毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽雑感♪(絶対音感と相対音感)
2006年05月15日 (月) | 編集 |
ピアノ習っているお子さん多いですよね。

習ってるって方、手を挙げてくださ~い!

  …やっぱり、沢山いる!!(って、見えませんから^^;)

うちはいずれは…と思いつつ、まだなんです。

そりゃあ、ピアノ弾けたほうが良いと思ってますよ。

出来たほうが楽しいですしね。(^^)

ちなみにあひるはほとんど弾けません(^▽^;)

ちょっとした童謡やアニメソングなんかの伴奏をするのには困りませんが

その程度です。

”ショパンやバッハを弾ける!!”なんて話には目から憧れ光線が自然と

出てきて「わ~♪」なんて、思いっきりその方を見つめてしまいそうです。

私だってピアノ習ってたんですよ~。

何年か。

だったら、もう少し弾けても良さそうなもんですが、なにしろ、練習が

大嫌いでした(^^;)

バイエル~~。なんであんなにつまらないんだろう??

どうして、好きな歌や音楽で教えてくれないんだろう??

なんて疑問もありました。

全く練習しませんから、月謝をどぶに捨ててるようなもんだったかもしれ

ませんねえ。

それでも、教室に行くこと自体は好きでした。

  …たまに先生がチョコレートくれるし(^▽^)

そして、”音当て”だけは得意だったから。

ピアノをやっていて何が役に立ったかって、弾くことよりも、むしろ、

この音当てで相対音感が育っていたのが、今にして思えば良かった

ですね~。

絶対音感じゃないですよ。

相対音感。

絶対音感はどんな音でも階名で聞こえるそうですね。

でもその幅はいろいろで、ピアノなら分かるけど、他の楽器はだめ、とか。

白鍵は分かるけど、黒鍵は分からない…といった狭い絶対音感の持ち主から、

あらゆる音(生活音までも)が瞬時に階名に聞こえる完璧な絶対音感まで

あるそうです。

相対音感は、基音が分かれば、後は階名に直せるってやつです。

(…詳しい方。この説明であってます??

 なにか異論がありましたら是非コメント欄からお知らせください♪)

相対音感があると、音楽が流れれば頭にメロディーが階名で流れますから

(基音は自分で勝手に設定しちゃいますので、転調してる可能性があり
 
 ますが)、音をとったり、伴奏したりするのに、苦労しないんですよね。

これだけで、音楽の時間が有利になるんじゃないかなあと思います。

パパも相対音感はあると思います。

自己流でギターをマスターした人ですが(ギターって習うよりも、自分で

習得する楽器って感じみたいです)伴奏には困りません。


世間では絶対音感を賞賛する声があって、それを習得するための通信講座

まであるようですが、個人的には絶対音感にこだわらなくてもいいやあ、

と思ってます。

相対音感で充分に音楽を楽しめる(レベルが低いかも…ですが^^;)

し、絶対音感の弊害の話も良く聞きますから。

絶対音感は正確な音が聞こえてこないと、非常にわずらわしく感じるため、

実は音楽を楽しめない人が多いのだといいます。

(実際に私の周りにもそんな方がいるんですよ~)

ただし、絶対音感と相対音感とを同時に育てておけば、チャンネルを

切り替えるように使い分けることが可能だそうですが。

…そんな能力が育てばそれが一番良いのかな。(^^)

ゆ~のについては、とりあえず、相対音感が育つように持っていければ

良いなあと思っています。

じゃあ、相対音感を育てるにはどうすればいいのか?


…長くなるので続きはまた明日にしますね~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆




テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
絶対音感を身につけさせたいという話は聞きますが、相対音感を身につけさせたいという試みは初めて聞きました。続きが楽しみです。音楽が楽しめるというのは一生の宝ですからね。私はピアノは独学です。たまに、弾いていますが、楽しいです。ホフマンの舟歌がお気に入り。
2006/05/16(Tue) 04:16 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
絶対音感のお話は、私も聞いたことがあるので、身につけさせたいとは思っていませんが、相対音感ならよさそうです!
ただ、今紗夢ちゃんは、ピアノをやめるか悩んでいます。とにかく練習する時間がないのです・・・というか練習するならお絵かきか工作をしたほうがいいらいい・・・。私もあまりいいたくないので
時間を決めて練習していましたが、ちょっと負担になっているようです。自分の好きな曲を弾くのなら、家でもできそうなので、今考え中です!

そうですか!あひるさんもピアノ習ってたのですね!私も習ってました・・・が、私もまじめなほうではなかったです(^^;
相対音感を身につけるお話、楽しみにしてます(^^)
2006/05/16(Tue) 05:41 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
はじめまして!
盛りだくさんの内容ですね。読み応えがあります!
うちでは、七田の絶対音感CDを聴かせていた事がありますが、
そんなこともあったっけ、というかんじで・・・
相対音感という言葉は初めて知りました。

勝手ながら、リンクに入れさせていただきました。また寄らせていただきます。
2006/05/16(Tue) 05:57 | URL  | 小由美 #-[ 編集]
生活音まで階名で聞こえる絶対音階の持ち主で「とても、落着いて生活できない」という方もいらっしゃるようですね..
なんでも程度が必要かも.

夫曰く「エレキギター楽譜に番号がふってあるので、読めなくても大丈夫」とか言いますよ.
私はフルートをやっていたおかげで、音線譜の上のところしか読めません.(__;

相対音感はあるらしく、気に入ったフレーズをピアノで弾いてみたりはできるので、
夫に、CDで流れているバンドのピアノ伴奏を「弾いて!」って言われることよくあります.

なので...
ドレミファソで歌ってることが多いのですが、
子どもは真似をするものの、いつまでたっても無茶苦茶なんで、あまりセンスがないかもしれませんねー.(^ ^;ヾ
2006/05/16(Tue) 06:28 | URL  | 近さん #-[ 編集]
私も
ピアノを習っていました。よく小学校で、当時流行していたCMソングや、アイドルの曲をお友達に「弾いて~」といわれて、いろいろ弾いて遊んでいたのを覚えています。それはただ単に「ピアノが弾ける人は、普通に出来る事」と思っていたけど、きちんと理由があるのですね。でも、うちの娘達、今のところは難なくピアノレッスンを進めているので、「好き」な部類になっているとは思います。またテキストにも恵まれて、ちいさな頃から転調練習したり、アドリブで弾いたりしているので、自然と身に付いているかもしれません。・・・・といつも適当ですが(笑)、ちゃんとプランがあって、考えているあひるさんはすごいです!
2006/05/16(Tue) 09:16 | URL  | しの #mdkOUbWM[ 編集]
こんにちは。
あひるさん、リンク貼らせて頂きました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

ピアノには苦い響きが含まれます。
なぜなら大人になってから泣きながら弾いた記憶があるので(TT)
するなら小さいうちですよ。
大きくなってしないといけなくなると辛いものがあります。お友達がグランドピアノも喜ぶような演奏をした後に、選曲の基準が♪が少ないという私が弾くことがあったのですが、同じ楽器と思えなかったですからね(苦笑)

みーにも小学生になったらさせる予定です。
将来必要にもしなった際に同じ思いはさせたくないので(--;)
まあ必要はないかもしれないですが、弾けたらいいですよね。楽しめるようになって欲しいです。
2006/05/16(Tue) 11:10 | URL  | 海豚 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
>絶対音感を身につけさせたいという話は聞きますが、相対音感を身につけさせたいという試みは初めて聞きました。

絶対音感を持っていて不便だという話は本当に良く聞きます。
それは一面で全てでは無いでしょうが、プロの音楽家でも音大出身でも絶対音感の持ち主がそういないことを考えると、そこまで、耳について特化しなくてもいいかな?と。
トマティス理論でいうと、邪道なんでしょうか?(笑)
自分が欲しい情報だけを選んでより速く正確に捉えられればベストなんでしょうね。

>続きが楽しみです。

あ~(^^;)
たいしたこと書かないと思うので期待しないでください(滝汗)

>音楽が楽しめるというのは一生の宝ですからね。私はピアノは独学です。たまに、弾いていますが、楽しいです。ホフマンの舟歌がお気に入り。

独学ってすごいですね!
でも、本人が本気でやれば独学でも習得できるってことですよね。(素質も大いにあるのかな?)
音楽って楽しいのが一番ですよね。(^^)
ゆ~のにも音楽をどんどん楽しんで欲しい。
今でも歌やダンスは好きですが、楽器をやってみたいと思ったときに役立つような基礎力を養っておきたいなあと思っています。
2006/05/16(Tue) 15:04 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
しゃらまむさん♪
>絶対音感のお話は、私も聞いたことがあるので、身につけさせたいとは思っていませんが、相対音感ならよさそうです!

賛否両論だと思うんですが、相対音感はあるほうが便利だよね~と思っています(^^)

>ただ、今紗夢ちゃんは、ピアノをやめるか悩んでいます。とにかく練習する時間がないのです・・・というか練習するならお絵かきか工作をしたほうがいいらいい・・・。私もあまりいいたくないので
時間を決めて練習していましたが、ちょっと負担になっているようです。自分の好きな曲を弾くのなら、家でもできそうなので、今考え中です!

そうでしたか~。
夢中になれることを犠牲にしてまで続けるのか!?ってところですよね。
趣味で好きなときに好きな曲を弾くのもまた良いですよね。(^^)
やりたいときにいつでも再開できるし。

>そうですか!あひるさんもピアノ習ってたのですね!私も習ってました・・・が、私もまじめなほうではなかったです(^^;

わたしにとっては”楽しいもの”じゃなくて”辛いもの”だったかも(^^;)
当時楽しめていれば今違ってたかもしれませんけどね。

>相対音感を身につけるお話、楽しみにしてます(^^)

ははは。
たいした話じゃないかもしれませんが(汗)
今思っていることを書いてみます♪
2006/05/16(Tue) 15:14 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
小由美さん♪
>はじめまして!

はじめまして~。
いらっしゃいませ♪

>盛りだくさんの内容ですね。読み応えがあります!

ありがとうございます(^^)

>うちでは、七田の絶対音感CDを聴かせていた事がありますが、
そんなこともあったっけ、というかんじで・・・
相対音感という言葉は初めて知りました。

うちにもありますよ~。
七田のどうかは分かりませんが、絶対音感CD。
毎日聞いてた頃もありますが、眠くなるんですよね~。(^^;)

>勝手ながら、リンクに入れさせていただきました。また寄らせていただきます。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします♪
2006/05/16(Tue) 15:19 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
近さん♪
>生活音まで階名で聞こえる絶対音階の持ち主で「とても、落着いて生活できない」という方もいらっしゃるようですね..
なんでも程度が必要かも.

そうですよね。
ほどほどで良いかなあとわたしも思います。

>夫曰く「エレキギター楽譜に番号がふってあるので、読めなくても大丈夫」とか言いますよ.

コードのことかな?
ギター関係の場合はそれで足りちゃったりしますよね。

>私はフルートをやっていたおかげで、音線譜の上のところしか読めません.(__;

またまた~。
高い音域担当だから?ということですか?

>相対音感はあるらしく、気に入ったフレーズをピアノで弾いてみたりはできるので、
夫に、CDで流れているバンドのピアノ伴奏を「弾いて!」って言われることよくあります.

うちは娘に言われますよ~。
「プリキュア弾いて~。」とか(笑)
渋い唱歌もリクエストされるので結構ギャップがあります。(^^;)

>なので...
ドレミファソで歌ってることが多いのですが、
子どもは真似をするものの、いつまでたっても無茶苦茶なんで、あまりセンスがないかもしれませんねー.(^ ^;ヾ

いや~。これからですよ!
絶対音感の臨界期は6歳とも7歳とも言われてますけど、相対音感は違うんじゃないかなあ?
そういう文献に出会ったことはありませんが、なんとなくそんな気がします。
2006/05/16(Tue) 15:28 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
しのさん♪
>ピアノを習っていました。よく小学校で、当時流行していたCMソングや、アイドルの曲をお友達に「弾いて~」といわれて、いろいろ弾いて遊んでいたのを覚えています。

そうでしょうね~。
よく分かる気がします。

>それはただ単に「ピアノが弾ける人は、普通に出来る事」と思っていたけど、きちんと理由があるのですね。

ピアノの場合は習っているだけで音感が育ちそうですよね。
普段自分で調音する必要が無いですし。

で>も、うちの娘達、今のところは難なくピアノレッスンを進めているので、「好き」な部類になっているとは思います。

そこが一番大事ですよね~。
世の中のピアノ教室には”泣きながら練習”することが美徳って考えのところが結構ありますからね。
それでは、音楽の楽しさに没頭できないんじゃないかな?と思います。

>またテキストにも恵まれて、ちいさな頃から転調練習したり、アドリブで弾いたりしているので、自然と身に付いているかもしれません。・・・・といつも適当ですが(笑)、

生活の中にピアノが自然にあるっていいですよね。(^^)
しのさんのところは本当に素晴らしいと思います。

>ちゃんとプランがあって、考えているあひるさんはすごいです!

いや、全然すごくないです~。
やりたいことが沢山あるので、何を優先にすべきかいつも悩んでますよ~。

2006/05/16(Tue) 15:41 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
>高い音域担当だから?ということですか?
あっ、そうですそうです.
音線譜より高い音域担当だから...です.
説明が足らなくてすいません.

>>なので...
>>ドレミファソで歌ってることが多いのですが、
>>子どもは真似をするものの、いつまでたっても無茶苦茶なんで、
>>あまりセンスがないかもしれませんねー.(^ ^;ヾ
これも.....
単に私が「音痴」なだけかもしれませんねぇ!!

これは私個人の考えですが、
子どもにピアノを習わせるならば、同時に音楽への興味付けというか、音楽の素養も培ってやりたいですね.

最近でこそ「題名のない音楽会」、関心を示すようになりましたがー.
それまでは散々でしたよ..
もう少しすれば、クラシックコンサートに行ける日が来るかもしれないな.
2006/05/16(Tue) 15:48 | URL  | 近さん #-[ 編集]
海豚さん♪
>あひるさん、リンク貼らせて頂きました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

ありがとうございます!
わたしも後ほど張らせて頂きますね。(^^)

>ピアノには苦い響きが含まれます。
なぜなら大人になってから泣きながら弾いた記憶があるので(TT)

なぜ、そんなことに??

>するなら小さいうちですよ。
大きくなってしないといけなくなると辛いものがあります。

体で覚えるのは小さいうちが有利ですよね。
それは、そう思います。

>お友達がグランドピアノも喜ぶような演奏をした後に、選曲の基準が♪が少ないという私が弾くことがあったのですが、同じ楽器と思えなかったですからね(苦笑)

どうしてそのシチュエーションが生まれたのか興味はありますが…
ものすごく上手な人の後に弾かざるを得ないっていうのはなかなかプレッシャーですよね。

>みーにも小学生になったらさせる予定です。
将来必要にもしなった際に同じ思いはさせたくないので(--;)

みーちゃんもその予定なんですね♪
みーちゃんは音感も良いみたいですし、とっても楽しみですね(^^)

>まあ必要はないかもしれないですが、弾けたらいいですよね。楽しめるようになって欲しいです。

楽しめることが一つ増える…その位の気持ちで、うちもやろうと思ってます。
音楽家を目指す訳じゃないので。
音楽に親しめる生活って豊かだなあと思うので、素地だけは作っておきたいです。

2006/05/16(Tue) 15:53 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
近さん♪
再び来てくださってありがとうございます。(^^)
全然説明不足じゃないですよ~。
私の書き方が悪かったですね(^^;)

>これは私個人の考えですが、
子どもにピアノを習わせるならば、同時に音楽への興味付けというか、音楽の素養も培ってやりたいですね.

そうなんですよね。
私もそう思っています。
だからこそ、多面的に攻めたいと言うか…
色んな角度から音楽を楽しめるようになったら良いですよね(^^)

>最近でこそ「題名のない音楽会」、関心を示すようになりましたがー.
それまでは散々でしたよ..
もう少しすれば、クラシックコンサートに行ける日が来るかもしれないな.

そうですか~。
うちは娘が根っから好きみたいなんですよ。
結構真剣に見てますよ。
でも、環境って大きいですよね。
近さんのお宅のようにクラシックが身近にあれば、自然と娘さんもなじんでいきますものね。
うちも簡単な演奏会には是非連れて行きたいです。
パパが友人から得た情報ですが、クラシックのCDは聞き映えするように、かなり音を調整してあるのが普通だそうです。
そして、上も下もある程度周波数をきってしまうとか。
だから、本物の音じゃないんだそうです。
(○響の音をとっている方の証言です)
やっぱり、本物にはかないませんよね~。
音をとるプロでも、耳を保つために足しげく演奏会に通うそうですよ。
2006/05/16(Tue) 23:31 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
バイエル,確かにつまらないです。子どもの見てやっててあくびが出そうです。でも,徐々に発展していって,弾けるように工夫されているなともおもいます。だから,こういう基礎をコツコツやることも大事なのかな?と。

パパさん,自己流でギターをマスターした人ですかー。うちのダンナと全く一緒だ~。小さい頃,全く音楽を習ってなかったようですが,結構うまく弾いてるんですよね。今でも,たまに練習しています。他にやることあるだろうに・・・家事・子育てと。

絶対音感・相対音感もよく分かりました。
2006/05/17(Wed) 17:02 | URL  | ケコ #-[ 編集]
ケコさん♪
>バイエル,確かにつまらないです。子どもの見てやっててあくびが出そうです。でも,徐々に発展していって,弾けるように工夫されているなともおもいます。だから,こういう基礎をコツコツやることも大事なのかな?と。

バイエルって先進国で使っているのは日本だけらしいですよ。
「あんな古典をやっているのか!」って言われちゃうってどこかで読みました。
まあ、仮に古典だって、意味を見出せる人にとっては価値があると思います。
わたしは自分が練習嫌いだったのはバイエルが面白くなかったからだとはっきり分かっているので、娘に積極的に使う気になれません。
ただ、それは個人の好みの問題ですしね。
バイエルじゃなくても基礎を鍛える道はありますし、それよりも、楽しむことを第一義としたいので、外れそうなことは極力パスです。私の場合。

>パパさん,自己流でギターをマスターした人ですかー。うちのダンナと全く一緒だ~。

おお~!
そうでしたか!
結構こういうかたいませんか?周りに。
音楽って自分で開拓して楽しめるじゃん♪ってパパを見てると思いますよ~。

>小さい頃,全く音楽を習ってなかったようですが,結構うまく弾いてるんですよね。

そうそう。
そんなところまで一緒です。
よく娘のために弾いてますよ~。

>今でも,たまに練習しています。他にやることあるだろうに・・・家事・子育てと。

家事と子育て…(^m^)
でも、いいパパなんでしょう?

>絶対音感・相対音感もよく分かりました。

つたない説明なのに、恐縮です(^^;)
コメント沢山下さってありがとうございました♪
2006/05/18(Thu) 00:47 | URL  | あひる #.n8CYf62[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。