未満クラスの子に読んだことが、何度があったようですよ.
そのうち「ぽぽちゃん」に対しても読み聞かせするようになって、
保育園での様子が窺い知れて面白かったです♪
2006/06/27(Tue) 19:27 | URL  | 近さん #-[ 編集]
こんばんは。
すごく良さそうな本ですね。
でも私にはちょっと難しそうです・・・^^;。
お風呂の水を抜いて干拓なんて、到底思いもつかないものです。
でもこの本を読めば私にも良い勉強になりますね♪
ゆーのちゃん幼稚園楽しんでるみたいで良かったですね。
2006/06/27(Tue) 23:09 | URL  | 子供と英語がんばるぞ! #r2W5us32[ 編集]
私も、うんうんと頷きながら本屋で急いで立ち読みしてました・・・。今度、じっくり読んでみますね。吉本さんって、本名なんでしょうか。名前に笑うという字が入っているので、どうしても吉本新喜劇を連想してしまうんですよね~。
お友達に読み聞かせをしてあげるなんて良いことですね。娘が保育園に通っていた頃、やはりお友達に読んであげていました。喜ばれることをしている、大人がしてあげる読み聞かせをしているので、私も大人?という誇らしい気持ちがあったようです。良い経験ができて本当に良かったですね。

記事とは無関係なのですが、この場を借りてお詫びです。今日、記事を作成中に何気なく見ると「トラックバックの管理」という字が目に入り、クリックすると、あひるさんのトラックバックとともに「承認・削除」の欄が・・・。私が承認をクリックしないと、画面に出ないんですね。そういえば、以前、変なところから無関係の記事でトラックバックされ、承認後に表示されるように設定し直したんでした。1度しか使ったことのない機能だったので、すっかり忘れていました。どうもすみません。勉強不足から失礼な事をしてしまい、申し訳ありませんでした。
2006/06/28(Wed) 00:54 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
家庭教育
うちでもやっぱり日常の何気ない会話から話を広げていくのですが、いや~、あひるさんちは凄い!
ここまではさすがにやっていません~☆
あひるさんやご主人もそうやって育ててもらったのかな?(何だかそんな気がします)

みんなにゆ~のちゃんが読み聞かせしているみたいですね☆
子供たちが寄ってくるということは、ぶつ切りの読み方ではなく、感情をこめて読めるということですよね?(そうでないとこどもはすぐあきる)
この年では文字を読める子はけっこういても、そこまで出来る子は少ないのではないでしょうか?
あひるさんとゆ~のちゃんの日々の積み重ねが花開いていますねv-238

読み聞かせをしてもらっている子、意外に少ないのを実感します。
こればかりは家庭の事情もあるのですべてのママが出来るとはかぎらないけれどもったいないな~と思っちゃいますv-356
2006/06/28(Wed) 06:42 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
近さん♪
>こんばんは.

おはようございます(^^)

>このシリーズ本、amazonで見かけるので気になっています.

わたしもamazonで見つけたんですよ!
書店で見たら良さそうだったので買っちゃいました。

>うわぁ~、「お母さん、もっとおしえて!」なんて!
これ以上求められたら恐ろしいですぅ..

ははは(^^)
普段の姿がしのばれますね~。

>そのうち子どもが「お母さん、もっとおしえて!って書いてあるから、教えてよ!」なんて言い出しかねないわ.

教えてあげたらいいじゃないですか。
こどもってどんどん吸収して伸びていくから、楽しくないですか?

>ゆ~のちゃん、絵本の読み聞かせをすることで自分のポジションを確保できたようですね.

自分のポジション。
そうかなのかなあ。
すでにクラスの全員とお友達で、他のクラスや上級生のクラスもどんどん増えている模様です。
その都度、メンバーで遊びが違うんですよね。
話を聞いていて面白いですよ。(^^)

>ますます幼稚園が楽しくなってきたのではないでしょうか?

そうですね。
何しろ、彼女にとっては楽園のようです。
延長保育も遊びたいがために利用しますし。(^^;)

>子どもも3歳未満クラスの子に読んだことが、何度があったようですよ.
そのうち「ぽぽちゃん」に対しても読み聞かせするようになって、
保育園での様子が窺い知れて面白かったです♪

ぽぽちゃんに読み聞かせるって可愛いですね(^^)
うちも、そのうちやるのかなあ。
見てみたい♪
2006/06/28(Wed) 08:44 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
子供と英語がんばるぞ!さん♪
>すごく良さそうな本ですね。
でも私にはちょっと難しそうです・・・^^;。

色んな視点が勉強になりますよ~。
面白い本です(^^)

>お風呂の水を抜いて干拓なんて、到底思いもつかないものです。
でもこの本を読めば私にも良い勉強になりますね♪

なると思います。
内容的には知っていることでも話の膨らませ方とか、身近なものをどうやって利用するのか、とか、その工夫の仕方が参考になりました。

>ゆーのちゃん幼稚園楽しんでるみたいで良かったですね。

ありがとうございます(^^)
あんまり幼稚園が好きなので、夏休みが怖いです(^^;;)
2006/06/28(Wed) 09:13 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
かかくり9年さん♪
>私も、うんうんと頷きながら本屋で急いで立ち読みしてました・・・。今度、じっくり読んでみますね。

なかなか面白かったですよ(^^)
応用できそうな手法がいろいろ出てました。

>吉本さんって、本名なんでしょうか。名前に笑うという字が入っているので、どうしても吉本新喜劇を連想してしまうんですよね~。

ですよね~(^^)
ご本人は会うと元気になるパワーのある方だそうです。

>お友達に読み聞かせをしてあげるなんて良いことですね。

ほんとにありがたいことですね。(^^)

>娘が保育園に通っていた頃、やはりお友達に読んであげていました。喜ばれることをしている、大人がしてあげる読み聞かせをしているので、私も大人?という誇らしい気持ちがあったようです。

お嬢さんもしてらっしゃったんですか。
保育園だと、お母さんの読み聞かせ率は更に減るのかもしれませんね。
忙しい方が多いでしょうから…

>良い経験ができて本当に良かったですね。

ほんとうです。
ありがたいことです。(^^)

トラックバックの件は気にしないでくださいね。
だいたい、本人がそんな過去を忘れてましたから(^▽^;;)
2006/06/28(Wed) 09:20 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>うちでもやっぱり日常の何気ない会話から話を広げていくのですが、いや~、あひるさんちは凄い!

いや、そんなことないですよ~。(汗)

>ここまではさすがにやっていません~☆
あひるさんやご主人もそうやって育ててもらったのかな?(何だかそんな気がします)

私は逆に何の知識も与えられなかったような気がします。
読み聞かせは熱心にしてくれましたが、世の中のことや、科学的な話なんて、全然。
だからというわけじゃないですが、色んなことに気づくのが遅くて、損したなあと思っています。
(ただし、それは自分に必要な過程であったはずなので、その点について、誰かを責めたり、後悔しているのではありません)

パパうちは祖母、曾祖母と同居。親戚も側にたくさん住んでいるという環境で、色んな方面から耳学問できたようです。
友達のうちも職業がバラエティーに富んでいて、私と比べると、情報の入り方がとても多かったようです。
それに、散々いたずらしてきたので、そういうのも意外に役立ってるみたいです(笑)

>みんなにゆ~のちゃんが読み聞かせしているみたいですね☆

順番の列が出来るんだって言ってますよ。
ほんとかなあ?
それだけ、絵本に飢えている子が多いのかな。

>子供たちが寄ってくるということは、ぶつ切りの読み方ではなく、感情をこめて読めるということですよね?(そうでないとこどもはすぐあきる)

どうなんでしょうね?
短い本なら出来るかもしれませんが、もしかしたら絵本を広げてくれるだけで嬉しがるこどももいるのかなあ?と想像してます。

>この年では文字を読める子はけっこういても、そこまで出来る子は少ないのではないでしょうか?

音読しているのがゆ~のだけか分かりませんし、
その辺の事情は詳しくないので、どうでしょうねえ?
ゆ~のは結構しっかりした字で書かれたお手紙をよくもって帰ってくるんですよ~。
女の子が多いですが、年中さんくらいだと、書ける子が多いんですね~。

>あひるさんとゆ~のちゃんの日々の積み重ねが花開いていますね

ありがとうございます(^^)
パパも含めて読み聞かせはしてますからね♪

>読み聞かせをしてもらっている子、意外に少ないのを実感します。
こればかりは家庭の事情もあるのですべてのママが出来るとはかぎらないけれどもったいないな~と思っちゃいます

そうですよね。
読み聞かせ楽しいし♪
でも、苦手な方もいるでしょうし、時間が取れない方もいるでしょうし、それぞれですよね~。
2006/06/28(Wed) 10:36 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ゆ~のちゃん、ステキ!
こういう優しい心っていいですよね♪

「誰かのために自分ができることをやる」というのを小さい頃から経験していたら、思いやりの心を持った、素晴らしい大人になりますよね。

読み聞かせの影響力は大きいですよね。
息子が絵本の内容をよく覚えているのには驚きます。
それが、彼の語彙を増やし、拙いながらもいろいろなことを表現する力になってるんだなぁと感じています。
2006/06/28(Wed) 12:41 | URL  | Mon #-[ 編集]
ふふふ、私もしてきました(^^)
ゆ~のちゃん、ちぃ先生ですねv
可愛らしいvv
ゆ~のちゃんが近くにいたら、みーと遊ばせてみたい。いい刺激を受けそうです。
私も昨日、今日幼稚園と小学校で読み聞かせをして来ました。
どちらでも日本語と英語の本を読んだのですが
英語の本のほうが反応がいいです。
何故なら、davidシリーズだったので(^^)
半年以上前に読んだ本を覚えててdavidに興奮。食いつきが違います(笑)
今度英語の絵本も読み聞かせしないかしら、ゆ~のちゃん。
楽しい英語の絵本なら、英語をしてない子も食いつきますよ。

ご紹介の本が、凄く気になっています。
家庭環境に幼児は影響されるといいますよね。
影響される人の第一位にお母さんはいそうですしね。
図書館に置いてないかな~
2006/06/28(Wed) 21:19 | URL  | 海豚 #-[ 編集]
こんばんは♪
良い本があるのですね!
お風呂の水を抜いて干拓か~!!
絶対思いつかないです。
やっぱりプロは違いますね。

ゆ~のちゃん、みんなに読み聞かせをしてあげているなんて、ほんとにやさしいわ~v-344「お友達が喜んでくれることが、ゆ~のちゃんの喜び」ってすごく素敵なことだと思います。
以前、うららんのボランティア体験の感想文が学年便りに載ったことがありました。「人のためにしたことが、自分にも気持ちの良いことだった」という一節を見つけて、ちょっと感動しました。(親ばかでごめんなさいv-356
2006/06/28(Wed) 22:43 | URL  | yumin #-[ 編集]
Monさん♪
>ゆ~のちゃん、ステキ!
こういう優しい心っていいですよね♪

それを引き出してくれるクラスの子達に感謝ですよ~。(^^)

>「誰かのために自分ができることをやる」というのを小さい頃から経験していたら、思いやりの心を持った、素晴らしい大人になりますよね。

そうですね。(^^)
そう願っています。

>読み聞かせの影響力は大きいですよね。
息子が絵本の内容をよく覚えているのには驚きます。
それが、彼の語彙を増やし、拙いながらもいろいろなことを表現する力になってるんだなぁと感じています。

息子さんは年齢相当よりも語彙が豊富で表現力豊かなんですね。
やっぱり、小さい頃からの読み聞かせは大きいのでしょうね。
うちも、本人が希望する限りはずっと読み聞かせをしていきたいです。
2006/06/29(Thu) 11:46 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
こんにちは
よさそうな本ですね、見てみます。
あひるさんが、紹介してくれる本ってとってもいいです。たくさんあるので、なかなか読めませんが・・・。
絵本もいつも参考にさせてもらっています。
この前「ハトに運転させないで」を図書館で見つけて、借りてきました。うちの子もとっても喜んだし、お友達にも好評で、「絵本選ぶの上手ね」と褒めてもらって、あひるさんありがとう。

ゆ~のちゃんってすごいですね。
5歳っていろんなことができるようになるんですね。優しくて、面倒見がいいなんて理想的ですね。
2006/06/29(Thu) 11:47 | URL  | ちなぷー #-[ 編集]
海豚さん♪
>ゆ~のちゃん、ちぃ先生ですねv
可愛らしいvv

そういうのが、好きなんですよね。
ゆ~のは。
機会があってありがたいですね~。

>ゆ~のちゃんが近くにいたら、みーと遊ばせてみたい。いい刺激を受けそうです。

ほんとですね~!
お近くだったらいいのに。
うちはさいたま。
遠すぎますね~(^^;;)

>私も昨日、今日幼稚園と小学校で読み聞かせをして来ました。

ボランティアですよね?
いいなあ(^^)

>どちらでも日本語と英語の本を読んだのですが
英語の本のほうが反応がいいです。
何故なら、davidシリーズだったので(^^)

うちもこのシリーズにはまってますよ~!
そのうち、記事にしますが、David Shannonの作品、集めているところなんですよ~。

>半年以上前に読んだ本を覚えててdavidに興奮。食いつきが違います(笑)

それもすごいですね!
よっぽどインパクトがあったのかな。
海豚さん、読み聞かせ上手なんですねえ♪

>今度英語の絵本も読み聞かせしないかしら、ゆ~のちゃん。
楽しい英語の絵本なら、英語をしてない子も食いつきますよ。

幼稚園には英語の絵本、無いんですよ(^^;)
うちから持っていくわけにも行かないし。
出来るんだったら、仕向けてみたいんですけどね(笑)

>ご紹介の本が、凄く気になっています。
家庭環境に幼児は影響されるといいますよね。
影響される人の第一位にお母さんはいそうですしね。
図書館に置いてないかな~

家庭環境って各家庭によってだいぶ違うんでしょうね。
幼児期の影響大というのはゆ~のを見ていてもすごく感じますね。

図書館はどうだろう?
うちの図書館には無かったです。
自分でもいろいろ考えてはいますが、他者の視点はほんとに勉強になりますね。
2006/06/29(Thu) 11:58 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
yuminさん♪
>こんばんは♪

こんにちは(^^)

>良い本があるのですね!
お風呂の水を抜いて干拓か~!!
絶対思いつかないです。
やっぱりプロは違いますね。

著者は中学受験専門の先生みたいです。
母親ための勉強会まで主催しているんですよ。
やっぱり、家庭の力を上げいていくことが必要なんだなあ、と再認識しましたよ。

>ゆ~のちゃん、みんなに読み聞かせをしてあげているなんて、ほんとにやさしいわ~「お友達が喜んでくれることが、ゆ~のちゃんの喜び」ってすごく素敵なことだと思います。

ほんとに、ありがたい経験ですよね。
こういう積み重ねが自尊心につながりますしね。

>以前、うららんのボランティア体験の感想文が学年便りに載ったことがありました。「人のためにしたことが、自分にも気持ちの良いことだった」という一節を見つけて、ちょっと感動しました。(親ばかでごめんなさい)

ほんと、そうですよね。
どこかで「親切を受け取ってもらえるありがたさ」という言葉を目にしたことがあります。
親切と思っても、相手がそう取るとは限らない。
ちゃんと、心から感謝されたときに初めて自分も”快”を受け取れるし、そういう相手に感謝しようってことだったと思います。
すでにその感覚があるうららんちゃんはすごいですね!!
2006/06/29(Thu) 12:04 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ちなぷーさん♪
>よさそうな本ですね、見てみます。

是非是非♪

>あひるさんが、紹介してくれる本ってとってもいいです。たくさんあるので、なかなか読めませんが・・・。

ありがとうございます(^^)
紹介しているかいがありますよ~!

>絵本もいつも参考にさせてもらっています。
この前「ハトに運転させないで」を図書館で見つけて、借りてきました。うちの子もとっても喜んだし、お友達にも好評で、「絵本選ぶの上手ね」と褒めてもらって、あひるさんありがとう。

「ハトにうんてんさせないで!」は面白いですよね
~。
これ、シリーズで色々あるんですが、みんな楽しいです。(^^)
(洋書で見ているので、和書があるのかは分かりませんが)
おともだちにも好評でよかったですね(^^)

>ゆ~のちゃんってすごいですね。
5歳っていろんなことができるようになるんですね。優しくて、面倒見がいいなんて理想的ですね。

周りに育ててもらってますね~。
ありがたいことです。
親だけだとこうは行きませんから。
日々、色々葛藤もあるようですが、全部心の栄養になっているみたいです(^^)
2006/06/29(Thu) 13:03 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。