毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数とどう関わってきたか(4歳台前半)☆その2☆
2006年01月16日 (月) | 編集 |
さて、順序数についてです♪

ブログを始めてから『数表を貼っている』という話をあちこちで目にしまして、

そう言えばうちにはないなあ、と気づきました。

どこかで書きましたが、うちは狭くて貼るスペースがなかなか取れないので、

まあ、自然のなりゆきなのですが(^^;)

ゆ~のは100まで数えることは出来ても、二ケタの数字を読めたり、読めなかったり、

かなり、あいまいな状態でした。

例えば、「15」と「51」が、混乱してどちらだか分からなくなる、といった感じで。

数字が並んでいても右から読むのか、左から読むのかが、まず分かりませんでした。

これは体系立ててビジュアルで一度見せたほうが良いだろうと思って、

数字のカードを

「1」「2」「3」…「9」「10」

「11」「12」「13」…「19」「20」

のように10ずつ色を変えて1から100まで作りました。

最初は私が10枚×10枚の形で並べて、全体像を見せました。

こうすると、赤・青・赤・青…のような10ずつの列が10段できます。

それを、ゆ~のと指さしながら「数字」を読み上げ、続いて「枚数」を数えて、

『1から100までのカードを全部並べると、100枚有るんだね!」

なんて、地道な作業から始めました。

次は横列ごとに10枚ずつ束にした山を10個作り、それを順番にゆ~のが並べてみる。

その次は横2列ぶんごと20枚の山を5個作り、それを順番に並べてみる。

こうやって、少しずつ、一度に並べる量を増やしていって、最後には全部一辺に

カードの山を渡して並べてみる、

そんなことをゆ~のとやって来ました。

(もちろん、これは1日でやったのではなく、

何日にもわけて少しずつ進んだんですよ。)

カードを渡す時には順番はバラバラの状態ですから、

まず、並べたいカードを探さなければなりません。

それから順番に並べて行くわけですが…

これは、まず、「数唱ができる」「数字を読める」「順序数が分かる」

とういことが必要になりますが、多少あいまいでも、並べているうちに

すぐにすんなり出来るようになります。

あと、根気も養われます。(笑)

集中力いりますからね~。

(カードは10枚ずつ色分けして有りますから、それが一つのヒントになります。)

こうやって、カードを全部並べ終わったら、10飛びで数を数えたり、

カードを何枚か裏返して、数当てをやったり。

数当ては最初は裏返しのカードが連続しないように並べますが、慣れてきたら、

縦列でも横列でも3枚連続で裏返しておく、次は「十字」の形に裏返す…

なんてこともやってみます。

最初は数字を途中から数えてみて該当する数字を探しているようでしたが、

一の位の数字が同じ縦列に注目してみたり、前後の数から判別したり、

少しずつ見つけ方も進化して行きました。

おまけとして、

「カード一枚よりも10枚並べたほうが場所とるなあ。

50枚だともっと広さが必要。100枚だと、もっともっと広くなくちゃ。」

ということも体感として分かったはずです。

たかが、自然数のカード100枚ですが、これはもっと発展的に使えそうです。

その話は、いずれまた♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
いつもありがと~♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

画像がないので今回の話は分かりづらいかもしれません(^^;)

とりあえず、アップしますが、加筆修正の可能性アリです!






テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ☆
大変興味深いお話です。
さすが数学講師をされていただけのことはあるなぁって感心させられるのですが、ちょっと質問です。
オリオンは、栗坊とカード遊びとかしたいけど、乗ってきてくれない(T.T)
途中で、花坊が入ってきてうるさくなるというのもあるみたいですが・・・。
あひるさんは、問題の投げかけるタイミングを何処で見極められるのでしょうか?
そして、どんな風にゆ~のちゃんを誘うのでしょうか?

何だか変な疑問でごめんなさい★
2006/01/17(Tue) 00:34 | URL  | orion #-[ 編集]
>こんばんわ☆

こんばんは~♪

>大変興味深いお話です。
さすが数学講師をされていただけのことはあるなぁって感心させられるのですが、ちょっと質問です。

はいは~い。

>オリオンは、栗坊とカード遊びとかしたいけど、乗ってきてくれない(T.T)

どんなカード遊びかなあ??
盛り上がるタイプのもの?
ココに紹介したのは笑い転げるような要素は無いですからねえ。
かなり地味です(^^;)

>途中で、花坊が入ってきてうるさくなるというのもあるみたいですが・・・。

集中できる環境かどうかは大きいような気がします。
うちは一人っ子だからなあ。
花坊ちゃんは、カードなんか並べてたら、ひっくり返したり、ばらばらにしたくなるような歳ですしね。
私が同じ環境だとしたら、やっぱり難しいのではないかと思いました。

>あひるさんは、問題の投げかけるタイミングを何処で見極められるのでしょうか?

う~ん、難しい問いですねえ。
「体感で決めてる」としか、言いようが無いです。(^^;)
とくに、算数は自分もゆ~のも好きなので話題になりやすく、自然とそうなっているというか…
答えになってませんね~。
ごめんなさい。(><)

>そして、どんな風にゆ~のちゃんを誘うのでしょうか?

「カードやらない?」って言ってみるだけです。
始めた頃は何か毎日やれるものが欲しくて、「コレ!」って思ったんですが、長続きしなくて(親のほうが…^^;)。
何日も開いてしまってから慌てて「そうだ~!全然やってなかったけど、やる?」ってきくと、たいてい「うん、やる~!」って言う子なのです。
何を誘っても「やりたくない」ということがめったにないんです。
本人にやりたいことがあった場合は、「コレ終わってからね」って話になりますし。
それに、出来ると思いっきり誉められることが分かっているので、そういう楽しみも本人にあるのかな。
自分が進化したという実感を得ることが嬉しい性格なので、誉めればそのまま食いついてくる感じです。(笑)

>何だか変な疑問でごめんなさい★

いえいえ。(^^)
お役に立てるか分かりませんが、こんなところです。
2006/01/17(Tue) 01:34 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
なるほど~!!
100までのカードですね!
またまたさすが、あひるさん(^^)b
紗夢ちゃんは、どうしたかなぁ~。
よくドライブのとき、長いトンネルでずーっと数を数えたり、対向車の数を数えたりしました。
あひるさんの”教え”を参考に
今度は亜琉くんと遊んでみたいですね(^^)v
でも途中で、亜琉くんの好きな遊びに変わってしまうので、その対応策も必要かも!?です(^^)b
2006/01/17(Tue) 05:43 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
先日、子どもが掛け算に興味を持ったので、「○○」のカードを9枚.2の掛け算の段のを作って説明しました.
分かりやすかったようで、子どもの方から「○○」「○○」で「4×1だよね」と確認してきましたよ.
これが奇数、素数になっていくと、どうなるかな~!?(^ ^;ヾ
2006/01/17(Tue) 06:35 | URL  | 近さん #-[ 編集]
なるほど~。数と言っても、数量、順序、それに場所を取るとか広さとか、いろんな要素を学んでゆくのですね。

>あと、根気も養われます

子供より、自分の根気が不安になってきました・・・
2006/01/17(Tue) 20:40 | URL  | 水隅 #WGv/JGO2[ 編集]
はじめまして。
すごく参考になります。
うちの子は20くらいまでは読めますが、
そのあとは、かなり怪しいです。

またゆっくり、過去ログ見させてもらいますね。
2006/01/17(Tue) 23:24 | URL  | 子供と英語がんばるぞ! #k37eGJh6[ 編集]
こんばんわ!とっても丁寧に答えていただいて(T.T)です☆

>「体感で決めてる」としか、言いようが無いです。(^^;)
とくに、算数は自分もゆ~のも好きなので話題になりやすく、自然とそうなっているというか…
答えになってませんね~。
ごめんなさい。(><)

いいえ、やっぱり!そうですよね。
まさか、鼻の頭を摘んだら・・・。なんて事、ありえないし。

>「カードやらない?」って言ってみるだけです。

そうですか。特別な手法があるわけではないんですね。

>何を誘っても「やりたくない」ということがめったにないんです。

>それに、出来ると思いっきり誉められることが分かっているので、そういう楽しみも本人にあるのかな。
自分が進化したという実感を得ることが嬉しい性格なので、誉めればそのまま食いついてくる感じです。(笑)

なんだか、あひるさんのお話を伺っていると、一緒に遊びなれている。
って事が一番大切な気がしてきました。
(勝手にオリオンが思っちゃっただけなんですが)
で、すごく自然に出来るんですね。
誘ったり、褒めたり、楽しんだり。
教えたり、教えられたり・・・。

オリオンもがんばろうっと!
あひるさん、ありがとう☆
2006/01/18(Wed) 00:12 | URL  | orion #-[ 編集]
>なるほど~!!
100までのカードですね!
またまたさすが、あひるさん(^^)b

いろんなところでヒントもらってます(^^)
ありがたいことです(^人^)

>紗夢ちゃんは、どうしたかなぁ~。
よくドライブのとき、長いトンネルでずーっと数を数えたり、対向車の数を数えたりしました。

やっぱり具体的に数えますよね!
うちもよくやりましたよ~。(^^)

>あひるさんの”教え”を参考に
今度は亜琉くんと遊んでみたいですね(^^)v

そんな大層なものじゃないですけど(^^;)
参考になれば嬉しいです♪

>でも途中で、亜琉くんの好きな遊びに変わってしまうので、その対応策も必要かも!?です(^^)b

途中で飽きたら、それも良し♪
地味な作業なので、最初から全部やらなくても良いと思いますし。
好きな遊びに変わったら、そこから、新たな学びのバリエーションが増えるかも知れませんよ(^^)
2006/01/18(Wed) 00:27 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
>先日、子どもが掛け算に興味を持ったので、「○○」のカードを9枚.2の掛け算の段のを作って説明しました.

お嬢さんはいろんなことに興味があるんですね~♪

>分かりやすかったようで、子どもの方から「○○」「○○」で「4×1だよね」と確認してきましたよ.

すぐに、応用が利くところがすご~い!

>これが奇数、素数になっていくと、どうなるかな~!?(^ ^;ヾ

うちはおはじきを並べてなんとなく説明したことはあります。
成り行き上だったので、たいした話はしてないのですが、
たとえば「縦横3個ずつ並べて出来た四角は、おはじきを9個使ってるね~。3個の塊が3列あると9個だね。こういうのを3×3って言うんだね。だから、3×3は3+3+3と同じなんだよね~。」
なんて、感じぶつぶつ言ってみましたが。

そのあと、娘が適当におはじきで長方形や正方形になるように作ってみて、どうなっているか、比べてみたりしてましたよ。

素数はどうでしょうね~?
いろんな数と親しんでいるうちになんとなく分かるようになれば良いなあ、とは思いますが。
まだ、考えてないです。(^^;)
…糸山泰造さん(だったかな?)の三角計算??だと、視覚的に分かるかなあ?
…といっても、だいぶ先の話になりそうですが。
2006/01/18(Wed) 00:46 | URL  | あひる(近さん♪) #amS06Jd.[ 編集]
>なるほど~。数と言っても、数量、順序、それに場所を取るとか広さとか、いろんな要素を学んでゆくのですね。

ですね(^^)
幼児のうちに、なんとなく体感で知っている…そんな風にしておきたいです。

>子供より、自分の根気が不安になってきました・・・

そんな(笑)
なんていいつつ、わたしも根気は無い人間なので、人のことは言えません(^^;)

子育てって、「忍耐」が占める割合が多いですよね。
ココを楽しめたらすごいなあと思うんだけど。


2006/01/18(Wed) 00:51 | URL  | あひる(水隅さん♪) #-[ 編集]
>はじめまして。

いらっしゃいませ~。(^^)

>すごく参考になります。

そうですか(^^)
嬉しいコメントありがとうございます♪

>うちの子は20くらいまでは読めますが、
そのあとは、かなり怪しいです。

お子さん、おいくつですか?
娘は4歳(来年年中)なんですが、近いのでしょうか。

>またゆっくり、過去ログ見させてもらいますね。

ありがとうございます。
お待ちしてます(^^)
2006/01/18(Wed) 00:54 | URL  | あひる(子どもと英語頑張るぞさん♪) #-[ 編集]
>なんだか、あひるさんのお話を伺っていると、一緒に遊びなれている。
って事が一番大切な気がしてきました。

実際の「遊び」はパパのほうが上手ですが、私も、隙あらばゆ~のと関わろうと思っているので(笑)
確かに、娘との時間は大事にしてますよ。

>で、すごく自然に出来るんですね。
誘ったり、褒めたり、楽しんだり。
教えたり、教えられたり・・・。

子どもの性格にもよると思うんですよ~。
ゆ~のは常にかまって欲しいと思っている子なので、一緒に出来るなら何でもやりたい、と思っているタイプ。
でも皆が皆、そうじゃないでしょう?
仮に下に子どもがいたら、ゆ~のと同じように行くとは限らないし。

>オリオンもがんばろうっと!
あひるさん、ありがとう☆

オリオンさんなら大丈夫!
応援してます(^^)♪
2006/01/18(Wed) 01:04 | URL  | あひる(orionさん♪) #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。