毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりとめのないはなし
2005年12月10日 (土) | 編集 |
xmas2ちょっと前に一緒にクリスマスツリーを書きました。

その時のゆ~のの一言。「ママのには、どうして顔が無いの?」

(分かりにくいと思いますが、このツリーには顔があります)

…世間のクリスマスツリーはたいてい顔は無いと思ってたんだけど。(^^;)

ゆ~のの子供らしい絵と感性にしばし、いろんな意味でシビレました。

(画像は二つともクリックで拡大します)




xmas1こちらは、クリスマスパーティーの模様。

なぜか、王子様が主役のようです。

ケーキもあるし、プレゼントもあるし、ツリーまで笑ってるし…

幸せなクリスマスみたいです。(^^)


☆☆☆ゆ~のが聞かせてくれた創作おはなし☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(題☆うめぼしくん)

お弁当箱の家がありました。

それを、とおりかかったお兄ちゃんが「なんだろう?」と開けました。

そこには顔のついた梅干しの種が一粒ありました。

兄「お前だれだよ。」

梅「梅干しの種だよ。」

兄「おまえ、人間のお兄ちゃんじゃないな。」

梅「そうですよ。あんた、人間のお兄ちゃんだな。ばいば~い。」

そういうと、蓋を閉めてしまいました。

兄「あれ?ふたしめちゃったよ。」

次の日、梅干しの種はケーキやさんのショーケースに並んでいました。(了)


ゆ~のが『お話思いついたから聞いて~」と言ったので、書き留めておいたものです。

基本的に加筆修正はほとんどありません。

(ショーケースって言葉が出てこなくて、助け船を出しましたけど)

なんか、とってもへんてこで不思議な話です(^^;)


☆おまけ☆点字図書館に行って来ました!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゆ~のが「見たい」という点字の本を見せるために出掛けて来ました。

てっきり、県のものだと思っていた点字図書館。

民間のものだそうで、一般人は基本的に立ち入り禁止。

家族に視覚障害者がいるか、学校などの団体があらかじめ予約をした

場合に限り中に入れるという説明を受けました。

そこで、諦めたらなんの意味もないので、点字の本だけでも見せてもらえないかと

食い下がり、やっと見せてもらえました。

ゆ~のに凹凸を指先で判別して字を読むことを説明すると、自分も熱心に触っていました。

「読むの大変そう…」ぽそっと一言。

彼女なりに衝撃だったのかも。

視覚障害について、何度か説明したことはあるのですが、まだ、

本当の意味で想像することは出来ていないのでしょうね。

今回はほんの1分くらいの短い時間でしたが、彼女なりにいろいろと考える

きっかけになったようでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
ゆ~のちゃんのクリスマスツリー、かわいらしいですね!色つき画用紙に書くとまたいいですね~。幼稚園で書いたお絵かきブックみたいです。
子どもの作ったお話っておもしろいですよね!
紗夢ちゃんも町で見かける点字をみて、「これなに?」と聞いたことがよくありました。丁寧におしえたつもりです。点字の図書館があるなんて知りませんでした!他にも障害者マークの意味を説明したり、極力私の言葉でわかりやすく説明しますが、実際自分で触れてゆくのもいいんですね。
幼稚園では年長になると老人ホームも何度か訪問していましたよ。
人の痛みをわかってあげられる子になってほしいですね。あとはみんな同じだということ。
ゆ~のちゃんの希望をきちんと受け止めていて、さらに伸ばしてあげる・・
あひるさんはすごいですね!
2005/12/11(Sun) 06:12 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
ゆ~のちゃんの絵、かわい~!登場のキャラクターがみんなニコニコ笑っていて最高!!ツリーにも顔があるし!子供の絵を見ると心が洗われるよね!私は子供の笑顔&子供の絵が大好き!
ゆ~のちゃんの精神状態が、この絵でよ~くわかる。あひるさん、さすがです!
2005/12/11(Sun) 17:31 | URL  | yumin #-[ 編集]
>ゆ~のちゃんのクリスマスツリー、かわいらしいですね!

私には無い発想なので、みていても楽しいです(^^)

>色つき画用紙に書くとまたいいですね~。幼稚園で書いたお絵かきブックみたいです。

そうなんですよ~。ゆ~のは絵と工作が好きなので、画用紙も折り紙も、その他の工作に必要なものを沢山種類を用意して自由にやってもらおうと思っています。
色画用紙は色ののりかたがそれぞれ違って見えるので楽しいみたいですよ。

>子どもの作ったお話っておもしろいですよね!

ほんとですね~。
子供なりに世界があるんだなあ、と感心します。
世界観は成長とともに変わるのでしょうけど、できるだけ、記録を残しておきたいなあと思っています。

>紗夢ちゃんも町で見かける点字をみて、「これなに?」と聞いたことがよくありました。丁寧におしえたつもりです。点字の図書館があるなんて知りませんでした!

点字もいろいろなところにありますものね。
ゆ~のも生活の中で点字に触れたのがきっかけで興味を持ったみたいです。
点字図書館は実は徒歩圏なんです。
県名があるから、てっきり、県の施設かと思っていたんですが(^^:)

>他にも障害者マークの意味を説明したり、極力私の言葉でわかりやすく説明しますが、実際自分で触れてゆくのもいいんですね。

わたしも、できるだけ、話すようにはしていますが、まだ、なかなかピンと来ないみたいですね~。

>幼稚園では年長になると老人ホームも何度か訪問していましたよ。

そういう機会があると良いですよね。
うちはゆ~ののひいおばあちゃんに良く会いに行きますが、「いたわらなくては」という意識はすでにちゃんとあるようです。
やはり、身近なところから、体感していくものなのでしょうね。

>人の痛みをわかってあげられる子になってほしいですね。あとはみんな同じだということ。

同感です。みんながそういう気持ちを持ちながら育てば、もっとやさしい世の中になりますよね。(^^)

>ゆ~のちゃんの希望をきちんと受け止めていて、さらに伸ばしてあげる・・
あひるさんはすごいですね!

ありがとうございます(^^)
前にも書きましたが、ゆ~のの希望がいつも強いのです。
そして、叶うまであきらめないので、私が動かざるを得ないのかも(^^;)
2005/12/11(Sun) 23:38 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
>ゆ~のちゃんの絵、かわい~!登場のキャラクターがみんなニコニコ笑っていて最高!!ツリーにも顔があるし!

彼女はいろんなものに顔を書いてます。
それぞれに「人格」のようなものを感じるんでしょうかねぇ。
そして、たいていニコニコ笑っている顔。
親ばかですが、ゆ~のの絵のファンなんですよ。わたし(笑)

>子供の絵を見ると心が洗われるよね!私は子供の笑顔&子供の絵が大好き!

子供の絵って発想が豊かで凄いですよね!うちのゆ~のに限らず、子供たちの絵を見ていると鳥肌が立ちそうな感動を覚えることがよくあります。
子供の笑顔も良いですよね。
こちらまでつられて笑顔になります(^^)

>ゆ~のちゃんの精神状態が、この絵でよ~くわかる。あひるさん、さすがです!

ほんとですか!?yuminさんに言われると嬉しいなあ(^▽^)
子供の絵の専門的な見方は知りませんが、絵を書くことが大好きだし、いつも楽しそうに嬉しそうに書いているんですよ。
そんな心躍る感じが絵に出ているのかもしれないですね。
2005/12/11(Sun) 23:45 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。