毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛍を見に行ってきました♪
2006年06月24日 (土) | 編集 |
あひるの父は仲間と陶芸の工房を持っています。

それこそ、熊が出そうな山奥に…!(^▽^;)

普段は全く出向くことの無いその地に1年に一度いそいそと出かけるのが

恒例になっています。

そう。

蛍を見に行くの。

たぶん、ガイドなどに出ていないとっておきの場所です。


その日は朝から曇っていて(…というか最近、ぴかっと晴れることが

全然ないですねえ。)、天気予報も、夜は降水確率50%。


     どうしよう?今回は見合わせようか??


なんてよぎったんですが、


     「今が最盛期らしいよ。」


と言うささやきにつられて行ってしまいました~。


現地は小雨。しかも長袖を着ていてちょうどいい位の気温。

う~ん。やっぱりまだ早かったかなあ…

蒸し暑くてどんよりしているときが最高の条件なんだけど。

前日が夏至だったこともあって、7時半を過ぎても、まだどことなく

明るい。だから、なかなか蛍は見えません。

でも、だんだん夜の帳が下りてくると、ひとつ。ふたつ。

小さな発光が見えるようになってきました。

数は去年に比べるとささやかだけど、見に来てよかった~(^^)

ゆっくりと点滅を繰り返しながら暗闇にぼうっと舞う蛍。

幽玄ってこれだよねえ~。

たまにカエルが鳴くのが聞こえる意外はこれといった音もなく、

異世界の入り口にでもたたされたような…

蛍と会えるこの場所は、色んな不思議感覚を連れてきてくれます。

娘は、傘も差さずに無邪気に光を追いかけて、蛍と戯れていました。

なんだか、子犬か子猫みたい(^^;)


蛍の種類や生態などについていろいろ書こうと思っていたんですが、

今回はやめておきます。

その代わり、子供向けのいいサイトを見つけたのでご紹介♪↓

探検キッズ

パナソニックの子供向け情報です。

電気や科学の不思議、右脳のゲームなど楽しいコンテンツや話が沢山

ありますよ~!

リンクは蛍の話になっています。

興味のある方はコチラで蛍について読んでみて下さいね~。




   ☆ 最後に蛍鑑賞のマナーについて ☆


☆蛍は、光のあるところでは発光して飛ぶことができないそうです。

車のライトや、懐中電灯はつけないようにしましょう。

発光はオスがメスにたいしての求愛の行動。

これが出来ないと絶滅の危機に関わります。

(大事に育てれば2週間と言う寿命も、自然界では外敵などの影響で

 平均3日くらいだそうです。)


☆虫除けスプレーなどは使わない。

蛍が弱る原因になります。


☆むやみに捕らない。

聞いた話ですが、人の手のひらは蛍にとって非常に熱いものだそうです。

だから、素手で触ることは蛍にとって辛いことかも。


まだ、ありそうですが、あひるが知っているのはこんなところです~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~のが幼稚園の行事でジャガイモを掘って来ました。

入園前は虫が怖くて大変だったくせに、今ではしっかり戯れている

様子。

土の中から出てきたお客様との出会いも堪能したようです(笑)

それにしても沢山持ってきたなあ。

まだ、結構在庫抱えてるのに。(汗)

しばらくジャガイモ料理かなあ?(^^;)

お勧めジャガイモ料理ってありませんか~?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
”とっておきの場所”、とっても素敵ですね☆
蛍もみることができたのですね!
蛍の光って、本当に幻想的ですよね。
私の子どもの頃は、隣の田んぼのあぜ道に蛍がいっぱいいました。よく夕涼みに出かけて蛍を見ましたよ。
今は少なくなってきてしまって残念です。
私が行く予定の蛍のいる場所は、毎年近所の小学生が蛍の幼虫を川に放すのです。やっぱり数が少なくなってしまったからですが・・・。
毎年子供たちも大喜びです。捕まえたりはしませんが、追いかけてみたり、しゃがんでじっと眺めてみたり・・・。
ゆ~のちゃんも素敵な思い出ができましたね!
それにしても陶芸工房うらやましいなぁ(^^)

すごい!”じゃがいも”も掘るんですね!
亜琉くんの園は多分さつまいもだけです。
色々な野菜を園長先生が育てているので、トマトを食べたりナスを見たりはしているようですが。
じゃがいもって大好きですが、一般的な料理しか知りません(^^;
肉じゃが・コロッケ・カレー・ベイクドポテト・ハッシュポテト・じゃがバター・ポテトサラダ・・・
ぜんぜん参考になりませんね(^^;;
2006/06/24(Sat) 06:07 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
あっ!書き忘れちゃった!
探検キッズ、飛んでみました!
面白そうなので、お気に入りに追加しちゃいました!子供たちに見てもらおうと思います!
いろんな子供向けのサイトがありますね~。紗夢ちゃん用にと思うサイトが、これでお気に入りに14になりました(^^)あんまり見ている暇がないのだけど・・・(^^;
教えてくださってありがとうございます(^^)
2006/06/24(Sat) 06:14 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
見られて良かったですね
私たちも、夏休み頃には蛍が見られます。市内でも少し見られるスポットがあり、出かけていますよ。蛍を呼び戻そうと、高校生などが活動してくれたお陰なんです。蛍で有名なキャンプ場は予約開始になった当日に満員になるそうで、まだ実現していません。行ってみたいです。
手のひらで光って欲しい気もしますが、ダメなんですね。そっと、見守るだけですね。

話変わって、ジャガイモ料理。いもだんごって、ご存じですか?マッシュポテトに片栗粉を混ぜて、ハンバーグ状に形作り、フライパンで焼きます。この地に来てから知ったのですが、素朴でおいしいですよ。味噌でも、練りゴマでも砂糖醤油でも、何でもあいます。お試し下さい♪
2006/06/24(Sat) 06:39 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
おはようございます.
蛍が見れて、よかったですね!
ゆ~のちゃんにとってもイイ体験になったのではないでしょうか.

記事を読んでいると、「光源氏が口説き中の姫君の御簾の中に蛍を入れるシーン」が浮かんできました.

子どもに読んでもらいたくって「あさきゆめみし」を中古本で探してたのを思い出しましたよ.
全巻持ってたんですけれど、結婚前にほかしちゃったんですー.(T T

じゃが芋料理かぁ...
うちも先日、10kg箱で買っちゃったんですよー.
一切れ、発芽の実験中です.
うーん、うーん.
細切りにして中華炒めも美味しいと思いますよ♪
2006/06/24(Sat) 08:54 | URL  | 近さん #-[ 編集]
幻想的で素敵ですね(^^)
蛍を見に行ったいというか今年ネット上で2家族目ですが、毎回聞くたび幻想的でいいなあと思います。
一度も生ではみたことがありませんが
田舎に住んでいるので見に行こうと思えばいるらしいです。
ただやはり綺麗な川沿いにでるらしく、しかも夜となると田んぼにおちたばかりの私には勇気が・・(--;)
じゃがいもと戯れたようですね。
是非、次は田植えも・・独特の感覚が子どもは病みつき?になるかも。。
自爆ネタですみません(--;;;)
2006/06/24(Sat) 11:10 | URL  | 海豚 #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
>”とっておきの場所”、とっても素敵ですね☆

まさか、こういう風に見るようになるとは思ってませんでしたよ~。

>蛍もみることができたのですね!

お蔭様で。(^^)
車の中で「ほんとに大丈夫かなあ?」とこぼしたら、ゆ~のが「(亡くなった)じーじがまもってくれるからだいじょうぶだよ!」って。
ほんとにその通りになりましたよ。

>蛍の光って、本当に幻想的ですよね。
私の子どもの頃は、隣の田んぼのあぜ道に蛍がいっぱいいました。よく夕涼みに出かけて蛍を見ましたよ。
今は少なくなってきてしまって残念です。

そうですか。
子供の頃から見てきたんですね。
私は田舎育ちなのに、蛍を全然見ないまま大人になってしまいました。
はじめて見たときは鳥肌が立ちましたよ。
こんなに美しいのかって。

>私が行く予定の蛍のいる場所は、毎年近所の小学生が蛍の幼虫を川に放すのです。やっぱり数が少なくなってしまったからですが・・・。

なかなか蛍が嬉しい環境は少ないですよね。
蛍は世界的に生息しているようですが、日本の種のようなタイプは珍しいそうです。
みんなで守って行けたら良いですよね。(^^)

>毎年子供たちも大喜びです。捕まえたりはしませんが、追いかけてみたり、しゃがんでじっと眺めてみたり・・・。

楽しいですよね~。(^^)
心和むし。
毎年見られるのは良いですね♪

>ゆ~のちゃんも素敵な思い出ができましたね!
それにしても陶芸工房うらやましいなぁ(^^)

今年で3回目だったんですが、ゆ~のは去年のことも覚えていて、とても楽しみにしてました。
だから、蛍にあえてほんとに良かったです。

陶芸工房は大変ですよ~。
トイレは車で10分走ってコンビに行かなければ無いくらいですから~(^^;)

>すごい!”じゃがいも”も掘るんですね!

近くに園で畑を借りてるみたいです。

>亜琉くんの園は多分さつまいもだけです。
色々な野菜を園長先生が育てているので、トマトを食べたりナスを見たりはしているようですが。

うちも、園のあちこちに色んな野菜が植えてありますよ~。
色んな植物の成長過程が見られて良いなあ、と思ってます。

>じゃがいもって大好きですが、一般的な料理しか知りません(^^;
肉じゃが・コロッケ・カレー・ベイクドポテト・ハッシュポテト・じゃがバター・ポテトサラダ・・・
ぜんぜん参考になりませんね(^^;;

ありがとうございます♪
メモして、作りますよ~!
どこまで出来るか挑戦!?

>探検キッズ、飛んでみました!
面白そうなので、お気に入りに追加しちゃいました!子供たちに見てもらおうと思います!

うちも早速お気に入りに入ってます♪
結構情報も使えそうですよね。(^^)

>いろんな子供向けのサイトがありますね~。紗夢ちゃん用にと思うサイトが、これでお気に入りに14になりました(^^)あんまり見ている暇がないのだけど・・・(^^;

すごいね。14個ですか!
紗夢ちゃん、忙しそうですもんね。
でも、何で役に立つか分からないし(^^)

>教えてくださってありがとうございます(^^)

いえいえ。
コチラこそ、嬉しいコメントです♪
ありがとうございます(^^)

2006/06/24(Sat) 13:46 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
かかくり9年さん♪
>私たちも、夏休み頃には蛍が見られます。市内でも少し見られるスポットがあり、出かけていますよ。

夏休みですか。
まだ先のお楽しみですね(^^)
市内って、結構都会じゃなかったですか?
(気のせい?)

>蛍を呼び戻そうと、高校生などが活動してくれたお陰なんです。蛍で有名なキャンプ場は予約開始になった当日に満員になるそうで、まだ実現していません。行ってみたいです。

そういうキャンプ場があるんですね~。
それは私も行ってみたいな。
近くに水辺があるのかな?

>手のひらで光って欲しい気もしますが、ダメなんですね。そっと、見守るだけですね。

確かなことは分かりませんが、せめて手袋をする必要がある、と聞いたことがあります。
専門家に話を聞くとまた違う答えが返ってくるかもしれませんが。

>話変わって、ジャガイモ料理。いもだんごって、ご存じですか?マッシュポテトに片栗粉を混ぜて、ハンバーグ状に形作り、フライパンで焼きます。

おもしろそうですね♪
やってみようっと。(^^)
情報ありがとうございます。

私はジャガイモを摩り下ろして生地を作り、とけるチーズや干しえびを散らしてお焼きをたまに作りますが、もちもちして美味しいです。(^^)

>この地に来てから知ったのですが、素朴でおいしいですよ。味噌でも、練りゴマでも砂糖醤油でも、何でもあいます。お試し下さい♪

食感が楽しみです♪
素朴な味も大好き~♪
また、美味しいレシピがあったら教えてくださいね(^^)

2006/06/24(Sat) 13:54 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
こんばんは♪
蛍、見てきたのですね~!
しかも、お父様の工房の近くのとっておきの場所なんて、素敵!!いいな、いいな!

私、子供の頃、1回だけ見た記憶があるのですが、すごく感激しました。
うららんは見たことがないので、見せてあげたいです。

千葉に戻ったら行こう!見られる場所があるのは知っているのですが、なぜか毎回、ボツになって、未だに行っていないのです。その時は、あひるさんの「蛍鑑賞のマナー」持っていこうっと!

うちも今、じゃがいもたくさんです!
やっぱり一般的なものしか浮かばないな~。
簡単でよくやるのは、じゃがいもを適当にスライスして、耐熱容器でチン!その中にベーコンなどをちらし、塩・コショー、マヨネーズで味付け。とろけるチーズをのせてオーブンで焼きます。
おもいっきり手抜き料理。しかもこれ、太るよね~。
2006/06/24(Sat) 22:08 | URL  | yumin #-[ 編集]
近さん♪
>おはようございます.

おはようございます~。
(…って、遅いか。^^;)

>蛍が見れて、よかったですね!
ゆ~のちゃんにとってもイイ体験になったのではないでしょうか.

良かったですよ~。
去年より少なかったのがちょっと残念でしたが、それでも車で片道2時間走ったかいがありました。

>記事を読んでいると、「光源氏が口説き中の姫君の御簾の中に蛍を入れるシーン」が浮かんできました.

なるほど。
そういえば、飛んでいた蛍はゲンジホタルがヘイケホタルですよ。
飛んでいる光の感じと時期から、たぶん、ゲンジホタルだったのではないかと思っています。


>子どもに読んでもらいたくって「あさきゆめみし」を中古本で探してたのを思い出しましたよ.
全巻持ってたんですけれど、結婚前にほかしちゃったんですー.(T T

「あさきゆめみし」なつかし~。
アレはよくわかって良いですよね。
古典の授業で使うところも有るそうですよ。

>じゃが芋料理かぁ...
うちも先日、10kg箱で買っちゃったんですよー.

10キロはすごい!!
結構普段から食べてるんですね。

>一切れ、発芽の実験中です.

楽しそうですね(^^)
そのまま育ててジャガイモの収穫まで行くのかな?
パパの実家がよくサトイモを半分に切ってそのまま葉っぱを出すまで育てて、花器にいけてますよ。
生命力を感じますね~。

>うーん、うーん.
細切りにして中華炒めも美味しいと思いますよ♪

ありがとうございます♪
うちはオイスターソースで炒めますが、それでいいのかな?
作りますね!
2006/06/25(Sun) 07:41 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
yuminさん♪
>こんばんは♪
蛍、見てきたのですね~!
しかも、お父様の工房の近くのとっておきの場所なんて、素敵!!いいな、いいな!

ははは(^^;)
そんな素敵な場所じゃ…??
マムシが普通に出たり、舗装道路が無かったり、そんな場所で~す。

>私、子供の頃、1回だけ見た記憶があるのですが、すごく感激しました。
うららんは見たことがないので、見せてあげたいです。

感動しますよね~!
わたしも初めて見たときはほんとに鳥肌たちましたもん。
映像で見るのとは全然違う。

>千葉に戻ったら行こう!見られる場所があるのは知っているのですが、なぜか毎回、ボツになって、未だに行っていないのです。その時は、あひるさんの「蛍鑑賞のマナー」持っていこうっと!

うららんちゃんとホタルを堪能できると良いですね。(^^)
夏休みに帰るんですよね?
楽しみですね(^^)

>うちも今、じゃがいもたくさんです!
やっぱり一般的なものしか浮かばないな~。
簡単でよくやるのは、じゃがいもを適当にスライスして、耐熱容器でチン!その中にベーコンなどをちらし、塩・コショー、マヨネーズで味付け。とろけるチーズをのせてオーブンで焼きます。
おもいっきり手抜き料理。しかもこれ、太るよね~。

ありがとうございます♪
美味しそう(^^)
ビールに合いそう♪
(ますます太る!?)
作りますね!
2006/06/25(Sun) 07:46 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
私たち家族も蛍を求めてあちらこちらに行きましたよ~☆
たいていは蛍より見物の人間の方が100~1000倍多いのですが、それでも大喜びでした。

京都に哲学の道という通りがあるのですが、そこで見た蛍も幻想的でした。

また、泊まった民宿のおじさんと意気投合して蛍を見に連れて行ってもらったこともあります。
私たちはその時初めてたくさんの蛍が舞っているのを見ることが出来ました。
更に民宿のおじさんが裏技を披露してくださり、わずか30秒ほどで蛍をまわりに集めてくださいました。(ここには書きませんが蛍に危害を加えるような方法ではありません。)
集まってきた蛍が髪や服にとまったのでビックリしました。
子供たちも大喜びでした。
ちょっと遠いけれどまた行ってみたいものです。
2006/06/25(Sun) 08:19 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>私たち家族も蛍を求めてあちらこちらに行きましたよ~☆
たいていは蛍より見物の人間の方が100~1000倍多いのですが、それでも大喜びでした。

有名なスポットはそうなんでしょうね。
いつも静かで人がいないところに行くので、だいぶ、雰囲気が違うんだろうなあって思います。

>京都に哲学の道という通りがあるのですが、そこで見た蛍も幻想的でした。

素敵ですね~。
見てみたいわ(^^)

>また、泊まった民宿のおじさんと意気投合して蛍を見に連れて行ってもらったこともあります。
私たちはその時初めてたくさんの蛍が舞っているのを見ることが出来ました。

沢山舞っていると壮観ですよね。

>更に民宿のおじさんが裏技を披露してくださり、わずか30秒ほどで蛍をまわりに集めてくださいました。(ここには書きませんが蛍に危害を加えるような方法ではありません。)
集まってきた蛍が髪や服にとまったのでビックリしました。
子供たちも大喜びでした。

え~?どんな方法だろう??
知りたいけど、こういう場には書けないですよねぇ。
うちが見に行く場所も、好奇心旺盛なホタルが服に止まってくれたりしますが、せいぜい1~2匹です。

>ちょっと遠いけれどまた行ってみたいものです。

私も行ってみたいな♪(^^)

2006/06/26(Mon) 05:14 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。