毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーワードバトン(コゴロク)
2005年12月04日 (日) | 編集 |
★1日1勉強!ジャンルを問わず楽しく勉強しよう!★のyuminさんからキーワードバトン
を受け取りました。

回ってきたのは↓

中島みゆき→わかれうた→失恋→涙→青春→
ドキドキ→初対面→学校→初恋 →同級生→
幼なじみ→親友→心の友→大切→家族→旅行→
出会い→春→桜→ピンク→桃→岡山→奈良→
堂本剛→堂本光一→F1→光一のオレファン→
カーキチ→足フェチ→ミニスカート→相葉雅紀 →
ピーマン→ダーツ→Gの嵐!→団長→舞台→
シブヤ→若者→オール→ボート→やっさん→
関ジャニ∞→大阪城ホール→コンサート→生の迫力→
花火大会

<1>受け取ったキーワードは 「花火大会」

我が家はマンションの4階です。

近くに割とマンションがあるにもかかわらず、南は空が開けています。

夏には近くの花火大会がよく見えるので家族で鑑賞します。

そこで生まれたゆ~ののひとこと。

「きれいな はなびが さいたね!」

これを聞いたときは鳥肌が立つような感動を覚えました。

自分の知っている言葉で組み立てたら、この言葉になった。

たぶん、それだけのこと。

でも、あひるにはとても素敵な感性のように思えたんです。

それ以来、これは我が家の定番フレーズになっています。

別の表現が一般的なんだ、ということにいずれは気づく

でしょうが、それまでは、黙っていようと思います。(^^)


で、私が浮かんだキーワードは「コゴロク」(子語録)。

これでいってみよう♪


<2>自分がイメージしたキーワード →コゴロク

たぶん、ゆ~の1歳代のときのこと。

生えている草を指差して「ささってる!」

車の上のアンテナを見て「ささってる!」

アドバルーンが上がっている(紐でつながっている)のを見て

「ささってる!」

要は、細くて長いものが上に向かって伸びているのは、

みんな「ささってる」なんです。

「ほらほらっ、ささってる!ささってる!ささってる!」と、

連呼しまくりの娘でした(^^;)

…知らない人が聞いたら、ちょっと「ドキッとする」表現ですよね~。(汗)

もちろん、今は区別ついてますよ~~(たぶん^^;)


番外★生徒語録★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

板書をしているうちのパパに向かって

生徒「せんせ~い、やせてください!!」

パパ「なんで??」

生徒「おなかで黒板が見えません~!」

…そりゃ、痩せ型じゃないけど、太ってるわけでもない

と思うのよ…(^^;)

たしかにねえ、若い頃より貫禄はあるけど。(笑)

★過去の生徒語録★

パパ「白色人種と、黒色人種と、あとひとつは?」

生徒「緑黄色人種!!」

…野菜の話でしたか??(^^;)

それとも、妖怪人間にでも会いましたか!?


★最後にゆ~のからパパへ最近の一言。★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「パパは、いつでも心のヒーローだから♪」

くうぅ~。4歳にして、泣かせるじゃあないかあ~!!(T▽T)

…しかし、いつの間にこんなこと言えるようになったんだろう??

★おまけ★最近のゆ~のの自作歌☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「い~ばらの~ みちを~ わたしは~ ぶっとばしました~…」


とよく歌っています。(^^;)

どうしても、「3のせん」なんだよね。

血は争えないわ…(^^;;)


<3>バトンを渡してくれたお友達へ

バトンって難しいですね~。

でも、面白かったです(^^)

とりあえず、思いつくままに書いてみました~。


<4>次にお願いする人3人。

やってみたい方、ご自由にお持ち帰りくださいませ(^^)


☆この記事はyuminさんの記事をコピーしてから、書きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
わ~い。さっそくUPしていただいて感謝です!やっぱり、あひるさんのは、一味違うわ!「子語録」ときましたか!
さすがです。しかし、ゆ~のちゃんいいこと言うねぇ~!「心のヒーロー」とはパパも涙ものね。生徒語録も笑わせていただきました。おもしろかった~。
ありがとうございました。
2005/12/04(Sun) 19:12 | URL  | yumin #-[ 編集]
>わ~い。さっそくUPしていただいて感謝です!

いえいえ。こちらこそ、面白い機会を頂きましてありがとうございます(^^)

>やっぱり、あひるさんのは、一味違うわ!「子語録」ときましたか!

意外なネタでしたか??(笑)

>さすがです。しかし、ゆ~のちゃんいいこと言うねぇ~!「心のヒーロー」とはパパも涙ものね。

たまにびっくりするような台詞を言うんですよね。
パパもなんだか、胸が熱くなっているようでしたよ。

>生徒語録も笑わせていただきました。おもしろかった~。

これは、枚挙に暇が無いというくらいネタはありますよ…(^^;)
2005/12/05(Mon) 08:51 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
わしはかねがね思っておるのじゃが、
あひるさんは名づけの感性が素晴らしいお方ですじゃな。

コブクロ・・・?
ココログ・・・?

・・・ああ、コゴロクでしたな。
2005/12/05(Mon) 10:37 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
コゴロクって、私が作ったんじゃないんですよ。
結構見かけるような??
…気のせいだったりして(^^;)

似た言葉いろいろありますね~。
お年より風がそれらしくて、面白いです♪
2005/12/05(Mon) 13:38 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
こどもの言葉って面白かったり、ハッとしたりですよね♪

私の両親は、娘たちが「おじや」のことを「おじじ」と言っているのを訂正せず、ずっとそのままにしていたので、友だちの前で「おじじ」と言ってしまい、恥ずかしい思いをしました。
→今では訂正しなかった気持ちはよくわかるんですけどね。

こどもの面白い発言は記録しておかないと、忘れちゃいますね。
よく喋るようになったのでノートを用意しておこうかしら。
2005/12/05(Mon) 20:33 | URL  | Mon #-[ 編集]
>こどもの言葉って面白かったり、ハッとしたりですよね♪

ほんとですね~。
ゆ~のも、いまだに色々笑わせてくれます(^^)

>私の両親は、娘たちが「おじや」のことを「おじじ」と言っているのを訂正せず、ずっとそのままにしていたので、友だちの前で「おじじ」と言ってしまい、恥ずかしい思いをしました。

「おじじ」。なんか、可愛い言い方ですね。(^^)
でも、、訂正しないでおくと、恥ずかしい思いをする場合もあるのか~。

>→今では訂正しなかった気持ちはよくわかるんですけどね。

可愛いですからね~。(^^)
うちも、やっぱり訂正はしないでおきます。

>こどもの面白い発言は記録しておかないと、忘れちゃいますね。

そうなんですよ。
もっといろいろあったはずなのに、その場で笑ったら、そのまま忘れていくって感じで、ほとんど覚えていないかも。

>よく喋るようになったのでノートを用意しておこうかしら。

私の場合、持ち歩かないと間に合わないかもしれません。(笑)
言葉から派生する思い出話がいろいろ出てきてきっと楽しいでしょうね。
2005/12/06(Tue) 08:14 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。