毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で借りた絵本☆その3☆
2005年12月26日 (月) | 編集 |
いたいいたいはとんでいけ
松谷 みよ子 佐野 洋子
4031120206

副題は「あかちゃんのわらべうた」となっています。

本当に、こういうわらべうたがあるのか、私には分からないのですが…

リズムのあることばで紡がれるお話は奇想天外で、確かにこのお話を聞いていたら

「いたい いたい」も飛んでっちゃいそうだなあ。と納得。

ねこがすき、くまがすき
キャロル グリーン Carol Greene Anne Mortimer
4198609454

絵が写実的で実に質感の有る感じです。

大好きな女の子と暮らす猫に天敵が現れた!!それはクマのぬいぐるみ。

あの手この手でご主人様に振り向いてもらおうと画策するねこが、

ちょっとお馬鹿さんで愛らしくて可愛い。

話としては淡々としているので、絵を楽しむ本なのかも。

ゆ~のはなぜか好きらしい。(なんで??)

やねうらべやのおにんぎょうさん
柳生 まち子
4834019160

ゆ~のが「どうしても!!」と言って借りた本。

お人形好きな彼女らしい選択です(^^)

屋根裏部屋のお人形は、長い間、口をきくことも忘れて暮らしていました。

そこに、世話好きのネズミがやって来て生活が一変します。

鳥の友達も加わって仲良くなるのですが、お人形さんには

何かが足りないような気がしていました。

さて、どうやって、お人形さんは満たされて行くのでしょうか?

お人形がお友達の小さな女の子におすすめの絵本です。

ゆらゆらばしのうえで
きむら ゆういち
4834006395

絵本なのに、映像を見ているように錯覚する本です。

その躍動感には身を乗り出してひきつけられる感じ。

主人公はきつねとうさぎ。

本来捕食関係にあるふたりが、同時に命の危険にさらされて

それどころじゃなくなります。

命をつなぐために協力することになった二匹は、

危機を乗り越えながら、不思議な連帯感が生まれます。

やっと危険から解放された時、きつねはうさぎを食べるのでしょうか??

敵対関係から友情が生まれる過程は、人間にもあてはまりそうな気がします。

ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子 山脇 百合子
4834001016

もう終わっちゃったけど、クリスマス絵本☆です♪

雪の中で遊んでいたぐりとぐらが見つけた大きな足跡を辿って行くと、

それは自分たちの家まで続いていました!

客人はサンタさん。その後は森の大勢のお友達。

ぐりとぐらは野ネズミだから、家も小さくて良さそうなものなのに、

中は広くて、大きな家具も沢山並ぶ。

”客人はいつでも歓迎します”という雰囲気です。

この家は居心地が良くて人(ここでは動物!?)が集まることが多いのでしょうね。

空間の暖かさを感じる一冊です。




くりすますにはくつしたをおわすれなく
角野栄子さく 菊池恭子え 福音館書店


1984年12月1日 特製版第1刷となってます。

アマゾンにはデータなし。とっても素敵な絵本なのに、残念。

海と森に挟まれた小さな編み物やさんのナナさんのところには冬になると、

「くりすますには くつしたを おわすれなく」という看板が出ます。

すると森の住人、海の住人、そして町に住む人間もナナさんのところに

靴下を注文に来ます。

みんなの足に合わせて作るから、サイズも形もいろいろで、

それを眺めるだけでもとっても楽しい(^^)

ある小さな女の子のプレゼントの希望をかなえるために、

ナナさんとサンタさんまでもが一肌脱ぐことになるのですが…

読み終わると、ほんわか優しい気持ちになる絵本です。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
 








テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ウチの子供たちも「ぐりとぐらのおきゃくさま」大好きです♪娘の幼稚園からたくさんクリスマス系の絵本をいただき、我が家の本棚も暖かくなりました。ウチのブログでも今度、図書館で借りた本の紹介したいのですが、いいですか~?真似っぽくなっちゃってすみません。
2005/12/27(Tue) 00:53 | URL  | momosuga #-[ 編集]
>ウチの子供たちも「ぐりとぐらのおきゃくさま」大好きです♪

おお!
そうですか♪

>娘の幼稚園からたくさんクリスマス系の絵本をいただき、我が家の本棚も暖かくなりました。

そうなんですか~。
幼稚園でそんなにくれるの??
いいなあ。(^^)

>ウチのブログでも今度、図書館で借りた本の紹介したいのですが、いいですか~?

そんな、誰かに許可取る話じゃないですよ~。
書きたいこと書くのがブログですから(笑)
ラインナップ楽しみにしています♪
人様の視点はまた違う発見があって面白いですから♪

>真似っぽくなっちゃってすみません。

全然そんなこと無いですって。
これからはそんな子といわないでくださいね~。
2005/12/27(Tue) 01:45 | URL  | あひる(momosugaさん♪) #-[ 編集]
いいですね~(^^)
家にもぐりとぐらのおきゃくさんとかいすいよくがありますよ!
ぐりとぐらは私も好きです!
あひるさんの”図書館で借りた本”のブログを見るといつも図書館へ直行したくなります!

ところで今度算数クラブの宿題を記事にしようと思うのですが、分からないといわれたときに教え方(考えかた)が私もわかりませんでした(;;)
もしよかったら、アドバイスしてください。よろしくお願いしますm(__)m
2005/12/27(Tue) 05:50 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
ぐりとぐらは定番だけど、やっぱり良いですよね!
ほのぼのしていて癒されます(^^)

分からないといわれたときの教え方。ですか~。
記事を読まなければ何とも言えませんが、私で出来ることがあれば、遠慮なくどうぞ♪
2005/12/27(Tue) 09:11 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
ぐりとぐらのおきゃくさま!!

だ~い好きでした!
ぐりの持ち物とぐらの持ち物が全部青と赤で区別してあるのが「ちまちま好き」にはたまりませんでした。

記憶にあるサンタさんはなかなか「ハンサム」だったような?
年始に実家に行った時にン十年ものの絵本に再会してきます!
2005/12/27(Tue) 13:00 | URL  | Mon #-[ 編集]
>ぐりとぐらのおきゃくさま!!
だ~い好きでした!

そうだと思ってました(^^)
どうしてなのか分からないけど。

>ぐりの持ち物とぐらの持ち物が全部青と赤で区別してあるのが「ちまちま好き」にはたまりませんでした。

ほんとですね~!
絵本を見直して、今確認しました。
すごいなあ。そんなところまで覚えてるんですねえ。

>記憶にあるサンタさんはなかなか「ハンサム」だったような?

なかなか優しそうですよ!

>年始に実家に行った時にン十年ものの絵本に再会してきます!

ご実家にとってある、というのがまたすばらしいですね!
歴史のある絵本って素敵です(^^)
2005/12/27(Tue) 23:07 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。