毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもの影響力
2005年11月12日 (土) | 編集 |
ゆ~のは口笛が下手です。(^^;)

まだ、メロディーを奏でることが出来ません。

一生懸命やってみるのだけど、どうしてもうまく行かない。

 ゆ「何でママは口笛吹けるの~?」

 あ「多分、階名で歌えるからじゃない?」

適当ですが、「階名が頭に浮かぶ」は「音感がある」に繋がると思ったので

こう言ってみました。

ただし、ここで言うのはあくまで、相対音感レベルの話ですが。

(いずれ、「わが家の音感教育」に関して書きたいと思ってます♪)


あひるは、たまに出して伴奏するキーボードを使って、

階名で歌えるように、ゆ~のに教えようと思いました。

で、実際にやってみたら、なんだか気乗りしないようす。

    …おいおいっ。口笛吹きたいんじゃなかったのか!?(^^;)

まあ、あまり追及してもしょうがないので、

その時は「まあ、いいや」とおしまいにしてしまいました。

ところが、数日経った幼稚園面接の日(入園許可書をもらいにいっただけですが)、

待合室に年長さんくらいのグループがいて、

しきりに階名でいろんな曲を歌っているのです。

しかもデッカイ声でっ!!

ゆ~のはその姿にくぎづけ。

多分、憧れとともに、「自分でも出来るはず!」って思ったんじゃないのかな。

帰ってきたら『ピアノ、やろうよ!』と、強く要望。

さっそく、『キラキラ星』を教えたら、その日のうちにマスターしてしまいました。

多分、しつこく7~8回は歌ったと思うけど。(^^;)

そして、「ロンドン橋」も4~5回歌ってマスター。

さすがに、まだ音感がばっちり育っている訳ではないけど、

良い足がかりになりそうです。


子どもの影響力って凄い!!ってあらためて思いましたね~。

親の一言より数段威力を発揮する。


ゆ~のは負けず嫌いなので、『自分に出来ないはずは無い』とすぐに思う性質。

そして、とりあえず、納得いくレベルまでは頑張ってみる子です。

来年から幼稚園ですけど、彼女にとっては刺激の宝庫でしょうね。

沢山、見て、学んで、もまれて、逞しく成長してくれるんではないか、と

あひるは期待しています。(^^)


☆☆☆今日のフレーズ"Can I have some sweets?"(おかしちょうだい。)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


わが家はあまりお菓子を買いません。
たまにおせんべいを買うくらい。
アレルギー体質なので、甘くて添加物たっぷりのものは極力避けたいからです。
でも、ハロウィンパーティーでお菓子を沢山もらってきて以来、
毎朝、こんなやりとりが…(^^;)

"Can I have some sweets?"
   (おかしちょうだい。)


    ※このセリフは教えたら一発でマスターしましたよ。
     必要に迫られるとすぐに覚えるキャッシュなやつです(^^;)

"Just only one,OK?"
   (一つだけだよ。いい?)

「うん。」
"Which sweet do you want?"
   (どれが欲しいの?)


お菓子はほとんど小さなキャンディーです。
これを真剣に品定めするゆ~の。
決めるととっても嬉しそうに、

「こ~れっ!」
「食べ終わったら「ぶくぶくぺっ」(うがい)するんだよ。」
「は~いっ!!」 


…もちろん、朝ご飯もしっかり食べてますよ。
で、その後、はみがき、はみがき♪

甘いものを食べる習慣はつけたくなかったのだけど、
せっかく楽しみに持ち帰ったのを全部取り上げるのも忍びなく…(^^;)
だから1日1個だけ、という事になりました。
お菓子が無くなったら、この朝のお楽しみはなくなります。
そう言い聞かせていますが、ちゃんと聞き分けられるかな!?
無くなった時の反応がちょっと気になるあひるでした。



☆☆☆あひるからのお願い☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

英語が苦手なあひるです。
間違いがよくあると思います。
お手数ですが、見つけた方はコメント欄から是非教えてください!
その指摘が英語育児の軌道修正となり、励みとなります♪
また、いろいろなアドバイスやアイデア、関連フレーズなどをお待ちしています♪
よろしくお願いします(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆おまけ☆昨日の読み聞かせ

・シュバイツァー
・The Night Before HALLOWEEN

ゆ~のが読んだ(つもりを含む)本

Sight Word Readersより
・The Party
・Little and Big
・My Bear
・Farm Friends
・Animals
・Go,Go
・Ride On!
・Find It!


・I Went Walking







テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
中学校の同級生に、
フルートは吹けるけれど口笛はさっぱりという人がいました。
ということを、今ふと。
2005/11/12(Sat) 21:40 | URL  | 天鐘 #GCA3nAmE[ 編集]
こんにちは。うちはあめ(特にハイチュー)が大好きで毎日1粒ではすみません。悩みの種です・・・。
音楽も語学同様小さい時にさせたいことの1つだったのを思い出しました!
2005/11/12(Sat) 22:24 | URL  | Mayuko #wVbaXyY.[ 編集]
フルートを吹けるけど、音感はないのか、フルートは吹けるし音感もあるけど、口笛は吹けないのか、その辺が気になります。
音感と口笛って関係ないのかなあ??
頭でメロディーを奏でられないと、それを音として、外に出すのは難しいのではないか、と思ったのですが。
周りを見ていてもそんな気がしました。
2005/11/12(Sat) 23:02 | URL  | あひる(天鐘さん♪) #-[ 編集]
待ってました~!!
実は、Mayukoさんのところに書き込み出来なくなっていたのです。
Macではもともと書き込み出来ないので、いつもWindowsからだったんですか、どういう訳だか、接続出来なくなっているんです。
何回か試したんですが…
Macから記事は読んでましたので、Ruiくんが英語に反応して向かってきたことなど、楽しく拝見しましたが。
また、伺いたいのですが、今はこんな状況です。
2005/11/12(Sat) 23:07 | URL  | あひる(Mayukoさん♪) #-[ 編集]
おじゃましまーす。

ゆ~のちゃんがんばりやさんなのねえ。

それにしても、子どもの影響力恐るべし!

うまく、影響されたみたいでいいなあ。
2005/11/13(Sun) 02:12 | URL  | Hiromi Mama #-[ 編集]
ゆーのちゃん偉いな~!
なっくんはあまり・・他の子を気にしないかも(爆)
わが道を行くタイプみたいです(^^;;
子供同士、いい影響を及ぼすのは嬉しいですね♪
2005/11/13(Sun) 06:12 | URL  | HAL #JUGsyThY[ 編集]
いらっしゃいませ~♪
来て下さって嬉しいです(^^)
ゆ~のはうまく載せると手がかからないタイプの子かもしれません。
そういう意味でも幼稚園で学ぶことを期待しています。
ただし、早うちに挫折も経験しないと、精神的に弱い子どもになるような気がするので、その辺も考えていかなくちゃと思っています。
2005/11/13(Sun) 10:20 | URL  | あひる(Hiromi Mamaさん♪) #-[ 編集]
我が道をいくと言うのも何かを究められそうで良いですね♪
うちのは、一歩間違うと、悪い道にもひぱっられて行きかねないので、(影響されやすい性質だから。)しっかり見ていないとと思っています。
2005/11/13(Sun) 10:25 | URL  | あひる(HALさん♪) #-[ 編集]
ゆ~のちゃんは負けず嫌いなんですね。何でもできるっ自信は大切だと思います!どうやって付けたのか知りたいです☆
栗坊はゼンゼン気にしないというか、ちょっとやってみて「栗坊には無理やわ~」と平気な感じです(^^;)
おまけに、努力するというのも苦手そう。良く言えばヒラメキで勝負!って感じですか?!性格かなぁ~(^^;)
2005/11/14(Mon) 14:47 | URL  | orion #-[ 編集]
ゆ~のの負けず嫌いは性格による所が大きいのかも。
あとは、大人の中で褒めちぎられて育ったので、「何でも自分は出来るんだ」という根拠ない自信にあふれているからかな。
その内、挫折も経験するでしょうけど、その後も負けず嫌いが継続するようだったら本物なのでしょうね。
2005/11/15(Tue) 00:22 | URL  | あひる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。