毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の能狂言(その2☆「磁石」)
2011年01月25日 (火) | 編集 |
さて、先日の続きです。

解説の後は、いよいよ狂言♪

「磁石」という演目でした。

シテは人間国宝の野村万作さん。

多分80歳くらいなんだけど…。

あの身のこなしは、どう見ても30歳は若く見えるっっ。

いや~。続けて何度も跳んだり、華麗に前転したり。

さすがだねえ。いつまでもお元気で舞台にいるお姿を拝見したいもんです。

アトは、去年ゆ~のを教えてくださった、深田博治先生。

いつ拝見しても、楽しそうなオーラ出てます☆

沢山の演目の長台詞が頭に入ってるんだよねえ、と思うと、

ますます尊敬です。


「磁石」の概略は…

ある田舎者が上京する途中の街を歩いています。

そこに上手く近寄ってきた男。

身内の知人と偽ります。

(”オレオレ詐欺”みたいなセリフ回しなんだよね~。

 ”3軒めの隣に住んでいて、随分お身内に世話になりまして…”

 なんて、近寄ってきた男は、一言も自分の名前を言ってないのに、

 ”ああ~、じゃあ、おばさんが良く世話をしていた○○さんですか~!”

 みたいな感じで、上京途中の田舎者にに言わせちゃう。

 室町時代から、そんなのあったのか?!なんて感じです。)

上手く言いくるめられた田舎者は、男に勧められるままに茶屋で休むことにします。

疲れたので、田舎者がひと眠りしている間に、聞こえてきた会話は、

この茶屋は、人身売買を商いとしていて、男は田舎者を売り飛ばすために連れてきた、

という話。

これは、逃げ出さねば…と思った田舎者。

いや、このチャンスを上手く使おうと、茶屋の主人を逆に騙して、

男が受け取るはずだった金品をせしめ、

男の知らぬ間に出ていきます。

騙されたことに気づいた男は、田舎者を追いかけますが…


ってな感じです。

なんで、「磁石」なのか?って言うのは、これから出てくるんですが。

最後まで書いちゃうと、なんだかまずい気がするので書きません。

興味のある方は、狂言関連本で調べてみると、あらすじは出てくると思います。

結構メジャーな演目だと思うよ~♪

そして、非常に分かりやすい狂言でした☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日は、テニスの後に、プラネタリウムに行きました♪

今年はひそかに毎月連れて行きたいと思ってるので、

1月も下旬ですが、強行突破です☆

盛り沢山な内容だったけど、さすがに何度もプラネタリウムには来ているので、

ゆ~のも色々と頭に入っているよう。

よくわかって面白かった♪とご満悦でした^^

パパとの交換日記には冬の星空を(部分的にだけど)再現していて、

なんだか、嬉しかったな。

私にとって収穫だったのは、冬の大三角の覚え方~。

コーラのペプシならぬ、「ベプシ」で覚える!って言うやつ。

べ=ベテルギウス(オリオン座)
プ=プロキオン(こいぬ座)
シ=シリウス(おおいぬ座)

これなら、一発だわ~☆

さて、2月は家族で行けたらいいな♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。