毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内申に泣く。
2011年01月29日 (土) | 編集 |
埼玉県の私立高校入試も、ほぼ結果が出てきた。

あとは一部の難関校くらいか。

もう少しで県公立入試である。


毎年のことだけど。

内申に泣く子が出る。

成績は良い。外部テストでは素晴らしい成績をとる。

学校のテストのできもよい。

でも、肝心の成績(内申)に反映されない。

そういう子がいるの。


なぜか?

内申はテストの成績だけが反映されるんじゃない。

提出物、授業中の態度、そして、先生の印象。

そんなものが大きく加味されるのが普通。

”テストの点数さえ良ければ良いんでしょ?”は通用しない世界なのだ。


先生も人の子、生徒の好き嫌い、印象の良い、悪いは多分ある。

…どうしたら、内申が良くなりそうか?悪くなっちゃいそうか?

見当付くでしょ?


女の子は、比較的内申で泣くことは無い。。

ゼロじゃないだろうけど、少ないのよ。

でも、男の子は、意外とあるんだなあ。

ちょっとそりが合わなかったり、つい、馬鹿にした態度を取っちゃったり。

年齢的にちょうど大人に疑問を持ったり、反抗してみたくなる時期とも

重なるから、それがストレートに出ると、

先生から反感をかう。

人間、嫌な気持ちってお互い言わなくても伝わっちゃうもんだ。

(良い感情も言わなくても伝わっちゃうけどね^^)


公立高校へ進みたい場合、できるだけ、内心で損したくないよね?

埼玉の場合、試験重視に段々戻ってきているとは言え、それでも、

内申が足りなければ、受けたい学校を受けられないし。

(受けても受かりません。)

先生に媚を売る必要は無いけど、お互い平和に日々過ごせるように

したほうがいいよね。


で、これは中学になったらいきなり気をつけましょう~!じゃなくて、

小学生のうちから家庭でできることがあると思うんだ。

まずは、定番だけど、

  先生の悪口を言わないこと。

  できるだけ良いことを見つけて褒めること。

人間良いところも悪いところも抱き合わせで持ってます。

だから、どっちかにフォーカスが偏るとそれだけで見方が大きく変わる。


それから、

  子供に完璧を求めないこと。

あれこれ、やかましく完璧を求められる日常にあると、

素直なうちは自分も完璧であろうとするし、そして、だんだん周りにも

それを求めるようになる。

もちろん、先生にも。

大人代表として接することが多い先生は、子どもの前で失敗もするし、

意外と、完璧じゃない姿をさらしてることが多いはず。

これを糾弾する体質にこどもを育てちゃうと、先生との関係を

壊すのも容易です。

”人間だれでも失敗するし””人間だれしも完璧じゃないし”

って寛容さを持てると、自分にも親にも先生にも優しくなれるんじゃないかなあ。

それには、やっぱり、子どもに完璧を求めないことが大事なんじゃないかな?

と思うの。


そして、できれば

  謙虚体質を育てておく。

ってこと。

これは自分が伸びていく自信があるからこその謙虚さと言うか。

何からでも、どんな場面からでも、自分は学ぶことがある。

って思えたら、(要は素直ってことかもしれないけど)

そういう子って伸びるんだよね~。

経験から、本当にかしこい子は総じて謙虚です。

ちょっとっ賢い子は、ついつい鼻にかけちゃったりするんだけど、

そうやっているうちはまだ浅いって言うか。

でも、この謙虚の話、一歩間違うと、臆病とか、

間違った方向へ行きがちなので、

(あくまでも学ぶ姿勢の謙虚さだから)

取り扱い注意なんですけどww。




人間関係、努力だけじゃんどうにもならないこともあって、100%上手く行く

方法なんて無いけどさ。

でも、人間関係を上手くやれるかどうかで、実は進路にも影響大なんだよってことで。

先生と生徒の関係は、社会に出た時の上司と部下の関係の練習にもなるのかなあ?

なんてこともよぎったりして。

人間どこまで行っても人間関係だよね~…とも思う。


わたしなんて、いつまでたっても、ずっと修行中ですわ(^ー^;;)


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

口の両端が切れちゃって、口を大きくあけるのが辛い。

で、すぐ治るだろ~って思ってたのに全然治らない。

…これなんなの??って思って、

パパに聞いたら「口角炎だよ。」って。

こんなの人生初だわ。

胃でも悪いのかと思って、いろいろネット検索してみたら、

胃は関係ないみたい。

乾燥とか、ちょっと隠れた病気があるときとか、色々あるみたいだけど、

基本的にビタミンB12不足が関係ありそう。

ああ。そういえば、生卵と、納豆、最近食べてなかったなあ。

パパがビタミン剤を買ってきてくれたので、それを飲む。

そして、乾燥から守るために、リップクリームを口の両端をカバーするように

マメに塗る。

そしたら、みるみるよくなった。

…最初から知ってたらもっとリカバー早かったのになあ。

結局完治までに半月かかったわ。

ま、次なったら対処法は分かってるし、経験積んだってことでww

コメント
この記事へのコメント
「うん、うん」と、うなづきながら読みました。(^O^)

>謙虚体質を育てておく

わたしに欠けてます・・・・・

後で気づくこと多くて・・・・


>人間どこまで行っても人間関係だよね~…とも思う

同感!共感!その通り!

笑顔でかわせる「したたかさ」が欲しいです。(T_T)





2011/01/30(Sun) 11:26 | URL  | rickymom #-[ 編集]
rickymomさん♪
いつもコメントありがとうございます~☆
共感して頂けて嬉しいです♪

>笑顔でかわせる「したたかさ」が欲しいです。(T_T)

私も~っ!!
フォローするつもりで墓穴掘ったり、ちょっとした一言が誤解を生んだり、冷や汗だらけです(爆)
2011/01/30(Sun) 13:18 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。