毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車中でなにやろう?☆4歳台☆(かず編)その2
2006年04月21日 (金) | 編集 |
さて、昨日の続きです♪


☆助数詞で遊ぼう♪☆


助数詞については小さな頃から取り入れてきました。

おふろで10まで数える…なんていうのも、助数詞をつけて、

「今日は犬で数えよう!…1ぴき、2にき、3びき…」

なんて具合です。

これが、英語になったり、スペイン語になったり、100までだったり

10とびだったり、変化球もいろいろで、数え方のバリエーションには

事欠きません。

車中でやるのは更に応用編♪

「魚は?」の問いに

「切り身なら?刺身なら?尾頭付きは?小さいのは?大きいのは?」

などのバリエーションが続きます。

(例えば、最初から、

  ”1切れ”、”1さく”、”1尾”、”1匹”、”1本”となります。)

そこから派生して、

「じゃあ、ヒラメは?イカは?」

(ヒラメなどの平たい魚は”1枚”、イカは”1杯”)

なんて話題を広げていくと面白い♪


余談ですが、原稿用紙の真中辺りにある、魚のひれのような形の黒い印を

”魚尾”と言うそうです。

これで、二つ折り目の目安にしているんですってね。


他にも大型の動物は”1頭”だけど、小型のは”1匹”だね。

木は”1本”だけど、椅子になると”一脚”、お箸になると”1膳”

になるね。

ほうれん草も、そうめんも、”一把”と数えるけど、細くて長いものを

束ねた状態で数えるときはこういうんだね。

…などなど。

大人は意識しなくても使い分けていることを、子供に意識させるように

もっていくと、「これはどうやって数えるんだろう?」なんて

興味が発展していって面白いですよ。


☆大きな数を数える♪☆

これは、いきなりやるより、多少下準備があったほうが良いかもしれません。

家では10とび、100とび、1000とびなどが登場しますが、

ベースにはお金を実際に数えて感覚を磨いてきた経験があります。

例えば、10円を沢山用意して「10円、20円、30円…」と、

実際に目で見ながら数量を把握するという作業です。

「10円が10枚で100円になる」など、10のまとまりも

体感できるので、お金で遊んでおくのは実は大事なことなんですよ。

それから、実際に10とび、100とびなどで書いてみる。

(うちはゆ~のが書いたのをトイレに貼ってあります)

これも一度経験しておくと、ただ数唱するよりも、意識化できます。

ココまでやっておけば、

「あの信号まで10とびでいくつまで言えるか?」や、

「100とびで変わりばんこに言ってみよう!」など、その場の流れで

遊びにすることが出来ます。

あひるは「10とびで数えている間だけ”ママ馬”になるよ。」なんて

言ってしまって、大変な思いをした過去もありますが、そうやって、

意欲を引き出すのも手かもしれません(^^;)

子供が楽しく夢中になれば一番ですからね。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日はゆ~ののたっての希望で県の美術館に行ってきました♪

「上手だったね~!」と感激した様子。(^^)

感性豊かな芸術作品に触れると、新鮮な気持ちになりますね~。



テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
今回も勉強になりました(^^)
助数詞は意識して教えていますが、あくまでも生活の中で出てきたものだけでした。
おもしろい遊びができそうですね!徐々に取り入れていきたいなぁ~。
原稿用紙の”魚尾”、思わず”へぇ~”でした。
魚の尻尾に似ているなんて、気がつきませんでした!ただの三角にしか見えなかった・・・。
頭が固いわぁ~。
お金で遊ぶ。お金が好きな亜琉くんですが、いつも駐車券などに変わり、隙間に入れてしまうのでしばらく触らせてませんでしたが(^^;
こういう遊びなら多いに遊んでみよう!
ありがとうございます!いつも参考になります!
2006/04/21(Fri) 10:02 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
これはいい!!!
お風呂で数字は定番中の定番ですが
さすが あひるさんです!!
「今日は犬で数えよう!…1ぴき、2にき、3びき…」 これ、頂いてもよろしいでしょうか!?
このシリーズ(?)すごくイイ案です。
すごい収穫した気分です!!!
このブログ、やっぱりスゴイ♪e-68
2006/04/21(Fri) 10:36 | URL  | happy☆年子ママ #-[ 編集]
さすがあひるさんですね!

私も助数詞はきちんと教えなくてはと、自分のネタ帳を作っているところなんです。
案外知らなかったものがあったりで、
個人的に楽しんじゃってますi-229
お風呂の中の数字も助数詞つくなら、楽しみ倍増ですものね!
さっそくうちでも真似させていただきますi-184
2006/04/21(Fri) 11:55 | URL  | poku #-[ 編集]
助数詞って奥が深いですよね。
ちょっと前に数え方についての本が出版されてましたよね、確か。

日本語学校の生徒(英語圏)が、鉛筆を数えるのに「1鉛筆、2鉛筆」と言ったという話を聞いたことがあります。

私の母が公務員をやっていた頃(ゆ~のちゃんにとっては「おおむかし」かも)、同僚の男性で、何でも「コ」で済ませる人がいたそうです。
鉛筆でもノートでも「コ」です。
オトナになっても「コ」じゃ、ツライと思うのですが。
もっとも本人がOKなら、それでいいのかもしれませんけどね。

大きい数といえば、小学生の頃、父が「いちばん大きな数は無量大数って言うんだぞ」ってイバって言ってたのを思い出しました。
10の68乗(一説に10の88乗)だそうですね。
あひるさんなら、この大きさがイメージできるんだろうなぁ。
2006/04/21(Fri) 12:35 | URL  | Mon #-[ 編集]
お久しぶりです!
う~ん、勉強になりました。原稿用紙の”魚尾”、気がつかなかった!ただの三角じゃないんですね。助数詞、けっこう悩むことあります。いい大人が人前で変な数え方してたらみっともないですもんね~。気をつけなくちゃ!今、うららんが毎日、腹筋、背筋をやっているのですが、私、数える係です。英語で数えているのですが、背筋は早すぎて、途中でわけがわからなくなってしまいます。英語が身についていない証拠だ・・・。
2006/04/21(Fri) 15:27 | URL  | yumin #-[ 編集]
しゃらまむさん♪
>今回も勉強になりました(^^)

いえいえ、こちらこそ、いつも丁寧なコメントありがとうございます♪

>助数詞は意識して教えていますが、あくまでも生活の中で出てきたものだけでした。

生活の中で触れていくのが一番大事ですよね。
(^^)

>おもしろい遊びができそうですね!徐々に取り入れていきたいなぁ~。

助数詞の背景なんかを一緒に話すと面白いみたいです。
…想像できないものだと、「??」ってなってますが(笑)

>原稿用紙の”魚尾”、思わず”へぇ~”でした。
魚の尻尾に似ているなんて、気がつきませんでした!ただの三角にしか見えなかった・・・。
頭が固いわぁ~。

いやいや。出所はちょっと前に見たテレビです。
わたしも「へ~!」と思ったんですよ。

>お金で遊ぶ。お金が好きな亜琉くんですが、いつも駐車券などに変わり、隙間に入れてしまうのでしばらく触らせてませんでしたが(^^;

以前そんなことおっしゃってましたね。
お金が好きっていいことですよね。
感覚をちゃんと身に付けるのが早そうです。

>こういう遊びなら多いに遊んでみよう!
ありがとうございます!いつも参考になります!

コチラこそ、参考にさせて頂いてます(^^)
ありがとうございます♪
2006/04/21(Fri) 22:49 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
happy☆年子ママ さん♪
>お風呂で数字は定番中の定番ですが
さすが あひるさんです!!

いきなり褒めてくださってありがとうございます(^^)

>「今日は犬で数えよう!…1ぴき、2にき、3びき…」 これ、頂いてもよろしいでしょうか!?

是非是非♪使ってやってください♪

>このシリーズ(?)すごくイイ案です。
すごい収穫した気分です!!!
このブログ、やっぱりスゴイ♪

こんなに手放しで褒めていただくと照れます(*^▽^*)
でも、とっても嬉しいです!!
ありがとうございます♪

2006/04/21(Fri) 22:54 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
なるほどー。そうやって、助数詞を教えればいいんですね。
とても参考になりました。
うちは、今英語でfirst、secondなどを教えています。
2006/04/21(Fri) 22:56 | URL  | 子供と英語がんばるぞ! #rZ5Dsd/2[ 編集]
pokuさん♪
>さすがあひるさんですね!

褒めていただいて光栄です(^^)

>私も助数詞はきちんと教えなくてはと、自分のネタ帳を作っているところなんです。

いいですね~!
是非記事にしてくださいね!

>案外知らなかったものがあったりで、
個人的に楽しんじゃってます

色々面白いものがありますよね!
分類してみるのも楽しいし。
わたしも、もう少し調べてみようと思っているところです。

>お風呂の中の数字も助数詞つくなら、楽しみ倍増ですものね!
さっそくうちでも真似させていただきます

是非是非♪
シオ君ならどんどん覚えちゃうでしょうね(^^)

2006/04/21(Fri) 23:03 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
Monさん♪
>助数詞って奥が深いですよね。
ちょっと前に数え方についての本が出版されてましたよね、確か。

ちょっと前にずいぶん本を探してたんですよ!
でも気に入ったのにめぐり合えなくて。(^^;)
由来や分類がちゃんとしてるのが欲しいなあと思っているのですが。
もし、良さそうな本でしたら、ご紹介くださると嬉しいです♪

>日本語学校の生徒(英語圏)が、鉛筆を数えるのに「1鉛筆、2鉛筆」と言ったという話を聞いたことがあります。

ははは…(^^;)
外国の方にとっては難しいですもんね。
苦肉の策だったのかな。

>私の母が公務員をやっていた頃(ゆ~のちゃんにとっては「おおむかし」かも)、同僚の男性で、何でも「コ」で済ませる人がいたそうです。
鉛筆でもノートでも「コ」です。

それでもなんとかしちゃうんですね~(^^;)
すごいなあ。

>オトナになっても「コ」じゃ、ツライと思うのですが。
もっとも本人がOKなら、それでいいのかもしれませんけどね。

そうですね。
周りがどう思うのかと、本人がどう思うのかは別ですからね~。

>大きい数といえば、小学生の頃、父が「いちばん大きな数は無量大数って言うんだぞ」ってイバって言ってたのを思い出しました。
10の68乗(一説に10の88乗)だそうですね。
あひるさんなら、この大きさがイメージできるんだろうなぁ。

いやあ~(^^;;)
イメージできませんって(滝汗)
お経に良く出てくるじゃないですか、無量大数とか阿僧祇とか、 那由他とか。
宇宙の法を説いたものらしいので、その深遠さを語ってるのかなあと思ってみたりしますが、どうなんでしょう??
(全く見当違いかも^^;)

身近な足し算さえ思わずとちる私にはそんなたいそうな感覚はありません~。(^▽^;;)
2006/04/21(Fri) 23:19 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
yuminさん♪
>お久しぶりです!

おお♪
ほんとに久しぶりですね~!
お元気でしたか?

>う~ん、勉強になりました。原稿用紙の”魚尾”、気がつかなかった!ただの三角じゃないんですね。

なんか、尾びれみたいに見えるところありません?あれですよ(^^)

>助数詞、けっこう悩むことあります。いい大人が人前で変な数え方してたらみっともないですもんね~。気をつけなくちゃ!

わたしもなんちゃって修行中で~す♪
いい本があれば欲しいのになあと思ってます。

>今、うららんが毎日、腹筋、背筋をやっているのですが、私、数える係です。英語で数えているのですが、背筋は早すぎて、途中でわけがわからなくなってしまいます。英語が身についていない証拠だ・・・。

ふたりともすご~い!!
うららんちゃん、もしかして、腹筋が割れているタイプ??いいなあ(^^)
yuminさんも英語で数えるところがさすが!!
英語で数えるのって早口になると難しいですね~。
私も舌がもつれちゃう~~(^^;)
いつも仲良し親子で素敵です♪
2006/04/21(Fri) 23:24 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
子供と英語がんばるぞ!さん♪
>なるほどー。そうやって、助数詞を教えればいいんですね。
とても参考になりました。

参考になると言ってくださって嬉しいです(^^)

>うちは、今英語でfirst、secondなどを教えています。

いいですね~☆
これも重要ですよね(^^)
2006/04/21(Fri) 23:26 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
思わず、娘が学校から持って帰ってきた原稿用紙を確認しました。助数詞は日本らしさを感じるので、好きなんです。娘とよく調べてます。子供といえど、何でも個ですませるのもどうかなあと思って、息子にもその都度言って聞かせてます。その事を記事にしようとずっと思っていたのですが、なかなか取りかかっていませんでした。私が持っているのは小学館の事典なのですが、どうでしょうか。もっと深い内容の物があるのかどうか、ちょっとわかりません。
2006/04/22(Sat) 04:10 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
助数詞で数えるってとてもいいアイデアですね!

実はこれは1年生で習うのですがてこずる子も結構いるみたいです。

昨日はクラス懇談会があったのですが、時計の読み方もてこずる子がけっこういるそうです。
逆に家庭で少しでもやっているとすんなりわかっているそうです。

学校だけにまかせられる時代は終わったのだなあと思いました。

スペイン語も教えているのですか?
すごいですね!
他国語で教える方が覚えやすいという話をきいたことあるのでちょっと興味があります。
2006/04/22(Sat) 07:53 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
>思わず、娘が学校から持って帰ってきた原稿用紙を確認しました。

…ありましたよね??

>助数詞は日本らしさを感じるので、好きなんです。娘とよく調べてます。

やはり、かかくり9年さんのところは心がけが違いますね!
お嬢さんもさすがです(^^)

>子供といえど、何でも個ですませるのもどうかなあと思って、息子にもその都度言って聞かせてます。

私もそうしてきたつもりですが、まだまだですね(^^;

>その事を記事にしようとずっと思っていたのですが、なかなか取りかかっていませんでした。

是非とも記事にしてください!!
薀蓄をいろいろ伺いたいです♪

>私が持っているのは小学館の事典なのですが、どうでしょうか。もっと深い内容の物があるのかどうか、ちょっとわかりません。

実は「本」で探していて「辞書」には全く目が行ってませんでした。
まさに目からウロコ!です。
レビュー見ました。私の認識がまだまだ甘いことを覗き見てしまいました(^^;)
これは近々買おうと思います。
ご紹介ありがとうございました!
2006/04/22(Sat) 23:43 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
うっかり主婦さん♪
>助数詞で数えるってとてもいいアイデアですね!

ほんとですか?
ありがとうございます(^^)

>実はこれは1年生で習うのですがてこずる子も結構いるみたいです。

なんか、分かるような気がします…
日ごろからなじんでないといきなりは厳しいでしょうね。

>昨日はクラス懇談会があったのですが、時計の読み方もてこずる子がけっこういるそうです。
逆に家庭で少しでもやっているとすんなりわかっているそうです。

時計もデジタルで事足りちゃいますからね。
アナログの時計が無いうちもあるかもしれないし。
やっぱり、家庭環境は大きいですねえ。

学校だけにまかせられる時代は終わったのだなあと思いました。

>スペイン語も教えているのですか?
すごいですね!

いや~。そういうレベルではありません。
ドーラで出てきた簡単な単語と数字だけですよ。
何でも面白がるので、ちょっととりいれてるだけです。

>他国語で教える方が覚えやすいという話をきいたことあるのでちょっと興味があります。

そうなんですか~!
多言語はCDでたまに聞かせる程度で後は特に何もしてません。
うちはそんなに語学に力を入れているわけではないし。
うっかり主婦さんだったら、上手く取り入れそうですね!
上手い手があったら、是非教えてくださいね(^^)

2006/04/22(Sat) 23:53 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。