毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6感あるいはある種の感性
2005年09月06日 (火) | 編集 |


第6感、あるいは、特定の分野に限っての特種能力って、

意外とある人が多いのではないかな?
と思います。

あひるの場合は『雨の気配』に敏感です。

雨が降りはじめるかどうか、くらいの段階で察知します

ので、洗濯物を濡らしてしまった経験はほとんどありま

せん。

うまく説明出来ないけど、感じるんですよ。雨。

自分が慌てて洗濯物を取り込んだ後に、裏のマンション

の様子を室内から眺めると、雨に気づいている人はまず

いません。

ホントは大声で「雨ですよ~~っ!!」って教えてあげ

たいくらいなんだけど、ほんの数分で止んでしまうパラ

パラとした雨にも身体が敏感に反応してしまうので、

おいそれとそんなこと出来ません。(^^;)

(…早く取り込みすぎて何度干し直したことか…汗)

たとえ、熟睡していても、がばっと起きて取りこめるの

で、そう意味では便利な感覚ではあるんですけどね

…(^^)

うちのパパの場合は地震と危険予知と、飛行機の音に敏

です。

彼に言わせると、夜中にカラスが騒がしいと地震が来る

らしいのですが、ホントに予言が的中するので、びっく

りします。

なんでも、わざわざ教えに来てくれるのだとか(ほんと

かいな??)

それから、「ここはヤバそうだ!」と関知した場所で津

波が来たり、もう少しで事故になりそうだったり…

聞いていると、間一髪で交わしている経験が沢山出てき

ます。

最後の飛行機の音の聞き分けは、訓練のたまものかもし

れませんが、彼は空を見なくても、何と言う飛行機が何

機で飛んできているかが判別出来ます。

ヘリコプターと飛行機の音くらいは識別出来るけど、そ

こまではちょっと驚きです。

この手のある種の感性は、きっと誰もが多かれ少なかれ

持っている
のだと思います。

でもどうやって培ったんだろう??

やっぱり、興味の強さから磨かれていったものなのか…?

それとも天性のもの…?

あるいは自然豊かな環境で、五感をフルに働かせた子供

時代があったから…?

こういった感性は普段生活するのにどうってことないこ

とのようですけど、実は生きる力に意外と関係して

いるんじゃないか??
とあひるは思っています。

感覚が研ぎ澄まされているほうがいろんなことにも敏感

に対応出来る
し、そこから生じた紙一重の差

が運命を左右するかもしれない
と思うからです。

(ちょっと飛躍し過ぎ??)

ともあれ、きっと、これを読まれた方の中にも、自分特

有の能力を持っている方が沢山いらっしゃると思います。

よかったら教えて頂けませんか?

是非いろんなお話を聞いてみたいです♪(^^)/



…今日は育児ネタじゃなくてごめんね(^^;)

テーマ:考察
ジャンル:
コメント
この記事へのコメント
私も雨を感じます。
なぜか「匂い」で感知します。
(雨に匂いがあるのかどうか不明ですが...)
地下鉄のホームにいても雨の匂いを感じた時、
地上に出ると必ず雨が降っています。

ご主人の危険予知の才能は羨ましい!!
ご家族が安全でいられますねー

コメントありがとうございました!
数学がご専門なんですよね~
すごいなーーー♪
フィボナッチ数列←なんとなく「おいしそう」
黄金比←なんとなく「煌びやかな感じ」
...どちらも美しいものだそうですね。
その「美しさ」をいつかは愛でたいものです....
2005/09/06(Tue) 22:46 | URL  | Mon #-[ 編集]
Monさん♪
>なぜか「匂い」で感知します。

そうそう。
匂いますよね~。
何だか空気の質が変わる感じ。
あと、風も感じませんか??

>ご家族が安全でいられますねー

今のところはそうなのかも。
でも、彼といると良く雷に遭遇するし、
(車で走行中に目の前のガソリンスタンドに落ちて停電する様を目撃)
人様の交通事故の直後に来合せたり、
出会わなくてもいい出来事によく遭遇するような気がします。(^^;)

>数学がご専門なんですよね~

あはは(^^;;)
違います~~。(><)
広い意味では、教えてましたから多少関わりましたけど。

実は教員免許は『社会』だったりします。
(でも、教えられないけど…爆)
だから、全くの門外漢です(^^;;)

フィボナッチ数列も黄金比も、検索すればいくらでも出てきますよ。
何が美しいって、自然物や建造物、有名絵画などの中にその法則が当てはまるものが沢山あるんですよ!!
何となく、これってキレイだな~と思うものにそれが隠れていたりして面白いです♪
種明かしはしませんので、もし興味があったら調べてみて下さいね♪
2005/09/06(Tue) 23:47 | URL  | あひる #-[ 編集]
ボクは野球中継を見ていて、
たまに「この選手、ホームラン打ちそうだな」と感じたとき、
それがけっこう当たる時がありますね(^^)
これは第6感かもしれないです。

仕事での危険察知は第6感によるものなのか、
経験により培ったものなのかは微妙ですね。
やはり同じ仕事で経験を積むと、事前にある程度、先の予測ができてしまいます。
周りからは第6感的な感覚がいいんじゃないかと思われているようですが、
仕事に関して言えば、
ある程度は論理的な思考から先の見通しを導き出しているので、
第6感とは言えないかもしれないです。

客観的に自分を見ると、あまり第6感は敏感でないようなので、
そういう感覚を磨きたいですねー(^^)
でもいったいどうしたら磨けるのでしょうか?
これは意図的に磨けるものじゃないのかな(^^)
2005/09/08(Thu) 06:23 | URL  | たかぴー #gOiQ1czs[ 編集]
たかぴーさん♪
>「この選手、ホームラン打ちそうだな」と感じたとき、
それがけっこう当たる時がありますね(^^)

人によっては、オーラが出ているように見えるらしいですね!
すごいな~。
私には無理。(笑)

仕事での危険察知って、どんなことを言うのでしょう?
何事においても感覚が鋭いほうが有利ですよね。

>そういう感覚を磨きたいですねー(^^)

わたしもです。
出来るものなら(笑)
有る意味より野生に近い感じかもしれませんね。
中途半端な都会暮らしをしていると、なかなかそういった感覚を磨く機会もないのかな~…とも思ったりします。
2005/09/08(Thu) 07:37 | URL  | あひる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。