毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の能狂言(その1☆殺生石 解説)
2011年01月23日 (日) | 編集 |
昨日、府中の森劇場で、狂言を見てきました~。

詳しくは、まず、能(殺生石)の解説があって、

それからら、狂言「磁石」。

そして最後に能「殺生石」という形での公演でした。


その日はパパの仕事があるのに、強行軍で行ったので、

結局最後の能は見ず。

ま、解説を聞いて趣旨は分かったし、一番見たかったのは狂言だったので、

全然OKです☆


「殺生石」というのは、今も那須岳にあるそうなんですが、

その字のごとく、”人を殺してしまう力がある石””傍に近づくだけで死んでしまう石”

という石のことのようです。

下学集(かがくしゅう)という辞書(これは、室町中期の国語辞書で、

お坊さんが諸国をめぐるうちに集めた口伝によるお話を

集めた物も収録されているようです。)に

「犬追うもの」というお話がのっているそうで、

これがもとになったと言われているらしい。


京が国の中心であったころ、それより東の国(関東)や、陸奥(みちのく)

からは行きかう人もほとんどいなかった。

だから、京の都人にとっては、ほとんど情報の無い場所だから、想像するしかない。

それで、”得体のしれない場所”=”妖怪や化けものが住むところ”

というイメージがあったそうです。

そうやって、摩訶不思議な場所である、東日本のことを、

”こんなことがあるらしい””あんなことがあったらしい”とまことしやかに

囁きあって、怖いもの見たさを楽しんでいたような、そんな時代。

能・狂言の成立年代は室町時代と言われていますから、その頃の人たちは

そういう感覚を持っていたんだなあってことなんですねえ。

(”怖いもの見たさ”という感覚は現代人だって持っているし、結局

 本質のところは、人間変わらないんだよねえって逆に思うけど)


能とは、本来、1番から5番まで通して演じられていたそうで、

(最近は、あまりそういうことはないそうです)

”祝福に始まり、祝福に終わる”と言われる芸能だそう。

1番は、神様をお迎えするために翁が出てきてその場を清める能。

2番は、修羅能といって、化け物を成仏させる能。
     (災いは、妖怪や化けものの仕業と考えられていた時代ですから)

3番は、女物。女性が主人公で幽玄を表現する能。

4番は、狂いもの。狂うとは芸能のことで、
      精霊になりきって喜怒哀楽を表現する能。

5番は、妖怪変化の能。鬼(=病や、たたり)をやっつけたりすることで、
     平和な世界に戻ることを表現する能。
     (殺生石は、この5番能です。)

…ってそんな構成だったんだって。

狭い世界に暮らしているがゆえに、想像力たくましく生きていた時代。

そして、妖怪も神様も身近に感じられていた時代。

そういうものが能を通して伝わってくるのは、面白いなあって

あらためて思ったわ。

温故知新な感じ♪♪


まだまだ解説は続きまして。殺生石のお話に続くんですが、ま、そこは

割愛します♪

教えてくださったのは林望さんと言う方でした。

なんか、大学の講義のようなお話。

貴重な解説ありがとうございました~☆



…狂言について書く前に、長文になってしまったので、

次に続きます☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

万作の会の、野村万之介さんが去年の12月に亡くなったそうです。

万作さんの弟さんでまだ71歳。

公演予定がまだびっしりHPにありますから、突然だったんでしょうねえ。

万之介さんの狂言は一度しか拝見していませんが…

とても残念です。

謹んでご冥福をお祈りします。
コメント
この記事へのコメント
万之「助」じゃなくて、「万之介」ね!!
生兵法は怪我のもと。
2011/01/30(Sun) 03:32 | URL  |  #-[ 編集]
ご親切に♪
ご指摘ありがとうございますm( _ _)m
うっかりしてました~^^;
おかげさまで訂正できました。
感謝します☆
また何かありましたら、ぜひ教えてくださいm( _ _ )m
2011/01/30(Sun) 08:05 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。