毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七草粥♪&勝手な解釈!?
2006年01月08日 (日) | 編集 |
季節の行事を堪能しようということで、食べました♪七草粥。

本当は前日の夜に用意して朝食べるそうなのですが、

うちはなぜか夕飯に登場。(^^:)

ゆ~のとスーパーまで七草セットを買いに行って、

関連ページをプリントアウトして、実物を図鑑と照合して…

こんなこと、娘がいなかったらしてないです。ハイ。

仕事をしている頃は、めちゃめちゃ忙しい冬期講習真っ只中。

「七草」なんてほんのちょっとよぎることさえ無かったですから。

ちなみに春の七草は

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」

ですが、たいていが3~6月が時期なんですよね。

旧暦の1月7日はだいたい2月の上旬から下旬にかけて

(今年は閏月が絡むので、1月の下旬のようですが)。

そこで、あひるの疑問☆

極寒のこの時期に、七草のほとんどが雑草とはいえ、本当に

採ることが出来たのか??

少なくとも、雪深い地ではかなり難しいのでは無いかと思います。

(当然、最初から全国区の行事であったわけが無いですが)

この「七草」今のような形が初めて確認されたのが

1362年ごろとされていますが、

古くは「米・粟・キビ・ヒエ・ゴマ・小豆・蓑米(カズノコグサ)」

の豆や穀物

だったそうです。

あひるとしては、こちらの方が現実的なのでは?と思います。

だって、その時期、青菜よりも、保存の効く豆や穀類の方が

確実に手に入ります。

それに、今でこそ「正月のご馳走で疲れた胃腸を労りましょう」

というのが一つの趣旨ですが、当時同じ状況だったかどうか…

むしろ、食料が一番無いし、寒くて体力も落ちているころなので、

ここで栄養をとって凌ぎましょう、というスタンスの方が

しっくり来る気がするんです。

日本人は初物が好きです。

当時どうだったかは分かりませんが、風流人がまだ季節が早いのに

無理して野草を集めさせ、先を競って粥に放り込んだのが、

だんだん流行っていったのだとしたら…

なんて、考えがあひるには浮かんでしまいます。

もし、そうだとしたら、きっと温室栽培されているだろう、

現代の(本来の季節では無い)七草を有り難がって食べる意味は

本当にあるのかなあ?

もちろん、今年1年の無病息災を願って、という部分を否定する

つもりはありませんが、

来年からは日本古来の七草(穀物、豆中心)粥にわが家はしても

良いかも?と考え中です。

(実際どうなるか分かりませんが)

…さまざまな妄想はさておき。

昨日は

「七草なずな、唐土(とうど)の鳥が日本の土地に渡らぬ先に

合わせてバタバタ」

この歌いながら(…といっても節回しはでたらめですが^^;)

歌に合わせて七草をゆ~のが刻みました。

出来たお粥は青臭くて、『草そのもの』を食んでいるような

錯覚さえ起こしそうでしたが、

「自分で作ったお粥~♪」と喜んで食べていたので、

今年はよしとしましょうか。(笑)




勝手な解釈の長文にお付き合い頂きましてありがとうございました♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
いつもありがとね~♪

こちらを参考にさせて頂きました♪↓ありがとうございました!
ウィキペディア

春の七草粥


テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
以前、スーパーで買ってきた七草セットを、
「ホントに7種類入っているか調べる!」といって調査した母親の報告によれば、
「どう見ても4種類しか確認できなかった」ということでありました。

うちでは、
「唐土の鳥が渡らぬうちにストトンストトン」っていってます。
2006/01/08(Sun) 13:04 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」
にほんごであそぼうでもやってましたよね~。七草粥だけは、毎年母が作ってくれますが、やはり正確に七草そろわないので、代替品が入ることがよくありますよ(^^)b
あひるさんの解釈・・・共感できます!私は深く考えたことがなかったけど、言われてみると確かにそうだ!
母もよく「七種類入ってればいいのよ」なんて言い訳してますが、その土地にあった七草でいいのでは・・?
と私も考えます。

とにもかくにも、ゆ~のちゃんと楽しく作って食べられるのが、1番いいですね!
2006/01/08(Sun) 13:54 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
私が買ったのははこべらだけが異常に多いものでした(^^;)
実家で買っていたインコに良く食べさせていたのを思い出して、ちょっぴり複雑でした。(笑)

>「唐土の鳥が渡らぬうちにストトンストトン」

コレも楽しいですね♪
地方によってもいろいろ違うみたいですから、比べてみるのも面白そうです(^^)
2006/01/08(Sun) 22:21 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
「にほんごであそぼ」でもやってましたか!
最近見ていないので知らなかったです(^^;)
あの番組良いですよね~。
たまには見なきゃ。

その土地にあった七草。
ほんとにそうですよね。
旬のものか保存のきくものを入れて食べたほうが良いような気がします。

>ゆ~のちゃんと楽しく作って食べられるのが、1番いいですね

ほんとですね(^^)
料理したくてしょうがないので、こういうのは嬉々としてやりますから(笑)
大人にはなんでもないことでも、まだまだ感動や発見が沢山ある娘がちょっぴりうらやましくも思えますよ~。
2006/01/08(Sun) 22:26 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
納得。あひるさん、すごいね。
七草のこと調べたことなかったです。
言われてみれば、そうだよね~。
この時期、七草集めるのは大変だよね。
大根やかぶは、いいにしても、雑草の方はね~。
七草粥、楽しく一緒に作れて、良かったですね♪ゆ~のちゃん、包丁使ったのかな?
実は、ほのぼの家、七草粥食べてないのよ~。昨日は、「かめこ」のことで、すっかり忘れていました!
風邪引かないように気をつけなくちゃ!

2006/01/09(Mon) 00:14 | URL  | yumin #-[ 編集]
七草、わたしも初めて関心持ったんです(^^;)
今まで、ほとんど縁が無かったので。
「そうだよね~」と言ってくださって嬉しいです(^^)
ゆ~のがほとんど刻んだんですよ。
私もやりたいのに、なかなか変わってくれなくて。(^^;)
囃し歌にあわせて、包丁で叩くのがなんだか面白かったみたいですよ。(笑)
かめこちゃんの件は大変でしたよね~。
でも、そく行動に起こすyuminさん、やっぱり、かめこちゃん思いですね(^^)
2006/01/09(Mon) 01:07 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
遊びに来ましたー。

そう言えば、七草粥のことなんてすっかり忘れていました。
でもキリは作っても食べないだろうなー(^_^;)

キリは男の子ですが、最近はお料理がしたいようで「手伝ってあげる♪」とキッチンに入ってきます。
今日はカレーうどんだったので(もちろん昨日はカレー)キリとウドンをつくりました。パスタマシンをクルクル回すだけなんですが、本人は満足そうでした。

また遊びにきます。
よろしくー(^^)
2006/01/09(Mon) 01:54 | URL  | タエ #JalddpaA[ 編集]
いらっしゃいませ~♪

キリ君、お料理好きなんですね(^^)
楽しいですよね~♪

パスタマシンを持ってらっしゃるんですか!
欲しいと思いつつも未だに手を出せないものの一つです。
これが有ると、いろいろ料理の幅も広がりそうですよね!

こちらこそ、よろしくお願いします♪
また、遊びに行きますね!
2006/01/09(Mon) 10:21 | URL  | あひる(タエさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。