毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で借りた絵本☆その6☆
2006年01月11日 (水) | 編集 |
ないたあかおに
浜田 廣介 池田 龍雄
4033020209

あひるにとっては大好きだった思い出の絵本です。

先日「にほんごであそぼ」でちらっと見かけて、

あまりに懐かしかったので借りてしまいました。

人間と仲良くなりたい赤鬼のために、自分が犠牲になる青鬼。

ここまで人の幸せのために出来るってすごいことだなあ、と今読んでも

じ~んと来てしまいます。

その後、赤鬼はどこかで、青鬼に会えたのかなあ…??

二人が再会して喜びあう、続編でもあれば良いのに。

なんてついつい考えてしまいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いっすんぼうし
いしい ももこ あきの ふく
4834000516


これも、言うまでもない有名どころ。

ゆ~のの強烈なリクエストで借りました。

テレビでやっている日本昔話を見ていても思いますが、

現在めったに使わない言い回しや、ものが沢山出てくるので、

この手の本は語彙を増やすのに役立つだろうなあと思います。

それに、古文調の言い回し。

こういうものに触れておくだけでも、語感が育って、

古文になじみやすくなるのではないかと期待しちゃいます☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あしたてんきになあれ

荒川 薫 さく、長 新太 え(福音館書店 2005年4月1日 特製版 第1刷)


残念なことにアマゾンにデータが有りません。

面白い絵本なのになあ。

子どもの頃に「あ~したてんきにな~れ!」って言いながら、

靴を放り上げませんでした?

私はよくやりました(^^)

これがベースになるお話です。

私が経験したのは、横向きに落ちたら「曇り」のはずだったんですが、

こちらは「雪」となってます。

雲がいろんな形に見えてきたり、夕焼けで辺り一面真っ赤に染まっていったり…

子どもの頃にゆっくり流れていた時間が再現されるかのような、

何となく、懐かしい気持ちになる絵本です。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
いつもありがと~♪




テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
「ないたおかおに」
教育テレビの人形劇でもやってましたね。子どもと一緒にみました。
いいお話ですよね(^^)
でもその後の青鬼さんが気になります。青鬼さんも誤解が解けて、人間たちとお友達になれたらいいのになぁ~。
私も子どもの頃「あしたてんきになあれ」とよく靴を放り上げました。
いまでもたまに紗夢ちゃんとやりますよ!昔からの遊びって面白いですよね!この絵本を見たら、毎日靴が飛びそうですね(^^)見つけたら読んでみます(^^)b
2006/01/11(Wed) 09:18 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
あひるさん・・・・
すごく遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます(ごめんなさいタイミングが悪くて・・・)。コメントをいただいたのに、すぐ返信ができなくて、本当にごめんなさいね。また情報交換させてくださいね。よろしくです!!

どれもステキな本ばかりですね!!私は新美南吉(漢字あっているかな?)が好きです。理由は「いっすんぼうし」で書かれていることと同じ!本当にそう思いますよね!!
2006/01/11(Wed) 09:19 | URL  | しの #mdkOUbWM[ 編集]
あした天気になあれってよくやりましたねぇ。
学校からの帰り道、前方にポーンと靴をとばし、ケンケンして飛ばした靴のところまで行ってまた、ポーンと飛ばす。
ケンケンしたって、靴を履くときは道路に足をついちゃうから、どうしたって、靴下は汚れますよね...(^^;
私も「横向き」は曇りだったと記憶しています。
ひっくり返ったら雨。
でも、天気はどーでもよくて、単に靴を思いっきり飛ばすのが楽しかったような...
2006/01/11(Wed) 12:52 | URL  | Mon #-[ 編集]
>「ないたおかおに」
教育テレビの人形劇でもやってましたね。子どもと一緒にみました。
いいお話ですよね(^^)

おお~!
人形劇でもやってましたか。
まさに不朽の名作ですな。(^^)

>でもその後の青鬼さんが気になります。

やっぱり!

>青鬼さんも誤解が解けて、人間たちとお友達になれたらいいのになぁ~。

ほんとですよね~。
ぜひハッピーエンドが見たいもんです。

>私も子どもの頃「あしたてんきになあれ」とよく靴を放り上げました。
いまでもたまに紗夢ちゃんとやりますよ!

いいですね~(^^)
わたしはまだゆ~のとやったことが無いので、いずれはやりたいですね。

>昔からの遊びって面白いですよね!

そうですよね。
色々ありましたよね~。
楽しかったなあ(^^)
こういうものって、芋つるしきに子どもの頃遊んだ風景とか、匂いとか、思い出しちゃいます。

>この絵本を見たら、毎日靴が飛びそうですね(^^)見つけたら読んでみます(^^)b

ぜひぜひ♪
見つかるといいなあ。(^^)
2006/01/12(Thu) 00:09 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
>あひるさん・・・・
すごく遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます(ごめんなさいタイミングが悪くて・・・)。

あけおめ、ことよろです♪
御忙しいんですよね。
年末年始。
お疲れじゃないですか?

>コメントをいただいたのに、すぐ返信ができなくて、本当にごめんなさいね。

そんな。全然気にしてませんってば。
わたしもすぐに返信できないこともあるかもしれませんし。
しのさん、律儀な方ですね♪

>また情報交換させてくださいね。よろしくです!!

こちらこそ、よろしく!です♪

>どれもステキな本ばかりですね!!私は新美南吉(漢字あっているかな?)が好きです。理由は「いっすんぼうし」で書かれていることと同じ!本当にそう思いますよね!!

「新美南吉」。
「ごんぎつね」書いた方ですね!
(さっき調べちゃいました。)
今度、これも借りてみます♪
いい情報ありがとうございます(^^)
2006/01/12(Thu) 00:22 | URL  | あひる(しのさん♪) #-[ 編集]
>あした天気になあれってよくやりましたねぇ。

やっぱり(^^)
お仲間ですね!

>学校からの帰り道、前方にポーンと靴をとばし、ケンケンして飛ばした靴のところまで行ってまた、ポーンと飛ばす。

どこまで飛ぶか競争しませんでした??

>ケンケンしたって、靴を履くときは道路に足をついちゃうから、どうしたって、靴下は汚れますよね...(^^;

当時は全然、そんなこと気にしてなかったかも。
雨が降って水溜りが出来ればジャブジャブ入っていくのがひとつの楽しみだったし(笑)

>私も「横向き」は曇りだったと記憶しています。
ひっくり返ったら雨。

ですよね~!
地方によって違うのか、お話だからこその創作なのか。

>でも、天気はどーでもよくて、単に靴を思いっきり飛ばすのが楽しかったような...

うんうん♪
子供時代ってそうでした。
おとなってある意味つまんないなあ。
2006/01/12(Thu) 00:27 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。