毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭ごなしにダメといわない
2006年01月06日 (金) | 編集 |
夫の実家から帰る道すがら車中でゆ~のが突然こんなことを言いました。

「自分の部屋が欲しいの。」

ほう~。何がきっかけでそう思ったんだろう??

でも、今部屋を即用意するのは現実的じゃないし。

「自分の部屋はどうして欲しいの?」

「そこで遊ぶの!」

「一人で?」

「一人じゃやだ。」

「ママやパパと一緒に遊ぶんだったら、一人の部屋は要らないんじゃない?」

「そうだね~。」

「それに一人で寝られるの?部屋を持つというのは一人で寝るということだよ。」

「え~。やだ!!パパと寝るの。」

「それじゃあ、まだ一人の部屋は要らないんじゃない?」

「そうだね♪一人で寝られるようになってからだね。」

ゆ~の、簡単に納得。

簡単に希望を却下しないで、条件が整えば与える用意がある、

ということを示したので、彼女なりに昇華出来たのだろうと思います。



それから、次はこんなことも言いました。

「部屋を広くしたいの。」

うちは狭いんです。(><)

パパと二人暮らしのときは全く狭く感じませんでしたが、

ゆ~のが生まれて荷物は増える一方。

赤ちゃんの頃のおもちゃまで、まだほとんど置いてあります。

(ぽぽちゃんを赤ちゃんに見立てて世話をするので、必要みたいです^^)

ここで『狭いのはしょうがないでしょ~!我慢してよ。』なんていってみたところで、

上手い解決策のような気がしません。

だから、ちょこっと視点を変えて、提案してみました。

「そろそろ、ゆ~のの使わない本やおもちゃを処分しない?

そしたら、少しは部屋が広くなるよ」」と。

今までは大人が見たらゴミにしか見えないようなものにまで執着していて、

間違って捨てようもんなら、大変なことになっていたので、

おいそれと手を出せませんでした。

子供にとっては、その子なりの世界観や宝物があるので、むやみにその世界を壊しては

いけないだろう、と思ってそっとしてきたのですが…

やっぱり、日々、成長しているんですね。

宝物もだんだんそれらしいものに変わってきて、思い切ってお別れ出来そうなものが

ずいぶん増えた様子。

「うん。そうする~♪」と乗り気なゆ~の。

まずは、1時間程かけて、雑誌やワークを一冊ずつ、要るか要らないか丁寧に

中を調べて分別していました。

(これだけでも、かなりの量が処分出来そうです)

ああ。こういうことまで出来るようになったんだなあ。とちょっと感心したりして。

まだ、おもちゃやその他の分類まで進んでいませんが、

小さかった自分に決別するかのようにサクサク仕事を進めるゆ~のは

ホントに頼もしいです。

「パパをびっくりさせたい」という娘の希望をかなえるべく、今日も続きを二人で

頑張ろうと思っています。

そしたら、収納からはみ出していたおもちゃも片づくはずなので、

ゆ~のも達成感が得られるでしょう。

そして、「きっとパパに誇らしげに自慢するんだろうなあ」、

と想像すると、あひるはついつい笑みが込み上げてきてしまうのです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
いつもありがと~♪
テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
>と想像すると、あひるはついつい笑みが込み上げてきてしまうのです(笑)

この気持ち!わっかるかも~!
ほんとゆ~のちゃん成長したって感じ♪
2006/01/06(Fri) 15:27 | URL  | orion #-[ 編集]
うーわーーーー。
あひるさん すごーい!
ゆ~のちゃん すごーーい!!

というのが正直な感想でした(笑)
何年後になるのか分かりませんが、ゆ~のちゃんが携帯電話をもちたい、と言ったときのあひるさんとゆ~のちゃんのやりとりも、ぜひ教えてほしいです。
(いろんなことを、今から心配しすぎなはちです)
2006/01/06(Fri) 16:42 | URL  | はち #-[ 編集]
素敵な言葉のキャッチボールができているよね☆
私も頭ではわかっているのだけれど、忙しい時はついついきちんと向き合って聴いてあげることができないのよね~。
あひるさんすごい!!!
2006/01/06(Fri) 16:52 | URL  | アロマぽっと #-[ 編集]
まるで、テレビのドキュメンタリーを見ているような錯覚に陥りましたぞよ。(脳内ナレーターは羽佐間道夫)
2006/01/06(Fri) 17:05 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
うーん!頭では分かっていてもなかなかできないことを、あひるさんはすんなりできてすごいです!!
私もなるべく「どうしてそう思うの?」と理由を聞いてからにしてはいるのですが、難しいときも多少あります(^^ゞ
自分で答えを出せば、納得するし、やる気もでますよね。自主性も育つし・・・。私ももう少しきをつけてみよう!
おかたづけも「おもちゃのお家にかえしてあげよう!」と声をかけるのですが、あんまり次から次へと出してくるときは、ついつい私が片付けているときも・・・。はぁ~。

あひるさんを見習って、ちゃんと向き合ってお話していきたいと思います(^^)b
2006/01/06(Fri) 20:01 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
記事だけからの印象ですが、昨年から読ませていただいて、ゆ~のちゃんが日に日に大きくなっているのが分かるような気がして、近所のおばちゃんのような心境です(^^)
2006/01/06(Fri) 20:43 | URL  | 水隅 #WGv/JGO2[ 編集]
またまた、あひるさんのところで反省です。ティーンエイジャーのうららんに、頭ごなしにダメ!ばっかりです。
これじゃ~いけないな~。いくつになっても、きちんと言葉のキャッチボールをしなくちゃね。
明日からは、一呼吸おいて、ダメの前に「なぜ、そう思うのか?なぜ、今必要なのか?」などときちんと理由を聞いてから、ダメと言おう!(結局ダメなのか??ハハハ~いやいやちゃんと話し合います♪)
2006/01/06(Fri) 22:44 | URL  | yumin #-[ 編集]
「学習デスクを入れないといけないから、小学生になる準備しようね」がオモチャを片付けるのにいい言葉かけになりました.
逆に「学習デスクが入ったら、私の部屋になる」と夢を描いてたようで、
保育園のお友達には「学習デスクとベッドがくるの」と言ってた様子.
学習デスクが入ってからというもの、ずっと部屋に篭りっぱなし.
「ストーブがほしい」「自分の部屋で寝たい」「ベッドがほしい」と言われた時には大変驚きましたよ~.
「それじゃ~、みーちゃんのお部屋にある荷物全部他の部屋に片付けられる?」と聞いたら、納得してくれましたけど.
いつ再燃するか分かったもんじゃないわー!
2006/01/07(Sat) 06:14 | URL  | 近さん #-[ 編集]
わかります?(^^)
日常の些細な場面ではっとするような成長を感じるときがありますよね。
嬉しいような、寂しいような。
こういう一瞬、一瞬を大事にしていきたいです。
2006/01/07(Sat) 10:50 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
あはは。
そんな凄いことじゃないですよ。
この会話だけ抜き出したから、そういう風に感じてくださったのかなあと思います。
日常はいろいろありますよ。(^^;)

携帯電話。
これは、早いうちにもたせることになるかもしれません。
私が必要を感じているので。

それよりも、携帯ゲームですね。
私は持たせたくないので、娘が欲しいといったとき、悩むんだろうなあと思っています。
2006/01/07(Sat) 10:54 | URL  | あひる(はちさん♪) #-[ 編集]
忙しいときはイライラしちゃうこともありますよ~。
「後で聞くからね。今ちょっと手が離せないから。」ということもあります。
小さい頃はそれでもなかなか引き下がってくれませんでしたが、最近はその辺お聞きわけは良くなりました。
やっぱり日々成長しているんですよね。
(^^)
子どもなりにいろいろ考えているみたいなので、面白いです☆
2006/01/07(Sat) 10:58 | URL  | あひる(アロマぽっとさん♪) #-[ 編集]
ナレーターまで決まってるのですね(笑)
それは、リアルな映像になりそうですね!

天鐘さんのコメントは、、いつも楽しいです(^^)
2006/01/07(Sat) 11:02 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
いつも、こんな会話じゃないですよ~。
いらいらする時だってありますし。
ただ、娘がわりと小さいときから話せば分かるタイプの子どもだったので、聞かれたこと、疑問には常に応えるようにしてきました。
その延長にある会話なのかもしれません。

お片づけは、基本的に手伝いません。
狭いうちで窮屈だけど、そこだけは習慣がついて良かったのかもしれません。
…なんて、本当はひろ~~~いおうちにすみたいですよ~(笑)
2006/01/07(Sat) 11:07 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
なんだか、お久しぶりです!
「近所のおばさん」。
なんか分かるかも。
めったに会わない友達の子よりも、ココで毎日のように成長の様子を見ているほうが詳しくなっちゃいますよね。
わたしも似たような感じがしますよ~。
2006/01/07(Sat) 11:09 | URL  | あひる(水隅さん♪) #-[ 編集]
ティーンエージャーはまた違いますよね。
「駄目!」って絶対譲れない部分もそれは出てくると思いますよ。

うちはまだ4歳で幼稚園にも行っていません。
そういう意味ではまだ、純粋培養!?って感じですから(^^;)
きっとこれからですね。親の真価が問われるのは。(笑)
うららんちゃんは素敵なお嬢さんだなあという印象だし、yuminさんも素敵なお母さんだなあと思ってます。(^^)
2006/01/07(Sat) 11:12 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
もうすぐ小学生のお嬢さんのお話は、娘の今後について考えるのに、参考になります♪
その頃はもっと色々な要求が出てくるんだろうなあ。
うちは早く一人で寝てくれるようになれば、と思っているので、そうなればベッドは入れようかな?と思っています。
ただし、学習机は入れません。
とくに低学年のうちは勉強を見てやるつもりなので、リビングで充分かな?と思って。
…なんて、いいつつ、2年後には違う考えになっているかもしれませんが。
2006/01/07(Sat) 11:18 | URL  | あひる(近さん♪) #-[ 編集]
またまた、こんにちは!!

紗夢ちゃんも話せば分かるタイプでした。だから私は、
「子どもだってちゃんと説明すればわかってくれるのだ!」と自負していましたが・・・。
亜琉くんには通用しませんでした~
亜琉くんにお話をしても聞いてません(;;)私の自信ががらがらっと崩れてしまいましたぁ~
でも負けずに根気よく向き合いたいです!
今プチ反抗期なので、またまたくじけそうですぅ~
でもそんなときはあひるさんのことを思い出して、深呼吸して、
がんばります(^^)b
2006/01/07(Sat) 13:16 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
私はゆ~のしか見ていないので他のお子さんのことは分かりませんが、世の中の色々な話を聞くにつけ、「育てやすい」タイプなのかなあ、とよく思います。
ほんとに「話せば分かる」はきっと、子どもによりますよね。
でも、自我が強いほうは大きく伸びるとも言いますし(^^)
私の友達にも姉弟の組み合わせのお子さんがいらっしゃいますが、やはり、それぞれ、個性は違うらしいです。
うちも、いつか反抗期とか、いろいろぶつかる日も来るでしょうから、覚悟だけはしておかないといけませんね(^^;)
2006/01/07(Sat) 13:34 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。