毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この絵本が好き!
2006年06月22日 (木) | 編集 |
この絵本が好き! 2006年版

今回、図書館の新刊で予約して借りた本。

刊行は2006年3月になってます。

初めて見た本なんだけど、普通に書店でも出回ってるんでしょうか?

丸ごと全部絵本を紹介する本で、2005年に出版された約1600冊の

絵本リストも掲載されています。

1600冊だよ。1600冊!!

真面目に1日につき、4冊読んでも、読み終わらない計算じゃない。

絵本って、すごいペースで出版されてるんですね。

ほんと、びっくり。

「2005年刊 絵本ベスト23」なる企画があって、事前に選ばれた

絵本好き105名のアンケートによる上位の絵本の紹介が掲載されて

ます。ちなみに、




<国内絵本ベスト5>

1位きょうというひ  2位月人石―乾千恵の書の絵本  3位木  


3位ハルばあちゃんの手5位いすがにげた5位きはなんにもいわないの




<海外翻訳絵本ベスト5>


1位おじいちゃんがおばけになったわけ  2位おんぶはこりごり  3位せかいでいちばんつよい国  


4位ちびくろ・さんぼ  4位ポテト・スープが大好きな猫


という結果でした。

皆さん、ご存知の絵本、ありましたか?


私がかつて読んで面白かったのは<海外翻訳絵本>1位の

「おじいちゃんがおばけになったわけ」。

少しシュールで、でも死とかおばけとか、そんな異世界に

見える出来事がちょっぴり身近に感じられるような、

不思議な絵本です。

(この本は手元に置いておきたいかも(^^))


3位の「せかいでいちばんつよいくに」。

これは、思いっきり、某国に対しての風刺ですなあ(^^;)

(イラク戦争に憤慨した作者が使命感に燃えて1週間で書上げた作品

 なのだそうです。)


同じく3位の「ちびくろさんぼ」♪

人種問題などで、しばらく封印されていた絵本が再登場♪

絶版になったのが1988年だそうで、やく20年振りの復活だっ

たんですね。

これを書店で見かけたときはうれしかったですね~。(^^)

…ひょっとして、今の中高生はこの絵本を知らない子が多いのかなあ?



<国内絵本>では2位の「月人石」。

これ、書の絵本なんですよ。

躍動感溢れる「字」は書を楽しいものに感じさせてくれます。

筆を持って殴り書きしてみたくなる。そんな絵本かもしれません。


さてさて、駆け足でざっと紹介しましたが、実際にはまだまだ

魅力的な沢山の絵本が載ってますよ~。(^^)

絵本好きにはたまらない本です♪


今回のランキングは、選ぶのが大人なので、子どもたちに

選んでもらったら、また違う結果のような気もしますけどね。

(子どもたちが選んだ絵本のランキング情報って無いのかなあ?)



その他の話題としては、昨年6月に急逝した長新太さんの特集や、

絵本専門店での人気の絵本紹介。幼稚園で人気のある本などなど。



それから、パパ'S絵本プロジェクトで書いたこの本↓
絵本であそぼ!

実際に子どもたちに受けた本や、読み聞かせのつぼと技を書いてあるそうで、

是非読んでみようと思っています♪

こっちのほうが読み聞かせの参考になったりして!?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


今日、ゆ~のが帰ってきたら、蛍を見に行く予定なんですよ~。

でもお天気が微妙~!?

上手く見ることが出来たら後日記事にしま~す♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:オススメ☆絵本&児童書
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~

絵本も本もいっぱいあるんですねー
一生の間にどれだけの本とご縁が持てるのかしら??
母のように「老後の楽しみ」として絵本と関わるのもいいけれど、息子と一緒にリアルタイムで関わりたいものです。

こちらの図書館もカウントダウンが始まりました。
(自分で勝手にカウントダウン!)
すっごく楽しみです。

あひる家パパさんの麺棒のお話、面白かったです!
(ああいうオチ、好きです♪)
ウチの父の麺棒話を。
父はうどんを打つ趣味があって、東急ハンズへ行って「マイ・麺棒」を買ってきました。
「ちょうどいい太さで使いやすいんだぞ」と、言っておりましたが、端っこの部分にネジ穴が。
「これってテーブルとかの足にするんじゃないのかなぁ」
「そ、そんなこと書いてなかったぞっ」
まあ、何に使おうと買った人の自由ですが。
2006/06/22(Thu) 12:37 | URL  | Mon #-[ 編集]
絵本
1600冊ですか・・・!!
凄い量ですね~。

大人向けの書籍に比べて圧倒的に少ないかと思っていましたが、こんなにあったとは!
再販も含めて1600冊なのかな??
それにしてもすごい量です。
でもあひるさんなら読んでしまいそう☆

1600の世界に浸れるってとっても素晴らしいですねv-10

ちびくろサンボ懐かしい~☆
大好きでした!
その本によって傷つく人がいるのなら出版は避けるべきなのかもしれませんが、上手く配慮した上であのすばらしい話を読ませてあげたいものですね☆
2006/06/22(Thu) 15:39 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
こんにちは^^
あひるさんのブログでは初めましてですね。
お言葉に甘えて遊びに来ました!
絵本の紹介がいっぱいで、本好きの私にはウハウハのブログですね。
私が↑の記事で好きなのは、「いすがにげた」と「ポテトスープが大好きな猫」「おじいちゃんがおばけになったわけ」の3冊です。
特に「ポテトスープ~」は是非読んでもらいたい1冊です。
猫とおじいさんの信頼関係が絵を見るだけでも伝わってきて、「絵本って、絵を読む本なんだなぁ」って気持ちが味わえると思います。

あひるさんって、読書アドバイザーに向いてますよ。
受講してみる気ないですか~?(勧誘♪勧誘♪)
2006/06/22(Thu) 20:30 | URL  | すず #2YgEYl3I[ 編集]
こんばんは(^^)
「この絵本が好き」見たことないです!
見てみたいなぁ~(^^)
国内ベスト5、残念ながら1冊も読んだことがありません(^^;
ぜひ探してみたいと思います!
海外のほうは2冊!
「おじいちゃんがおばけになったわけ」
これは紗夢ちゃんが学校の図書館で借りてきました!面白いよと言うので私も読みました。
とっても良い本だと思います!
「ちびくろさんぼ」も学校で借りてきましたよ!
私も子どもの頃好きだったので、ちびくろサンボのお話しをしたら、興味を持ってくれて探してくれたみたいです♪
「絵本であそぼ」も読んでみたいです!

蛍!私も土曜日に蛍祭りがあって行くつもりなのですが、蛍を見るのにはちょっと早そうです!
7月にはいってからが見ごろになるかなぁ~!
蛍、たくさん見られるといいですね☆
2006/06/22(Thu) 21:38 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
すごい量!!
1600ってすごいですね!
それに「この絵本が好き」という好きな絵本を紹介する本があることもビックリです!興味深々です!!

そうそう小学生の時に「ちびくろさんぼ」の劇をすることになって練習したことがあったんです。そのときは2年生で幼かったという理由もあるかもしれないけれど、後に絶版や人権問題につながるなんて考えてもみませんでした。なので私にはちょっと思い出深い絵本です。

ちなみに、近所の図書館今まではひとり5冊だったのが、合併したら10冊までになりました。英語絵本もアレ以来たくさん出してくださるようになったので、充実しています♪
2006/06/23(Fri) 00:03 | URL  | しの #-[ 編集]
「6番乗り~♪」って、もういいか。
1600冊なんてすごいですね。本が少ない国、時代の子供達からすると、夢のような国、時代ですよね。この幸せにみんなで気づきたいですね。更に、図書館に行けばどんな家庭の子でも読みたい放題なんですから。
「月人石」、やっぱり上位に入ってきましたね。これを見たときに、この本がお手本だったら、子供の時のお習字教室も嫌じゃなかったかも・・・と思いました。
「ちびくろさんぼ」は、娘が保育園へ行っていた頃、そこにあったそうです。それこそ、私が子供の頃に出版されていた古い絵本だったと思います。娘の話だけで確認はしていませんけれど。だから、この本が出版されたとき、親子で「なつかし~♪」とハモってました。再び市民権を得て、嬉しい本ですね。
2006/06/23(Fri) 04:38 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
おはようございます.
最近、子どもがヤケに戦争について聞いてくるんですよね.
北朝鮮がテポドンを発射しようとしていることも知っているので、よほどリアルに感じてるのかな?
「どうして、そんなこと知ってるの?」って言うと、「(小学校のクラスの)男の子が話してきた」と.戦闘機とか好きな子がいるのでしょうか?
「アメリカに原爆を落とされて一度に9万人も亡くなったんだよ」と話したところで、
「日本人5人と、アメリカ人5人戦って負けたってこと?」って、ぜんぜん事の大きさを理解できないでいます.
大きな数の概念がまだ無いですからねぇ.
NHKの「週刊子どもニュース」を見ていますが、イラク戦争のアメリカの勝手な大義名分について、けっこうハッキリ言われましたもんね..
「せかいでいちばんつよいくに」が「アメリカのことじゃない」って取り繕っても、子どもにはバレてしまうでしょう...
まだ自分で考えるということができない年頃なので、アメリカについて偏った考えを持たせてしまいそう.
戦争について自分なりに考え出した時に、1つの意見として与えるのがいいのかな~と思っています.
2006/06/23(Fri) 06:28 | URL  | 近さん #-[ 編集]
Monさん♪
>こんにちは~

すっかりお返事遅くなってしまってごめんなさい(^^;)

>絵本も本もいっぱいあるんですねー
一生の間にどれだけの本とご縁が持てるのかしら??

ねえ。本当に。
一生かけて読み尽くしたかったんですが、かなりハードルが高そうです(^^;)

>母のように「老後の楽しみ」として絵本と関わるのもいいけれど、息子と一緒にリアルタイムで関わりたいものです。

わたしもですよ~。
読んでやる今だけですからね。
面白さをリアルタイムに共有できるのは。

>こちらの図書館もカウントダウンが始まりました。
(自分で勝手にカウントダウン!)
すっごく楽しみです。

おお♪
それは楽しみですね(^^)
しばらくは図書館に入りびたりだったりして!?

あひる家パパさんの麺棒のお話、面白かったで>す!
(ああいうオチ、好きです♪)

うちのパパはいつもなにか一言面白いことを言って笑わせてくれるんですよ~(^▽^;)
家族でよかったなあ、と思う瞬間のひとつです。

>ウチの父の麺棒話を。
父はうどんを打つ趣味があって、東急ハンズへ行って「マイ・麺棒」を買ってきました。

うどんを打つ趣味ですか。
いいなあ。
手打ち、美味しいですよね~。
私もたまに打ちますが、冷ではコシがあっても、あったかいのはへろへろになってしまいます(^^;)
…修行がたりな~い。(^▽^;)

>「ちょうどいい太さで使いやすいんだぞ」と、言っておりましたが、端っこの部分にネジ穴が。
「これってテーブルとかの足にするんじゃないのかなぁ」
「そ、そんなこと書いてなかったぞっ」
まあ、何に使おうと買った人の自由ですが。

ふふふ。相変わらず(?)
お茶目なお父様ですね。(^^)
その後、愛用されたんでしょうか?
その綿棒は。

2006/06/24(Sat) 02:25 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
うっかり主婦さん♪
返事が遅くなってごめんなさい~(^^;)

>1600冊ですか・・・!!
凄い量ですね~。

ねえ?私もビックリですよ~。

>大人向けの書籍に比べて圧倒的に少ないかと思っていましたが、こんなにあったとは!
再販も含めて1600冊なのかな??
それにしてもすごい量です。

再販もあるでしょうね。
こどものともなど幼稚園でしか購入できない薄い絵本がハードカバーになって書店に並ぶこともあるし、かつての絶版書籍の復刻版が並ぶこともあるし。
そう考えてもすごい数には変わらないですよね~。

>でもあひるさんなら読んでしまいそう☆

い、いや…(^^;;)
むりっす。
気持ちは全部読みたいけど…

>1600の世界に浸れるってとっても素晴らしいですね

どれも丹精こめて練り上げられた作品なんでしょうしね。


>ちびくろサンボ懐かしい~☆
大好きでした!
その本によって傷つく人がいるのなら出版は避けるべきなのかもしれませんが、上手く配慮した上であのすばらしい話を読ませてあげたいものですね☆

ほんとですね~。
純粋に物語として楽しむところに、なんで人種差別の話が登場したのか分かりませんが、”いいものはいい”。これだけだと思うんですよね。

2006/06/24(Sat) 02:32 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
すずさん♪
>あひるさんのブログでは初めましてですね。
お言葉に甘えて遊びに来ました!

ありがとうございます~(^^)
それなのに、返信遅くなってごめんなさい(^^;)

>絵本の紹介がいっぱいで、本好きの私にはウハウハのブログですね。

ほんとですか?
嬉しいなあ(^^)

>私が↑の記事で好きなのは、「いすがにげた」と「ポテトスープが大好きな猫」「おじいちゃんがおばけになったわけ」の3冊です。

やっぱり良くご存知ですね~。

>特に「ポテトスープ~」は是非読んでもらいたい1冊です。
猫とおじいさんの信頼関係が絵を見るだけでも伝わってきて、「絵本って、絵を読む本なんだなぁ」って気持ちが味わえると思います。

絶対読みますよ~!
まずは図書館で予約します♪


>あひるさんって、読書アドバイザーに向いてますよ。
受講してみる気ないですか~?(勧誘♪勧誘♪)

実はかなり興味アリです。
将来的に読みきかせのボランティアをやってみたいなあと思ってたんですよ~。
いい資格を教えてくださって感謝します♪
時間がもう少し取れるようになったら、チャレンジするかもしれません。(^^)
2006/06/24(Sat) 02:39 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
しゃらまむさん♪
返事が遅くなってごめんなさい(^^;)

>「この絵本が好き」見たことないです!
見てみたいなぁ~(^^)

わたしも図書館の新刊案内に無ければ知らなかったですよ~。

>国内ベスト5、残念ながら1冊も読んだことがありません(^^;
ぜひ探してみたいと思います!

私も知らない絵本があったので、同じく探してみま~す♪

>海外のほうは2冊!
「おじいちゃんがおばけになったわけ」
これは紗夢ちゃんが学校の図書館で借りてきました!面白いよと言うので私も読みました。
とっても良い本だと思います!

死ぬのがちょっと怖くなくなったりして(笑)
実はあるんじゃないか、と思う話でもあります。

>「ちびくろさんぼ」も学校で借りてきましたよ!
私も子どもの頃好きだったので、ちびくろサンボのお話しをしたら、興味を持ってくれて探してくれたみたいです♪

やっぱり、これは不朽の名作ですよね~。
絶版の間、それもどきがずいぶん出回りましたが、やっぱり本家に敵うものなしですよね。

>「絵本であそぼ」も読んでみたいです!

わたしもです。
読み聞かせのつぼが分かりそうで、より、娘と楽しめるヒントになりそうな気がしています。
これも探さなきゃ(^^)

>蛍!私も土曜日に蛍祭りがあって行くつもりなのですが、蛍を見るのにはちょっと早そうです!
7月にはいってからが見ごろになるかなぁ~!
蛍、たくさん見られるといいですね☆

見てきましたよ~。
去年よりは少な目でしたが、それでも幻想的なときを堪能できました♪
2006/06/24(Sat) 02:44 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
しのさん♪
返事がおそくなってごめんなさい(^^;)

>1600ってすごいですね!
それに「この絵本が好き」という好きな絵本を紹介する本があることもビックリです!興味深々です!!

絵本を紹介する雑誌はいろいろあって、それなりにランキングや、有名人のお気に入り絵本などの企画も乗っているんですが、これは、初めて知りましたね~。
世の中には色んな本があるもんですね。

>そうそう小学生の時に「ちびくろさんぼ」の劇をすることになって練習したことがあったんです。そのときは2年生で幼かったという理由もあるかもしれないけれど、後に絶版や人権問題につながるなんて考えてもみませんでした。なので私にはちょっと思い出深い絵本です。

そうでしたか~。
劇でやったとは!
それも楽しそうだなあ(^^)
復刊してよかったですよね~。

>ちなみに、近所の図書館今まではひとり5冊だったのが、合併したら10冊までになりました。英語絵本もアレ以来たくさん出してくださるようになったので、充実しています♪

おお♪素晴らしい(^^)
本が沢山読めるって幸せですよね~。
10冊なら結構選べるし。
洋書も沢山借りられるようで、良かったですね♪
2006/06/24(Sat) 02:56 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
かかくり9年さん♪
返事が遅くなってごめんなさい(^^;)

>「6番乗り~♪」って、もういいか。

ぷっ(^m^)
リアルのかかくり9年さんに会ってみたいなあ。
実はすごく面白い方でしょ?

>1600冊なんてすごいですね。本が少ない国、時代の子供達からすると、夢のような国、時代ですよね。

ほんとですよね~。
現代の日本にいれば当たり前のことが外に出ればそうじゃないんでしたよね…
改めて感謝したいです。

>この幸せにみんなで気づきたいですね。更に、図書館に行けばどんな家庭の子でも読みたい放題なんですから。

じゃんじゃん利用する派と全くしない派と真っ二つに分かれそうな気がします。
今は小学校で読み聞かせの時間があるところも多いそうですね。
なかなかなじんだことが無かった子供たちが本を身近に感じて、面白いから自分も読んでみようかな?って考えるようになれば良いなあと思います。

>「月人石」、やっぱり上位に入ってきましたね。これを見たときに、この本がお手本だったら、子供の時のお習字教室も嫌じゃなかったかも・・・と思いました。

わかる~!!
私も似たようなこと思いましたよ~。
子供の頃はただ、半紙の上に礼儀正しい字を乗っけるのが習字だと思ってましたから。
今は色んな書があって、心躍りますね~♪

>「ちびくろさんぼ」は、娘が保育園へ行っていた頃、そこにあったそうです。それこそ、私が子供の頃に出版されていた古い絵本だったと思います。

そうでしたか~。
保育園にも古い本ってあるんですね。
娘さん、ついてるなあ。

>娘の話だけで確認はしていませんけれど。だから、この本が出版されたとき、親子で「なつかし~♪」とハモってました。再び市民権を得て、嬉しい本ですね。

ほんとですね~。
名作ですもんね。
いい本はじゃんじゃん復活して、楽しませて欲しいものです(^^)
2006/06/24(Sat) 03:07 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
近さん♪
>おはようございます.

返事が遅くなってごめんなさい(^^;)

>最近、子どもがヤケに戦争について聞いてくるんですよね.
北朝鮮がテポドンを発射しようとしていることも知っているので、よほどリアルに感じてるのかな?

みーちゃんくらいになると、もう色んなことを知っているんですね。
うちは、戦争絵本を読んでもまだそこまでは感じてないかも。

>「どうして、そんなこと知ってるの?」って言うと、「(小学校のクラスの)男の子が話してきた」と.戦闘機とか好きな子がいるのでしょうか?

知識欲旺盛なみーちゃんだから、きっと興味津々なんでしょうね(^^)
子供同士の会話って侮れないなあ。

>「アメリカに原爆を落とされて一度に9万人も亡くなったんだよ」と話したところで、
「日本人5人と、アメリカ人5人戦って負けたってこと?」って、ぜんぜん事の大きさを理解できないでいます.
大きな数の概念がまだ無いですからねぇ.

それは、そうでしょう~(^^;)
分かってたら、すごすぎです。

>NHKの「週刊子どもニュース」を見ていますが、イラク戦争のアメリカの勝手な大義名分について、けっこうハッキリ言われましたもんね..

そうなんですか~。
そういえばそんな番組ありましたね~。
見ようと思いつつ、まだ見て無かったわ。
早速チェックしなくちゃ。

>「せかいでいちばんつよいくに」が「アメリカのことじゃない」って取り繕っても、子どもにはバレてしまうでしょう...

それが分かるってすごいですね!
世界情勢について、ぼんやりとでも把握してるってこと!?
ほんと、すごいなあ。

>まだ自分で考えるということができない年頃なので、アメリカについて偏った考えを持たせてしまいそう.

なるほど。
素直に何でも吸収する歳ですもんね。
この絵本自体は殺伐としたものじゃないし、単純にお話としても充分面白いんですよ。
平和を願って書かれた絵本でしょうしね。

>戦争について自分なりに考え出した時に、1つの意見として与えるのがいいのかな~と思っています.

そうでですね。
そういう考え方もありますよね。
いずれにせよ、小さなこどもにとってはちょっと難しい話かもしれません。
大人向きの絵本って気がします。
2006/06/24(Sat) 03:18 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
実は・・・って
実は面白い人って、私の記事、そんなに堅物かしら?ふざけたキャラの面がだしきれていなかったか・・・
2006/06/24(Sat) 06:42 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
え~と。
書き方が悪かったかな。(^^;)
ごめんなさい。
堅物だなんて思ってないですよ~~。

実際にお会いしたら、沢山笑わせてくれそうな感じだなあって思っています。
楽しい人なんだなあって改めて思ったんですよ(^^)
2006/06/25(Sun) 07:31 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ふふふv-419
2006/06/26(Mon) 05:09 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
…「ふふふ」って。
もう。意味深だなあ(^▽^;)
深い意味は無いですよね!?
2006/06/26(Mon) 06:00 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。