毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公教育に対して感じていること。
2005年12月01日 (木) | 編集 |
ちょっといつもと趣が違いますが、今の思いなどを綴ってみます♪

私の住んでいる県は全国でもかなり学力が低いらしいです。

まあ、いろんな要素があるのでしょうが、原因の一つには

公教育がうまく機能していないことがあげられると思います。


かつて、算数・数学の塾講師をしていたことはプロフィールに

ありますが、現在は一線こそ退いたものの、まだ様々な情報が入って来ます。

実感としてあるのは、子供たちがきちんと学ぶ場を与えられていないために、

本来知っているはずの様々なことを取りこぼしている!!

よくよく聞いてみると、ちゃんと習っていないんです。

もしくは先生がちゃんと教えていないんです。

もっと、酷い場合には学級崩壊のせいで学ぶ機会が取り上げられてしまっている。

その機会さえあれば、どんどん伸びて行ったであろう子供が沢山いるんです。

本当に、もったいないことです。

あまり、詳しくは書けませんが、ホントにがく然とする事実が

わんさか出てくるんですよ。


私立に行かせたら、それで安心か?というと、

決してそうではないと思います。

でも、事前に良く調べて選べるだけ、まだましです。


公立は、地域にもよりますが、それほど選択肢がない場合が多いです。

とくに、小中学校については。


わが家は電車に乗せてまで私立に行かせたいと思っていないので

(資力が伴わない、というのが一番の原因!?)

公立小に通うことはほぼ決まっています。

せめて、学級崩壊が起こる可能性が低く、楽しく行ける場所であれば…

それが親の願いです。

(学習環境を考えての引っ越しは、将来あり得ます。)


学習について、実は学校にあまり期待していません。

自分たちで教えたほうが間違いないだろう、と思っています。

(反抗期など難しい時もあるかもしれませんが)


就学までのあと2年4ヶ月。

娘には「学ぶのって楽しい、面白い♪」という今の感覚を継続できるよう、

そして、好奇心の塊である彼女が、いろいろな事を体感で吸収出来るように

サポートして行きたいなあ、と思っています。

そうやって、種まきしておいたら、あとは、半分勝手に伸びて行って

くれるんじゃないかな?と期待して(^^)


※(注)公教育全てを否定するつもりはありませんし、

素晴らしい先生が存在することも存じています。

(実際に何人か知っていますし。)

上記については、あくまでもわが家の事情、周辺情報のひとつということを、

ご理解下されば、と思います。

公教育に携わる方々を批判するつもりはありませんので,

どうかご了承下さい。


ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)

☆おまけ☆(昨日の読み聞かせ)☆

・じゅげむ
・すてきなプレゼント
・ひとまねこざる
・Chuugga Chugga Choo-Choo
・Spooky Hour
・My Soomebody SPECIAL
・The Three Little Pigs

☆おまけ☆(ゆ~の語録)☆

ねるまえのひとこと。

ゆ~のはしりたがりやになりたいの。もっといろんなことをしりたいの








テーマ:小学生の子育て♪
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ゆ~のちゃん、小学校入学まであと2年ちょっとなんですね。

うちの近くの小学校はどうなのかなぁ。
あまり知らないのですが...
(市の避難訓練の時に中に入りましたが、校舎の中は「昭和」でしたよ...小学校ってそんなもんなんでしょうか???)

沿線に私立の小学校があるので、そこの子供たちと同じ電車に乗ることがありますが、うーん...個人的にはああいうタイプの子供は好きじゃない。
学力という面では申し分ないのかもしれませんが。

それにしても、
>「学ぶのって楽しい、面白い♪」
この感覚を持ち続けるのってホント、大切ですよね...
2005/12/01(Thu) 20:57 | URL  | Mon #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪

>ゆ~のちゃん、小学校入学まであと2年ちょっとなんですね。

そうなんですよ~。
ついこの前まで赤ちゃんだったくせに…(^^;)
早いものです。

>うちの近くの小学校はどうなのかなぁ。
あまり知らないのですが...
(市の避難訓練の時に中に入りましたが、校舎の中は「昭和」でしたよ...小学校ってそんなもんなんでしょうか???)

我が家の場合は公教育関係者とも色々とつながりがあるので、ある程度の内情は分かる立場にあります。
そういう意味ではちょっと特殊環境かも。

校舎の中が昭和。なんとなく思い浮かぶ学校があります。あんな感じかなあ…

>沿線に私立の小学校があるので、そこの子供たちと同じ電車に乗ることがありますが、うーん...個人的にはああいうタイプの子供は好きじゃない。
学力という面では申し分ないのかもしれませんが。

どんな感じなのか具体的に聞いてみたい気がしますが…
我が家は受験するつもりはさらさら無いので、本当のところは知りませんが、受験対策用の問題集なんかみるとびっくりします。
「え~!こんなに難しいことやるんだ!!」って。
やっぱり、相当訓練つむのかしら??

>それにしても、
>>「学ぶのって楽しい、面白い♪」
>この感覚を持ち続けるのってホント、大切ですよね...

自分の興味の無いものまで「勉強」という環境に置かれたら、気持ちが変わることもあるのかもしれません。
今のところは、好きなものだけをとことん追及する、飽きたら、また別の興味に向かう…の繰り返しなので、楽しくてしょうがないみたいです。(^^)
幼児の今はそれで、十分かな、と。
2005/12/01(Thu) 23:58 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
突然の書き込み失礼致します(mm)
是非、あなたの素晴らしいブログをランキングに参加していただきたいと思いまして
書き込みを致しました(^^)
1位5000円2位3000円3位2000円となります☆
それでは、宜しくお願いいたします♪♪
2005/12/02(Fri) 03:53 | URL  | 人気ランキング #-[ 編集]
紗夢ちゃんも、近くに選択のできる私立の小学校がないので、公立の小学校に通っています。
勉強は進研小学講座で私が見ているので、今のところ学校では復習みたいな感じです。これから、理科・社会などがでてきたら、多分私の力が及ばないかもしれませんが・・・。
家庭でのサポートは大事かな?と思っています。
ゆとり教育もある意味ではいいと思いますが、そのために塾通いのお子さんが増え、塾にいけない子どもたちとの差ができてしまうようでは、どうかな?と思います。誰でも同じように教育を受ける権利があると思いますし。
塾はお金がかかります。
近くの小学校では、やはり学級崩壊で、担任の先生が変わったりしているところもあるようです。
何でも吸収できるこの時期に
楽しく勉強していけたらいいなぁと、思っています。
私も同感で、種まきしておけば、あとは自分で切り開いていけると思っています!
2005/12/02(Fri) 04:09 | URL  | しゃらまむ #-[ 編集]
おはようございます(^^)
コメントありがとうございます♪

>紗夢ちゃんも、近くに選択のできる私立の小学校がないので、公立の小学校に通っています。

うちも近くには無いです。小学校のうちは安全面や、お友達のことを考えても、近所の小学校に通ったほうがいいだろうと思っています。、

>勉強は進研小学講座で私が見ているので、今のところ学校では復習みたいな感じです。これから、理科・社会などがでてきたら、多分私の力が及ばないかもしれませんが・・・。

うんうん。最初のうちはやっぱり復習になりますよね。理科、社会もそんなに進みは早くないし、先回りすることも可能だと思いますよ。

>家庭でのサポートは大事かな?と思っています。

ほんとですね!
かなり重要だと思います。

>ゆとり教育もある意味ではいいと思いますが、そのために塾通いのお子さんが増え、塾にいけない子どもたちとの差ができてしまうようでは、どうかな?と思います。

ゆとり教育は見直されるみたいですが、それでも、教科書が改善されるのかは疑問です。
ここで、重要なのも、やっぱり親子のかかわりで、親がしっかり見てやれるのであれば、安易に塾通いをする必要は無いと思うんです。
塾といってもピンきりですし。
「とりあえず、塾に入れたから安心」というのも違うし。

>誰でも同じように教育を受ける権利があると思いますし。

そうあるべきなんですがね~。現実にはただただ驚くばかりです。

>何でも吸収できるこの時期に
楽しく勉強していけたらいいなぁと、思っています。

しゃらまむさんのお宅はママが一生懸命だし、楽しそうですよね。(^^)

>私も同感で、種まきしておけば、あとは自分で切り開いていけると思っています!

お互い、種まき頑張りましょう♪
2005/12/02(Fri) 08:55 | URL  | あひる(しゃらまむさん♪) #-[ 編集]
こんにちは!
まったく同感です。僕も勉強は自分が教えていく覚悟です。
僕のほうがもっともっと面白く勉強の本質を教えてやれる自信がある!!
今の先生(僕が子供の頃もそうでしたが・・・)に比べたらですけど。。。
かといって子供が学校や先生をナメてかかる事はゆるさない!とは思っています。
学校は人間関係や集団行動を学ぶのが一番大事かなと思ってますので、学級崩壊だけはほんとカンベンですね。実際にすんごいしゃれにならない小学校とかもありますんで。。。なんか励みになりました。がんばりましょう!
2005/12/02(Fri) 15:29 | URL  | コウジ #-[ 編集]
地域にもよるのでしょうが私立に行かせたくても行かせられないので勉強に関してはやっぱり小学校の間は親がみてあげないとな~と覚悟してます(>▽<;; 貧富の差によって学力の差も生まれてしまう・・・悲しいです(‥;)
2005/12/03(Sat) 00:41 | URL  | HAL #JUGsyThY[ 編集]
>まったく同感です。僕も勉強は自分が教えていく覚悟です。

最近の学校って頼りにならない感じですよね~。
関わる先生によってもだいぶ違うのでしょうが。

>僕のほうがもっともっと面白く勉強の本質を教えてやれる自信がある!!

さすが!!頼もしい~コウジパパ!(^^)

>今の先生(僕が子供の頃もそうでしたが・・・)に比べたらですけど。。。

小さな頃から真剣に関わっていれば、勉強面でも、いろいろと気づいてやれるのは親なのだと思います。
うん。コウジパパは学校の先生には楽勝で勝てる気がする(^^)

>かといって子供が学校や先生をナメてかかる事はゆるさない!とは思っています。

同感です。あまり先取りすると、先生をナメル…という話を聞きますが、私はそうじゃないと思っています。
人間としてどう教育されてきたのか?が問われるんだと思います。

>学校は人間関係や集団行動を学ぶのが一番大事かなと思ってますので、学級崩壊だけはほんとカンベンですね。

ほんとですよね~。
「何しに行くんだか…」って言う状況だけは避けたいです。

>実際にすんごいしゃれにならない小学校とかもありますんで。。。

ココには詳しく書けませんが、精神的に参ってしまった、という話も聞きますし、
「学べない」ストレスを抱える子もいます。
渦中にあるお子さんはホントに気の毒だなあと思います。

>なんか励みになりました。がんばりましょう!

私も共感して頂いて嬉しいです!
ともに頑張りましょう(^^)
2005/12/03(Sat) 05:04 | URL  | あひる(コウジさん♪) #-[ 編集]
>地域にもよるのでしょうが私立に行かせたくても行かせられないので勉強に関してはやっぱり小学校の間は親がみてあげないとな~と覚悟してます(>▽<;;

HALさんなら、私立も塾も必要ないでしょう♪
小学校のとくに低学年は親のかかわりが大きく影響すると思います。
だからこそ、こうやって、日々真剣に関わっているHALさんのお宅は大丈夫だと思います(^^)

>貧富の差によって学力の差も生まれてしまう・・・悲しいです(‥;)

そういう面もありますよね。
でも、親がしっかり子供に関わっていければ、かなり違ってくると思うんですよ。
うちも、それを狙って頑張ろうと思っています♪
2005/12/03(Sat) 05:12 | URL  | あひる(HALさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。