毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で借りた絵本☆その29☆
2006年03月23日 (木) | 編集 |
うーらうららはるまつり―くさばなおみせやさんごっこ
長谷川 摂子 沼野 正子
4834016625

春に見かける草花を使った沢山の遊びが紹介されている絵本です。

どんぐりえんの子供15人と先生2人で、くさばなお店やさんごっこを

するという展開です。

シロツメクサや、レンゲの花で、首飾りや、髪飾りを作ったり、笹舟や、

草笛、スミレの花相撲など、こういうのは自分が子供の頃実際にしていた

遊びなのですごく懐かしい。

原っぱなんてほとんど無いような場所に暮らしているあひるにとっては、

子供時代にタイムスリップできるような気がします。

花の香水や、のぞきからくりなんてやったことないなあ。

知らなかった遊び方は、子供の気持ちになってやってみたくなる。

ゆ~のがシロツメクサの首飾りと髪飾りを作りたいと張り切っているので、

材料を調達できる場所を探さなくちゃ。

こういう遊び方の本って、実際にやってみようっていう気になるので

なかなか好きです(^^)

春の野遊びを堪能してみたい親子にお勧めの絵本です♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はじめましてスミレひめよ
ハーウィン オラム スーザン バーレイ Hiawyn Oram
4566006298


「スミレひめは、もううんざり。

 うばのおハギさんときたら だって、なんでもかんでも、

 だめっていうんです。」

から始まるお話。

おひめさまって、きれいな格好出来るし、美味しいものも食べられるけど、

自由はないんだよねえ。

同情しちゃうよ。

こんな生活が嫌になってしまったスミレひめは、そっとお城を抜け出します。

目指すはお菓子や一直線!

だって、誕生日の日さえ食べることを禁じられてたんだもの。

でも、やってきた店は「どうしたらもっと悪いネコになれるだろう?」

と考えるネコの店。

わるいねこは、スミレ姫の正体を知るや、誘拐してしまいます。

さて、スミレ姫はどうやってこのピンチを切り抜けたのでしょうか?

籠の鳥として育っても、賢く、知恵が働くスミレ姫。

一体どんな教育を受けたんだろう??

抑圧された生活の中で知恵が培われる過程に非常に興味のある

あひるでした。

(…絵本の本題からは大きくずれてる気がしますが^^;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ





あなたのワンポチに感謝
(^▽^)/
どうもありがとう♪
あなたに沢山のラッキーが起こりますように!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆おまけ☆☆☆

ゆ~のの通う幼児教室(体操、リトミック中心)が突然、閉鎖されることに

なってしまいました。

とても心地よい空間で親子ともども大好きだったので残念です。

今日は体操担当の”忍者先生”が最後の日だったので、似顔絵を書いて

渡して、最後にはお別れの挨拶をしました。

いつもはふざけて「じゃあね~ばいば~い!」なんて先生に声を

かけるゆ~のが

深深と頭を下げて「いままでありがとうございました!」と

立派な挨拶をしたのには内心びっくりしました。

ちゃんと最後だと理解していて、自分なりにけじめをつけたんだなあと

なんだか、とても頼もしく見えてしまいました。

子供って、知らないうちに成長してますよね~。

テーマ:成長の記録
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
「うーらうららはるまつり」始めて知りました。読むだけで懐かしい子供時代がよみがえってきそうです。レンゲ草なんて特に懐かしいです。この辺りでは全然見られないので余計に。
ゆ~のちゃんの挨拶、立派ですね。親御さんの姿を見ているからですよね。それにしても、突然の閉鎖というのも悲しいですね。その分春からは幼稚園で体操やリトミックも出来るのかな?もうすぐですね~。
2006/03/24(Fri) 03:27 | URL  | かかくり9年 #-[ 編集]
「うーらうららはるまつり」よさそうですね!
私は幸い田舎に住んでいるので、去年もシロツメクサで首飾りやブレスレットを作って遊びました(^^)笹舟も作って流します(^^)
実際やってみることができる環境にあるのは、とてもありがたいですね!
公園などでたくさん咲いているところがあるといいですね!
私も小さい頃よく作ったので、楽しいですよね!
「はじめましてスミレひめよ」も面白そうです!自分でピンチをすり抜けたのですね!どんな風にしたんだろ♪

幼児教室残念でしたね。
でもゆ~のちゃんの挨拶、すばらしいですね(^^)思いっきり褒めてあげたいですね(^^)b

追伸:マメです?マメかも!
よく私は妹に「マメだねぇ」と言いますが、自分は言われたことがなかったような・・・?コメントも一つにまとめようと思ったのですが(汗)、結局記事を読んでそのままコメントしたら、4つも重なってしまい、ありゃ?と思ってましたぁ~!!すべてにちゃんとお返事をいただき、ありがとうございます(^^)
2006/03/24(Fri) 06:32 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
おはよう!
「うーらうららはるまつり」には、首飾りの作り方なんかもあるのかな?
昔、女の子はよく作っていましたよね♪でも、オリオンは作れなくて・・・。横目でイイナーv-403ってみてました(笑)
「はじめましてスミレひめよ」ってなんだか面白そうなお話☆

それにしても、ゆ~のちゃん、ちゃんと分かっていますね☆
大人びたことをされると、ドキッとしますね♪
2006/03/24(Fri) 06:58 | URL  | orion #-[ 編集]
昔の遊び、そういえば出来ない環境になりつつありますv-356

大阪に住んでいるときは本当に自然がなくて、花を摘んだら即ドロボーになっちゃうって感じです~v-356

仙台はやや自然が残っていて、上の娘は、シロツメクサで首飾りなどを編んで楽しんでいました。
そろばんの先生のお庭に生えているので教えてもらったようです。
とてもありがたいことです。
そうそう、昨日、そろばん6級うかったんですよv-343
やったー!

リトミック教室のこと、残念でしたね。
それにしてもゆ~のちゃんの挨拶の立派なこと!!
小さいなりに感じるものがあったんですね。凄い!
2006/03/24(Fri) 09:01 | URL  | うっかり主婦 #-[ 編集]
かかくり9年さん♪
>「うーらうららはるまつり」始めて知りました。読むだけで懐かしい子供時代がよみがえってきそうです。

そうなんですよ~。
忘れていた遊びが載ってたりして、「あ~。こうやるんだった!」なんて発見があったりして。

>レンゲ草なんて特に懐かしいです。この辺りでは全然見られないので余計に。

そうか。無いんですね。
レンゲはかろうじて見かけます。
ただ、田んぼの中だったりするので、勝手に入れませんが。
自由に摘める場所があるといいんですけどね。

>ゆ~のちゃんの挨拶、立派ですね。親御さんの姿を見ているからですよね。

とても優しくてさわやかな先生で、ゆ~のはいつも友達みたいに接していたので、あらたまった言葉が出てきたことに驚きましたよ。

>それにしても、突然の閉鎖というのも悲しいですね。

そうなんですよ~。
外資の急な引き上げが原因らしいです。素晴らしい先生と空間だったのに、ほんとに残念です。

>その分春からは幼稚園で体操やリトミックも出来るのかな?もうすぐですね~。

そうだといいですねえ。
本人はとても楽しみにしているので、新生活に期待ですね☆
2006/03/24(Fri) 09:42 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
しゃらまむさん♪
>「うーらうららはるまつり」よさそうですね!

とっても懐かしい気持ちになりましたよ(^^)

>私は幸い田舎に住んでいるので、去年もシロツメクサで首飾りやブレスレットを作って遊びました(^^)笹舟も作って流します(^^)

いいなあ。
素敵なところにお住まいなんですね♪
野遊びって大事だなあと思うのに、なかなか機会がありません。

>実際やってみることができる環境にあるのは、とてもありがたいですね!

コレは独り言ですが、都内にも近そうだし、でも自然も沢山ある…
って一体どこ??ってずっと疑問に思ってます。
(もちろん、ここはさらりと流してくださいね~。)

>公園などでたくさん咲いているところがあるといいですね!

公園も整備された場所ばかりなので、なかなかないんですよねえ。
シロツメクサが咲く場所を知っているのですが、群生ってわけじゃないので、首飾りは作れるかなあ?
でも、今年はいろいろ探してみようと思っています。

>私も小さい頃よく作ったので、楽しいですよね!

私も良く作りました~。
ほんと、なつかし~♪

>「はじめましてスミレひめよ」も面白そうです!自分でピンチをすり抜けたのですね!どんな風にしたんだろ♪

それは読んでからのお楽しみ♪
春らしい色使いの可愛い絵本です。

>幼児教室残念でしたね。
でもゆ~のちゃんの挨拶、すばらしいですね(^^)思いっきり褒めてあげたいですね(^^)b

ありがとうございます。
ほんとに、親のほうがうるうるきそうですよ~。
すごく気に入ってたのに…
しょうがないですけどね。

>追伸:マメです?マメかも!
よく私は妹に「マメだねぇ」と言いますが、自分は言われたことがなかったような・・・?

え~??
そうなんですか。
皆さんに丁寧に接してらっしゃるし、コメント欠かさないし、すごいなあとおもってますよ。

>コメントも一つにまとめようと思ったのですが(汗)、結局記事を読んでそのままコメントしたら、4つも重なってしまい、ありゃ?と思ってましたぁ~!!

別々にコメントいただけて嬉しかったです。(^^)
過去の記事でも読んでくださるというのはとても嬉しいことですし、そこにコメントがあればなおさら。

>すべてにちゃんとお返事をいただき、ありがとうございます(^^)

こちらこそ、いつも丁寧なコメント、ほんとありがとうございます!!
2006/03/24(Fri) 09:52 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
orionさん♪
おはよ~☆

>「うーらうららはるまつり」には、首飾りの作り方なんかもあるのかな?

あるよ~!
いろんなのが載ってます♪

>昔、女の子はよく作っていましたよね♪でも、オリオンは作れなくて・・・。横目でイイナーってみてました(笑)

この本があれば多分、作れると思うよ。
簡単だから。
機会があったら、花ちゃんとどう?

>「はじめましてスミレひめよ」ってなんだか面白そうなお話☆

面白かったよ!
こういう賢い娘にはどうすれば育つのか?その辺がすごく気になるけど。

>それにしても、ゆ~のちゃん、ちゃんと分かっていますね☆

うん。
多分、分かっているんだと思う。
でもね~。
あんまり感傷は無いんだよね。
一つ上の女の子が悲しくてワンワン泣いてるのに、自分は全然関係ないって感じで。
まだそういう感性は育ってないのか、と思ったよ。

>大人びたことをされると、ドキッとしますね♪

ですね~。
この間まで赤ちゃんだったのに、と思います。
成長は嬉しいような、寂しいような…
2006/03/24(Fri) 09:57 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
>昔の遊び、そういえば出来ない環境になりつつあります

いっしょですね~。

>大阪に住んでいるときは本当に自然がなくて、花を摘んだら即ドロボーになっちゃうって感じです~

わかるわかる!
私も実家は田舎だから、田んぼにあるコスモスなんか「ご自由にどうぞ」って感じで、摘み放題だったけど、今住んでるところではご法度です。(^^;)

>仙台はやや自然が残っていて、上の娘は、シロツメクサで首飾りなどを編んで楽しんでいました。

今仙台でしたか?
いいところですよね~。
さすが「杜の都」♪

>そろばんの先生のお庭に生えているので教えてもらったようです。
とてもありがたいことです。

他者からいろいろ学べるって良いですよね。
娘にもそういう体験を沢山してほしいなあ(^^)

>そうそう、昨日、そろばん6級うかったんですよ
やったー!

    v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354

♪♪♪おめでとう(^▽^)☆♪♪♪
    
    v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354v-354

良かったですね!
うっかり主婦さんのお嬢さん、優秀なんですね~。
掛算とか、割り算も出てきますよね?
もうそんなことやってるんだ。
びっくり。

>リトミック教室のこと、残念でしたね。

ほんと、ざんねんです。
さわやかで素敵な先生だったのになあ。

>それにしてもゆ~のちゃんの挨拶の立派なこと!!
小さいなりに感じるものがあったんですね。凄い!

そうなんでしょうね。
まだ会える先生には「ありがとうございました。」
今日で最後の先生には「いままでありがとうございました。」って
使い分けてましたからね~。
ちゃんと分かってるなあって思いましたよ。
2006/03/24(Fri) 10:08 | URL  | あひる(うっかり主婦さん♪) #amS06Jd.[ 編集]
「うーらうらら・・・」の本、とっても良さそうですね!
我が家の周りにも原っぱなんて全くないです。
大人にとっては利便性が良い場所でも、子供には寂しい場所かしら、
なんて時々思うのですが、それにしてもシオが野遊びがしたい!と言う前に、
どこにあるのか調べておかなっくちゃ!i-260

ゆ~のちゃん、本当に賢いお嬢さんなのですね。
あひるさんもとっても素晴らしい方なのだと、よくよくわかりますi-237
子供の挨拶の仕方で親御さんがどういう方かわかりますものね!
本当に見習わなくっちゃ!と思いますi-189
2006/03/24(Fri) 11:18 | URL  | poku #-[ 編集]
はるまつりの本、すご~く興味があります。

こどもの頃、原っぱには恵まれていたので、雑草でいろんな遊びをしました。
シロツメクサの首飾りは[なんちゃってバージョン]しか作れませんでしたが...

>花の香水や、のぞきからくりなんてやったことないなあ
香水って作れるんですか???
ますます興味津々。

ゆ~のちゃん、ホント、すばらしいお嬢さんですね。
こういうご挨拶とか細やかな気遣いは、身近にいるおとなの影響が大きいと思います。
やっぱり素晴らしいパパ&ママと仲良く楽しく暮らしているからでしょうね♪
2006/03/24(Fri) 13:00 | URL  | Mon #-[ 編集]
pokuさん♪
>「うーらうらら・・・」の本、とっても良さそうですね!

良かったですよ!
つくり方がいろいろ載っているので、手元に置いておきたいくらいです。
これをもって出かけたら、楽しいかも(^^)

>我が家の周りにも原っぱなんて全くないです。
大人にとっては利便性が良い場所でも、子供には寂しい場所かしら、
なんて時々思うのですが、

そうなんですよね~。
うちも生活はとっても便利な場所にあります。
自分が子供の頃には林や山に囲まれて暮らしていたことを思うと、全然環境違いますよ。

>それにしてもシオが野遊びがしたい!と言う前に、
どこにあるのか調べておかなっくちゃ!

うちも、探してみなくちゃです。
季節ごとに自然に触れて感性を育てるって重要だと思うので、是非どんどん遊びに行きたいですね。

>ゆ~のちゃん、本当に賢いお嬢さんなのですね。

いやいや、そんなことは…(^^;)
赤ちゃんの頃から、外面は良いですが。(汗)
その場の空気を読み分ける才は多少あるかもしれませんね。(笑)

>あひるさんもとっても素晴らしい方なのだと、よくよくわかります

誉めすぎですよ~~。(^^;;)

>子供の挨拶の仕方で親御さんがどういう方かわかりますものね!
本当に見習わなくっちゃ!と思います

挨拶についてはだいぶ前に記事にしたことがあるんですが、これは私ではなく、パパの功績です。
率先して挨拶する人なので。
わたしもだいぶ影響を受けました~。(^^)
2006/03/24(Fri) 22:29 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
Monさん♪
>はるまつりの本、すご~く興味があります。

きっと、Monさんお好きじゃないかな?と思います(^^)
この本を眺めていると、実際にやりたくてうずうずしますよ♪

>こどもの頃、原っぱには恵まれていたので、雑草でいろんな遊びをしました。
シロツメクサの首飾りは[なんちゃってバージョン]しか作れませんでしたが...

なんちゃってバージョンがあるんですか。
どんなのだろう??
わたしもさんざん遊んだ口なので、とっても懐かしくなりましたよ(^^)

>>花の香水や、のぞきからくりなんてやったことないなあ
香水って作れるんですか???
ますます興味津々。

簡単な仕掛けです。
水に香りを移すようですよ。
強い香りの花だとより簡単に出来そうななので、(今だったら沈丁花かな)花が手に入ればやってみたいですね~。

>ゆ~のちゃん、ホント、すばらしいお嬢さんですね。

ありがとうございます。
普段は”ガキ”って感じでよ(^^;)

>こういうご挨拶とか細やかな気遣いは、やっぱり素晴らしいパパ&ママと仲良く楽しく暮らしているからでしょうね♪

いやいや、普段はバトルもありますし、そんな素晴らしい両親でもないですよ~~。(^^;)
でも、楽しくは暮らしてます♪
…みんなそろって3枚目なので(^▽^;)
笑いのネタにはこと欠きません(笑)
2006/03/24(Fri) 22:41 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
面白そうですね
「はじめましてスミレひめよ」面白そうですね
早速、図書館に予約入れちゃった(こんな夜中に…)
親に言われないでも、頭を下げてきちんと丁寧にお礼・挨拶が出来ちゃうなんてすごい
きっと日ごろから、あひるさんがいい手本を見せてるから、子供も自然に出来ちゃうんでしょうね
2006/03/25(Sat) 02:23 | URL  | ゆかっち #-[ 編集]
ゆかっちさん♪
>「はじめましてスミレひめよ」面白そうですね

おもしろかったですよ。(^^)

>早速、図書館に予約入れちゃった(こんな夜中に…)

わたしもネット予約をフル活用してますが、とっても便利ですよね~。

>親に言われないでも、頭を下げてきちんと丁寧にお礼・挨拶が出来ちゃうなんてすごい

いえいえ。
その場の空気がなんとなくわかったのでしょうね。

>きっと日ごろから、あひるさんがいい手本を見せてるから、子供も自然に出来ちゃうんでしょうね

そうだといいのですが(^^;)
”挨拶はしっかり”というのを心がけてはきましたが、先生に対しては友達のように普段接していたんですよ。
だから、あらたまった挨拶に親もびっくりしましたよ。
2006/03/25(Sat) 06:12 | URL  | あひる #hNMO3LYs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。