毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなちがって、みんないい
2006年02月11日 (土) | 編集 |
価値観って必ず違いますよね。

何から何まで一緒!と言う場合もまれにあるのかもしれませんが、

たいていは人間が違えば、皆それぞれ独自の考え、感覚があるもの。

だからこそ、世の中面白い!!ってあひるは思っています。

この多様さは皆同じ価値観だったら生まれないもの。

価値観同士がぶつかるとき、お互いを尊重できるか?って実は結構難しい。

自分が正しい、と思えば思うほど、相手のことを受け入れられなく

なりがちです。

でも、「客観的な正しさは存在しない」と言います。

そりゃそうですよね。

だって、お互い「正しいと思っている」んだから。

これが大きな問題になると、国同士の対立になったり、戦争が起こ

ったりするんでしょう。

「戦争は人の心の中から」といいますが、まさにそうなのだなあと思います。

価値観が違うのを互いに認めつつ、尊重していけるような人間関係を

築いていきたいなあ、と最近思っています。

そういう姿を見せるのが、心の教育にもなると思うし。

たとえば、他人から、自分の意見を真っ向否定されても傷つく必要は

無いこと。

(または、全然違う意見が出ても動揺しないこと)

皆、違っていいのだから、相手を尊重しつつ、自分の意見も言っても

いいこと。

誰かに迎合するのでもなく、自分の意見を誰かに押し付けるでもなく、

自分自身がきちんと自分の意見を持ち、自己をしっかり持てばいい。

ただ、それだけのこと。

ぶっちゃけ、意見の対立には、心がざわざわして、受け入れて

もらえねないのを悲しんでいる、小さな自分をずっと抱えてきました。

すっごく小さい人間でしょ?わたしって(笑)

でも変わりつつあります。

「相手に分かってもらおう」が先じゃなくて「相手の立場にたとう」

からスタートすればいい。

相手に対しての「愛」から出発すれば、自分の中につまらない確執は

生まれない。

そして、そういう人間ばかりだったら、きっと戦争は起こらない…

なんて、短絡的かな。

でも、戦争は一人の心の中がスタートのはずなのです。

だから、まず、親である自分が心の改革をしなければ。

最近本気でそう思えるようになりました。

小さな自分を見つめるのは勇気が要るけど、前進しなくちゃね♪

あひるの意識変革をもたらした本たち♪

実はまだ途中のもあるけど、確実に自分の中の何かが変わりました。

良書とめぐり合わせてくれたシェアリングブックスに感謝!

4534040199 4906638015 4906638201 4906638295 4198612706 4198922969 4198612722 4479790764 4479790926






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ





あなたのワンポチに感謝
(^▽^)/
どうもありがとう♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆おまけ☆

2月11日は「建国記念の日」です。

「建国記念日」と言わないのは、史実に基づく建国された日ではない、

と言うことかららしい。

(アメリカの手前、宗教の自由の手前ってところでしょうか)

もともとは「紀元節」(神武天皇が即位した日を日本の建国された日

として祝うこと)として、祝っていたものが、

敗戦とともに廃止されている。

しかし、1966年に「建国をしのび、国を愛する心を養う日」

として、記念日という形で復活した。

…こんな経緯のある「建国記念の日」ですが、日本を誇りに思うとともに、

他国の尊厳にも親子で思いを馳せることが出来たら良いんじゃないかなあ、

と思ってみたのでした。


☆☆トイレに増えたカード「紀元節」「建国記念の日」☆☆

☆「建国記念の日」関連事項☆↓
建国記念の日
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)>建国記念の日
日本文化いろは辞典>建国記念の日
日本神話の御殿
古事記の世界


テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
ほぉんと。そのとおりだよねぇ。
わかってても、難しい。
私だって、相手と違ってしまうと、自分がイケナイのかとすごく傷ついたり卑屈になったり、逆に自分の正当性を主張して相手をコントロールしようと躍起になって言い負かそうとしたり衝突したりしてしまいます。特に難しいのは家族やすごく気が合うと思っていた友達とか恋人とか。兄弟ケンカは昔からだし、親ともよくぶつかってた。

みんな違ってみんなイイんだよね。
カチンときたら、思い出します(笑)。
まず相手を理解。
今日も大事な話をありがとう。
2006/02/12(Sun) 04:00 | URL  | てら #-[ 編集]
追伸
子供の頃から神話や古事記が好きなの、知っててくれたの?(笑)。紹介してくれた「日本神話の御殿」「古事記の世界」、素晴らしいね。早速お気に入りにしました(^ー^)!これらのHPは一杯あるのに、判りやすくて綺麗な良いサイトをよく見つけました!感心しちゃう。ありがとぉ~~♪
2006/02/12(Sun) 04:10 | URL  | てら #-[ 編集]
みんなちがって、みんないい。私もこの言葉が大好きです。
考え方が違うからこそ学びがあると思っています。まず聴く耳をもつこと。まずそこから始められたら素敵ですね。
自分を大切にする自尊感情を育て、人を大切にする他者理解を深める心の教育。家庭と学校(幼稚園)と両輪で進めていければいいですね。
2006/02/12(Sun) 09:21 | URL  | アロマぽっと #-[ 編集]
>ほぉんと。そのとおりだよねぇ。
わかってても、難しい。

そうなんだよね~。
観念ではだいぶ前から知ってたけど、最近、体感で経験することが重なって、身にしみたというか…
良書と体験が、うまくリンクしている感じだよ(^^)

>私だって、相手と違ってしまうと、自分がイケナイのかとすごく傷ついたり卑屈になったり、逆に自分の正当性を主張して相手をコントロールしようと躍起になって言い負かそうとしたり衝突したりしてしまいます。

え~??
てらちゃんでも!?
…でもそういう部分って多かれ少なかれ、あるものなのかもしれないね。

>特に難しいのは家族やすごく気が合うと思っていた友達とか恋人とか。兄弟ケンカは昔からだし、親ともよくぶつかってた。

近い人に対しては甘えもあるし、依存心もあるし、そうなりがちかもね。
私の場合も、それは言えてるかも知れない。

>みんな違ってみんなイイんだよね。
カチンときたら、思い出します(笑)。

私なんて、しょっちゅうだからね(笑)
この間貸した本に出てくるんだけど、『出来事が起きたときにどう捉えるかは本人次第』って趣旨の話が出てくるのよ。
人の言動に振り回される自分じゃつまらないから、私も変わろうと思ったの。

>まず相手を理解。
今日も大事な話をありがとう。

こちらこそ、素敵な感想ありがとう♪
”心豊かに”生きるためには必要なプロセスをたどっているんだって思えて、ちょっとした躓きも、最近ちょっと嬉しいんだ(^^)

これはてらちゃんの数秘術のおかげでもあるんだよ!
また、見てね(^^)

2006/02/12(Sun) 14:41 | URL  | あひる(てらちゃん♪) #-[ 編集]
>追伸
子供の頃から神話や古事記が好きなの、知っててくれたの?(笑)。

え~!そうだったんだ。
でも、確かにそんな雰囲気だよね。(^^)

>紹介してくれた「日本神話の御殿」「古事記の世界」、素晴らしいね。早速お気に入りにしました(^ー^)!

お役に立てたみたいで嬉しいです♪
「紀元節」をたどると、どうしても神話の世界に行くのかな?と思ったの。
わたしも、じっくり見てみたいサイトです。
でも予備知識が全然無いので、難しいかなあ(^^;)
とりあえず、神話絵本を借りたので、そこから、入ってみるよ。

>これらのHPは一杯あるのに、判りやすくて綺麗な良いサイトをよく見つけました!感心しちゃう。ありがとぉ~~♪

そうなんだ~。
たまたま縁があったサイトで、他は知らないけど、やっぱり、こういうサイトは沢山あるんだね!

後で、そちらにも行きます!
またね♪
2006/02/12(Sun) 14:45 | URL  | あひる(てらちゃん♪) #-[ 編集]
>みんなちがって、みんないい。私もこの言葉が大好きです。

そうですか~♪
嬉しいです(*^▽^*)
良い言葉ですよね!

>え方が違うからこそ学びがあると思っています。

ですよね~!
わたしもそう思うんですよ。

>まず聴く耳をもつこと。まずそこから始められたら素敵ですね。

そうなんですよね~。
まったく真逆の立場だと、そこが結構難しい。(^^;)
これからも意識していこうと思います。

>自分を大切にする自尊感情を育て、人を大切にする他者理解を深める心の教育。

自尊感情を育てるにはまず、自分が大事にされる経験を沢山積む必要があるとよく言いますよね。
だからこそ、親が愛情かけて育てなくちゃと、ますます思いますね。

>家庭と学校(幼稚園)と両輪で進めていければいいですね。

ほんとですね。
そういう意味では教育環境や誰に出会うのか?ということが大きな意味を持ちそうです。
2006/02/12(Sun) 14:59 | URL  | あひる(アロマぽっとさん♪) #amS06Jd.[ 編集]
私も”みんなちがってみんないい”と思います(^^)b
人それぞれなんだなぁ~と思うようにしています!というのも、幼稚園のママで、あまりに考えかたが違う人がいて、話を聞くたびに???と思っていたのですが、ある日ふとそんな考え方もあるんだなぁ~と肩の力を抜いたら、楽になったのです(^^)b
なるべく理解し尊重していきたいです。みんな違うのあたりまえですもんね(^^)
2006/02/12(Sun) 21:15 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
>私も”みんなちがってみんないい”と思います(^^)b

ですよね(^^)

>人それぞれなんだなぁ~と思うようにしています!

そう、観念では分かっていたつもりなんですが、最近体感で分かった感じです。

>というのも、幼稚園のママで、あまりに考えかたが違う人がいて、話を聞くたびに???と思っていたのですが、ある日ふとそんな考え方もあるんだなぁ~と肩の力を抜いたら、楽になったのです(^^)b

私も、いろんなママと会うんだろうな~。
幸い(?)、まだ価値観があまりにも違う、という方とお付き合いをした事が無いのですが、これからはそうも行かないでしょうし。

>なるべく理解し尊重していきたいです。みんな違うのあたりまえですもんね(^^)

わたしも「そういう考えもあるよね~」というスタンスを忘れないように行こうと思います。
柔軟に対応できると、そこから見えなかった世界が、見えてくるとも思うし♪
どうせなら、何でも楽しめる境地になりたいです♪
2006/02/12(Sun) 21:23 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
【ともしび仙人】
あひるどの、こんにちは~☆

【こうじうさぎ】
こんちはでしゅ!(≧∇≦)ノ

【ともしび仙人】
いつもながら、感心しながら記事を拝見させていただいておりますじゃ(*´▽`)

> 自分が正しい、と思えば思うほど、相手のことを受け入れられなく
> なりがちです。
> でも、「客観的な正しさは存在しない」と言います。

もうおっしゃるとおりで。
「自分(たち)だけが正しい」という分離の思い込みは、まさに「分離」が具象化して争いになりますじゃよね。
「正しい」というのは、じつはめちゃくちゃ危ない言葉なのですじゃよね~。
すべての道が真実につながっているというのは、本当ですじゃよ。
全部正しい(笑)


> 誰かに迎合するのでもなく、
> 自分の意見を誰かに押し付けるでもなく、
> 自分自身がきちんと自分の意見を持ち、
> 自己をしっかり持てばいい。

【こうじうさぎ】
めっちゃわかりやすい言葉でしゅね☆


> 「相手に分かってもらおう」が先じゃなくて
> 「相手の立場にたとう」からスタートすればいい。
> 相手に対しての「愛」から出発すれば、
> 自分の中につまらない確執は生まれない。

【ともしび仙人】
ええ、すべてのスタートは「愛」ですじゃね~(*´▽`)ほえほえ
人を認められないときって、それはじつは「自分の中の受け入れられない部分」を見たときなのですじゃよね。
「自分の中の受け入れられない部分」をひっくるめて自分を受け入れたとき、ぜったい人も受け入れられるようになりますじゃ。
もう、愛しか存在しない♪
すべての人に恋しちゃう♪

【こうじうさぎ】
・・・そして、じいじのように見境がなくなるのでしゅか(-_-;)

【ともしび仙人】
あっ、いや、それは・・・ほえほえ♪(笑ってごまかせ)

それにしても、すばらしい記事ですじゃ(*´▽`)b グッ☆
ぜひ多くの方に理解していただきたいと思いました。

この記事、「みんなちがって、みんないい」をもとにして、シェアリングブックスのコーナー「●●さんといっしょ♪」のような対話風記事をつくりたいのですが、いかがでしょうか?
「あひるおねえしゃんといっしょ♪」というタイトルになるかしら(*´▽`)ほえほえ

【こうじうさぎ】
あと、サイトにリンクしてくれてあんがとでしゅ~♪♪(≧∇≦)ノ
2006/02/12(Sun) 21:51 | URL  | ともしび仙人とこうじ #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは~☆
丁寧なコメントありがとうございます♪

>「正しい」というのは、じつはめちゃくちゃ危ない言葉なのですじゃよね~。
すべての道が真実につながっているというのは、本当ですじゃよ。
全部正しい(笑)

ほんとですね!
ついつい忘れがちなんですけど…(^^;)
感情的に受け入れがたくても、心の中でこう唱えるだけで、ずいぶん違うように思います。(^^)

>人を認められないときって、それはじつは「自分の中の受け入れられない部分」を見たときなのですじゃよね。

正直にいうと、この部分がまだピンと来ません。
でも、次々と体感で分かるような出来事がやってきているので、理解できる日も案外近いかもしれませんね。

>それにしても、すばらしい記事ですじゃ(*´▽`)b グッ☆
ぜひ多くの方に理解していただきたいと思いました。

お褒め頂いて恐縮です(*^^*)
ありがとうございます♪

>この記事、「みんなちがって、みんないい」をもとにして、シェアリングブックスのコーナー「●●さんといっしょ♪」のような対話風記事をつくりたいのですが、いかがでしょうか?

ありがとうございます!!
これが、私の役割の一つならば、喜んでお願いします(^^)

>「あひるおねえしゃんといっしょ♪」というタイトルになるかしら(*´▽`)ほえほえ

いや~…(^▽^;;)
お姉さんという年ではないのですけど、いいのかしら??

>あと、サイトにリンクしてくれてあんがとでしゅ~♪♪(≧∇≦)ノ

機会があればリンクしようと思っていたのですが、ちょっとまとめてになってしまいました(^▽^;)
ほんとに、シェアリングブックスで紹介されている本は良書ぞろいですから、わたしも、もっと多くの方に知ってもらいたいと思ってます♪



2006/02/13(Mon) 01:00 | URL  | あひる(ともしび仙人さま♪こうじうさぎさま♪) #-[ 編集]
私もトラバさせてもらいました~!

そうそう、私もずっと相手にどうやってわかってもらおうって思ってきたんだよね。相手にどうわからせるか、のほうが表現的にあっているかも。
反対意見を言われたって感じると、必死になって反論し自分は正しいってわからせようとしていた。
今はね、なるほど~そう思う人もいるのか~、って思えるようになったね。
明らかな批判も、そうとる人もいるんだとか、そう感じる人もいるんだな、で済ませられるようになったよ。
結局弱かったんだよね。人の言葉がものすごく気になってしまうから、撤回してもらうまで胸の痛みが取れなかったというかさ。
いろんな人がいていろんな価値観がある、相手は価値観が違うということをしっかり認める。それでいいんだよね。

戦争のない世の中であることを願うよね。これから娘たちが生きていく時代はさ!
2006/02/14(Tue) 10:54 | URL  | HJ #-[ 編集]
早速ありがとうございます♪
すばやくてびっくりです!
コメント&トラバありがとうございました(^^)

>結局弱かったんだよね。人の言葉がものすごく気になってしまうから、撤回してもらうまで胸の痛みが取れなかったというかさ。

そうそうそう!!
そうだったんですよ~。わたしも。
「みんなが違って良いんだ」という前提なら、傷つく必要も無いのに。
知識としては分かっていても体感で分かってなかった。

>いろんな人がいていろんな価値観がある、相手は価値観が違うということをしっかり認める。それでいいんだよね。

ですよね!
ほんと、その通り!!
なんかすごいな~♪
HJさんと似たようなタイミングで似たようなことを考えてたことがすごく嬉しい♪
これからも、いい刺激くださいね(^^)
2006/02/14(Tue) 12:23 | URL  | あひる(HJさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 親自身が変わることだ、とはよく聞く事で。なんとなくわかってはいるけれど。一体何をどう変えればいいのか。これがなかなか、わかっているようでいてわかっていないんですな。今日、実は縁あって心のお話を聞きに行く機会を持つことができました。子育てに悩む人たちに..
2006/02/14(Tue) 10:48:47 |  子供と一緒に成長しよう! 三歳から日記を書ける子をめざして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。