毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こどものモチベーション♪
2006年05月19日 (金) | 編集 |
ゆ~のは楽しければどんどん食いつくし、どんどん覚えます。

きっとこのくらいの年齢のこどもはみんなそうでしょう。

得意分野でずば抜けた記憶力を発揮する話は珍しく

ありませんしね。


ゆ~のが突然しゃべりだしたのは、約10日前にたった一回読み聞

かせた落語の一節でした。

何言ってるんだろう??と思って聞いてみたら、

「平林だよ~。読んでくれたでしょ。」と。

読み終わっても反応が薄いので面白くなかったのかと思っていたら

どうやら、面白くて真剣に聞いてしまった、ということのようです。

ああ。本当にこの時代の”脳”がうらやましい~。

そして、ゆ~ののこの能力を維持したいもんです。


その一方で、一度苦手意識が刷り込まれてしまったものや、本人に

とって興味の無いことは、なんと物覚えや要領の悪いことか…

(^▽^;)

この差たるや、ありえないくらいすさまじい。(汗)


今は良いんですよ。

別に何かに縛られて勉強しているわけじゃない。

楽しいものだけガンガン進むで大いに結構!

…でもねえ。

学校に入ったらどうしよう??

苦手なものは逃げ回るのも一つの手だけど、本当にそれで

いいのか!?

最終的には本人の人生なので、煮て食おうが、焼いて食おうが

勝手にしやがれってなもんですが、”面倒なものから逃げる”

くせはついてしまったらまずい気がする。

(幸い、そういう兆候はありませんが)


ゆ~のは出来るときは調子いいです。バンバン進むし。

でも、ちょっと躓くと機嫌が悪くなる。

ドンとモチベーションが落ちてしまう。

回復するのにえらい時間がかかります。

(でも、絶対に「もうやめる!」とは言わないの。^^;)

コレじゃあ、時間の無駄でしょう?

だから「間違えたとき、躓いたときにどう反応するかで成長するか

しないかが決まるんだよ」という話をしてきました。


間違えたときにすねてしまったら、その分時間が無駄だし、成長の

機会を逃してしまう。

それで投げちゃったらただの負け犬。

壁にぶつかったときに、あえてニコっと笑って「次は出来る!」っ

て取り組める子は、時間を無駄にしないし、どんどん成長できる。

あなたはどっちを選ぶの!?って。


顔が引きつりそうなときにあえて笑うってなかなか難しいんですが、

コレが出来ればしめたもんです。

ほんとに、サッと意識が変わりますから。

今日はやってましたよ。ゆ~の。

そして、気持ちを切り替えるコツを掴んだようです。

…また、忘れちゃうかもしれないけど、そしたらまたあひるが声を

かければいい。


 (こうやってゆ~のに声をかけているのは、すでに彼女には

  将来の明確な夢があり、それを達成するためには日々どう

  すればいいのか考えるように提示しているから言える事か

  も知れません。)


幼児期に教えておきたいことはたくさんあるけど、こういうメンタ

ルな部分をどうコントロールしていくかについて、是非とも伝えて

いきたいなあと思っています。

子供によって性格が違うから、適切なアドバイスができるのはそば

で見ている親だと思いますしね。(^^)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ゆ~のちゃん、平林を1回で覚えちゃうなんてすごいですね~。右脳開発されているんですね!
かかくり9年さんにご紹介いただいた本を私も読みましたが、やっぱりすばらしい能力ですね(^^)

私も紗夢ちゃんには”間違えたらラッキー!ちゃんと間違えたところをやり直せば、次は間違えないよ!1番得意になるかもしれないよ!”と教えています(^^)
でも4歳のゆ~のちゃんが取り組めるとは、やっぱりいつも驚きます!

>将来の明確な夢があり、それを達成するためには日々どうすればいいのか考えるように提示している

これもすごい!!本当に将来が楽しみですね(^^)
我が家はまだまだなので(^^;、これからたくさんのことに出会い、見て・聞いて・感じて・・・、そこから自分のやりたいことが見つけられるようにサポートしていきたいです(^^)
2006/05/20(Sat) 06:40 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
うちの長男は、つまずいたり、出来ないと「もうやだ~」と言ってあきらめるタイプです。負けず嫌いだといいのにな、と何度思ったことか・・・
励ます親が短気だと(私)、すぐ叱ってしまったりして、子供はどんどん自信をなくしてしまいます。

子供の性格を見極めてフォローしていくのは、結構難しいですね。
2006/05/20(Sat) 06:59 | URL  | 小由美 #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
>ゆ~のちゃん、平林を1回で覚えちゃうなんてすごいですね~。右脳開発されているんですね!

そうなのかなあ??
長文を一度に…というのではないので、この程度なら、多分どの子も好きな分野でできることなのではないかと思います。
右脳は思うように時間取れなくてなかなか進みません~(^^;)
でも、今がチャンスと思って頑張ります~。

>かかくり9年さんにご紹介いただいた本を私も読みましたが、やっぱりすばらしい能力ですね(^^)

右脳が開けると、ほんとにすごいですよね!
大人も挑戦できるようなので、自分もできることをやってみたいです。

>私も紗夢ちゃんには”間違えたらラッキー!ちゃんと間違えたところをやり直せば、次は間違えないよ!1番得意になるかもしれないよ!”と教えています(^^)

”間違えたらラッキー!”って良いですね(^^)
前向きになれますもんね。
さすが、しゃらまむさん♪

今回の話題は問題を解いているときの話じゃないんです。
暗唱など、自分と向き合わなければならないときの話です。
過去記事にありますが、問題を解いているときの対応は違いますよ~。

>でも4歳のゆ~のちゃんが取り組めるとは、やっぱりいつも驚きます!

幼児の今こそ、核になる刷り込みが必要だと思っているので、自分とどう向き合っていくかってことを教えておきたいんですよね。

>>将来の明確な夢があり、それを達成するためには日々どうすればいいのか考えるように提示している

これもすごい!!本当に将来が楽しみですね(^^)

これはたまたまゆ~のはそうだっただけで、この先の方向転換もあるかもしれません。
でも、”世の中で役に立つ人間になりたい”というようなことをよく言ってますので、夢が変わっても基本的には同じスタンスでいけると思います。

>我が家はまだまだなので(^^;、これからたくさんのことに出会い、見て・聞いて・感じて・・・、そこから自分のやりたいことが見つけられるようにサポートしていきたいです(^^)

もちろんそうですよね。
ゆ~のがこういうタイプでなかったら、また違った対応をしていたと思います。
本当に、その辺はこどもによりますよね。
2006/05/20(Sat) 08:23 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
小由美さん♪
>うちの長男は、つまずいたり、出来ないと「もうやだ~」と言ってあきらめるタイプです。負けず嫌いだといいのにな、と何度思ったことか・・・

負けず嫌いも一長一短かもしれませんよ。
こだわりが強く出すぎると他が見えなくなったりしますし。

>励ます親が短気だと(私)、すぐ叱ってしまったりして、子供はどんどん自信をなくしてしまいます。
子供の性格を見極めてフォローしていくのは、結構難しいですね。

そうですね~。
うちも試行錯誤の結果、こんな感じなんです。
別の個性だったら、また違ったやり方だったと思いますし。
”長所と短所は裏表”なんて言いますから、その辺を上手く活用できると良いなあと思ってます。
2006/05/20(Sat) 08:34 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
ゆ~のちゃんすごい!
本当に記憶力いいですね!!
ちょっとぼけかけてるわたしにもわけて~v-356

うちの方針もも基本はしゃらまむさんとほとんど同じです。

英会話教室で間違っても、間違ったところほど良く覚えているのでラッキーと思いながらやっています。

また、親の失敗も出来るだけ子供に話すようにしています。
もちろん、ケロッと明るく!
失敗したら一緒に笑っちゃったら良いんです。

人間は失敗する事も大切だ!
特に子供の頃はいくらでも失敗していいんだよ~!
と日ごろから言っています。

また、どうしても出来なかった時は、出来なくて悲しい気持ちのわかる人になれたのだからよかったね!得したね!
と言っています。

下はともかく、上はデリケートで要領も悪いのですが、だんだん図太くあつかましく、そしてあきらめない子に変わって言ったように思います。

あひるさんほどまめには出来ないですが、見習って頑張りますね☆
2006/05/20(Sat) 10:38 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
私ももう少し子供が大きくなって理解が出来るようになったら教えて行きたいなーって思いました。
まだ理解できないだろうな・・・・汗
ちょっと真剣にママが話すと
ポーーッとして ハテナ?みたいな顔してますから。i-229
2006/05/20(Sat) 10:44 | URL  | happy☆年子ママ #-[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>ゆ~のちゃんすごい!
本当に記憶力いいですね!!
ちょっとぼけかけてるわたしにもわけて~

いえいえ、多分、このくらいの歳の子はみんなそういう面があると思いますよ。
表面に出るかどうかの差だけだと思います。

>うちの方針もも基本はしゃらまむさんとほとんど同じです。
英会話教室で間違っても、間違ったところほど良く覚えているのでラッキーと思いながらやっています。

プラス思考で良いですね(^^)

今回の記事は暗唱など、自分だけで向かっていかなければいけない場合のメンタルなところを書いています。
一緒に問題に取り組んだりする場合については過去に記事を書いていますが、臨機応変にプラスに持っていければ良いですね。

>また、親の失敗も出来るだけ子供に話すようにしています。
もちろん、ケロッと明るく!
失敗したら一緒に笑っちゃったら良いんです。

ほんとにそうですね。
過去記事にそんな記事を書きましたが、問題に取り組んで出来ないときにはうちもそんな感じですよ。

>人間は失敗する事も大切だ!
特に子供の頃はいくらでも失敗していいんだよ~!
と日ごろから言っています。

素晴らしいですね♪
実は、今回は「完璧主義は危険!」というテーマにしようか悩んで、コチラにしました。
フォーカスポイントが違いますが、”プラス思考で”というところは変わりません。
失敗は損金と同様に人生にはつき物で、かつ重要な学びの種だと思っています。
そこをいかに早く飲み込んで進んでいけるかでだいぶ人生違うんじゃないかなあ。

>また、どうしても出来なかった時は、出来なくて悲しい気持ちのわかる人になれたのだからよかったね!得したね!
と言っています。

問題を解いてるときだったら、うちは「頭が整理整頓されたら必ずできるから心配しなくて良いよ。」と言ってますね。
実際脳内で情報が整理されて活用されるまでに、ラグタイムが生じるのが普通ですしね。

>下はともかく、上はデリケートで要領も悪いのですが、だんだん図太くあつかましく、そしてあきらめない子に変わって言ったように思います。

最後はメンタル部分ですよね~。
ここが弱いと本当に不利です。
適度にもまれて強くなるベースが出来たら良いなあと思っています。

>あひるさんほどまめには出来ないですが、見習って頑張りますね☆

いや~。まめじゃないですよ~(^^;)
試行錯誤が多すぎって感じです(^^;;)
でも、コレも自分にとっての学びにもなっているのでありがたいことですね(^^)
2006/05/20(Sat) 15:47 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
happy☆年子ママ さん♪
>私ももう少し子供が大きくなって理解が出来るようになったら教えて行きたいなーって思いました。
まだ理解できないだろうな・・・・汗

このくらいの年は1年違うと大違いですよね。
去年の今ごろはまだうちは全然のんびりしてましたし。
…勉強のべの字も無かったかも(^^;)

>ちょっと真剣にママが話すと
ポーーッとして ハテナ?みたいな顔してますから。

徐々にですよね。(^^)
私はゆ~のが理解してようとしていまいとしゃべっちゃいますが、きっと、分からないこともあるでしょうね(^^;)
2006/05/20(Sat) 15:59 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
メンタル
難しいですが、大事ですよね。
でも一番は私がトレーニングしなきゃです。
子ども達は優しかったり純粋だったりで
反省しきりです。
私はついついトロいプーにイライラしてしまうんですよ(^^;)
彼はとにかく脱線して本線に辿り着くのに時間がかかるタイプでして・・・。
その一方で熱中すると周りが見えなかったり。。
とにかくクラスに一人はいる手のかかるタイプです。

そしていいパパさんですね。
水風船まで使って理科を教えるなんて
ゆ~のちゃんの将来楽しみです。
2006/05/21(Sun) 01:11 | URL  | 海豚 #-[ 編集]
海豚さん♪
>難しいですが、大事ですよね。
でも一番は私がトレーニングしなきゃです。
子ども達は優しかったり純粋だったりで
反省しきりです。

わたしも日々反省ですよ~。
まあ、大人も人間だからいろいろありますしね。

>私はついついトロいプーにイライラしてしまうんですよ(^^;)
彼はとにかく脱線して本線に辿り着くのに時間がかかるタイプでして・・・。
その一方で熱中すると周りが見えなかったり。。
とにかくクラスに一人はいる手のかかるタイプです。

でも、プー君みたいなタイプこそ、なにかを究めるタイプなのでは?
もう、その片鱗がありますよね。
楽しみなお子さんです(^^)

>そしていいパパさんですね。
水風船まで使って理科を教えるなんて
ゆ~のちゃんの将来楽しみです。

海豚さんは理科好きですよね?
やっぱり、いろいろされているんだと思いますが、私は理科を教えるのは苦手です。
せいぜいお天気関係の話をするくらいかな。
パパはそういうのが好きだし詳しいので、ゆ~のに話していることが私にとっても勉強になっています。
得意分野がお互い違ってよかったですよ~。
2006/05/21(Sun) 08:10 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
好きですよ~
それこそお風呂に入っていたら
水が、お湯になって、水蒸気になって、天井についてる水滴になって戻る話とか。
そこから氷になる話とか。
お空をみたら、一時間で太陽や星が移動する話やら、公転と自転や地軸の傾きも、何かかするような話があれば膨らましてしてしまいます。
月は光ってみえるけど、太陽の光を反射しているだけだとか、だから太陽系は・・と延々と(--;)
難しいからとか決め付けずに専門語も盛りだくさんで話していると、いつの間にか専門用語を使ってプーが話していたりします(^^;)
子どもって親の影響を受けるんでしょうね。やっぱり。
2006/05/21(Sun) 12:16 | URL  | 海豚 #-[ 編集]
海豚さん♪
返事がおそくなってごめんなさい(^^;)

>それこそお風呂に入っていたら
水が、お湯になって、水蒸気になって、天井についてる水滴になって戻る話とか。
そこから氷になる話とか。

お風呂つかえますよね~。
わたしも雨が降るのを説明するのに使いましたよ。
この間は雹が降ったので、その辺も含めて話しましたよ~。

お空をみたら、一時間で太陽や星が移動する話やら、公転と自転や地軸の傾きも、何かかするような話があれば膨らましてしてしまいます。
月は光ってみえるけど、太陽の光を反射しているだけだとか、だから太陽系は・・と延々と(--;)

うんうん。
理科好きにはしゃべりたいこと沢山生活の中に溢れてますよね!きっと。
私も、海豚さんのを読んでみたら簡単なことは結構しゃべってたかもと気づきました。

>難しいからとか決め付けずに専門語も盛りだくさんで話していると、いつの間にか専門用語を使ってプーが話していたりします(^^;)

すごいな~!
専門用語ですか。
これがわたしには出てこないです。(汗)
パパは高校生に教える内容でしゃべっていますが、一緒に聞いてて私も勉強してます(^^;;)
理科って生活の中で、とても重要な教科ですよね。
大人になって一番面白く感じる教科です。

>子どもって親の影響を受けるんでしょうね。やっぱり。

子供って垣根なく吸収しますよね。
親の影響大だから、日々の接し方ってやっぱり大事ですよね~。
2006/05/22(Mon) 11:59 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
子育ての醍醐味を味わっておられるようで。気持ちを切り替えるコツを掴んだなんて、すごいですね、ゆ~のちゃん。ますます成長が楽しみですね。
2006/05/24(Wed) 00:02 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
>子育ての醍醐味を味わっておられるようで。

そうなんでしょうか。
日々精一杯ですよ~(^^;)

>気持ちを切り替えるコツを掴んだなんて、すごいですね、ゆ~のちゃん。ますます成長が楽しみですね。

そのときは確かにそうでした。
でも、ずっと持続するかは分かりません。
多分、わすれてまた思い出して…の繰り返しなんでしょうね。
まあ成長が楽しみである事は確かです(^^)
2006/05/24(Wed) 00:38 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。