毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落語絵本「じゅげむ」
2005年12月03日 (土) | 編集 |
落語絵本 じゅげむ
川端 誠
490637980X最近のゆ~ののお気に入り絵本です☆

落語の中でもかなり有名な話ですよね。

2年前NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」のなかで、

様々な方がこの「寿限無」の暗唱をするコーナーがありました。

一緒になって言っているうちに、ゆ~のも私もすっかり覚えてしまった、

という思い出の話です(^^)


さすがに落語絵本。雰囲気をうまく伝える書き出しです。

「人のなまえといいますものは、それぞれ親のおもいが

 こめられておりまして、いざつけるときになりますと、
 
 それはいろいろなことを、かんがえるもので、…」


あひるはのっけから、落語家になった気分でちょっとべらんめー調の

語りを意識します(笑)


有る夫婦に男の子が生まれて、さて、名前をどうしようか?という話になります。

夫婦でなかなか決められないので、お寺の和尚さんに相談に行ったのが事の発端。

「とにかくめでたいなまえ」という要望に従って、一生懸命考えてくれます。

そして出てきた沢山の名前。「この中から選びなさい」と言われたものの、

どれもよく見えて捨てがたく、結局全ての名前を盛り込むことに決定!!

これが「寿限無~」から始まる長い長い名前になります。

(「現代だったら、テストの時不利だよね~」とか「銀行に口座作れないんじゃない??」

とか、余計なことまでいろいろ浮かんでしまいます^^;)

本物の落語でしたら、しつこくしつこく、この名前が繰り返されるのですが、

これは絵本ですから、ちょっと省いたりもしています。

それでも、長い名前だからこそ起こる、いろいろなハプニングに、

クスリと笑いながら、落語の面白さ、雰囲気を充分楽しめる構成になっています。


本物の落語、実際に見に行った事はありませんが、テレビで拝見している

限りは、同じ演目でも、噺家さんによってかなり違いますよね。

完全に独自のアレンジが入っていて皆さん個性的です。

今後、是非機会を作って、寄席に出向き、こういう本物の伝統芸能も

堪能してみたいな、と思っています。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)




テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
寄席は、死ぬまでに一度は足を運んでみたい場所です。
そして、一度は自分の口でやってみたいものでもあります。

私は柳昇さんが好きです。
ちゃちゃちゃんりんちゃんり~ん♪
で、
すっと座る。
客席に一瞥をくれて、
「・・・え~」
これだけでみんな笑いますから。

これぞまさしく芸。
ああ~、私もこのようになりたいものだと胸を熱くしたものです。
2005/12/03(Sat) 20:19 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
>寄席は、死ぬまでに一度は足を運んでみたい場所です。

あまり、気にしたことが無かったのですが、そういえば本物を直に見られるところって、限られた場所なんですよね。
私は日帰りで行けますが、演目が一巡するのに約3時間かかるのがわかって、ちょっと敷居が高くなってしまいました。
ゆ~のに見せたいのですが、ちょっとまだ無理そうです。残念~

>そして、一度は自分の口でやってみたいものでもあります。

天鐘さんはかなりお上手そうです。(^^)
私も見てみたい♪

>私は柳昇さんが好きです。
ちゃちゃちゃんりんちゃんり~ん♪
で、
すっと座る。
客席に一瞥をくれて、
「・・・え~」
これだけでみんな笑いますから。

あの、空気というか、オーラというか、なんなのでしょうね。
ほんとにすごい。

柳昇さんて、すでに故人なんですね。
私、詳しくは全然知らないので、今調べてみたら新作落語を100以上も書いている凄い人!!
もう、その芸が見られないなんて、残念だな~。

>これぞまさしく芸。
ああ~、私もこのようになりたいものだと胸を熱くしたものです。

なんか、いけそうな気がするんですが…
天鐘さんならば♪
講談なんか、さらに、似合いそうな気がします(^^)
…お好みではないですか??
2005/12/04(Sun) 03:45 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
落語、おもしろいですよね!
やはり”にほんごであそぼう”のなかで「やなぎやかろく」さんがでてくると、子どもたちも笑ってますし、私もぷぷっと思ってしまいます。
子どもたちにはいろんなものに触れて見てほしいとおもっているので、
伝統芸能もいいですよね!
やはり話し手さんはリズムがあって感心しちゃいます。

亜琉くんがもう少し大きくなったら
落語を見に行ったり、ミュージカルを見に行ったり、お芝居を見に行ったり・・・子どもたちとたくさん楽しみたいなぁ!
じゅげむ、紗夢ちゃんも私も覚えましたよ~!(TVで)
このような絵本もまたいいですね!
2005/12/04(Sun) 07:42 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
寿限無...姪と甥(夫の弟の子供)が去年の夏、面白がって暗誦していました。
落語ってリズムがあるから覚えやすいのかもしれませんね。

「たいらばやしかひらりんか、ひとつとやっつのとっきっき」
父親が面白がって教えてくれた、「平林」という人の荷物かなにかを預かるという落語(?)のこの部分だけは覚えています。

意味もわからずに暗誦していても、七五調とかリズムのよさみたいなものが本当に身体で感じられるので、小さいうちから落語に触れるのはいいですよね。
2005/12/04(Sun) 08:38 | URL  | Mon #-[ 編集]
わお~。懐かしい♪うららんとよく唱え??ましたよ。寿限無・・・。
でも、半分以上忘れてる・・・。
落語といえば、実家で「笑点」見ていたような~。たまにだけど、おもしろかった!
あひるさんに、お願いが!
キーワードバトン、よろしければ受けとってください。忙しいあひるさんなので、いつでも良いです。急ぎません。今日の記事でUPしています。
よろしくお願いします♪
2005/12/04(Sun) 09:43 | URL  | yumin #-[ 編集]
>落語、おもしろいですよね!

ほんとですね~(^^)
同じ話で結末が分かっていても、乗り出して聞いちゃう感じです。

>やはり”にほんごであそぼう”のなかで「やなぎやかろく」さんがでてくると、子どもたちも笑ってますし、私もぷぷっと思ってしまいます。

「にほんごであそぼ」っていい番組ですよね。我が家は相当影響を受けてますよ。
今はやっているか分かりませんが(最近見ていないので)講談師の神田山陽が出てくるコーナーも好きでした。

>子どもたちにはいろんなものに触れて見てほしいとおもっているので、
伝統芸能もいいですよね!

わたしもそう思っています。
感性を育てる時期だと思うので、なるべくいろいろ見せたいですね!

>やはり話し手さんはリズムがあって感心しちゃいます。

さすがプロですよね~。
あそこまで人をひきつけられる語りが出来たら楽しいだろうなあ、と思います。

>亜琉くんがもう少し大きくなったら
落語を見に行ったり、ミュージカルを見に行ったり、お芝居を見に行ったり・・・子どもたちとたくさん楽しみたいなぁ!

ミュージカルやお芝居も良いですね♪
世界が広がりそうです(^^)

>じゅげむ、紗夢ちゃんも私も覚えましたよ~!(TVで)
このような絵本もまたいいですね!

テレビの影響は大きいですね~。
すぐにいろいろ覚えますよね。
落語絵本は、まだ色々種類があるので出来たらもう少し欲しいなあと思っています。(^^)
2005/12/04(Sun) 16:27 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
>寿限無...姪と甥(夫の弟の子供)が去年の夏、面白がって暗誦していました。

やっぱり、「にほんごであそぼ」かな?

>落語ってリズムがあるから覚えやすいのかもしれませんね。

そう。リズム楽しいですよね!日本語ってそういうところも面白い(^^)
声に出して楽しいと、自然に覚えちゃいますよね。

>「たいらばやしかひらりんか、ひとつとやっつのとっきっき」
父親が面白がって教えてくれた、「平林」という人の荷物かなにかを預かるという落語(?)のこの部分だけは覚えています。

楽しそうですね!
私は知らなかったので、是非探して読んでみたいです。
…関連書籍あるといいなあ(^^)

>意味もわからずに暗誦していても、七五調とかリズムのよさみたいなものが本当に身体で感じられるので、小さいうちから落語に触れるのはいいですよね

リズム感って楽しいですよね♪
それから、今使わない言葉や言い回しを身体に染み込ませるのって、将来日本の文化を理解していく上でも、ちょっとは助けになるような気がします。
2005/12/04(Sun) 17:02 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
>わお~。懐かしい♪うららんとよく唱え??ましたよ。寿限無・・・。
でも、半分以上忘れてる・・・。

ここにも、お仲間が(笑)
やっぱり、「にほんごであそぼ」ですか?

>落語といえば、実家で「笑点」見ていたような~。たまにだけど、おもしろかった!

私も良く見てました~!
「まんじゅうこわい」くらいしか、演目名は覚えてないのですが、あらすじを聞くと「あ~、聞いたことある!」というのがいくつか出てきます。
(うちのパパが結構知っているので)

>あひるさんに、お願いが!
キーワードバトン、よろしければ受けとってください。

了解です♪
後ほど、アップ&トラバしますね!
2005/12/04(Sun) 17:09 | URL  | あひる(yuminさん♪) #-[ 編集]
講談はおもいつきませんでした!

たぶん。
それは向いていると思います。
2005/12/05(Mon) 02:02 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
次の職は「語り」が入っているものなんていかがでしょう?
講談師になった天鐘さん、見てみたいですね~(^^)
今までのいろんな経験が生きそうな感じですよね!
2005/12/05(Mon) 08:54 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
「騙り」にならないようせいぜい気をつけます。
2005/12/05(Mon) 10:31 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
はははっ。(^^)
あり得ませんっ!
2005/12/05(Mon) 13:35 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。