毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢字カルタその1
2005年07月26日 (火) | 編集 |

「幼稚園かんじカルタ」がわが家にやって来ました。

もともと、あひるは漢字が好きで、象形文字や形声文

字などの漢字の成り立ちについて知るのが楽しかった

ので、完全に私の趣味です♪


ただ、「幼児は平仮名、カタカナよりもむしろ意味と

直結して覚えられる漢字の方が実は簡単に覚えられ

る」と言う話をちらほら聞いていたので、良い教材が

無いかな~??と長いこと漠然を思ってはいたんです。


ゆ~のは早速飛びつきました(笑)

常にいろんなことを吸収したい、と思っているタイプ

の子なので、「やるやる!!」と大騒ぎ。

彼女にとって、漢字は旬みたいです。


この「幼稚園かんじカルタ」は59字の漢字が遊びな

がら覚えられるのですが、読み札には(絵と唱え言

葉)が、取り札には(古代文字と今の漢字)が書いて

有りますので、並べてみるとイメージがつかみやす

く、すぐに覚えられそうです。

ゆ~のは、20分くらいで『人』『犬』『口』『手』

『日』『火』など25この漢字を覚えました。


覚える作業というのは、

1。意識せずに自然に吸収する
     ↓
2。楽しく(遊びながら)吸収する
     ↓
3。必要に迫られている事を自覚して覚えようとする
     ↓
4。やりたくないけどむりやり覚えようとする

と言う順番で効率が悪くなるような気がします。


特に幼児のうちは3の場面はそんなに出てこないと思

うし、1か2で出来ない事はあえてしなくても良いの

かな、と思います。

逆に、1か2で出来る状態なら、その子にとって経験

としていい時期なのかな、とも、思うんです。

幼児って何が題材でも何でも楽しく遊べちゃう時期だ

ったりしますよね(笑)





2005.7.17
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。