毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学びの種はあちこちに♪
2006年02月08日 (水) | 編集 |
★日常会話を書き留めてみたら記事なるか?の実験です。(^^)


おせんべいの袋の「しょうゆ味」を見て、ゆ~のが

ゆ 「しょうゆあじ?」

あ 「そうだよ。」

ゆ 「おさかなのあじ?」

あ 「同じ『あじ』でも字が違うんだよ~。」

そこで、ホワイトボード登場♪

約45センチ×約33センチのこれは、最近わが家では大活躍です。

早速、「味」と「鯵」を書いて説明。

あ 「口で感じる「味」でしょ~。お魚がついてる「鯵」でしょ~。

ほら、書いてみると、字の意味が違うでしょ?」

ゆ 「へ~。なるほど。」

(ゆ~のは「魚」と「口」は既知です)

ゆ 「じゃあ、バッグってどう書くの?」

あ 「カタカナで書くものはあまり漢字にしないんだよ。
  
  「バッグ」は、つまり「かばん」だから、「鞄」と書くよ。」

と、ホワイトボードに書いてみる。

あ 「昔は鞄といえば牛や、豚の革を使って作ったから、

「革」がつくのね。

   で、「包」は「つつむ」ってことだから、中にものを入れられる

ってことだよね。それで、鞄。」

ゆ 「ふ~ん。」

…分かっているのかな?

まあ、何でも聞かせて、見せておくのが肝要だから。




生米と炊いたお米を比べてみました。

…なにげなく、落ちてたんですよ。生米(^^;)

「あんたは、何でこんなところにいるのよ??」ってところに(笑)

で、ただ捨てるより、話題にしてしまえ~!


生米は固くて押してもつぶれない。

炊いたお米は生米より大きくなっていてやわらかい。

2つ並べると一目瞭然。

ゆ~のは二つを比べるように熱心に触ってました。

あ 「お米は水を吸って熱が加わるとおおきくふっくら炊けるんだよ。

   炊いたお米はα化していて、澱粉が吸収しやすい形になっている

   んだよ。」

パ 「あとは干し飯というのも有るよ。一度炊いたお米を水で洗って

   バラバラにして、干しておくんだ。昔の旅のご飯だったんだよ。

   それをあげると、中華で出てくるお焦げになる。」

ちなみに米は玄米で買って、パパとゆ~ので精米に出かけています。

発芽玄米も家で作るし、結構、米の話題が好きなあひる家です♪




テレビを見ていて

ゆ 「中国語で「ありがとう」って、「シェイシェイ」って言うんだよ!

   でも、なんで?」

ここですかさずホワイトボード登場♪

あ 「シェイシェイは『謝謝』って書くのね。

感謝という言葉が有るでしょ。

   これは「ありがとう」って気持ちだよね。

   だから、この辺と共通するんじゃないかな。

   漢字ってもともと中国からきたものだし。」

ゆ~の、ふむふむと納得した様子。

テレビってなかなか使えるじゃない♪


どこにでも転がってますね~!

学びの種。

あとは、意識して拾って、広げられるかどうか。

ますます、親も勉強だな~♪(^▽^)/

娘のおかげで楽しい毎日です!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ





あなたのワンポチに感謝
(^▽^)/
とっても、嬉しいです♪
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
なんだかすごく感動っ!してしまいました(>_<)
ゆ~のちゃんの疑問にも、あひるさんの答え方にも!
うちの息子(2歳3ヶ月)にももっと何かに「?」と思う子供に成長してほしいです(*^_^*)
2006/02/08(Wed) 12:30 | URL  | poku #-[ 編集]
あひるさんち、たのしそう!
ゆ~のちゃんうらやましいなぁ。
(ゆ~のちゃんが登場する記事を読むと毎回感じることですが...)

安野光雅さんのエッセイだったと思いますが、新聞で魚釣りをする話がありました。
確か、新聞の記事の適当な箇所を囲って、そこを自分の釣堀とし、その中の漢字にサカナヘンを付けて、実際に存在する字になったら、その魚が釣れたことにして、数を競うとかいう内容だったと思います。
(あまり広い釣堀にしちゃうと調べるだけで疲れそうですが)
息子が漢字に興味を示すようになったらやってみたいです。
2006/02/08(Wed) 12:47 | URL  | Mon #-[ 編集]
さっすが~あひるさん。
視覚化することって、とても大事だと思います。頭でイメージしやすいものね。
今日もたのしいあひる家の様子をありがとう☆です。
2006/02/08(Wed) 13:10 | URL  | アロマぽっと #-[ 編集]
確かに、紗夢ちゃんにも「同じ言葉なのにちがうもの」をよく聞かれます!
漢字で書くと違うこと、漢字には”へん”などつくりがあって意味があることを教えますよ!さんずいやてへんなど。(でも紗夢ちゃんは1年生(^^;)
でもゆ~のちゃんは吸収がいいですね!興味があるからですね(^^)
あひるさんも上手です!!納得させてあげられますもんね!
亜琉くんもお米がご飯になるのが不思議でしょうがない様子です!
子どもっておもしろいですね!
2006/02/08(Wed) 15:58 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
すごーい!個人授業みたい!
ちゃんと、納得できるように説明できるあひるさんも凄いわ~。

2006/02/08(Wed) 16:52 | URL  | orion #-[ 編集]
う~ん!
唸ってしまった!
どこにでも落ちているのですね、学びの種。それにしても、あひるさんの回答はすごいな~。とてもわかりやすくて、納得できる。
私の場合、即答できず「調べておくね!」のお決まりパターンです。
ぅららωもあひるさんに、個人授業してもらいたかったわ~。
2006/02/08(Wed) 21:44 | URL  | yumin #-[ 編集]
すいません!いい忘れ!
1位に返り咲きましたね!やった!
2006/02/08(Wed) 21:45 | URL  | yumin #-[ 編集]
>こんにちは。

こんばんは~(^^)
いらっしゃいませ♪

>なんだかすごく感動っ!してしまいました(>_<)
ゆ~のちゃんの疑問にも、あひるさんの答え方にも!

うわ~っ♪
嬉しいなあ(*^▽^*)

>うちの息子(2歳3ヶ月)にももっと何かに「?」と思う子供に成長してほしいです(*^_^*)

きっと、そうなりますよ~。
どんどん世界が広がりますからね。
これから!
楽しみですね♪(^^)
2006/02/08(Wed) 23:39 | URL  | あひる(pokuさん♪) #-[ 編集]
>あひるさんち、たのしそう!

はい。楽しいです♪
…いつもバカやってるし(^▽^;)

>ゆ~のちゃんうらやましいなぁ。
(ゆ~のちゃんが登場する記事を読むと毎回感じることですが...)

私も、彼女がうらやましいです。
毎日いろんな発見があって、楽しくてしょうがないって顔して生きてるから(笑)

>安野光雅さんのエッセイだったと思いますが、新聞で魚釣りをする話がありました。
確か、新聞の記事の適当な箇所を囲って、そこを自分の釣堀とし、その中の漢字にサカナヘンを付けて、実際に存在する字になったら、その魚が釣れたことにして、数を競うとかいう内容だったと思います。

へ~!
面白い遊びですね。
コレは魚編を究めたら楽しそうです♪

最近は見かけなくなりましたが、昔はお寿司屋さんって、魚編の漢字ばかりがついている湯のみでお茶出しませんでした?
あれ、今あれば欲しいのに~。
とたまに思ったりします。

>(あまり広い釣堀にしちゃうと調べるだけで疲れそうですが)

私には拡大鏡がいるかも…(笑)

>息子が漢字に興味を示すようになったらやってみたいです。

良いですね~♪
うちも楽しく漢字で遊べる方法をもうちょっと考えてみよう!
2006/02/08(Wed) 23:47 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
>さっすが~あひるさん。

そんなこと言われると、照れる~(*^^*)

>視覚化することって、とても大事だと思います。頭でイメージしやすいものね。

そうですよね。
ある本によると「耳が1番、目が2番」だそうですが、両方ならなお良いですよね♪

>今日もたのしいあひる家の様子をありがとう☆です。

こちらこそ、嬉しいコメントありがとうございま~す(^^)
2006/02/08(Wed) 23:50 | URL  | あひる(アロマぽっとさん♪) #-[ 編集]
>確かに、紗夢ちゃんにも「同じ言葉なのにちがうもの」をよく聞かれます!

やっぱり~!(^^)

>漢字で書くと違うこと、漢字には”へん”などつくりがあって意味があることを教えますよ!さんずいやてへんなど。

そういう積み重ねがきっとイメージを作りますよね。

>(でも紗夢ちゃんは1年生(^^;)

ゆ~のが小学生になっても中学生になっても、疑問をぶつけてくれば、答えたいですね。
今は、さらっと聞いてさらっと忘れると思うんですが、それでも、良いと思ってます。
要は「疑問にちゃんと答えてくれた」という経験の積み重ねが重要だと思うので。

>でもゆ~のちゃんは吸収がいいですね!興味があるからですね(^^)

吸収は早いですが、出て行くのも早いです(爆)
でも、そんなもんだと思ってます。(^^)

>あひるさんも上手です!!納得させてあげられますもんね!

一応納得はしているようですが、私が伝えたイメージをそのまま受け取っているのかは分かりません(^^;)
多分、大丈夫と思いたいのですが。

>亜琉くんもお米がご飯になるのが不思議でしょうがない様子です!

見慣れてしまうと何でもなくなることが、子どもにとっては魅力だし、気になるんですよね。(^^)
それって、大事なことですよね!

>子どもっておもしろいですね!

ほんとに。
ゆ~のを見ていると、
戻れるなら、子どもの感覚になってみたいと思うことがよくありますよ~。
2006/02/08(Wed) 23:58 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
>う~ん!
唸ってしまった!
どこにでも落ちているのですね、学びの種。

ですね~。
興味をもったことをゆ~のがいろいろ拾ってくるので、面白いです(^^)

>それにしても、あひるさんの回答はすごいな~。とてもわかりやすくて、納得できる。

いや…専門家が聞いたら
「ちょっと待った~|!!」
って言われるかも(笑)
でも、知っている範囲で答えれば今のところはいいかな、と。
分からなければ調べれば良いし。

>私の場合、即答できず「調べておくね!」のお決まりパターンです。

私は英語でそれが多いのです~(汗)
よくとんでもないことを聞かれるので、あせりますよ~。

>ぅららωもあひるさんに、個人授業してもらいたかったわ~。

え~。
全然必要ないじゃないですか(笑)
快活明朗、スポーツ万能!!
しかも、マメだし。
「こう育ってくれれば…」って見本のようなお嬢さんですよ(^^)

>すいません!いい忘れ!
1位に返り咲きましたね!やった!

ありがとうございます~(^^)
嬉しいです♪
yuminさんのところはずっと1位ですね♪
2006/02/09(Thu) 00:07 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
>すごーい!個人授業みたい!

そうですか~?
ありがとうございます(^^)
うちはいつもこんな感じなんですよ。

>ちゃんと、納得できるように説明できるあひるさんも凄いわ~。

”納得しているつもり”かもしれないですが、それでも、いいやって感じです。
大事なことは疑問に答えておくこと。
沢山の「なぜ?」に大事に向き合って生きたいと思っています♪
2006/02/09(Thu) 00:12 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
おおお!すごいですね~!うちのホワイトボードは単なるお絵かきボードでしかありません(* ̄□ ̄*;
どうも日本語が難しいうちの子・・
そんな説明始めた日には話をすりかえると思います・・(^^;
あひるさんちのゆ~のちゃん、だから出来る事ですよ~!
2006/02/09(Thu) 00:41 | URL  | haru #JUGsyThY[ 編集]
あ~♪
さっき、伺ったところです!
入れ違いでした??

>おおお!すごいですね~!うちのホワイトボードは単なるお絵かきボードでしかありません(* ̄□ ̄*;

うちもお絵かきにも大活躍ですよ~!
色々使えて便利ですよね(^^)

>どうも日本語が難しいうちの子・・
そんな説明始めた日には話をすりかえると思います・・(^^;

いや~。でもなっくんは英語しゃべるし(^^)
うちは全然進化なしです(^▽^;)

>あひるさんちのゆ~のちゃん、だから出来る事ですよ~!

そうかなあ。
とりあえず、聞いてるだけなので、頭の中にどう納まったかは不明ですよ~(^^;)
2006/02/09(Thu) 01:43 | URL  | あひる #-[ 編集]
理想の親子像です!!!!!
こどもが興味を持つことに、なんでも愛情をもって分りやすく伝えることが出来るってステキです。
私もあひるさんを見習って面倒くさがらずに子供達と接しなきゃいけませんね。「ちょっと待ってて!」「あとでね」と言ってしまう私・・・。反省です。
2006/02/09(Thu) 06:38 | URL  | しの #mdkOUbWM[ 編集]
誉めてくださってありがとうございます(^^)
自分のもとの職業柄もあると思いますが、こういうこと、好きなんですよ。

>「ちょっと待ってて!」「あとでね」と言ってしまう私・・

わたしだって、ありますよ~。
どうしても手が離せないこと。
完璧には無理ですよね。
でも、それで良いんじゃないかなあ。
しのさんは、いつも一生懸命やっているように見えてますよ~!
2006/02/09(Thu) 09:19 | URL  | あひる(しのさん♪) #-[ 編集]
百済の王仁博士が「千字文」と「論語」を伝えたとされています.
ハングル語の先生より、大阪に王仁博士の墓碑があると聞いた事もありますよー.
中国では「千字文」を書き取りの教材に使用してたみたいです.
けっこう立派な漢文ですよー.
日本人でも知ってて損はない基本的な漢字が多いので、こちらへ興味をつなげてみるのもいいかもしれませんね.
2006/02/09(Thu) 09:34 | URL  | 近さん #-[ 編集]
おはようございま~す!
レス遅くなってすみません(><)

>百済の王仁博士が「千字文」と「論語」を伝えたとされています.

コレは、知りませんでした!
そういうものがあるんですね~。
で、ちょっと検索してみたら…
結構難しそうです(^^;)
これを近さんは勉強したのですか?
コレを理解して書けるようになったらすごいなあ、と思いました。

しかし、いろんなことをご存知ですね~。
いつも、その知識の広さ、深さに感心してます♪
2006/02/10(Fri) 08:57 | URL  | あひる(近さん♪) #-[ 編集]
いやいや...
ただ興味のおもむくままなんで、何事も上辺だけで終わってます.(^ ^;ヾ

高校の古典の先生が、奥さんも大学で中国語を教えているという学者一家で、
漢詩の授業は中国語で読み上げてくれて、あちら独自の韻を楽しむことができましたし、
四字熟語、ことわざにも力を入れてらっしゃいました.
学期末試験の一科目として増えたので、その頃は恨みましたけれど.
後に漢字検定試験や、就職試験でたいへん役に立ちましたよー.
当時は漢字検定の準1級はなかったので、小学校へ上がる子どもとともに受けようかなーと検討中です.
2006/02/10(Fri) 13:22 | URL  | 近さん #-[ 編集]
>いやいや...
ただ興味のおもむくままなんで、何事も上辺だけで終わってます.(^ ^;ヾ

そんな謙遜されなくても(^^)
今後とも、色々と教えてくださいね♪

>高校の古典の先生が、奥さんも大学で中国語を教えているという学者一家で、
漢詩の授業は中国語で読み上げてくれて、あちら独自の韻を楽しむことができましたし、
四字熟語、ことわざにも力を入れてらっしゃいました.

なんだか、とってもすごそう!!
中国語で読み上げるって、めったに、そういうのを聞けませんよね~。
すごいなあ。
四字熟語やことわざも面白そうですね!

>学期末試験の一科目として増えたので、その頃は恨みましたけれど.
後に漢字検定試験や、就職試験でたいへん役に立ちましたよー.

すごい縁ですよね!
どういう人に授業を受けられるかで、その後の教養のベースも違ってくると思うし、とってもうらやましいお話です。
私も、そんな先生に習ってみたかったなあ。

>当時は漢字検定の準1級はなかったので、小学校へ上がる子どもとともに受けようかなーと検討中です.

漢検って準1級からぐんとレベルが上がりますよね。
本だけは買ってみたことがあるのですが、全然歯がたちませんでした(^▽^;)
お子さんと一緒に受験って良いですよね♪
ともに向上できるのは一つの理想の関係です。(^^)
2006/02/10(Fri) 20:53 | URL  | あひる(近さん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。